コンクエスタドールで45ドル入金不要ボーナス受け取ろう

出金拒否事例のあるオンラインカジノは!?【出金できない原因と対策】

最近は多くのオンラインカジノが日本語対応を果たしており、新たにオンラインカジノを始めてみたいと考える方も多いでしょう。
しかしオンラインカジノを利用する上では出金拒否の可能性があることを念頭に入れておかなければなりません。

この記事ではオンラインカジノの出金拒否について、実際の事例や原因、対策などを詳しく解説していきます。

目次

出金拒否事例のあるオンラインカジノ

過去に出金拒否が実際に起きてしまったことがあるオンラインカジノを紹介します。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノではYouTubeでもバズった2000万円の出金拒否事件が有名です。
高額勝利時に出金遅滞工作を受けることはよくありますが、2000万円出金拒否の被害者は、どうやら半年以上も出金が拒否され続けていたようです。
最終的に出金されたか否かも分かりません。

カジノシークレット

カジノシークレットは2020年の夏頃から急激に出金拒否事例が目立つようになりました。

最大の理由としては、入金額の5倍以上を賭けなければ出金できなくなったことが挙げられます。実際には5倍のベットをしても、出金させてもらえないという事例もあるようです。

また大勝するや否やアカウントが閉鎖されたという事例も見られました。

クイーンカジノ

クイーンカジノも度々出金拒否事例が見られるオンラインカジノです。

特にリニューアル前はボーナスの充実度が高かったことが災いして、出金拒否も多く見られたような印象があります。
しかしリニューアル以降は出金拒否も落ち着いたという印象です。

もちろん規約をきちんと守ることが大前提ですが、過度に出金拒否を心配する必要はありません。

横綱カジノ

横綱カジノは度々出金拒否が起きていたオンラインカジノです。

そして2021年5月末、ある日突然夜逃げするような形でそのままサイトを閉鎖してしまいました。

横綱カジノと言えば非常にお得なログインボーナスやリベートボーナスなどがあったことで魅力の大きいオンラインカジノでしたが、お得すぎるボーナスには必ず裏があると思っておいた方が良いのかもしれません。

オンラインカジノで出金拒否される原因と対策

オンラインカジノから資金を出金できない時、原因の90%以上はプレイヤー側にあります。
そのためプレイヤーがきちんと対策をしておけば、出金拒否の憂き目に遭うことはありません。

具体的に出金拒否に繋がる原因ごとに、対策を詳しく解説していきます。

本人確認が完了していない

オンラインカジノは原則として本人確認を完了させていないと出金することはできません。
ライセンス規約上、第三者への直接出金は許されていないためです。

本人確認には時間がかかるケースもありますので、お急ぎで出金したい場合には、なるべく早い段階で手続きを完了させておくようにしましょう。

なお、ビットカジノのように一部のオンラインカジノは本人確認不要で出金することもできます。

出金条件をクリアしていない

最低出金条件をクリアしていない場合も、出金は拒否されてしまいます。
基本的には入金額と同額以上のベットが必要です。

しかし業者によっては、入金額と同額よりも厳しいベット条件を課していることがあります。
以下のようなオンラインカジノが一例です。

オンラインカジノ最低出金条件
カジノシークレット入金額の5倍
ボンズカジノテーブルゲームの場合は入金額の3倍
スロッティベガス入金額の2倍
カジノフライデー入金額の2倍

またボーナスには入金額よりも厳しい出金条件が設定されます。
出金したい際は、必ず各オンラインカジノで定められた条件を確認した上で、最低条件をクリアしてから申請するようにしましょう。

ボーナスを保有している

オンラインカジノと言えばボーナスが大きな魅力です。
しかしボーナスタイプが「混合型」の場合、出金したくても出金できなくなってしまうことがあります。

混合型のボーナスの場合、入金額とボーナス額の合計に対して出金条件が付帯するためです。

具体的には以下のようなオンラインカジノが、混合型のボーナスを提供しています。

  • ライブカジノハウス
  • 188bet
  • ラッキーニッキー
  • スポーツベット
  • チェリーカジノ
  • カスモ

スムーズに資金を出金したいのであれば、混合型ボーナスを受け取らないのも1つの手です。

一方で、リアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」ボーナスの場合は、ボーナスを保有していることによる出金制限を受けることはありません。

出金しすぎている

短期間に何度も何度も出金している場合には、一時的に出金が拒否されることがあります。
例えばベラジョンカジノでは、原則として1日に1回までしか出金処理をしていません。

ご出金手配は、基本的に1日、1回です

Vera&John | インフォメーション » 新感覚オンラインカジノ (verajohn.com)

