【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

ビットカジノは怪しい!?評判・口コミ・ボーナス・安全性を徹底解説

ビットカジノは仮想通貨でのベッティングが行えるオンラインカジノの中ではトップクラスの人気度を誇っているオンラインカジノです。

以前は仮想通貨専用でしたが、現在は日本円やアメリカドルなどの法定通貨にも対応しており、さらに便利に利用できるようになりました。

この記事ではビットカジノの良い評判・悪い評判をインターネットの掲示板やSNSで集めて紹介し、ビットカジノを利用するメリットとデメリットについて解説しています。

目次

ビットカジノとは

運営会社Moon Technologies B.V.
登録住所Schout Bij Nacht Doormanweg 40, P.O. Box 4745, Curaçao
ライセンスキュラソー政府ライセンス
入金対応クレジットカード/仮想通貨 / 銀行振込(即時銀行振込・スモウペイ)
出金対応銀行送金/仮想通貨
ボーナスタイプボーナスそのものがない
言語日本語対応済み
サポート対応ライブチャット:24時間
Eメール:年中無休
ビットカジノとは

ビットカジノの評判について調べてみると、主に以下のような内容が見られました。

  • ボーナスがほとんどない
  • 銀行振込による入金・出金ができる
  • 出金スピードが非常に速い
  • VIPプログラムが充実している

悪い評判自体はそれほど見当たらず、良い評判については多く見つけることができています。

仮想通貨を敬遠しているプレイヤーにはハードルの高さが感じられますが、実際には仮想通貨初心者から玄人まで非常に使いやすいオンラインカジノです。

\ 公式サイトを確認しよう! /

ビットカジノは怪しい?違法カジノ?

ビットカジノはその雰囲気から怪しい雰囲気から怪しい違法カジノと勘違いされることも多いです。

実際には、ビットカジノは日本人でも安心して利用できるオンラインカジノです。

把瑠都がアンバサダーに就任

ビットカジノは把瑠都氏がアンバサダーに就任しています。

把瑠都はエストニア出身ので、2013年まで日本の大相撲で活躍していた元力士です。
知らない日本人のほうが少ないかもしれませんね。

有名人がオンラインカジノのPRに参加することは最近は少なくないですが、危険性や違法性の高いオンラインカジノのアンバサダーに就任することはありえません。

オンラインカジノが不祥事を起こした時に、知名度がある有名人のイメージ悪化が避けられないからです。

把瑠都レベルの有名人がアンバサダーに就任しているということは、それだけビットカジノの安全性が高いということです。

キュラソーライセンスを取得済み

ビットカジノはオンラインカジノを運営する上で必要なライセンスを取得済みです。
ビットカジノが取得しているライセンスはキュラソー政府のライセンスです。

取得したライセンスはビットカジノ公式サイトで表示されているので、イカサマや詐欺の心配をせず利用できます。

Google認証システムによる高いセキュリティ

ビットカジノはオンラインカジノ業界では珍しく、アカウントログインに際してGoogle認証システムを設定することができます。

2段階認証を設定すれば、仮にユーザーネームとパスワードが流出したとしても、不正なログインをブロックできるため、ユーザーからはかなり好評です。

特にビットカジノを仮想通貨で利用しようしているプレイヤーはGoogle認証システムの利用が必須です。
というのも仮想通貨ウォレットへの出金は、有効なアドレスであれば第三者のウォレットであっても成立してしまうためです。

実際に2020年夏にはパイザカジノ(現エルドアカジノ)のユーザーアカウントから不正に資金が流出したという事件もありました。

Google認証システムはアカウントにログイン後、「セキュリティ」のページから簡単に設定可能です。

google認証システムのコード入力

アカウントセキュリティを万全にするためにも、アカウント登録後は必ず登録しておくようにしましょう。

ビットカジノのボーナス

ビットカジノは以下のボーナスを提供しています。

ボーナス名ボーナス内容出金条件有効期限
マイルストーン景品フリースピン/フリーチップ/キャッシュバック原則なし景品による
キャンペーン賞金キャンペーンによる原則1倍以下原則なし
トーナメント賞金トーナメントによる原則なし原則なし

