コンクエスタドールで45ドル入金不要ボーナス受け取ろう

オンラインカジノは詐欺に注意!【疑惑・実績のある悪質業者まとめ】

オンラインカジノを利用する際に詐欺のリスクに備える必要があります。
本記事では詐欺の疑いや実績があるオンラインカジノ、さらに詐欺に遭わないための心得について詳しく解説してみましたので、是非参考にしてください。

目次

オンラインカジノで詐欺はあり得る

詐欺という犯罪を正確に定義すると、他人を騙すことにより金品を盗む行為です。
しかしオンラインカジノの詐欺については、もう少し拡大して資金を出金させなかったり、資金を没収したりする行為を指します。

ネットの書き込みやSNSでも、詐欺被害にあったという悩みや相談は多く寄せられています。

カジノデイズというカジノで詐欺をされてしまいました。返金はしてもらえないでしょうか?

ヤフー知恵袋

そして実際に詐欺は起こり得ます。
そのためしっかりと詐欺に遭わないよう、留意しておかなければなりません。

詐欺の実績のあるオンラインカジノ

実際に100%詐欺があったと断定できるオンラインカジノについて紹介します。

お台場カジノ

お台場カジノは2006年に日本語サイトをオープンしました。
しかしオープンから3年後の2009年になると突然出金がしにくくなり、ある日を境に誰もログインできない状態となったのです。

以降、結局ログインができないままお台場カジノは閉鎖してしまいました。
悪質なのは、元々サイトに記載されていた連絡先が虚偽のものであったということです。

当然ログインできなくなったプレイヤーとしては、返金対応を求めますが、連絡すらできません。

プレイヤーとしては資金をトンズラされてしまったということで、まさに詐欺被害に遭ったということができます。

参考リンク:破産したオンラインカジノ会社ってあるの? (onlinecasino-jr.com)

ポーカースターズ(プレイヤー間詐欺)

ポーカースターズにはサイト内の通貨をプレイヤー同士、個人間で取引できる機能があります。
便利な機能である反面、詐欺被害が起きるケースも少なくありません。

ポーカースターズから出金する資金が不払いになるというわけではないため、ポーカースターズ自体は違法性がないと言えます。
むしろポーカースターズはマルタ共和国のライセンス下で運営されているため、信頼性は抜群です。

そのためポーカースターズを利用する際には、なるべく個人間の送金機能を使わないようにしましょう。

きちんと取引をしたとしても、相手側から余計な難癖をつけられ、自分が詐欺の加害者と見なされてしまう可能性もあります。

KACHIDOKI

KACHIDOKIはオンラインパチンコサイトです。

2019年まではきちんと資金を出金できていたものの、2020年に入り新型コロナウィルスがパンデミックとなって以降、一切出金できなくなったという口コミが多数見られます。

入金やゲームのプレイ自体は問題なく行えるにも関わらず、出金だけできないというのは、明らかに詐欺のニオイが漂ってきますね。
かれこれ1年以上、出金申請をしっ放しで受理されないプレイヤーもいるようです。

詐欺が疑われるオンラインカジノ

明確に詐欺が遭ったとは断言できないものの、詐欺の可能性を疑わざるを得ないオンラインカジノもあります。
具体的な事例とともに、業者を紹介します。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノでは2000万円出金拒否事件が有名です。
YouTubeでも32万回再生以上を記録しています。

大勝したプレイヤーが出金しようとしたところ、アカウントロックをされたり、「近日中に送金します」という対応を繰り返されたりした結果、かなりの長い期間出金が遅らされたという内容でした。

ベラジョンカジノは通常時であれば問題なく出金してくれるだけに、高額出金になって渋りだすのはかなり怪しい感じがします。
動画で紹介されている内容を見ても、運営側が出金を避けようとしていることは明白です。

最終的に出金されたのか否かは分かりかねるものの、利用上の不安があることは間違いありません。

カジノシークレット

カジノシークレットは限りなく黒に近いグレーな詐欺の疑いがあります。

元々信頼性が高いオンラインカジノということで高評価を得ていたのですが、2020年に入り、入金額の5倍以上のベットを最低出金条件としてからは様相が一変しました。

実際にはきちんと入金額の5倍以上の賭けをクリアしても出金できないというケースもあるようです。

さらに規約の範囲内でプレイしていたにも関わらず、Push Gamingの『Razor Shark』で1000倍の配当を獲得するや否や、アカウントが凍結されたとう事例も見られました。

カジノシークレットが安心して利用できたというのは過去の話です。
現在はどのプレイヤーも詐欺被害に遭ってしまう可能性が高いだけに、なるべく近づかないことをおすすめします。

クイーンカジノ

クイーンカジノも比較的詐欺が疑われることの多いオンラインカジノです。
口コミを調べるとかなり好意的な内容も多く見られますが、実際には紹介料報酬が欲しいアフィリエイターばかりが発信をしています。

