遊雅堂カジノの評判まとめ【ユーザーの口コミを調査してみた】

遊雅堂は2021年にオープンしたばかりの新しいオンラインカジノです。
漢字表記のオンラインカジノは珍しく、存在が気になっているという方も多いでしょう。

この記事では遊雅堂の様々な評判について紹介していきます。「遊雅堂を利用してみたい」と考えている方はぜひ参考にしてください。

目次

遊雅堂の評判まとめ

遊雅堂の評判を調べてみると、主に以下のような内容が見られます。

  • 新興カジノながら信頼性が高い
  • 日本円での賭けが楽しめる
  • ボーナス出金条件が緩い
  • ロイヤリティランクにほぼ意味がない
  • 入出金方法が少ない

筆者個人としては、「まだまだ完成形なのかな」という印象です。
まだ運営実績が間もないだけに、今後ボーナス充実度が高まったり、トーナメントの開催などが盛り上がって来たりするだろうと考えています。

悪い評判を調査してみた

遊雅堂には結構悪い評判も見られます。悪い評判の内容から、遊雅堂を利用するデメリットを紐解いていきましょう。

入出金方法がイマイチ

遊雅堂は入出金方法があまり充実していないという口コミがあります。
実際に調べてみると、利用できる決済方法は入出金それぞれ以下の通りでした。

入金方法クレジットカード(VISA・JCB・マスターカード・American Express)
エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
仮想通貨(ビットコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・リップル)
銀行振込
出金方法エコペイズ
ヴィーナスポイント
マッチベター
仮想通貨(ビットコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・リップル)
銀行送金

以前は非対応だったVISAカードでの入金や銀行振込での入出金は、現在は利用可能となっています。そのためさほど物足りなさは感じなくなりました。

ロイヤリティランクにほぼ意味がない

遊雅堂には月間のゲームプレイ実績に応じてランクが決定する「マイレージプログラム」というロイヤリティプログラムがあります。
通常オンラインカジノのロイヤリティプログラムと言えば、ランクが上位に昇格するほどお得です。

しかし遊雅堂のマイレージプログラムに関しては、ランクを昇格させたところで得られるメリットはほとんどないということで不評です。
強いて1つ挙げるとすれば、遊雅ショップで購入できるアイテムの選択肢が広がるということくらいしかありません。

他のオンラインカジノならば余裕でVIP招待を受けられるような利用方法であっても大した恩恵を受けられないのは、特にハイローラーにとって物足りなさを感じてしまう部分でしょう。

ボーナスのベット制限が少し厳しい

遊雅堂はボーナスのベット制限が厳しいということでも不評が見られます。
特に厳しさを感じるのはベット上限額とテーブルゲームの消化率の低さです。

ベット上限額はスロットで625円、テーブルゲームで2500円と定められています。
ベットリミットが残高に対する比率であったり、そもそも上限が存在しなかったりするオンラインカジノも結構多いだけに、限られた金額でのベットしかできないのは遊雅堂のデメリットです。

また制限がある他のオンラインカジノと比べると、テーブルゲームのリミットが中途半端に高めに設定されている点も注意が必要です。
実際にボーナスを使ってベットをする際には、リミットを超えないように気を付けるようにしましょう。

そしてゲームの種類ごとに定められている出金条件消化率も評判がよくないポイントです。具体的には以下の表の通り出金条件消化率が定められています。

ゲームの種類消化率
すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ100%
ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム (全ての種類)、その他テーブルゲーム (ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノを除く)、100 Bit Dice15%
ブラックジャック、 ポンツーン、ライブカジノ (すべての種類)10%

効率よくボーナスを消化していきたいのであれば、プレイすべきゲームはスロット1択です。

ゲーム検索性能が乏しい

遊雅堂はゲームの検索性能が乏しいということでも悪い評判が見られました。実際にチェックしてみると、なんとプロバイダでのゲーム検索ができませんでした。

その他にもゲームの種類ごとの絞り込むができるほか、「ボーナス購入可能」など限られた特徴での検索ができるだけです。プロバイダごとのゲーム検索ができないのはかなり使い勝手が悪いと言わざるを得ません。

ゲームの充実度がイマイチ

遊雅堂には全部で1400種類程度のゲームがラインナップされていますが、ゲームの充実度はそこまで高くありません。特に気になったところでは、Play’n GOのゲームは取り扱いがありませんでした。