そのため複数回の出金をしたい場合には、最低でも翌日まで待つ必要があります。

1日に何度も出金したいという場合には、出金に手数料がかかるオンラインカジノを選びましょう。

しかしヴィーナスポイントのポイントバック目的で出金する場合、手数料を踏まえると出金することによってむしろ損失が生じる可能性があるという点には注意が必要です。

入金とは異なる方法で出金しようとしている

オンラインカジノは入金方法と出金方法が同じであることが原則です。
例えばヴィーナスポイントで入金して、エコペイズに出金するということはできません。

なかなか出金が受理されない場合には、入金と同じ方法で出金申請しているか確認してみましょう。

銀行送金による出金の場合は、入金に使った口座しか指定できません。
例えば楽天銀行から入金して、auじぶん銀行の口座に出金することはできないということです。

なお、10betは例外的に入金とは異なる方法での出金もできると言われています。

高額の勝利金を獲得しすぎた

あまりにも高額の勝利金を獲得しすぎた場合にも出金がしにくくなることがあります。
出金が拒否されるのではなく、あえて出金処理を遅くしているのです。

オンラインカジノの運営側としては大きく勝たれることは不都合なので、あえて出金を遅くして、出金キャンセルをさせることを狙っています。

そのため高額の出金を待っている時は、とにかく我慢強く居続けることが重要です。

高額賞金をどうしても出金したい場合には、最高残高の時点ではなく、少し資金を減らしてから出金申請をするようにしてみましょう。

期間あたりの出金上限額を超過している

オンラインカジノによっては1週間、1か月など期間あたりで出金上限額を設定している場合もあります。

例えば1か月の出金上限額が1万ドルの場合、既に7000ドルの出金をしているとすれば、当月中はあと3000ドルしか出金できません。

3001ドル以上を出金したいのであれば、翌月まで待つ必要があります。
もしくは当該オンラインカジノのヘビーユーザーになって、VIPランクを昇格させるのも1つの手です。VIPランクを昇格させると、出金額制限を緩和してもらえる可能性もあります。

出金時の情報入力を間違えている

オンラインカジノから資金を出金する際には、出金先の口座に関する情報を入力する必要があります。
具体的には電子決済サービスのIDやパスワード、銀行口座の口座情報などです。

正しく情報を入力していない場合には、当然ながら指定口座に着金は反映されません。
いち早く出金したいという思いから焦って情報入力してしまう可能性がありますが、慌てず正しく入力することを心がけましょう。

アカウント名義とは異なる名義の口座に出金しようとしている

オンラインカジノから出金できるのはアカウントと同じ名義の口座だけです。

例え家族であっても、名義が異なる場合には出金することができません。

そのため必ず自分名義の口座やウォレットに出金申請をするようにしましょう。
もちろんオンラインカジノのアカウント登録時に正しい本名を入力するというのも前提条件です。

「オンラインカジノに個人情報を提供するのは不安」と思うかもしれませんが、本名での登録は最も重要な規約と言っても過言ではないので、必ず守るようにしてください。

銀行側が着金を拒否している

オンラインカジノから出金ができないのは、銀行側が着金拒否をしているという可能性もあります。
最近ではコニベットから楽天銀行への出金が拒否されたという事例が見られました。

元々楽天銀行はヴィーナスポイントからの出金を受け付けていないこともあり、オンラインカジノでの利用はNGという可能性もあります。

銀行側で拒否されてしまった場合は、利用する銀行を変更したり、電子決済サービス経由での出金にしたりするしか方法はありません。

仮に銀行側から審査のための連絡が来た場合には、「知人からの送金なので問題ない」と回答しましょう。

出金拒否に遭わないためのオンラインカジノの探し方・使い方

オンラインカジノで出金拒否の憂き目に遭わないためには、きちんとした業者を選び、適正に利用することが重要となります。
具体的にどのようにオンラインカジノを探し、どのように使えばいいのか、詳しく解説していきます。

運営実績が十分にあるオンラインカジノを選ぶ

上述した横綱カジノの事例のように、運営実績が不十分なオンラインカジノは出金拒否のほか、様々なトラブルに発展する可能性があります。
そのため運営実績が長かったり、運営母体の信頼性が高いオンラインカジノを選ぶことが重要です。

迷った場合にはレオベガスを選ぶことをおすすめします。

レオベガスはストックホルム証券取引所に上場している会社が運営しており、マルタ共和国のライセンスを取得していることから信頼性の高さは業界でも屈指です。

安全性の高いオンラインカジノを使っておけば、とにかく間違いはないわね。

ボーナスのベット制限が緩いオンラインカジノを選ぶ

ボーナスはオンラインカジノの出金トラブルの大きな理由になり得ます。
仮に条件をクリアしても、きちんとルールを守ってボーナスベットが行われたか、厳しく審査されるためです。

ボーナス絡みの出金もスムーズに行いたい場合には、そもそもボーナスのベット制限が緩いオンラインカジノを選ぶ必要があります。
特におすすめはスポーツベットです。

スポーツベットはベットリミットがなく、バカラを除くすべてのゲームで条件を100%消化できるため、実質的にリアルマネーと同じようにボーナスを使うことができます。

ヘビーユーザーになってVIPランクを昇格させる

徹底的に1つのオンラインカジノの利用を極めてVIPランクを昇格させるのも有効です。
VIPランクが昇格すれば、出金に関しても他のプレイヤーより優遇されるようになります。

VIP昇格には、出金面の優遇以外にも特別なボーナスの進呈やリベートボーナスの増額、特別イベントへの招待などメリットは盛りだくさんです。

コメント

コメントする

目次
閉じる