【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

Bet365の評判・口コミ最新まとめ【入出金・ボーナス完全網羅】

Bet365は2021年の夏についに日本語対応を果たしたことで大きな注目を集めました。

\クリックで公式サイトにジャンプ /

本記事ではBet365の評判を様々な観点から紹介し、特徴を詳しく解説しています。「Bet365を利用してみたい」という方は、是非参考にしてください。

目次

Bet365とは

運営会社Hillside (Gibraltar Gaming) LP
登録住所Unit 1.1, First Floor, Waterport Place, 2 Europort Avenue, Gibraltar
ライセンスジブラルタルライセンス
入金対応クレジットカード(VISA・マスターカード)/エコペイズ/アストロペイ/銀行振込
出金対応エコペイズ/アストロペイ/銀行振込
ボーナスタイプ特殊な混合型
言語日本語対応
サポート対応ライブチャット:15時から2時
Eメール:24時間365日
登録特典なし

Bet365の概要は上記の通りです。
いくつか運営情報について、詳しく知っておくべき点を解説します。

世界最大規模のブックメーカーとして有名

Bet365はカジノよりもスポーツブックがメインの事業で、ブックメーカーとしては世界最大規模を誇ります。
世界全体のユーザー数はトータルで数千万人、多く見積もれば億単位のユーザーが存在すると言われるほどです。

多くのユーザーから人気を集めるということは、それだけBet365には多くの魅力があると言うこともできます。
業界最大手と言っても過言ではなく、安全性を重視するプレイヤーには特におすすめです。

ジブラルタルライセンス下で運営

Bet365はオンラインギャンブルサイトの運営に必要なライセンスをジブラルタル政府より承認されています。
ジブラルタルライセンスの公式サイトをチェックしても、しっかりとライセンス承認済みのリストの中に「Bet365」の名がありました。

ジブラルタルのライセンスは、マルタ共和国と並んで非常に審査が厳しいことで知られています。
難易度の高いライセンス審査を問題なくパスしていることも、Bet365の信頼性の高さを物語っていると言えるでしょう。

eCOGRAにより第三者機関からの監査を受けている

Bet365はeCOGRAによる監査も受けています。
eCOGRAなどの第三者機関は公平な視点からオンラインカジノの運営状況を監査しており、ライセンスとは別に信頼性を担保する材料の1つです。

Bet365のようにしっかりとeCOGRAの監査をクリアしている業者のみが、公式サイト上でアイコンを表示することができます。

ユーザー数やライセンスだけでも十分に信頼性が高いBet365ですが、eCOGRAの第三者監査によりさらに高い信頼性が保証されているのです。

最近はオンラインカジノサイトやブックメーカーが短命のまま閉鎖してしまう事例も多く見られますが、恐らくBet365は今後も長く安定的に運営し続けるでしょう。

Bet365の良い評判

Bet365は超大手ということもあり、良い評判を多く集めています。
具体的に良い評判の内容から、Bet365を利用するメリットについて知っておきましょう。

スポーツブック・ポーカー部門も併設している

Bet365はカジノ部門だけではなく、スポーツブック部門、さらにポーカー部門も併設していることで良い評判を集めています。1つのアカウントで様々なギャンブルコンテンツを楽しめるのがBet365の大きな魅力です。

特にオンラインポーカーサイトは数が少ないだけに、ポーカー好きには必見と言えます。

ちなみにロイヤリティプログラムは、Bet365のポーカー部門にのみ搭載されています。

スポーツ部門では試合をストリーミング視聴できる

Bet365のスポーツブック部門では、単にスポーツの試合に賭けられるに留まらず、リアルタイムで行われている試合をストリーミング視聴できる点でも好評です。

近年は地上波テレビでのスポーツの取り扱いが激減しており、スポーツの試合を視聴するためにはDAZNやWOWOW、スカパーなどの動画配信サービスで月額料金を支払わないといけません。しかしBet365ならば、無料でスポーツの試合を視聴することができます。

