【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

Bet365の入金方法を徹底解説【手数料・反映スピードまとめ】

Bet365では入金不要ボーナスをもらえないため、プレイするためには資金を入金する必要があります。
本記事ではBet365の入金方法を詳しく解説してみました。

目次

Bet365の入金方法一覧

Bet365では2022年5月現在、以下の方法により入金することができます。

  • クレジットカード(VISA/マスターカード)
  • エコペイズ
  • アストロペイ
  • 銀行振込

入金方法の充実度は非常に低いと言わざるを得ません。
銀行振込も国際送金の形式を採用しているため、利用するメリットよりもデメリットの方が多くあります。

入金手数料

入金方法入金手数料
クレジットカード(VISA/マスターカード)無料(海外決済事務手数料に注意)
エコペイズ無料
アストロペイ無料
銀行振込無料(振込手数料・中継銀行手数料などはユーザー負担)

入金手数料はBet365側で取られることはありません。いずれの方法でも入金手数料は無料です。
しかしクレジットカードで入金する場合と銀行振込で入金する場合は、それぞれBet365のサイト外部で手数料が発生する可能性があります。

特に銀行振込は国際送金なので、利用する銀行に応じて高額の手数料を負担させられることも少なくありません。

入金スピード

入金方法入金スピード
クレジットカード(VISA/マスターカード)即時
エコペイズ即時
アストロペイ即時
銀行振込2~10営業日

銀行振込を除くと、入金完了後は即時アカウントに反映されます。
入金反映まで無駄な時間を待たされない点は大きなメリットです。

しかし銀行振込の場合は、最短でも2営業日、最大で10営業日程度を要する可能性があります。

最低入金額

入金方法最低入金額
クレジットカード(VISA/マスターカード)700円
エコペイズ1000円
アストロペイ1000円
銀行振込2万円

最低入金額は入金方法に応じて異なります。クレジットカードの場合は最小700円から入金可能です。
1000円未満で入金ができるオンラインカジノはかなり珍しいと言えるでしょう。

一方で銀行振込では最低2万円からしか入金できないため、初心者にとっては入金ハードルが高いと言わざるを得ません。

・入金限度額

入金方法入金限度額
クレジットカード(VISA/マスターカード)300万円
エコペイズ300万円
アストロペイ20万円
銀行振込1000万円

入金上限額も入金方法によって大きく異なります。アストロペイを除くとかなり高額の入金に対応しているのがBet365の特徴です。
クレジットカードで最大300万円まで入金できるオンラインカジノは、Bet365を含めてごく少数しか存在しません。

Bet365では期間あたりの出金限度額が設けられていないため、超高額の入金を行ってもスムーズに出金することができます。

1日あたりの出金額に限度設定はありませんが、£20,000または他通貨の相当額を超える金額の出金リクエストについては、追加の手続きが必要になる場合があります。

Bet365利用規約

Bet365のエコペイズ入金

入金手数料無料
入金スピード即時
最低入金額1000円
入金限度額300万円

Bet365で最もおすすめの入金方法はエコペイズです。エコペイズは多くのオンラインカジノで利用されており、かなり利便性が高い電子ウォレットとして高い評価を得ています。

Bet365への銀行振込は反映が遅い、手数料が高いというデメリットがあるので、一旦エコペイズに銀行振込で入金した後に、エコペイズからBet365に入金するという手法を取るのがおすすめです。

Bet365のクレジットカード入金

入金手数料無料(海外送金手数料はユーザー負担)
入金スピード即時
最低入金額700円
入金限度額300万円

Bet365ではVISAとマスターカードのクレジットカードブランドを使って入金することができます。
最小700円、最大300万円とかなり幅広く入金額を設定できるのが大きな魅力です。

また入金時に通貨単位を「JPY(日本円)」に設定しておくと、不利な為替レートで決済されるという心配もありません。
カード会社側で数%の手数料が発生することはあるものの、日本円が使えないオンラインカジノに比べると手数料負担は安く済みます。

Bet365のアストロペイ入金

入金手数料無料
入金スピード即時
最低入金額1000円
入金限度額20万円

アストロペイは事前にチャージした金額の範囲内でのみBet365に入金できます。
したがって「ついつい入金しすぎてしまう」というギャンブル依存症傾向があるプレイヤーにはおすすめです。

しかし入金上限額が圧倒的に低いほか、Bet365からアストロペイに出金した後は銀行口座に送金できないなど、様々なデメリットもあります。
エコペイズという選択肢がある以上、わざわざアストロペイを入金に利用するメリットはありません。

Bet365の銀行振込入金

入金手数料無料(諸々の手数料は高額になりやすい)
入金スピード2~10営業日
最低入金額2万円
入金限度額1000万円

Bet365の銀行振込入金は一切おすすめできません。送金形式が海外送金である限り、入金反映までには長い日数を要することになります。
さらに振込時に負担する海外振込手数料や中継銀行で生じる手数料など、多くの手数料はユーザーが負担しなければなりません。

最大1000万円入金できるのはメリットですが、例えばエコペイズでも4回手続きをすれば1000万円を、即時かつ手数料無料で入金することができます。

コメント

コメントする

目次
閉じる