【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

コンクエスタドールカジノ最新解説【評判・ボーナス・入出金徹底解説】

コンクエスタドールカジノは2021年10月にオープンしたばかりの新興カジノです。

本記事では様々な観点からコンクエスタドールカジノを徹底解説してみました。
コンクエスタドールカジノを利用してみたいと考えている方は、是非参考にしてください。

目次

コンクエスタドールカジノとは

オンラインカジノ名コンクエスタドール
運営会社Mobile Corporated Ltd.
ライセンスマルタ政府ライセンス
言語日本語対応済み
入金手段クレジットカード・マッチベター・ジェットオン・エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・銀国振り込み・スティックペイ・タイガーペイ・アストロペイ
出金手段 マッチベター・ジェットオン・エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイント・銀国送金・スティックペイ・タイガーペイ・アストロペイ
ボーナス特殊型
入金不要ボーナス40ドル※当サイト限定
サポートライブチャット&Eメール
コンクエスタドールカジノ

コンクエスタドールカジノとは、Mobile Corporated Ltd.が運営するオンラインカジノです。

  • ボーナスが使いづらい
  • サポートの質が低い
  • ゲーム検索性能が充実している
  • イベントが豊富

オンラインカジノプレイヤーにとって特に重要なボーナス面での評価は悪いため、全体としてもネガティブな評価が先行しているという印象です。実際にボーナスはかなり使い勝手が悪いと言わざるを得ません。

しかし総合的に見ると悪い面ばかりではなく、ゲームの検索しやすさやイベントの豊富さなど、むしろ使い勝手が良いと感じられる面もあります。

\当サイト限定!40ドル入金不要ボーナスあり /

海外の企業が運営しているので利用上の違法性はない

コンクエスタドールカジノを運営しているのはMobile Incorporated Ltdという会社です。

Mobile Incorporated Ltdは海外に拠点を置く会社なので、日本人がコンクエスタドールカジノを利用したとしても、刑法の賭博罪が適用されることはありません。

要は違法性はなく、逮捕される心配もないということです。
仮にコンクエスタドールカジノを運営しているのが日本の会社であれば違法ですが、海外の会社による運営なので利用上の違法性は心配無用です。

マルタ共和国のライセンスを取得している

コンクエスタドールカジノはマルタ共和国のライセンスを取得しています。
実際にライセンス証の有効性も確認できました。

オンラインカジノが合法的に運営される上ではライセンスの取得が必須です。

コンクエスタドールカジノはきちんと公的なライセンスを取得しているので、合法的な運営と言えます。
さらに言えば、マルタ共和国のライセンスは業界でも屈指の審査の厳しさを誇ることで好評です。

