【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

ユースカジノの入金方法を徹底解説【手数料・反映スピードまとめ】

ユースカジノをプレイするためには、まず資金を入金する必要があります。
本記事ではユースカジノで利用できる各入金方法について詳しく解説をしてみました。

目次

ユースカジノの入金方法一覧

2022年2月現在、ユースカジノでは以下の方法により資金を入金することができます。

  • クレジットカード(VISA/マスターカード)
  • 銀行振込
  • エコペイズ
  • スティックペイ
  • ヴィーナスポイント
  • 仮想通貨

入金方法はかなり充実している印象です。
2021年には銀行振込にも対応したこともあって、かなり利用しやすいオンラインカジノになりました。

入金手数料

入金方法入金手数料
クレジットカード(VISA/マスターカード)5%
銀行振込無料(振込手数料はユーザー負担)
エコペイズ無料
スティックペイ2.5%
ヴィーナスポイント無料
仮想通貨無料

入金手数料は上記の通りです。
ここ最近は一切入金手数料を取らないオンラインカジノも増えていることを踏まえると、ユースカジノではかなり手数料が取られるという印象を受けます。

特にクレジットカード入金時に発生する5%の手数料はなかなかの痛手です。
クレジットカード入金の場合にはユースカジノ外でも諸々の手数料負担が生じる可能性もあるため、利用可能額にはゆとりを持っておく必要があります。

入金スピード

入金方法入金スピード
クレジットカード(VISA/マスターカード)即時
銀行振込数分
エコペイズ即時
スティックペイ即時
ヴィーナスポイント即時
仮想通貨数分

入金スピードは基本的に即時反映です。入金手続きは完了したのに、着金まで待たされるという心配はありません。

一般的に時間を要することが多いと言われる銀行振込についても、指定口座に振込が完了した後は即時反映されます
筆者自身、日曜日にユースカジノに銀行振込で入金したことがありますが、3分程度でアカウントに反映されていました。

最低入金額

入金方法最低入金額
クレジットカード(VISA/マスターカード)20ドル
銀行振込20ドル
エコペイズ20ドル
スティックペイ20ドル
ヴィーナスポイント20ドル
仮想通貨20ドル(例外あり)

ユースカジノでは最低20ドルから資金を入金することができます。しかし仮想通貨はUSDテザーを利用する場合、100ドルが入金下限額と引き上げられる点には注意してください。

入金限度額

入金方法入金限度額
クレジットカード(VISA/マスターカード)500ドル
銀行振込10万ドル
エコペイズ1万ドル
スティックペイ10万ドル
ヴィーナスポイント1万ドル
仮想通貨15万ドル

入金限度額は利用する入金方法ごとに大きく異なります。
銀行振込、スティックペイ、仮想通貨ならば日本円にして1000万円以上もの金額を一括で入金することが可能です。

ハイローラーにとっては非常に使いやすさを感じられるでしょう。

なおユースカジノには1日あたり10万ドルまでしか入金できないという上限規定があります。

※24時間内の最大入金限度額は$100,000迄、最大出金限度額は$500,000迄となりますので、ご注意ください。

ユースカジノ入金方法

仮想通貨で10万1ドル以上を送金した場合にどのような扱いになるかは不明です。
多くのユーザーにとっては一切気にする必要もない規定ですが、ハイローラーの方は入金上限についても頭に入れておくようにしましょう。

ユースカジノの銀行振込入金

入金手数料無料(振込手数料はユーザー負担)
入金スピード数分
最低入金額20ドル
入金限度額10万ドル

ユースカジノで最も使い勝手が良い入金方法は銀行振込です。
日本国内すべての銀行口座からの振込に対応しています。

入金反映も非常にスピーディで、土日祝日や年末年始であっても振込完了後はほぼ即時、ユースカジノのアカウントに反映されます。

入金上限も1回あたり10万ドルなので、ハイローラーでも煩わしさを感じずに入金可能です。
もちろん銀行送金による出金にも対応しているため、銀行口座1つ保有していれば、ユースカジノの入出金はすべて完結します。