加えて賭けを通じて資金を増やせるチャンスがある点も大きなメリットです。

インプレーベットに際してストリーミング視聴機能を活用すれば、実際の試合の雰囲気も判断材料とできるため、賭けの的中率を高めることができるでしょう。

サポート対応が丁寧

Bet365はサポートが非常に丁寧であるということでも良い評判が見られました。

2021年8月にサイトが日本語化したのと時を同じくして日本語サポートも導入されています。以前は英語のサポートしか受けられない点が大きなネックとなっていましたが、現在は誰でも安心してBet365のサポートを利用できるようになりました。

日本語サポートの導入直後から非常に質の高いサポートを受けられたという口コミも多く、流石は大手の業者という印象を受けます。

他のブックメーカーよりもオッズが高い傾向にある

Bet365は他のブックメーカーと比べて、基本的に高いオッズが設定される傾向にある点も好評です。

スポーツに賭ける際は、オッズが高ければ高いほど有利な賭けを行うことができます。オッズが高ければ、同じリスクに対して大きなリターンを得られる可能性があるためです。

「少しでも稼ぎやすいブックメーカーを探している」という場合には、Bet365の利用を検討してみましょう。

Bet365の悪い評判

Bet365には良い評判ばかりではなく、当然悪い評判も見られます。具体的に悪い評判から、Bet365を利用することのデメリットを知りましょう。

ゲーム数がかなり少ない

Bet365のカジノ部門はかなりゲーム数が少ないという難点があります。本記事を執筆している2022年5月8日時点では「すべてのゲーム」というページにおいてトータル154ゲームしか表示されませんでした。

採用されているプロバイダも恐らくPlaytechのみとなっており、他のオンラインカジノに比べると圧倒的にゲーム数が物足りないという印象を受けてしまいます。

一般的に「ゲーム数が少ない」と言われるオンラインカジノでも1000種類程度はラインナップされているだけに、Bet365ももう少しゲームを充実させてほしいところです。

キャッシュアウトで時々エラーが起こる

Bet365のスポーツ部門では賭けを途中でキャンセルして損切りや利益確定をする「キャッシュアウト機能」が使えます。しかしキャッシュアウトについての口コミを調べてみると、正常に機能しないことがあるなど、いくつかのエラー事例が報告されていました。

キャッシュアウトはスポーツブックで稼ぐための最も重要な機能と言えるだけに、うまく使えなくなる時がある点は大きなデメリットと言わざるを得ません。キャッシュアウトエラーにより不利益を被った場合にはきちんと保証をしてもらえるとのことですが、やはりストレスなく利用できるようになることが最も大切です。

突然のアカウント凍結事例が多い

Bet365の悪い評判としては、アカウント凍結を食らう事例が多く見られるという点も挙げられます。

「ギャンブル依存症と見なされた」「アンケートにありのままの回答をした」「大きく勝ちすぎた」「何も思い当たる節がない」など、凍結パターンは様々あるようです。

なかなか納得し得ない理由での凍結というケースもある点は怖いと言わざるを得ません。Bet365を利用する際には、他のオンラインカジノ以上に利用規約をしっかりと読み込んでおき、さらにギャンブル依存症と認定されない程度に調整しながらプレイする必要があります。

Bet365のボーナス

Bet365では色々とボーナスが用意されています。ボーナスをうまく活用することも、Bet365で稼ぐための重要なカギです。具体的にBet365のボーナスに関してどのような口コミが見られるのか、詳しく紹介します。

ボーナスタイプは使い勝手良好な特殊混合型

Bet365の入金ボーナスは、入金額とボーナスマネーが一体となる「混合型」を採用しており、出金条件をクリアすることで全額出金できるようになります。一般的に「混合型」の場合、ボーナスを保有することでリアルマネーの出金が制限されてしまうものですが、Bet365の場合はボーナスを破棄してリアルマネーを出金することも可能です。

「混合型」であるにも関わらず途中出金もできるということで、かなり使い勝手の良いボーナスとしてユーザーからも高く評価されています。ボーナスを受け取るべきか否か悩んでしまった場合には、とりあえず受け取るという判断をしておいて損はありません。