ギャンボラやレオベガス、ラッキーニッキーといった業界有数のオンラインカジノもマルタライセンスを取得しています。

厳しい審査をしっかりとパスしているという点からも、コンクエスタドールカジノが安全性の高いオンラインカジノであることが伺えます。

ボンズカジノの系列カジノ

コンクエスタドールカジノは業界でも人気度が高いボンズカジノの系列です。

確かにサイトの設計やボーナス制度、ロイヤリティプログラムなどは、ボンズカジノとかなり似ている印象を受けました。

運営会社は違いますが、サイトを見れば分かる通り作りが同じであることがわかります。

ボンズカジノは日本人プレイヤーも多く一定の地位を築いているので、運営上の安全性はないと考えて良さそうです。

モバイルアプリはない

コンクエスタドールカジノではモバイルアプリはリリースされていません。
将来的にモバイルアプリがリリースされる可能性はあります。

しかし仮にモバイルアプリがリリースされたとしても、わざわざ利用するメリットがないというのが正直な感想です。

というのも、他のオンラインカジノでリリースされているモバイルアプリも結局ブラウザバージョンと何も変わらないということが多いためです。

もちろんダウンロードするか否かは個人の任意ですが、アプリをダウンロードすることでストレージを食ってしまいます。

特別なボーナスやフリースピンが進呈されるなどのインセンティブがない限りは、わざわざ利用しなくても良いのではと感じます。

コンクエスタドールの入金不要ボーナス

オンラインカジノクエストから登録することで、コンクエスタドールの40ドルの入金不要ボーナスを受け取ることができます。

コンクエスタドールカジノの入金不要ボーナスの受け取り条件は以下のとおりです。

ボーナス金額40ドル
出金条件30倍
出金上限120ドル

\当サイト限定!40ドル入金不要ボーナスあり /

早めに本人確認手続きを完了させておく

本人確認を完了させることもコンクエスタドールカジノの入金不要ボーナスの受け取り条件です。

入金不要ボーナスを受け取ろうためにも、早めの本人確認をおすすめしています。

というのも、正確な情報で登録していることや禁止地域から利用していないということが証明されていない場合には、アカウントを閉鎖されてしまうリスクもあるためです。

2.8. 当社は、独自の絶対的な裁量により、アカウントの登録申請を拒否する権利を留保し、そのような拒否の理由を提供する義務を負わないものとします。

Conquestadorカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

規約を読むと、特に理由を告げずにアカウントを閉鎖してくるというようなケースもあるようなので、注意が必要です。

毎月入金不要ボーナスを貰える可能性

コンクエスタドールカジノでは利用状況次第で毎月最大200ドル相当の入金不要ボーナスを受け取れる可能性があります。

入金不要ボーナスを獲得する条件は、個々のスロットで定められたミッションをすべてクリアしてトロフィーを獲得することです。

1か月間の獲得したトロフィー数に応じて以下の通り入金不要ボーナス、さらに入金ボーナスを受け取ることができます。

獲得したトロフィーの数入金不要ボーナス入金ボーナス
1個30ドル相当最大200ドルs相当の50%ボーナス
3個100ドル相当最大200ドル相当の100%ボーナス
5個200ドル相当最大300ドル相当の200%ボーナス

出金条件は30倍とやや厳しめですが、毎月入金不要ボーナスを獲得していけば、着実に資金を稼ぐことができるはずです。

コンクエスタドールカジノのボーナス

コンクエスタドールカジノはボーナスの充実度が比較的高めです。
しかし内実は非常に貧相で、受け取ったところで特にメリットはほぼありません。

ウェルカムボーナスは高額

コンクエスタドールカジノは初回から5回目の入金をウェルカムボーナスの対象としてます。
入金回数ごとのボーナス内容は以下の通りです。

入金回数ボーナス内容出金条件出金上限額
1回目最大300ドルの100%ボーナス20倍ボーナス額の20倍
2回目最大100ドルの200%ボーナス30倍ボーナス額の20倍
3回目最大400ドルの75%ボーナス20倍なし
4回目最大700ドルの50%ボーナス15倍なし
5回目最大1000ドルの25%ボーナス10倍なし
コンクエスタドールカジノのウェルカムボーナス

すべて合計するとトータルで2500ドル相当というなかなか豪華な内容です。

初回入金時に貰える入金フリースピンには出金条件が付帯しない

コンクエスタドールカジノでは初回入金時に、Thunderkick社の『Midas Golden Touch』というスロットで利用できるフリースピン200回分(スピンバリューは0.10ドル)を受け取ることができます。

フリースピンから発生する勝利金に対しては出金条件が付帯しません。

実際に200回分すべてを受け取るためには、トータルで200ドル分のベットが必要となります。200ドルベットすると20ドル分の出金条件なしボーナスが貰えるようなものなので、リベート換算するとレートは10%です。

業界全体を見ても2桁に乗るレートでリベートボーナスを提供しているオンラインカジノは、スロッティベガスぐらいしか存在しません。

大きく稼げるわけではありませんが、初回入金後は少額でもほぼ100%利益を稼ぐことができます。

とにかく仕組みが分かりづらい

コンクエスタドールカジノのボーナスを実際に利用する上では、しっかりと仕組みを理解する必要があります。
しかし仕組みが分かりづらいという点で悪い評判が多く見られました。

実際にコンクエスタドールカジノのボーナスは、一口に「分離型だ」「混合型だ」という説明では足りません。

これまである程度オンラインカジノのボーナスを利用してきたプレイヤーにとっても、かなり使いづらいボーナスとして酷評を集めています。

1つ大きなデメリットを挙げると、額面の出金条件に比べて実際には非常に厳しい出金条件をクリアしなければならないという点があります。
一見するとボーナスはお得に見えますが、あまり積極的に受け取るべきではないというのが筆者の見解です。

Evolution Gamingのライブルーレットならボーナスを100%消化できる賭け方もある

コンクエスタドールカジノのボーナスは、一部のルーレットゲームにおいてベット額全額分を出金条件消化に寄与させることができます。

具体的にはEvolution Gamingのライブルーレットが対象で、特定の数字に賭けるストレートアップの場合に、ベット額全額を出金条件消化可能です。

ライブルーレット

他のオンラインカジノではルーレットの消化率が、賭け式に関係なく消化率が10%程度に設定されています。
そのためコンクエスタドールカジノのボーナスは、ルーレットプレイヤーにとってはかなり消化しやすいと言えるでしょう。

