【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

オンラインカジノのジャックポットの高額当選者【勝ち組のエピソードを紹介】

オンラインカジノって宝くじみたいなもんで、当たる人なんて一握りなんでしょ?そもそも、高額当選者とかいるの?

おいおい知らんのか?ジャックポットを当てて億万長者になった人は、実際に何人もいるみたいじゃ。

最近のオンラインカジノブームはすさまじく、とりわけ「オンカジ で一攫千金」というトピックは常に注目されていますよね。

その中でも高額ジャックポットで1発当てて1億円以上の資産を手に入れ、オンカジ 1つで人生を変える人も出てきました。

ということでこの記事では、『最新のジャックポットの高額当選者』を紹介していきます。

オンラインカジノのジャックポットが狙えるスロットは別記事でまとめておりますので、
是非ご覧ください。

目次

オンラインカジノのジャックポット高額当選者

オンラインカジノって何億もの賞金を当てた人がいるっていってたよね。めちゃめちゃ興味あるんだけど!

ジャックポット、「大当たり」のことじゃな。スロットについている機能じゃ。

ジャックポットってどんな仕組みになってるの?

みんなの賭け金が、カジノ側の取り分と別で蓄積されるのじゃ。世界中のプレイヤーの賭け金が蓄積されて、ある日突然だれかに還元される…。

最近でいうと、2021年4月に32Redカジノをプレイしていたプレイヤーが、Microgamingの『Book of Atem:WowPot 』17.5万ミリオンのジャックポットを獲得しました。

上記の金額は、日本に換算すると約18億円程度。

18億円!?もう腰が抜けそう…!羨ましすぎるよ。

ちなみに、わしは数十万単位なら3回当てたことがある。

過去のジャックポット事例

数多くのオンラインカジノサイトでは、世界中のジャックポット的中者を「勝利者インタビュー」として、公開しています。

ベラジョンカジノ「勝利者インタビュー:外部リンク

ジパンクカジノ「勝利者の声」:外部リンク

毎日プレイしているけどなかなかジャックポットは当たらないよ?

ジャックポットは、そう簡単に当たらないのも現実じゃ。

どのプレイヤーもジャックポットを夢見てプレイしていると思うのですが、ジャックポット的中者になることは至難の技。

仮に毎日何億もの当選者が出るようでは、運営も成り立ちませんからね。

例えば宝くじみたいなもので、みんなが買った分だけ当選金額が膨らむといったイメージだとわかりやすいでしょうか。

日本人の高額当選者をあまり耳にしないため、「運営がインチキしているのでは?」と疑いたくもなりますが、世界を見渡すと高額当選者は多くいます。

実際のジャックポットの事例をいくつか紹介していきますね。

  1. 約1000円で約3000万円のジャックポットを獲得
  2. 約100円で約1億7000万円のジャックポットを獲得
  3. 約25円で約23億のジャックポットを獲得
  4. たったの1スピンで約25億のジャックポットを獲得
  5. メガムーラで史上最高ジャックポット獲得
  6. わずか数秒足らずで1400万円を獲得

①約1,000円で約3000万円のジャックポットを獲得

2017年にAmand.Hさんという女性が、Hall of Godsというゲームのベラジョンカジノでのプレイにて、265,548ドルという非常に大きい金額のジャックポットを獲得しました。

