【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

ビットカジノは本人確認不要?必要な場合について解説【画像付き】

ビットカジノは本人確認不要で出金しやすいオンラインカジノ!と言われることもありますが、実は本人確認が必要になる場合も多いです。

本人確認を済ませておくことで、ビットカジノからの出金をよりスムーズに完了させることができるので、ビットカジノ登録後には本人確認を済ませておきましょう。

この記事では、ビットカジノの本人確認の手順と、本人確認が必要な場合について解説してきます。

ビットカジノの登録がまだの方は下のボタンから登録を済ませておきましょう。

\ 15秒で登録完了 /

目次

ビットカジノは本人確認が必要な場合

まずはビットカジノで本人確認が必要な場合について解説します。

ビットカジノは本人確認が不要で、登録も15秒程度で完了するという手軽さが魅力となっていますが、以下の場合には本人確認手続きを求められます。

  • 出金に仮想通貨以外の通貨を利用する場合
  • 登録情報に誤りがあった場合
  • 運営側が必要と判断した場合

出金に仮想通貨以外の方法を利用する場合

ビットカジノからの出金に、仮想通貨以外の方法を選択した場合には、本人確認が求められることになります。

SumoPayなどの法定通貨を利用した出金を行う際には、必ず本人確認を済ませなければならないので、どうしても個人情報をオンラインカジノ業者に渡したくないという方は、仮想通貨を使って入出金をしましょう。

登録情報に誤りがあった場合

ビットカジノの登録情報に誤りがあった場合、不正が疑われるため、本人確認を求められることがあります。

プレイヤーの提供した情報が間違っているまたは誤解を与える情報が入力されていると当社が判断した場合は、当社はプレイヤーアカウントの凍結または閉鎖し、プレイヤーに本人確認書類の提出を求める権利を有します。

ビットカジノ 一般利用規約

本人確認書類がすぐに提出されなければ、ビットカジノ運営からアカウントの凍結や閉鎖などの厳しい処分があることも明記されています。

ビットカジノに登録するときには、必ず情報に誤りがないかしっかりと確認しておくことが大切です。

運営側が必要と判断した場合

ビットカジノについての口コミを調べると「完全本人確認不要」と紹介されていることが多々ありますが、あくまでも仮想通貨での入出金に限った話です。

仮想通貨入出金を行わないプレイヤーは本人確認が必要となります。

本人確認が必要な旨は利用規約にも明記されています。

当社は、Ƀ1または2000ユーロに相当する金額を超える出金、もしくは金額に関わらずプレイヤーが申請した出金に対して、当社のゲーミングライセンスに沿って、本人確認を実施する権利を有します。

引用元:ビットカジノ利用規約5-4

しかし、仮想通貨しか使っていないプレイヤーでも本人確認を求められた事例があるようです。

とにかく、運営から本人確認書類提出の指示があった場合は、速やかに対応するように心がけてください。

ビットカジノの本人確認手順

ビットカジノの本人確認手順を確認していきましょう。

アカウント登録が完了したら、より安全にビットカジノを利用できるようにするために、設定しておきたい手続きを解説します。

個人情報の登録

アカウント登録時は生年月日以外の個人情報は求められません。

しかしビットカジノを利用していくためには、いつまでも個人の素性を明かさずにプレイし続けるということはおそらくできないでしょう。

入出金額が増えるほど、本人確認書類の提出を求められる可能性は高まります。

例外的に仮想通貨でのみ入出金をする場合は個人情報の提供や本人確認は不要ですが、原則的には必要ということを頭に入れておきましょう。

\ 15秒で登録完了 /

個人情報を登録する際は、ログインした後に画面右上の卵のようなアイコンをタップします。

ビットカジノのアカウントメニューボタン

卵のアイコンの意味は分かりにくいですが、プロフィール設定メニューを開くことができるアイコンだと覚えておきましょう。

ビットカジノのお客様情報

続いてプロフィール設定メニューから「お客さま情報」を選択します。

すると以下の通り個人情報の登録画面が表示されます。

お客様情報として、生年月日、名前、苗字を入力していきます。

名前と苗字は日本語入力でもOKです。

さらに下にスクロールすると、国コード、携帯電話番号、住所、国、市の入力欄があります。

国コードは+81が日本です。右側の携帯番号も入力します。

個人情報の登録後も、転居や婚姻関係の変化などにより個人情報に変更が生じた場合には、忘れずに変更の手続きを行うようにしてください。

本人確認書類の提出

上述した個人情報の登録が完了したら、入力情報が正しいことを証明するために本人確認の手続きも行いましょう。

本人確認は個人情報の登録と同じく「お客さま情報」から行うことができます。

ビットカジノの本人確認において必要な書類は以下の2点です。

身分証明書運転免許証
写真付き住民基本台帳カード
マイナンバーカード
パスポートのいずれか
住所証明書類住民票
公共料金の領収書・請求書
水道光熱費の領収書・請求書
クレジットカードの利用明細書

それぞれ画像をスマホで撮影、もしくはスキャンしたpdfデータを用意し、アップロードを行ってください。

アップロードを行い、ファイルを送信すると、本人確認書類の審査へと進みます。

審査は数時間~数日で完了するので、メールにて連絡があるまで完了をまちましょう。

審査にクリアすれば、ビットカジノでの本人確認手続きは完了です。

ビットカジノ本人確認後にやるべきこと

ビットカジノの本人確認を済ませたあとには以下の設定も済ませましょう。

Google認証システムの設定

ビットカジノはGoogle認証システムを設定できます。

Google認証システムとはログイン時に、Google認証アプリで生成されるワンタイムパスワードを入力しないと、ビットカジノにログインできなくなるというシステムです。

Google認証システムを設定するためには、まず「Google Authenticator」というアプリをスマートフォンにダウンロードしてください。

ダウンロードできたらGoogle Authenticatorを起動します。

次にパソコンでビットカジノのサイトを開き、ログインしてから「Google認証システム」をクリックしてください。

QRコードが表示されますので、Google Authenticatorから起動したカメラで読み込みます。

するとGoogle Authenticatorにビットカジノ専用で利用できる6桁のワンタイムパスワードが生成されます。

表示される6桁のワンタイムパスワードをアカウントの「Google認証システム」に入力すれば、設定は完了です。

以降、ビットカジノのアカウントにログインする際にはユーザーIDとパスワードに加えて、Google Authenticatorが生成する6桁のワンタイムパスワードの入力も必要になります。

ライブRTPでのゲーム検索

ビットカジノには全部で3000種類以上ものゲームがあり、業界最高レベルのゲーム充実度を誇っています。

非常に選択肢が多いため「どのゲームを選べばいいのか分からない」と迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで活用したいのがライブRTPというゲーム検索機能です。

本人確認終了後には、ライブRTPを活用して、プレイするゲームを探しましょう。

ライブRTPを降順にすればリアルタイムでのペイアウト率が高い順に並び替えることができます。

上位に出てくるゲームは、今まさに他のプレイヤーが大きく勝っているゲームであり、勝ちやすいゲームということです。

ビットカジノのゲーム

逆にライブRTPを昇順にすればリアルタイムでのペイアウト率が低い順に並び替えられます。

ビットカジノのライブRTP

多くのプレイヤーがどんどん資金を失うことになっているものの、長い目で見ればペイアウト率通りの結果に収束するため、そろそろ爆発的な配当が得られると見ることができますね。

単に好きなゲームを選ぶだけではなく、ライブRTPを有効に活用することで、ビットカジノで効率よく資金を稼げるようになるはずです。

コメント

コメントする

目次
閉じる