ビットカジノはボーナスの充実度は高くなく、オンラインカジノ業界でもそこまで力を入れている方では有りません。

入金ボーナスがない

ビットカジノにはウェルカムボーナスをはじめ、レギュラーの入金ボーナスは一切ありません。

そのためオンラインカジノの入金ボーナスが当然のように提供されている今では、「ビットカジノは物足りない」という口コミが見られます。

確かに毎週、毎月などレギュラーの入金ボーナスはありませんでした。

しかし、現在では特別入金ボーナスのオファーが出たり、ロイヤリティプログラムの一環でボーナスが提供されたりすることもあります。

ボーナスが貰える場合も出金条件なしということが多いため、トータルで考えるとむしろお得と感じるほどです。

初回入金ウェルカムボーナスは用意されていないものの、ビットカジノはその他のボーナスでカバーできているといえます。

魅力あるキャンペーンが頻繁に開催される

ビットカジノは入金ボーナスが一切ないということを紹介しました。

しかしボーナスがないことをカバーする魅力あるキャンペーンが頻繁に開催されることで良い評判を集めています。

単に合計ベット額やマルチプライヤー倍率を勝負するというお決まりのトーナメントだけではなく、Twitterを利用したキャンペーンやビットコイン価格を予想するというような独自性のあるキャンペーンが開催される点も大きな魅力です。

リスクフリーで参加できるキャンペーンが開催されるのは、小資金プレイヤーや初心者にとっては非常に嬉しいです。

基本的には常時複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーンを制する者がビットカジノを制すると言っても過言ではありません。

ビットカジノのキャンペーン

公式サイトの「キャンペーン」ページから情報をチェックして、気になるキャンペーンがあれば積極的に参加してみてください。

充実度の高いロイヤリティプログラム

入金ボーナスこそビットカジノには一切ないものの、ロイヤリティプログラムは充実しています。
ビットカジノのロイヤリティプログラムは、1ユーロ相当額をベットする度に5ポイントが進呈され、獲得したポイント数に応じてランクが決まるというシステムです。

そしてランクが昇格すると、「マイルストーン景品」が進呈されます。

マイルストーン景品として進呈されるのは、以下のようなボーナスアイテムです。

  • フリースピン(スロット専用)
  • フリーベット(ライブゲーム専用)
  • キャッシュバック

ビットカジノのロイヤリティプログラムの特典は画一的な内容ではなく、個々のユーザーのプレイ状況に応じてパーソナライズされるという点に大きな特徴が見られます。
要はハズレのない特典をもらえるということです。

しかもいずれのマイルストーン景品も出金条件は0倍なので、獲得後は即出金も可能です。
他のオンラインカジノでお得なボーナスを貰っても結局出金条件をクリアできずに終わるというケースが多いことを踏まえると、かなりお得度の高いシステムであることが分かるでしょう。

ちなみに各ランクの昇格条件などは以下の表の通りです。

ロイヤリティランク昇格に必要なポイント数マイルストーン景品数1ユーロのベットで獲得できるポイント数
ビギナー0ポイント0個5ポイント
ファン5ポイント1個5ポイント
エキスパート3750ポイント6個5ポイント
マスター3万ポイント12個6.25ポイント
グル25万ポイント11個7.5ポイント
レジェンド75万ポイント12個10ポイント
ヒーロー375万ポイント無制限15ポイント

ランクが昇格すると、ポイントを効率よく獲得できるようになる点も見逃せません。

良い評判のところでも解説しますが、業界最高水準のVIP制度もあります。

ビットカジノのVIP特典は業界でも最高レベルのお得度と言われているほどです。
入金ボーナスがないという難点も、ロイヤリティプログラムのお得度やVIP特典の豪華さにより十分にカバーされていると言えます。

ビットカジノの良い評判

ビットカジノは仮想通貨系オンラインカジノではナンバーワンの知名度を誇ります。
日本人も多く利用しており、ビットカジノの口コミや評判はネット上でたくさん入手できます。

ビットカジノの良い評判を紹介します。

トータルプロバイダ数が70社以上

ビットカジノは本記事を執筆している2022年6月15日時点で70社以上のプロバイダと提携しています。

トータルゲーム数は4500種類以上を誇り、業界でも最高レベルの充実度です。

一般的には2000~3000種類程度のゲームがラインナップされていることを踏まえると、いかにビットカジノのゲーム充実度が高いかが分かるでしょう。

ゲーム数が多すぎて「逆にどのゲームをプレイすればいいのか分からない」と逆に悩んでしまう方も多いと思いますが、後述する通り充実度の高いゲーム検索性能を駆使すれば、自分の好みに応じて最適なゲームをすぐに発見できるはずです。