ストレートアップで100%消化できるというルールを踏まえると、Evolution Gamingのルーレットで最大人気を誇る『Lightning Roulette』でプレイするのがおすすめです。

ライトニングルーレット

『Lightning Roulette』でストレートアップを的中させると、最大で500倍という高倍率配当を手にできる可能性があります。

万が一外れてしまったとしても、出金条件を確実に消化できているため、無駄なベットにはなりません。

リベートボーナス・キャッシュバックともに業界最悪レベルの糞仕様

コンクエスタドールカジノにはリベートボーナスやキャッシュバックもあります。
リベートボーナスやキャッシュバックはプレイヤーにとってメリットと言うべきボーナスです。

しかしコンクエスタドールカジノの場合は、どちらもあまりにも貧相な内容となっており、全くお得さはないと言わざるを得ません。もちろん何もないよりはマシですが、コンクエスタドールカジノのメリットとは捉えないようにしましょう。

コンクエスタドールカジノのVIPプログラムはほぼ無意味

コンクエスタドールカジノにはVIPプログラムがあります。
しかしVIPプログラムもイマイチ中身が分かりづらく、他のオンラインカジノに比べるとほとんどお得さはありません。

ランク昇格条件は不明

コンクエスタドールカジノのVIPランクに関しては、規約において以下の記載が見られます。

お客様のレベルは、その月および過去4カ月の活動の中でキャッシュベットとボーナスファンドでの賭け10%の合計ベット額合計が最も高い2つの月のベット額合計に基づくとします。また、賭け条件の消化率が適用されることに注意してください。

Conquestadorカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

しかし具体的に、どのくらいの金額をどれだけの期間にベットする必要があるのかは、特に分かりませんでした。

条件が分かりづらければ、ランク昇格を目指そうにも計画的に昇格することができません。

ランクを昇格するメリットは入金フリースピンバリューの改善のみ

コンクエスタドールカジノではVIPランクを昇格させても、ほとんど特典がありません。
具体的には随時で届く入金フリースピンのバリューやスピン回数がお得になる程度です。

フリースピン内容が豪華になっても、連動するように出金条件の消化も厳しくなってしまうため、本当にお得か否かはかなり議論が分かれるでしょう。

コンクエスタドールカジノでVIPランク昇格を目指すならば、VIPプログラムが充実している他のオンラインカジノを選んだ方が圧倒的にメリットがあります。

ボーナスのベットリミットが高め

コンクエスタドールカジノはボーナスのベットリミットが高めに設定されている点も稼ぎやすさの1つと言えます。
実際にボーナスは、ボーナス残高の20%まで一括ベットが可能です。

ゲームの1ラウンドで行われる賭けの最大金額が、現在有効な元のボーナス額の20%を超えてはなりません(特定のプロモーションの場合)。例えば、$20のボーナスを獲得した場合、最大$4までの賭けをすることができますが、この場合、4ドルを超える賭けではボーナスが没収されます。これは賭けの合計のことであり、現金やボーナスウォレットから賭けられた金額ではありませんので注意してください。

Conquestadorカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

高額のボーナスを保有していれば、その分だけベット方法の幅も広がります。例えばスロットのフリースピン購入機能を利用することも可能です。

しかしベットリミットの高さに反して、コンクエスタドールカジノのボーナスは非常に分かりづらいというデメリットもあります。

きちんと仕様を理解して、ルールの範囲内でベットするという自信が持てない場合には、ボーナスを使わないという選択も重要です。

コンクエスタドールカジノの入出金

コンクエスタドールカジノの入出金対応を表にまとめてみました。

対応手段入金可能額出金可能額
クレジットカード(JCB・VISA・マスターカード)$10~$5000非対応
マッチベター$10~$5000 $20~$5000
ジェットオンウォレット$10~$5000 $20~$5000
エコペイズ$10~$5000 $20~$5000
アイウォレット$10~$5000 $20~$5000
ヴィーナスポイント$10~$5000 $20~$5000
銀行振込$10~$5000 $100~$5000
スティックペイ$10~$5000 $20~$5000
タイガーペイ$10~$5000 $20~$5000
アストロペイ$10~$5000 $20~$5000

コンクエスタドールカジノを利用する上では入出金面について理解しておくことも重要です。
しかしさほど口コミも多くはない状況なので、便利とも不便とも評価しづらいと言わざるを得ません。