Play’n GOと言えば『Moon Princess』『Gemix』『Rise of Olympus』など非常に多くの名物スロットを開発しています。いずれのゲームともユーザーからの評価が非常に高いだけに、取り扱いがないのは遊雅堂の大きなマイナスポイントと言わざるを得ません。

評価の高いプロバイダについては、今後新たに導入されることに期待しましょう。

アカウント登録時に無料ボーナスが貰えない

オンラインカジノの大きな魅力と言えばアカウント登録時に貰える無料のボーナスです。しかし残念ながら遊雅堂には無料で貰える登録ボーナスはありません。

口コミを見るとかつては取り扱いもあったようですが、現在はなくなってしまいました。

そのため遊雅堂で実際に賭けを楽しんでいくためには、アカウントに資金を入金する必要があります。最初の賭けからリアルマネーを失うリスクを負わなければならないのは、他のオンラインカジノと比べると相対的に物足りなさを感じてしまうところです。

※追記

公式に遊雅堂が進呈している入金不要ボーナスはありませんが、特定のサイトを経由してアカウント登録を行った場合には、数千円程度の無料ボーナスが貰えるという情報もあります。

「まずは遊雅堂でリスクフリーの賭けを楽しみたい」と考えている方は、無料ボーナスが貰えるサイト経由でアカウントを登録してみましょう。

出金スピードが不安定

遊雅堂の出金に関して口コミを調べてみると、「速い」というポジティブな内容もあれば、「遅い」というネガティブな内容もあります。

ユーザーにとってはもちろん出金が速いに越したことはないので、時間がかかりすぎるケースがある点は大きなマイナスポイントです。

しかし従前は遅いという内容の口コミしかなかったため、徐々に改善している傾向が見られます。今後さらに出金スピードが改善され、系列のベラジョンカジノやインターカジノレベルになることを期待しましょう。

系列カジノでの自己規制が遊雅堂にも反映される

遊雅堂では系列カジノで自己規制を行うと、遊雅堂にも反映され、アカウントが利用できなくなるといった口コミが見られました。

系列カジノとは言え、あくまでも別々のオンラインカジノであるだけに、なかなか面倒くさい規定です。規定を知らずにベラジョンカジノやインターカジノのアカウントを凍結した場合には、遊雅堂のアカウントも利用できなくなってしまいます。

口コミにもあるように凍結を解除するにも結構時間がかかってしまう可能性があるだけに、注意が必要です。

年齢制限が他のオンラインカジノよりも厳しい

遊雅堂でアカウントを登録するためには年齢が20歳以上である必要があります。他のオンラインカジノでは一般的に18歳以上から登録できることが多いため、年齢制限がやや厳しいことで不評です。

年齢を偽って登録することは許されませんので、20歳未満のプレイヤーが遊雅堂を利用したい場合には、20歳になる誕生日を迎えるまで待つ必要があります。

アカウント認証にかかる時間が長い

遊雅堂で資金を出金するにはアカウント認証が必須です。しかしアカウント認証にかかる時間があまりにも長すぎるということで悪い評判が見られました。

上記のツイートのように、何と1か月も時間を要したという事例もあります。数分で認証が完了するオンラインカジノもあることを踏まえると、あまりにも遅すぎると言わざるを得ません。

カードオブフロンティアの参加条件が厳しくなった

遊雅堂のカードオブフロンティアは、従前は1回入金すると以降は2週間連続で挑戦できました。しかし現在は仕様が変更され、前日の16時半から当日の16時半に入金実績がある場合にのみ参加できるルールになっています。

参加条件がかなり厳しくなってしまったということで、ユーザーからも悪い評判がいくつか見られました。

一方で1回あたりに当選する可能性がある金額は大きくなっているというメリットもあります。

チャンスの数自体は減ったものの、金額が大きくなったことでトータルの期待値としてはあまり変わっていないと言えるでしょう。

サポート対応の質が低い

遊雅堂には日本語サポートがありますが、質に関してはかなり悪い評判が多く見られます。

特にサポートの対応の遅さに言及する内容が多く見られました。リアルタイムでやりとりができるはずのライブチャットも、混雑していてなかなか担当者に繋がらないことが多いようです。

ライブチャット以外にはEメールで問い合わせることもできますが、返信には最大72時間を要するとあって、正直使い物になりません。

そもそも系列のベラジョンカジノもインターカジノも、そこまでサポートの評判は芳しくないため、今後遊雅堂のサポートが劇的に改善していくことも期待できないのが現実です。