新作のゲームも頻繁に導入されます。さらに新作のゲームはお得なキャンペーンの対象となりやすいため、他のオンラインカジノよりも有利なペイアウト率で稼ぐことができるでしょう。

ビットカジノ限定でプレイできるゲーム多数

ビットカジノは他のオンラインカジノではプレイできない独自のゲームがプレイでき、なおかつ独自ゲームがなかなか面白いという口コミも見られます。

実際に調べてみると、ビットカジノのアンバサダーを務めている元大関の把瑠都をモチーフにした『Ganbaruto Battle』などの独自ゲームがあるようです。

私自身も実際にいくつかプレイしてみましたが、Bgamingの『Heads or Tails』はビットコインが表になるか裏になるかを予想するだけの超シンプルなゲームですが、なかなか病みつきになりました。

Heads and Tails

確率は50%で払い戻し倍率は1.98倍なので、ブラックジャックを除くテーブルゲームより有利な99%というペイアウト率でプレイできる点が魅力的です。

また同じくBgamingの『Plinko』もピンボールのようなゲームで、絶対に無配当になることがないため、資金を守りながらプレイしたい方は楽しめるでしょう。

pinkoスロット

業界で唯一One Touch社のライブテーブルをプレイできる

ビットカジノはかなりライブカジノの充実度が高いという口コミもあります。
実際にライブゲームをチェックしてみると、以下9種類のプロバイダを採用していました。

  • Evolution Gaming
  • One Touch
  • Microgaming
  • Pragmatic Play
  • Asia Gaming
  • eBet
  • Ezugi
  • Super Spade Games
  • BetGames TV

Evolution GamingやPragmatic Playなどお決まりの人気プロバイダはもちろん、ビットカジノ系列だけで独占的にプレイできるOne Touchの存在も見逃せません。

One Touchのライブテーブルには他のオンラインカジノからアクセスできないため、サーバー負荷によるゲームエラーなどのリスクを背負わずにプレイすることができます。

またOne Touch社のライブテーブルにはアンバサダーを務める把瑠都をモチーフにした『Baruto Baccarat』というライブバカラテーブルがある点も見逃せません。
『Baruto Baccarat』では把瑠都本人がディーラーを務めるわけではないものの、画面中の様々なシーンでバーチャルの把瑠都が出演し、ゲームを盛り上げてくれます。

またEvolution Gamingとのタイアップにより、日本人がディーラーを務めるバカラ及びブラックジャックのテーブルも用意されています。

ジャパニーズ場から
ジャパニーズブラックジャック

Evolution Gamingの日本語テーブルと言えば『Japanese Roulette』が多くのオンラインカジノでプレイ可能ですが、『Japanese Blackjack』や『Japanese Bacarrat』はビットカジノ系列の独占テーブルです。

ディーラーとの日本語のチャットをしつつライブゲームを楽しみたいプレイヤーは必見ですね。

※追記
現在は『Japanese Baccarat』は多くのオンラインカジノでもプレイ可能になりました。
しかし『Japanese Blackjack』については依然としてビットカジノ系列の独占となっています。

個人情報不要でアカウント登録ができる

ビットカジノはアカウント登録が非常に簡単で、個人情報がほぼ不要ということで良い評判を得ています。

実際にアカウント登録画面をチェックしてみると、求められる情報はEメールアドレスと生年月日だけでした。

ビットカジノのアカウント登録

フルネームや住所、電話番号などの情報は提供不要ということで、プライバシーを気にする方でも安心してアカウント登録ができますね。
アカウント登録後も仮想通貨を使って入金・出金を行う限りは、個人情報の提供を求められることはありません。もちろん免許証や住民票などの本人確認書類の審査も不要です。

ゲーム検索性能が抜群

ビットカジノは他のオンラインカジノと比べて圧倒的に充実したゲーム検索性能を備えている点でも高い評価を受けています。
特にスロットの検索性能は圧倒的です。具体的には

  • ペイアウト率順
  • ヒット率順
  • ボラティリティ順

といった特徴に応じた検索に対応しています。
もちろんゲーム名での検索やプロバイダでの絞り込みも可能です。

さらにリアルタイムで勝てるゲームを見つけられる「ライブRTP」という機能もビットカジノが良い評判を集めているポイントです。

ライブRTPは理論上のペイアウト率とは乖離するんだ。

理論値よりも高いゲームは今まさに勝ちやすいゲーム、逆に理論値よりも低いゲームは負けやすいゲームと認識できるな。

多くのプレイヤーはライブRTPが高いゲームをプレイしようとしますが、個人的にはむしろライブRTPが低いゲームがおすすめです。

オンラインカジノのゲームは長期的に見れば理論上のRTPに収束するので、理論上のRTPを下回っているゲームは近い将来爆発的な配当を生みだす可能性が高いと考えられるためです。