魅力的なキャンペーンも多く開催されていますが、実際に当選しているのもアフィリエイターばかりで、一般のプレイヤーには無関係ということも珍しくありません。

実際にクイーンカジノで資金を出金できない詐欺被害にあったという口コミも多く見られ、注意喚起も促されています。

クイーンカジノと言えば上原亜衣さんを始めとしたセクシー女優をアンバサダーに登用していることが人気の理由です。しかし同時に反社会的勢力など、闇の組織との繋がりがあるのではないか、という懸念の声もあります。

ワンバイベット

ワンバイベットも詐欺が疑われるオンラインカジノです。

最大の理由は、サイト上のどこを見ても運営会社やライセンスに関する情報が記載されていないという点にあります。

合法的に運営されているオンラインカジノならば必ずライセンス情報を記載しているだけに、ワンバイベットはノンライセンスで違法に運営されている可能性も否定できません。

違法な運営だとすれば、当然資金が没収されてしまうような詐欺被害も起こり得ます。

FCバルセロナやリヴァプールFCなど、世界の名だたるビッグクラブとパートナー契約を結んでいるため、心配は不要という声もあるものの、最大限詐欺のリスクを回避したいのであれば、わざわざワンバイベットを選ばないのがおすすめです。

やまとベット

2020年2月にオープン、2020年7月に閉鎖というジェットコースターぶりを見せていたやまとベットも、詐欺の疑いが非常に強いオンラインカジノでした。

何一つ不正なベットをしていないにも関わらず、高額勝利をしたことで難癖を付けられ、資金の没収及びアカウント凍結へと至った事例です。

ほかにも出金拒否に関するトラブルが、短期間でも頻発していました。

最近は多くのオンラインカジノが新たにオープンしているものの、やまとベットのようなケースもあるだけに、新興のオンラインカジノの利用は慎重に判断した方が良さそうです。

コニベット

コニベットも詐欺を疑いたくなるようなきな臭い噂がよく見られるオンラインカジノです。

理由もなくアカウント凍結されたという事例もあります。
コニベットは総合的に見て非常にスペックが高いオンラインカジノです。特に毎日上限なしで稼げるリベートボーナスには、大きな魅力を感じている方も多いでしょう。

しかし複数のプレイヤーが詐欺的な被害を受けた可能性があると考えると、実際に利用するか否かは慎重に判断する必要があります。

ミスティーノ

ミスティーノは勝利金が出金できないというよりは、入金が不成立になることが多いことで詐欺が疑われるオンラインカジノです。

入金に利用したウォレットの残高が引かれているものの、ミスティーノのアカウントには反映されていないということで、一体資金がどこで宙ぶらりんになっているのか不安になります。

特に仮想通貨での入金は、エラーになってしまうことが多いようですね。

詐欺に引っかからないために

オンラインカジノのユーザーは誰もが詐欺にかかりたくないと考えるでしょう。
詐欺を未然に防止するためには、プレイヤー側にもできることがあります。具体的な対策について、4点詳しく解説していきます。

ライセンスを取得していることを確認する

新たなオンラインカジノに登録する際には、とにもかくにも最優先でライセンス情報を確認しましょう。

ライセンスなしで運営されていたり、ライセンスの有効期限が切れていたりする場合には、詐欺の可能性もある悪徳カジノとして疑わざるを得ません。

詐欺が疑われるオンラインカジノにはきちんとライセンスを取得している業者もあるだけに、「ライセンスの取得=安全」と短絡的に考えることはできませんが、安全にオンラインカジノを利用する上では最重要ポイントです。

利用規約を遵守してプレイする

オンラインカジノから資金を出金できない時に「詐欺だ!」と騒ぎ出すプレイヤーもいます。
しかし必ずしも詐欺とは限らず、むしろプレイヤー側に過失があることも珍しくありません。

特によくあるのが利用規約違反です。

利用規約への違反があった場合には、運営側も当然厳正な対処を取らざるを得なくなります。特にボーナスを受け取った場合、通常よりもかなり複雑な規約が設定されていることが多いだけに注意が必要です。

プレイヤー間の個人送金は原則行わない

ポーカースターズの事例でも紹介したように、プレイヤー同士での個人間送金は詐欺の温床です。

オフラインでも付き合いのあるような知人同士のやりとりであれば問題ないものの、Twitterや掲示板などで見つけた相手の場合には、かなり大きな詐欺のリスクが伴います。

仮に詐欺が発生したとしても、自己責任なので運営側が何か解決してくれることはありません。
諸々の手数料や換金レートなどを考慮した場合、直接サイトで入出金するよりも、個人間送金を利用した方がお得に決済できることも多々あります。

しかし詐欺のリスクも踏まえれば、公式サイトから手続きするのが安全です。
仮に決済に関してトラブルが生じた場合には、サポート部門に対処を依頼することもできます。

利用前に必ず口コミをチェックする

新たなオンラインカジノを利用する場合には、必ず当該カジノの口コミもチェックするようにしましょう。

実際に悪質な出金拒否やアカウント凍結といった事例が報告されている場合には、避けるのが賢明です。

しかし利用者が多い人気オンラインカジノの場合には、必然的に悪い口コミの絶対数も多くなります。
中には完全にプレイヤーに過失があるケースもあるだけに、「悪い口コミがある=悪徳カジノ」と短絡的に判断しないことも重要です。

コメント

コメントする

目次
閉じる