ユースカジノのエコペイズ入金

入金手数料無料
入金スピード即時
最低入金額20ドル
入金限度額1万ドル

ユースカジノの入金方法としてはエコペイズもおすすめです。
エコペイズはオンラインカジノ業界でも最も多く利用されている決済サービスなので、幅広くカジノを併用したいというプレイヤーを中心に重宝されています。

またエコペイズの口座には銀行振込や仮想通貨で入金できるという点も大きな魅力です。

他のオンラインカジノにクレジットカードで入金してから出金するという手続きが必要なヴィーナスポイントに比べると、エコペイズの方が簡単に入金できるというメリットがあります。

ユースカジノのヴィーナスポイント入金

入金手数料無料
入金スピード即時
最低入金額20ドル
入金限度額1万ドル

ユースカジノではヴィーナスポイントも入金に利用できます。
1回あたり1万ドルしか入金できないのは少し難点ですが、手数料は無料なので複数回手続きをすれば問題ありません。

ユースカジノとヴィーナスポイントがともにアメリカドル建てを通貨単位として採用している点も好相性と言える点です。

しかしヴィーナスポイントには銀行振込などで入金することができません。
ユースカジノからヴィーナスポイントへの入金をできるようにするためには、一旦他のオンラインカジノにクレジットカードで入金した後にヴィーナスポイントに出金するという面倒な手続きを踏む必要があります。

ユースカジノのスティックペイ入金

入金手数料2.5%
入金スピード即時
最低入金額20ドル
入金限度額10万ドル

ヴィーナスポイントではスティックペイを使った入金という選択肢もあります。
入金額に対して上限なく2.5%の手数料が発生するのは難点で、ユーザーからも悪評が見られます。

一方で10万ドルという超高額を一括で入金できる点は大きな魅力です。
しかし2021年に銀行振込が導入されたことにより、高額入金が可能という優位性も失われてしまいました。

強いてスティックペイ独自のメリットを挙げるならば、ユースカジノの電子ウォレットの中では唯一クレジットカードによる入金ができるという点です。

後述するようにクレジットカードはユースカジノにおいて最悪の入金方法と言わざるを得ないので、どうしてもクレジットカードしか入金手段がない場合は、スティックペイを経由する形式を検討してみましょう。

ユースカジノの仮想通貨入金

入金手数料無料
入金スピード数分
最低入金額20ドル(USDTは100ドル)
入金限度額15万ドル

ユースカジノの仮想通貨入金では、以下の5種類を利用できます。

  • ビットコイン
  • USDテザー
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ

多くのオンラインカジノで利用できるリップルやライトコインなどが非採用なのは少し気になる点です。

ユースカジノは仮想通貨を直接賭けに利用できるわけではないため、わざわざ仮想通貨で入金するメリットがありません。

15万ドルという高額入金に対応している点は魅力ですが、1日あたりの10万ドルという入金上限があることを踏まえると、全額着金までに時間がかかる可能性もあります。

ユースカジノのクレジットカード入金

入金手数料5%
入金スピード即時
最低入金額20ドル
入金限度額500ドル

ユースカジノではVISAとマスターカードのクレジットカードで入金できますが、ハッキリ言ってデメリットだらけです。入金上限は小さく、さらに5%の手数料がかかります。

また期間あたりの入金上限額や手続き回数も細かく定められています。

期間入金上限手続き回数
1日1000ドル2回
1週間5000ドル10回
1ヶ月5000ドル30回

実際にクレジットカードで入金するならば、事前にカードの登録を済ませなければなりません。

クレジットカードをご利用されたい場合は、下記をご参照ください!

①ご利用されたいクレジットカードの画像をファイナンスチーム【finance@yous777.com】まで提出。

ユースカジノ入金方法

通常は出金前に行うべき手続きですが、ユースカジノの場合は入金前に行う必要があります。カード画像の撮影時には、プレイヤー自身も一緒に画像に写らなければなりません。

クレジットカード画像は両面共にご本人様が一緒に写っている状態で撮影して下さい。

ユースカジノよくある質問「Q:クレジットカード画像をアップロードする際の注意事項について」

面倒な手続きをしてまでクレジットカードを入金手段として利用するくらいなら、利子負担を負ってでもキャッシングをした上で、銀行振込やエコペイズにより入金するのがおすすめです。

コメント

コメントする

目次
閉じる