是非ライブRTPの画面で「上順」に並び替えてみてください。

ライブRTP

例えばCaletaの『Circus Bingo』は理論値92.62%に対して、ライブRTPは34.04%ととんでもない低い数値になっています。

サーカスビンゴ

しかし55%もの乖離を埋めるだけの配当は必ず発生するはずです。

VIP特典が豪華

ビットカジノはVIPプレイヤーに認定されると、非常に豪華な特典を受けられるという口コミがあります。

実際にVIPに関するページをチェックしてみると、VIPマネージャーによるサポート、特別イベントへの招待、VIPプレイヤー限定で参加できるキャンペーンなどが紹介されていました。

  • ロンドンへのVIP旅行
  • ラグビーワールドカップの決勝戦を生観戦
  • 5つ星ホテルでの宿泊
  • VIP弾丸ツアーinクロアチア
  • イングランド・プレミアリーグの生観戦

このような誰もが羨むような特典ばかりです。

VIPメンバーになるためには、運営側からの招待を受けることだけが条件となります。お得なVIP特典を受けたいという方は、とにかく毎日ビットカジノを利用し続けて、招待状が届くのを待ちましょう。

ビットカジノの悪い評判

基本的に、ビットカジノは良い評判が非常に多いです。
しかし、一部ではビットカジノに良くない評判や口コミが見受けられます。

ビットカジノの悪い評判、悪評を紹介します。

入金額は5倍以上賭けないと出金できない

インターネットでビットカジノの口コミを検索していると、「入金額の5倍以上を賭けないと出金できない」という内容を見かけますが、間違いです。

入金額と同額以上の賭けを行えば出金可能です。

入金額の5倍以上の賭けが必要になるケースは、不自然な方法でビットカジノを利用しているプレイヤーに限られます。

当社は、プレイヤーが当社のサービスを本来の目的外で利用していると判断した場合は、入金額の5倍以上の引き出し条件を課す権利を有します。当社のサービスを娯楽以外の目的で使用することは固く禁じられています。

引用元;ビットカジノ利用規約

具体的に何がNGなのか断定はできないものの、よほど変な賭け方をしない限りは、5倍の規制を受けることはないはずです。

むしろ他のオンラインカジノの場合、目的を逸脱した利用方法が見られたら即アカウントBANということも多いだけに、出金条件を厳しくするだけの措置で留めてくれるビットカジノは良心的です。

また、名前がよく似ているビットスターズが入金額の3倍以上を賭けないと出金できないという情報を誤ってビットカジノだと勘違いしている人もいるようです。

ビットスターズとビットカジノは全くの別サイトなので注意しましょう。

サポート対応が日本人ではない

ビットカジノは日本語サポート体制を整えてはいるものの、サポートの対応の日本語が上手ではなく、信用できないという口コミも見られました。

リアルタイムでヘルプを受けられるライブチャットが24時間体制というのはかなり利便性が高いものの、満足できるサポートが受けられないのではあまり意味がありません。

しかし中には「ビットカジノのサポートが非常に優秀」という口コミも見られます。

サポートの質は担当者次第ということなのでしょう。
できればいつでも満足のいくサポートが受けられるような体制を整えてほしいところです。

ビットカジノの入金方法

ビットカジノの入金方法は以下の表のとおりです。

入金方法入金可能額入金手数料
クレジットカード1mBTC相当額以上1.95%
即時銀行振込7000円程度~1300万円程度無料(振込手数料のみ負担)
銀行振込(スモウペイ)5000円~200万1円無料(振込手数料のみ負担)
仮想通貨各種0.25mBTC相当額以上無料

ビットカジノでは以前はマッチベターやエコペイズなどの電子ウォレットも入金に利用できましたが、現在は使えません。
しかし銀行振込での入金には対応しているため、特に物足りなさを感じることはないでしょう。

またいずれの方法もかなり高額の入金ができる点はビットカジノの大きなメリットです。

複数の通貨ウォレットを利用できる

ビットカジノは1つのアカウントで複数の通貨ウォレットを保有でき、通貨管理の利便性が高いという口コミも見られます。

他のオンラインカジノの場合、1つの通貨単位でしかウォレットを管理できないのが一般的です。
すると為替の影響を受けて、思ったより入金額が少なくなってしまうということがよくあります。