ボーナスベットリミットが業界標準よりも高い

Bet365ではボーナスのベットリミットが高いことで良い評判を集めています。具体的には、ボーナス残高の10%までをベット可能です。

1回のゲームラウンドに対するベットは、ボーナスの10%を超えないものとします。

bet365™カジノオファー | 新規お客様ボーナス

例えば2万円のボーナスを保有している場合には、最大2000円まで一括で賭けられるということです。業界標準としては最大5ドル程度にベットリミットが設定されていることが多いだけに、ボーナス保有時のベットリミットがやや高い点はBet365のメリットと言えます。

曜日ごとに異なるボーナスが用意されている

Bet365では初回入金ボーナスに加えて、曜日ごとに内容が異なるボーナスが用意されています。例えば本記事を執筆している2022年5月上旬の時点では、以下のようなボーナスが提供されていました。

曜日ボーナス内容
月曜日対象スロットで1万円を賭ける度にフリースピン10回分を獲得(1日最大50回分)
火曜日対象ライブルーレットで2万円、4万円を賭けると最大3000円分のゴールデンチップを獲得
水曜日対象スロットで1万円以上ベットして負けた場合にフリースピン5回分を獲得
木曜日対象スロットで1万円以上ベットするとフリースピン20回分を獲得
金曜日ライブロビーで出題されるクイズに10問正解すると20万円の賞金を山分けで獲得(参加費無料)
土曜日対象スロットでプレイして上位200位以内に入ると88万円の賞金を分配で獲得
日曜日『Live Spin A Win』のボーナスラウンドでベットすると2万円のキャッシュ獲得のチャンス

いずれも比較的少ない資金から参加できるのが魅力です。なお、期間限定のプロモーションとなっており、期間終了後はまた新たな内容の日替わりボーナスが提供されるようになります。

スポーツブック部門のボーナスは充実度が高い

Bet365のボーナスは、カジノ部門よりもスポーツ部門の方が充実しています。初回入金ボーナスとして1万円分のベットクレジット(フリーベット)がもらえることに加えて、各種スポーツで様々なボーナスを利用可能です。

Bet365の入出金スペック

Bet365を利用する際には、入出金についてもしっかりと知っておく必要があります。具体的に入出金に関してどのような評判が見られるのか、詳しく解説します。

入出金方法の充実度がかなり乏しい

Bet365の入出金方法は非常に乏しいということで、やや悪い評判も多く見られます。実際に入出金で利用できるのは以下のような方法のみです。

入金方法クレジットカード(VISA・マスターカード)/エコペイズ/アストロペイ/銀行振込
出金方法エコペイズ/アストロペイ/銀行送金

詳しくは後述しますが、銀行振込(銀行送金)もおすすめできません。エコペイズが利用できるため基本的に入出金に苦労することはないと思いますが、ヴィーナスポイントやスティックペイ、仮想通貨などといった選択肢がない点はやや物足りなさを感じてしまいます。

1日の出金上限はない(1回あたり300万円)

Bet365では1日の出金上限を設けていません。

1日あたりの出金額に限度設定はありませんが、£20,000または他通貨の相当額を超える金額の出金リクエストについては、追加の手続きが必要になる場合があります

Bet365利用規約

したがってどれだけ大きく稼いでも、特に制限を受けることなく高額の出金をすることができます。ちなみに1回あたりの出金上限額は300万円もしくは400万円です。

かなり高額の出金に対応しているため、ハイローラーにとっても使いやすさを感じられるでしょう。

出金スピードはかなり速い

Bet365の出金スピードはかなり速いということで、ユーザーからも好評を集めています。

「数分で着金」というほどのスピード感ではないものの、数時間で出金が完了するケースが多いようなので、「なかなか出金が完了しない」というストレスを感じることもあまりないはずです。