彼女は、1ドルで数回スピンを回していた際に、このジャックポットという勝利金を獲得したそう。

たったの1,000円が、3000万円!?羨ましすぎるよ。

最初は、265ドルが当たった「ラッキー♪」と思いこんでいたらしい。実際にはその1,000倍以上を手に入れていたのじゃ。

この高額賞金を手に入れた彼女は、ボーイフレンドと一緒にタイ旅行を楽しんだあとに、ポルシェを購入したそうです。

非常に羨ましい話ですね。

②約100円で約1億7000万円のジャックポットを獲得

2018年4月24日『Mega Moolah』をプレイしていた日本人プレイヤーが、1億7787万円という高額ジャックポットを獲得しました。

ジャックポットは外国人ばかりが的中しているイメージだけど、日本人にもいたんだね。

しかも、アジア地域では最高額じゃ。

当時のベット額はわずかの100円だったそう。それが1700万倍以上の配当を獲得したことになります。

大当たりのワンランク上の当たり、ずばり「超大当たり」ですね。これが、オンラインカジノの最大の目玉といえるでしょう。

③約25円で約23億のジャックポットを獲得

2013年1月20日に、フィンランド人のプレイヤーが『Mega Fortune』において、日本円にして約23億円の配当を獲得しました。

その配当倍率は驚異の1億倍弱。ベット金額が25セント(約25円)程度で23億を引き当てたということです。

たったの25円が23億円…。

わしじゃったら、もっと賭けておけば良かった…。と後悔するじゃろう。配当倍率が大きすぎる。

④たったの1スピンで約25億のジャックポットを獲得

2018年9月28日、ジャックポット機種として最も有名といっても過言ではない、『Mega Moolah』から、日本円にして25億5,000万円相当のジャックポットを獲得したプレイヤーが現れました。

メジャーリーガーの最高年俸をたったの1スピンで獲得しているようなものじゃ。

一生かかっても手に入れられないような金額を手に入れることができるなんて、ジャックポットには夢しかない!

⑤メガムーラで史上最高ジャックポットを獲得

2021年4月28日に、オンラインカジノ史上最高のジャックポット高額当選者が発生しました。

その額は、なんと約25.5億。

25.5億…!?高級車3台かって、家を買ってもまだまだ使いきれない金額よ…。

まだ、新しい情報なため当選者の詳しい情報などは明らかになっていません。

ただ、メガムーラではとにかく桁違いの高額ジャックポットが多発していることで有名です。

  • 2015年10月6日 19億のジャックポット
  • 2018年9月28日 25.5億のジャックポット
  • 2019年1月30日 22.5億のジャックポット
  • 2020年8月  17.8億円のジャックポット

ほぼ毎年、メガムーラでは高額当選者が発生しているのじゃ

もはや宝くじ買うより、メガムーラで遊んでた方が夢ある気がしてきた。

⑥わずか数秒足らずで1400万円を獲得

2018年11月26日に、日本人プレイヤーに当選者が

こちらは、カジ旅公式サイトでも紹介されているのですが、日本人プレイヤーが『ディバインフォーチュン』で1400万円代のジャックポットを勝ち取りました。

こちらの日本人プレイヤーはブリッツモードを使用していたとのこと。

ブリッツモードとは、スロットを6倍速で回転させる機能で、日本ではカジ旅のみ利用できる機能です。

このプレイヤーもプレイを始めてわずか数秒足らずで1400万円を獲得したそうじゃ。

数十万、数百万円クラスのジャックポット

ジャックポットは、ほとんどのプレイヤーが超高額当選を狙えないのが現状です。

ただ、ほとんどのプレイヤーが「たまたま運がいいというだけの理由」で、次のジャックポット的中者になる可能性も十分あり得ます。

「なかなか当たらないので、運営がインチキをしているのでは?」とさまざまな噂が出てしまっているのですが、ジャックポットの的中者になるために「VIPだから」「初心者だから」「日本人だから」といった条件は一切ありません。

また、ジャックポット機能がついたスロットもいろんなものがあり、機種によって金額や確率も違います。

Twitterなどで「#ジャックポット当選」などで調べると、数十万や数百万の当たりなら週単位でごろごろいることがその証拠です。

このように遊んだことがない人は、フリーゲームで遊んでみるだけでも面白いとおもいますよ。

また「BOOK of スリンゴ」で大当たり!150円賭け➡︎22500円に!

2万や3万あたるだけでも、全然うれしい。でも、やるからには高額当選狙いたいわね!

コメント

コメントする

目次
閉じる