良い評判をまとめてみた

遊雅堂にはもちろん良い評判も多く見られます。良い評判の内容から、遊雅堂を利用するメリットを知りましょう。

日本円で賭けが楽しめる

遊雅堂はアカウント登録時に通貨単位として日本円かアメリカドルを選ぶことができます。日本人であればやはり日本円を選ぶ方がおすすめです。日本円で賭けを行っている限りは、金銭感覚が狂って無謀なベットに走るような危険性がないためです。

実際にユーロやアメリカドル建てで賭けを行っていると、ついつい自分の資力をはるかに上回るようなベットを気づかぬうちにしてしまうことがあります。

そして無謀なベットに走っていたことに気づくのは、大きく負けてしまってからの話です。筆者自身もアメリカドル建てで賭けを行っている時には、「1ドル=100円」という認識だったのが、徐々に「1ドル=1円」「100ドル=1円」のように、混乱してしまうのを何度も経験してきました。

また入出金に際して不利なレートで決済されないという点も、日本円で賭けができることの大きなメリットの1つです。

新興カジノなのに信頼性が抜群に高い

遊雅堂は2021年にオープンしたばかりの新興オンラインカジノですが、非常に信頼性が高いということで好評です。遊雅堂の信頼性を担保する最も大きな理由としては、ベラジョンカジノ及びインターカジノの系列カジノであるということが挙げられます。

ベラジョンカジノと言えば言わずと知れた日本市場でナンバーワン人気を誇るオンラインカジノです。そしてインターカジノは業界の黎明期であった1996年から安定して運営を続けてきたオンラインカジノです。

最近は新しいオンラインカジノが誕生しては、ほどなくして閉鎖してしまうという事例も多く見られます。特に2021年5月に夜逃げするような形で閉鎖した横綱カジノの事例から、新興オンラインカジノの危険性が叫ばれているところです。

しかし遊雅堂に関しては業界でもトップクラスに信頼が厚い2つの業者と同じ会社に運営されているため、一般的な新興カジノとは一線を画す存在にあると言えるでしょう。

10万円相当のウェルカムボーナスが貰える

オンラインカジノと言えば新規プレイヤー向けに用意されるウェルカムボーナスが大きな魅力の1つです。遊雅堂も業界の例に漏れず、豪華なウェルカムボーナスを用意しているということでユーザーから好評を集めています。

ウェルカムボーナスは初回から3回目までの入金が対象で、具体的には以下のような内容です。

入金回数ボーナスの内容
初回最大5万円の100%ボーナス
2回目最大2万5000円の50%ボーナス
3回目最大2万円の100%ボーナス&500円相当のスピンクレジット10日分(合計5000円相当)

3回すべてのボーナスを満額で受け取った場合には、実に10万円相当にもなるということで非常にお得です。

ボーナス分類としては、いわゆる「分離型」に該当するため、ボーナスを受け取っても出金の足かせになることはありません。ボーナスを受け取ることに特にデメリットはありませんので、迷った時にはとりあえず受け取っておくことをおすすめします。

ちなみにボーナスの出金条件は20倍です。業界の相場と比べると、標準的かやや甘めの条件設定と言えます。

しかし上述した通り、ボーナスの利用にはいくつかの注意点があるので、ルールをしっかりと把握した上で、規約の範囲内でボーナスを利用することを心がけましょう。

ゲーム名がカタカナで表記されている

悪い評判のところで遊雅堂はゲームの検索性能が乏しいということを紹介しました。しかしゲーム名がカタカナで表記されているという点は、他のオンラインカジノにはあまり見られない遊雅堂ならではのメリットです。

もちろんカタカナ入力でゲームを検索することができます。アルファベットオンリーの表記の場合、軽微なスペリングミスが災いして、目的のゲームがなかなか発見できないということも珍しくありません。

しかし遊雅堂ならば、何のストレスを感じることもなくプレイしたいゲームにすぐにアクセスすることができます。ちなみに遊雅堂と同じくカタカナでのゲーム表記に対応しているのは、188betやミスティーノ、ベラジョンカジノ、インターカジノくらいしかありません。