しかしビットカジノは「仮想通貨ならばBTCウォレット」「銀行送金やエコペイズならば日本円ウォレット」というような使い分けができるため、余計な損失を生む心配がありません。

ウォレットの追加や削除も入金・出金のページからワンタップで行うことができます。

ビットカジノのウォレット追加
ビットカジノの利用可能仮想通貨

ビットカジノの出金方法

ビットカジノからの出金には以下の方法を利用することができます。

出金方法出金可能額入金手数料
即時銀行送金1万2000円~1100万円無料
銀行送金(スモウペイ)1万円~100万円無料
仮想通貨各種0.5mBTC相当額以上無料

入金と同様に出金にも電子ウォレットは一切使えません。

出金方法の少なさはデメリットですが、一方でスモウペイを除くと超高額の出金ができるというメリットもあります。特に仮想通貨ユーザーの場合は、上限なく出金できる点はビットカジノの非常に大きなメリットです。

2000ユーロ以下ならKYC不要で出金できる

ビットカジノは仮想通貨以外で入金・出金を行う場合、原則的には本人確認が必須ですが、累計出金額が2000ユーロ以下であればKYC不要で出金できるという口コミもありました。

ツイートでは「10万円以下ならKYC不要」と記載されていますが、利用規約には「2000ユーロ以下」と書いてあるので、実際には20万円以下ならばKYC不要になる場合もあります。

当社は、Ƀ1または2000ユーロに相当する金額を超える出金、もしくは金額に関わらずプレイヤーが申請した出金に対して、当社のゲーミングライセンスに沿って、本人確認を実施する権利を有します。閉鎖、凍結、排除されたアカウントの資金を回収したいアカウント所有者は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

引用元:ビットカジノ利用規約

また実際にKYCが必要な段になっても、審査は素早くで行われるのでノンストレスであるようです。

出金スピードが非常に速い

ビットカジノは業界屈指の出金スピードという口コミも多数見られます。

申請から30秒後に着金というスピード感は圧巻です。
銀行送金も通常は1~2営業日を要しますが、申請当日に着金しているようです。

高額出金が可能かつ手数料が無料であるということも含めて、出金スペックは業界でナンバーワンと言っても過言ではありません。

出金上限額が高い

ビットカジノは出金上限額の高さもユーザーから好評を集めています。

1週間の出金上限額は25万ユーロです。日本円にすると約3000万円以上を1週間で出金できるということになります。

€250,000(250,000ユーロ)以上、または他の通貨でその相当額を獲得した場合、当社は全額が決済されるまで、1週間あたり最大€250,000(250,000ユーロ)を進呈する権利を有します。

ビットカジノ利用規約

以前は一切上限なく出金できたことを踏まえると少し物足りない印象もありますが、それでもかなり高額の出金が可能です。

超高額ベットを楽しみたいハイローラーにとっても、十分満足できる出金上限額設定になっています。

ビットカジノのおすすめゲーム

最後に、ビットカジノ登録後に遊んでほしいおすすめゲームを2つ紹介します。

Ganbaruto Battle

Ganbaruto Battle

ビットカジノは日本でも有名な元大関の把瑠都をブランドアンバサダーとして採用しています。One Touch社の『Ganbaruto Battle』は把瑠都をモチーフにしたスロットです。

他のオンラインカジノではプレイできないビットカジノ限定のスロットですので、ビットカジノならではのゲームを楽しみたい方は必見です。

ヒット率は40%弱ということで、ビデオスロットの中では比較的高いレートを誇っています。着実に配当を回収して資金を守りながら、高額配当を目指しましょう。

Bombay Club Japanese Speed Baccarat

 Speed Baccarat

Bombay Club Japanese BaccaratはEvolution Gamingとビットカジノのコラボにより運営されている、日本語ネイティブがディーラーを務めているライブバカラテーブルです。

日本語テーブルと言えば『Japanese Roulette』をイメージする方も多いと思いますが、ビットカジノ及び系列のスポーツベットアイオー、ライブカジノアイ―に限ってはバカラとブラックジャックも日本語ディーラーの進行でゲームを楽しむことができます。

単にランドカジノの雰囲気を味わうだけではなく、ディーラーが話している言葉の意味も理解しながらプレイしたいというプレイヤーは必見のライブテーブルです。

コメント

コメントする

目次
閉じる