安定的な出金スピードが保障されている点は、流石大手の業者という印象を受けます。

銀行振込は海外送金形式なので反映が遅い

Bet365の入出金にはともに銀行振込を利用できますが、いずれも海外送金の形式を取るため、おすすめできません。例えば入金の場合、振込完了から反映までに最低でも2営業日程度、最長で10営業日程度を要する可能性があります。

無駄に長い日数を待ちたくなければ、エコペイズのローカル入金で銀行振込をした後に、エコペイズからBet365に入金するという流れがおすすめです。

また出金も同じく2営業日から10営業日程度を要します。せっかく大きく稼いだ勝利金もなかなか現金化することができないので、極力エコペイズ経由で出金するのがおすすめです。

Bet365から銀行への出金は銀行側に拒否される可能性がある

Bet365から銀行送金で出金した場合には、海外からの送金となる関係上、ほぼ100%の確率で銀行から確認の連絡が来ます。そして「海外オンラインギャンブルサイトからの送金」という回答をした場合には、銀行に着金を拒否される可能性もあるので注意が必要です。

実際に銀行から確認の連絡が来た際には、「海外取引先からの振込」などと回答をごまかすようにしましょう。しかしそもそも出金拒否がある可能性があるということを踏まえると、やはりBet365からの出金方法として銀行送金を利用するのはおすすめできません。

銀行送金出金の手数料に注意

Bet365からの出金は原則手数料が無料ですが、銀行送金で出金する場合は4週間に2回以上出金すると900円の手数料が取られてしまいます。また海外送金であるため、中継銀行などにおいて諸々の手数料を差し引かれるというケースも多いようです。

実際にどのくらいの手数料を取られるのかは、出金してみなければ分かりません。出金が遅い上に出金手数料も差し引かれるということで、いかに銀行送金が使い勝手の悪い出金方法であることがお分かりいただけるでしょう。

Bet365のおすすめゲーム

Bet365では非常に多くのゲームをプレイすることができます。数あるゲームの中から、特にプレイする価値があるおすすめのゲームを3つ厳選して紹介します。

All Bet Blackjack

ゲームの種類ライブブラックジャック
プロバイダPlaytech
ペイアウト率最大99.46%

Playtechの『All Bets Blackjack』は賭け式の豊富さに魅力があるライブブラックジャックゲームです。なんと6種類ものサイドベットの賭け式を用意しています。

  • トップ3
  • ラッキーラッキー
  • バスター
  • 21+3
  • プレイヤーペア
  • ディーラーペア

メインベットで資金を安定させつつ、サイドベットで高倍率配当を狙うというプレイスタイルがおすすめです。「バスター」ではディーラーがバーストした際のハンドの枚数に配当が変動し、最大で2001倍というブラックジャックでは考えられないレベルの高配当を手にできる可能性もあります。

Quantum Roulette

ゲームの種類ライブルーレット
プロバイダPlaytech
ペイアウト率97.30%

『Quantum Roulette』はPlaytech Liveの人気シリーズであるQuantumゲームのルーレットバージョンです。スピンが行われる度に任意のナンバーに最大500倍というマルチプライヤーが適用されます。

そして見事にマルチプライヤーが設定されたナンバーをストレートアップで的中させると、高倍率配当を得られるというルールです。Evolution Gamingの『Lightning Roulette』に似ているルールと考えると分かりやすいでしょう。

Buffalo Blitz Megaways

ゲームの種類ビデオスロット
プロバイダPlaytech
ペイアウト率最大96.29%

『Buffalo Blitz Megaways』はPlaytechの誇るBuffalo Blitzシリーズのメガウェイ仕様スロットです。メガウェイ仕様なので、最大11万7649ラインという超豊富なペイラインが成立する可能性があります。

したがってベースゲームからでも桁違いの高配当を獲得可能です。スキャッターシンボル3つ以上がトリガーとなるフリースピンは、全部で4種類から選ぶこともできます。

種類ごとにフィーチャーが異なるので、その時々の気分や資金状況に応じて最適なモードを選択できるのも魅力です。

コメント

コメントする

目次
閉じる