入出金方法の充実度が高い

コンクエスタドールカジノの入出金方法は比較的充実しています。

具体的に利用可能な入出金方法は以下の通りです。

  • クレジットカード(JCB・VISA・マスターカード)
  • マッチベター
  • ジェットオンウォレット
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • ヴィーナスポイント
  • 銀行振込
  • スティックペイ
  • タイガーペイ
  • アストロペイ

クレジットカードは入金対応のみで、他の方法は入出金双方に利用することができます。ライセンスの都合上、仮想通貨での入出金には対応していないものの、その他はかなり充実度が高いと言えるでしょう。

とりあえず入出金面において、利用できる方法がないということで困ることはなさそうです。

出金ができた口コミあり

コンクエスタドールカジノの出金スピードについては、口コミが見当たらなかったため分かりませんでした。
「実際に出金ができた」という口コミは見られる程度です。

そのためコンクエスタドールカジノが不当に出金拒否をするような悪質なオンラインカジノでないことは分かります。

入出金手数料が無料

コンクエスタドールカジノでは入出金に関して一切手数料がかかりません。
余計な手数料損失を支払う必要がないことは、長く利用していく上では稼ぎやすさを支える大きなポイントとなります。

無駄な手数料負担を負う必要がないことは、例えばスロットでもう2、3スピンを追加で行えるチャンスと見ることもできます。

なお、以下のケースにおいては手数料が発生するので注意してください。

  • クレジットカード入金時のカード側で発生する手数料
  • 銀行振込入金時の振込手数料
  • 入金額と同額未満のベットしかせずに出金する時の手数料(15%)

入金額以下のベットしかしていない状況での出金申請は注意

コンクエスタドールカジノでは入金後、いつでも出金することができます。
しかし入金額と同額以下のベットしか行っていない場合には、高額の手数料を負担させられる可能性があるため注意が必要です。

4.15. 当社の独自の裁量により、ゲームプレイに一度も使用されていない入金額に対する出金申請には、15%の管理手数料(最低10ユーロ)が課せられます。

Conquestadorカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

本来ならば手数料無料で出金できるだけに、わざわざ15%という高額の手数料を支払うメリットは一切ありません。そのためまずは入金後、必ず入金額以上のベットを行うことを心がけましょう。

コンクエスタドールカジノのゲーム

コンクエスタドールカジノはゲーム面では比較的高い評価を受けています。
ゲーム検索性能に関しては業界最高レベルとも言われており、なるべく自分に最適なゲームを探したいというプレイヤーには必見です。

トータルゲーム数は1500種類程度

本記事を執筆している2021年10月28日時点で、コンクエスタドールカジノでは1500種類弱のゲームが扱われています

Play’n GOやPragmatic Play、NetEntといったユーザーからの評価が高いプロバイダは網羅されており、特にゲーム数の不足を感じることはありません。

今後もさらにゲーム充実度が高まっていくことが期待されます。

同一アカウントでスポーツブックもプレイ可能

コンクエスタドールカジノではカジノ部門だけではなく、スポーツブック部門の取り扱いもあります。
全部で30種目以上ものスポーツを取り扱っており、ブックメーカー好きのプレイヤーでも満足できるはずです。

ちなみにコンクエスタドールカジノのボーナスには、ボーナス残高の20%というベットリミットがありますが、スポーツ部門での賭けに関してはベットリミットが適用されません。

スポーツで行われた賭けを除いて、ゲームの1ラウンドで行われる賭けの最大金額が、現在有効な元のボーナス額の20%を超えてはなりません(特定のプロモーションの場合)。

Conquestadorカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

規約をチェックしても、ベットリミットについては「スポーツで行われた賭けを除いて」という文言を確認することができます。

そのため使い勝手が悪いと言われているコンクエスタドールカジノのボーナスも、スポーツ部門でならばある程度の自由度でプレイが可能です。
リアルタイムで賭けられるインプレーベットのオッズはかなり充実しており、短期間でもどんどん出金条件を消化することができます。

スロットの検索機能は業界最高レベルの充実度

スロット検索性能の充実度は、コンクエスタドールカジノの最大のメリットと言っても過言ではありません。
特にユーザーにとって役立つ機能がボラティリティフィルタです。

ボラティリティフィルタを活用することにより、ボラティリティが高い順、もしくは低い順、さらにミドルボラティリティの機種を表示することができます。よって自分のプレイ志向と実際にプレイする機種のミスマッチが生じてしまう恐れがあまりありません。