いずれもユーザーからの評判が良いオンラインカジノばかりですね。

ゲームを通じてマイルを貯めることができる

遊雅堂には「マイル」というコンプポイントがあります。リアルマネーでプレイすると、ペイアウト率に応じてマイルを獲得可能です。一定以上のマイルを獲得すると「遊雅ショップ」において、フリースピンやスピンクレジット、キャッシュなどのアイテムと交換することができます。

マイルは1か月につき最大1万マイルまで獲得可能です。ショップのアイテムは高価になるほど、支払うマイル数はお得になります。悪い評判のところでは「ランクを昇格させてもほとんど意味がない」と紹介しましたが、マイルは貯めれば貯めるほどお得です。

遊雅ショップで購入できるキャッシュがお得

上述した通り遊雅ショップでは様々なボーナスアイテムを購入できます。その中でも特にお得度が高いのはキャッシュです。フリースピン及びスピンクレジットは20倍の出金条件が付帯するのに対して、キャッシュの出金条件はわずか1倍しかありません。

他のアイテムと比べるとどうしても必要マイル数は多くなってしまうものの、出金条件の緩さを踏まえれば、マイルで購入する価値が最も大きいアイテムと言えます。

ちなみにキャッシュ金額ごとに必要なマイル数は以下の表の通りとなります。

キャッシュ金額マイル数1ドル当たりのマイル数
7ドル279マイル約39.9マイル
15ドル417マイル約27.8マイル
25ドル550マイル22マイル
55ドル819マイル約14.9マイル
77ドル1010マイル約13.1マイル
115ドル1253マイル約10.9マイル
150ドル1384マイル約9.2マイル
550ドル5012マイル9.1マイル
1000ドル4223マイル約4.2マイル
2000ドル5778マイル約2.9マイル
6000ドル1万1334マイル約1.9マイル

キャッシュ金額が大きくなるほど、1ドルあたりの必要マイル数が割安になっていくのが特徴です。最低金額の7ドルと最高金額の6000ドルを比較すると、実に20倍もの差があります。

そのため獲得したマイルはすぐに使うのではなく、ある程度貯めこんでから一気に利用するのがおすすめです。

随時でお得な入金ボーナスのオファーがある

遊雅堂に登録していると、随時でお得な入金ボーナスのオファーが届くことで良い評判が見られます。

過去には150%ボーナスなど、入金額よりも大きな額でボーナスが貰えたこともあったようです。一般的にオンラインカジノの入金ボーナスレートは100%を超えないことが多いだけに、業界全体で見てもお得度抜群のボーナスと言えるでしょう。

レギュラーの入金ボーナスこそありませんが、時々メール通知を確認して、お得なボーナスが届いている場合には入金してみるのがおすすめです。

新作ゲームの導入が早い

遊雅堂は流石ベラジョンカジノ系列ということで、新作ゲームの導入も業界最速で行われることが多々あります。系列カジノだけで独占先行配信されるということも少なくないため、「とにかく新作ゲームをプレイしたい」という初物好きプレイヤーは必見です。

トーナメントで稼げる

遊雅堂では頻繁にトーナメントが開催されます。トーナメントに参加して上位でフィニッシュできれば、お得に賞金を稼ぐことも可能です。

遊雅堂は新興のオンラインカジノということで、そこまでユーザー数も多くありません。そのため穴場トーナメントと言われており、上位を伺うのであれば今がチャンスです。

なおトーナメントルールはその時々によって異なります。連勝回数や勝利倍率で競うトーナメントは資金が少ないプレイヤーでも上位を狙いやすいので、積極的に参加してみましょう。

見事に賞金を獲得した場合には、出金条件がわずか1倍しか付帯しないため、非常に出金しやすいという点も遊雅堂の大きなメリットです。

サイトのセキュリティレベルが高い

遊雅堂はサイトのセキュリティが強靭であることでも好評です。実際に暗号キーとしてはRSA2048Bitsというベラジョンカジノと同じシステムを採用していることが分かりました。

遊雅堂のサイト上でユーザーが提供した情報はRSA2048Bitsにより暗号化されます。RSA2048Bitsで暗号化した情報は復号キーがない限り意味を持たないため、万が一にも情報が外部に流出してしまう心配がありません。

オンラインカジノ業界では過去にクレジットカードの情報流出による不正利用などの被害も発生しているだけに、セキュリティ強度は非常に重要です。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 出金申請するとアカウントロックするようなヤバイところです
    入金しないように

コメントする

目次
閉じる