またスロットの様々なフィーチャーごとに検索できる機能もあります。一例として、以下のような形でスロット検索が可能です。

  • ジャックポット
  • マルチプライヤー上昇
  • 拡大ワイルド
  • フリースピン購入機能
  • ギャンブルモードあり
  • メガウェイズ
  • クラスターペイ(落ちモノ式)
  • リスピン
  • ランダムワイルド
  • コレクトフィーチャー

コンクエスタドールカジノと同等のスロット検索機能を備えているのは、恐らくVideoslotsやMr Vegasくらいしかありません。充実したスロット検索機能をうまく活用して、自分に最適な機種を見つけられるようにしましょう。

コンクエスタドールカジノのイベントは超充実

コンクエスタドールカジノはイベント充実度の高さにおいても良い評判を集めています。常時豊富なイベントが開催されているので、積極的に参加してお得に稼げるチャンスを活用していくのがおすすめです。

常時複数のレギュラートーナメントが開催

コンクエスタドールカジノでは常時、定期開催のトーナメントが開催されています。
ゲームの種類ごとにトーナメントが開催されているので、自分の好きなゲームが対象となっているトーナメントに参加してみましょう。

順位決定方式も必ずしもハイローラーばかりが有利なわけではありません。連勝回数や勝利倍率などで競うトーナメントもあるため、資金が少ないプレイヤーでも上位を狙うことができます。

トーナメントの賞金が小さすぎる

稼ぎやすさの理由としてトーナメントの開催を紹介しました。
しかしトーナメントの賞金はあまりにも小さすぎるため、上位に進出したところで大した稼ぎにならないというのが現実です。

例えば本記事を執筆している時点で開催されていたトーナメントの1位賞金は、それぞれ以下の通りでした。

トーナメントの種類1位の賞金額
海の大冒険トーナメント6573円
フワフワの毛並み!トーナメント6336円
ウィークリートーナメント9184円
ルーレットトーナメント1万1409円
バカラトーナメント4546円
ブラックジャックトーナメント4546円

いずれもプログレッシブ形式なので、トーナメントの最終盤にはもう少し増額されます。しかし他のオンラインカジノと比べると、賞金額はかなり小さいと言わざるを得ません。

小額の賞金を得るために一生懸命トーナメント対象ゲームをプレイするのは、あまり効率的な稼ぎ方ではないというのが率直な印象です。

トーナメントの賞金対象者が少ない

コンクエスタドールカジノのトーナメントは賞金対象者が少ない点も稼ぎにくい理由と言えます。
基本的に賞金対象となるのは5人もしくは10人です。上述した通り1位の賞金も大したことないだけに、2位以下は雀の涙ほどの賞金にしかなりません。

他のオンラインカジノでは順位が低くても数千円、数万円といった賞金を貰えることもあるだけに、どうしてもコンクエスタドールカジノのトーナメントは見劣りしてしまいます。

下位からでも上位を伺えるブースター機能

コンクエスタドールカジノのトーナメントでは、「ブースター機能」という独自の機能があることでも良い評判が見られます。

ブースター機能とは、上位のランクにいるプレイヤーがしばらくプレイしていない状況において、下位のプレイヤーが通常よりもお得にポイントを稼げるようになるという機能です。

そのため参加者が少ない時間帯を狙ってプレイしてみれば、下位から一気にジャンプアップできる可能性もあります。

随時開催のイベントも充実

コンクエスタドールカジノではレギュラー開催のトーナメントだけではなく、随時でも様々なイベントが開催されるようになりました。

レギュラートーナメントの賞金額はかなり小さい一方で、随時開催のトーナメントはかなり高額の賞金が用意される傾向にあります。
本記事執筆時点で開催されている「YggdrasilのFish Tank Tales」というトーナメントでは、実に1000万円という賞金が用意されていました。

せっかくトーナメントで上位を狙うならば、より高額の賞金が欲しいという方も多いでしょう。
少しでも高額賞金を得たい場合には、レギュラートーナメントではなく、随時開催のトーナメントに参加してみるのがおすすめです。

コンクエスタドールカジノのサポートはお粗末

コンクエスタドールカジノには日本語サポートがあります。
しかしコンクエスタドールカジノのサポートは正直役に立たないと言わざるを得ないのが現状です。

24時間365日チャット対応も、実際には機能していない

コンクエスタドールカジノのライブチャットは24時間対応をしています。しかし24時間対応というのは形だけで、実際にはなかなか担当者に繋がらないというケースも珍しくありません。

筆者自身も利用してみましたが、非常にレスポンスが遅い印象を受けました。オープン直後で体制が整っていないだけという可能性も考えられますが、もう少しスピーディに対応してほしいというのが多くのユーザーの本音でしょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる