オンラインカジノはボラティリティを理解しよう!【おすすめスロットを紹介】

オンラインカジノで稼ぐ上で重視したい指標の1つがボラティリティです。ボラティリティの選択ミスをすると、思ったように稼げなかったり、一気に資金を失ったりする危険性があります。

この記事ではボラティリティレベルごとにおすすめのプレイヤーやプレイすべきゲームなどを詳しく解説してみました。

目次

オンラインカジノにおけるボラティリティの重要性

そもそもボラティリティとはどのような指標なのかを詳しく解説していきます。

そもそもボラティリティとは何か

ボラティリティを日本語訳にすると「変動性」という意味です。
ボラティリティはリスク許容度とも同じような意味合いで、ボラティリティレベルに応じて以下のような機種を指します。

低ボラティリティローリスク・ローリターン
高ボラティリティハイリスク・ハイリターン

どちらのボラティリティレベルを選択すべきかは、プレイヤーの志向やプレイする目的によりけりです。

個々のプレイヤーの結果に影響するのはペイアウト率以上にボラティリティ

オンラインカジノについて調べてみると「ペイアウト率が高いから稼ぎやすい」といった口コミが見られます。
しかしペイアウト率はあくまでもプレイヤー全体に還元される割合であって、個々のプレイヤーに適用される概念ではありません。

例えばペイアウト率99%と言っても、全部で1億円分のベットが行われたのに対して9900万円分が1人のプレイヤーだけに払い出された場合でも、ペイアウト率は99%になります。

ペイアウト率が低いよりは勝ちやすいのが事実ですが、個々のプレイヤーには特に影響を与えないということは知っておきましょう。

一方でボラティリティはすべてのプレイヤーの1回1回のプレーの結果に大きく影響します。
例えば一獲千金を狙いたいと考えているプレイヤーがボラティリティの低いゲームをプレイしていても、望みを叶えることはできないでしょう。逆もまた然りです。

テーブルゲームにボラティリティという概念はあまり関係ない

ボラティリティの概念はブラックジャックやバカラ、ルーレットといったテーブルゲームにはあまり関係ありません。
あくまでもスロットにのみ当てはまる指標です。

強いて言えばテーブルゲームのボラティリティは押し並べて低いと言えるでしょう。

実際にテーブルゲームにおいてずっとフラットベットを続けていると、大きく資金が増えることもなければ、大きく資金が減ってしまうということもありません。
一時的にブレが生じていたとしても、100回、200回とプレイしていれば元々の軍資金額あたりを行ったり来たりするだけです。

低ボラティリティスロットでのプレイがおすすめのプレイヤー

低ボラティリティスロットをプレイするのが最適なプレイヤーの特徴や考え方をいくつか紹介します。

資金の安定性を重視している

大きく増やすことよりもとにかく資金の安定性を重視したい方には低ボラティリティスロットがおすすめです。
低ボラティリティスロットは実際にプレイしてみても、多少の変動こそあれほとんど資金は増減を見せません。

一撃大勝利を狙うという面白さには欠けるものの、かなり安定した精神状態でプレイすることができます。

コツコツドカンを狙っている

低ボラティリティスロットも絶対に高額配当が出ない、という訳ではありません。スロットは出目次第でかなり巨額の配当をもたらしてくれることもあります。

例えば低ボラティリティスロットで有名な『Gemix』では過去に3000倍の配当が出たということもあるようです。

もちろん高額配当のチャンスは滅多に訪れないものの、長く資金を安定させながらプレイする中で奇跡の配当を狙ってみるのも、低ボラティリティスロットの楽しみ方の1つでしょう。

とにかくリベートボーナスを稼ぎたい

リベートボーナス稼ぎにも低ボラティリティスロットはかなり有効です。
リベートボーナスはベットを行えば一定のレートで還元を受けることができます。

とにかくトータルの賭け金額が重要になるので、累計ベット額を増やしやすい低ボラティリティスロットはおすすめのゲームです。

しかしオンラインカジノによっては、低ボラティリティスロットをリベートボーナスの対象外にしたり、リベートレートを低めに設定したりする場合もあります。
非効率な稼ぎ方になってしまわないように、各オンラインカジノにおいて必ずボーナス規約を確認しておきましょう。

ボーナスの出金条件を確実に消化したい

低ボラティリティスロットはボーナスの出金条件消化にも非常に有効です。
混合型ボーナスの場合は、1円でも出金できれば結果的には利益が出ることになります。

低ボラティリティスロットならばかなり安定的に資金が保たれるので、20倍の条件であろうと40倍の条件であろうと、少し減額される可能性もありますが、非常に高い確率で出金条件をクリアできるはずです。

しかしリベートボーナス同様に、低ボラティリティスロットはボーナスの出金条件を100%消化できない可能性もある点には注意しましょう。

ボラティリティが低いおすすめのスロット

オンラインカジノでプレイできる数々のスロットのうち、特にボラティリティが低いスロットでおすすめの機種を5つ紹介します。

Sweet Alchemy

プロバイダPlay’n GO
リール構成5×5
ペイラインクラスタータイプ
ペイアウト率96.5%

Sweet Alchemyは業界屈指の低ボラティリティスロットです。
一時的に資金が減ってしまうことはありますが、ゲーム内を通じて貯めるボーナスが度々還元されるため、すぐに損失が補てんされる仕組みになっています。

軍資金に対して1%程度の金額で賭け続けていれば、かなり資金の安定性は高くなるはずです。
ただし爆発力は全くありません。口コミを調べてみたところ、最高でも500倍が良いところです。

The Wild Chase

プロバイダQuickspin
リール構成5×3
ペイライン25ライン
ペイアウト率96.72%

The Wild Chaseはとにかく小銭を稼ぎやすいのが特徴の低ボラティリティスロットです。
スピン中に配当が成立すると、役が揃っているシンボルはそのまま固定され、リールの残りの部分が、新たに配当が発生しなくなるまでリスピンを続けます。

5オブカインドが成立することも多いため、小役のシンボルであってもそれなりの配当を獲得可能です。
またワイルドシンボル絡みの配当では、ワイルドシンボル数に応じて1ずつマルチプライヤーが加算されます。

フリースピン中は必ずワイルドシンボルが出現し、なおかつリスピンフィーチャーも有効なので、さらに着実に稼ぎやすくなるのが特徴です。

Golden Ticket2

プロバイダPlay’n GO
リール構成5×5
ペイラインクラスタータイプ
ペイアウト率96.50%

Golden Ticket2は旧作のGolden Ticketと同様に、非常にボラティリティが低いスロットで人気です。
リール横方向に「BONUS」の文字を開放すると、ボーナスステージに突入できます。旧作に限らず、他のビデオスロットと比べてもボーナスステージはかなり軽いという印象です。

またワイルドシンボルを除くすべてのシンボルを全消しすると500倍の配当が確定するということで、大勝利の可能性も秘めています。

旧作のゴルチケではワイルドシンボルが残っているのもNGだったため、「全消しは都市伝説」なんて言われていましたが、ゴルチケ2では意外と全消し500倍も獲得できるかもしれません。

Blood Suckers

プロバイダNetEnt
リール構成5×3
ペイライン25ライン
ペイアウト率97.99%

Blood Suckersは多くのオンラインカジノにおいてボーナスの除外ゲームや禁止ゲームに指定されています。

要はボーナスを非常に資金安定性が高く、条件を消化しやすいということの裏返しです。

スロットの邪悪な雰囲気とは裏腹に、勝ちやすさは抜群という印象を受けます。

またボーナスモードとフリースピンがそれぞれあるのも特徴です。
ボーナスモードは特に軽く、50スピンに1回くらいは獲得できるという印象です。

いずれのモードも一撃高配当は見込めないものの、かなり着実に配当を稼いできてくれます。

White Rabbit

プロバイダBig Time Gaming
リール構成5×2~7(フリースピン時5×最大12)
ペイライン最大1万6807ライン(フリースピン時最大24万8832ライン)
ペイアウト率最大97.77%

White Rabbitは97%超えという高いペイアウト率を誇るだけではなく、ボラティリティも非常に低いため、かなり資金の安定性が高いビデオスロットです。

コインのシンボルを累積させるとフリースピンに突入できるということで、長時間プレイしていれば必ずフリースピンモードをプレイできます。

フリースピン中は徐々にリールが拡大していくのが特徴です。
最初は配当がなかなか出なくても、スピン終盤に拡大したリールから生まれる豊富なペイラインが、大きな配当をもたらしてくれます。

ベット額の100倍でフリースピンを購入するオプションもありますが、ボラティリティの低さを存分に堪能したいのであれば、ベースゲームからコツコツプレイし続けるのがおすすめです。

高ボラティリティスロットでのプレイがおすすめのプレイヤー

高ボラティリティスロットは、仮想通貨やレバレッジをかけたFX、さらに新興国債券などで賭けるようなものです。
まさにギャンブルらしい刺激的な体験を味わうことができます。

高ボラティリティのスロットをプレイするのが最適なプレイヤーの特徴を紹介します。

とにかく一撃高配当を狙っている

とにかく資金がどれだけすり減ってでも、一撃の高額配当を獲得したいという方には高ボラティリティスロットがおすすめです。

どれだけ資金が吸われまくったとしても、ふとした一撃がすべての損失を吹き払ってくれるだけの超高額配当をもたらしてくれるのが高ボラティリティスロットの大きな魅力と言えます。

せっかくオンラインカジノをプレイしているのに、小銭程度の配当では満足できないという方も多くいるでしょう。
しかし高ボラティリティスロットで一撃数千倍、数万倍という配当を獲得したら、誰でも満足できるはずです。

なお、一度超高額配当を獲得すると、満足の基準値が上がってしまうという危険もあります。

長期戦にもつれても耐えうるだけの十分な資金力がある

高ボラティリティスロットでも簡単に高額配当が手に入る訳ではありません。
実際に大勝利を獲得するまでにはかなり長期戦にもつれていくこともあります。

また大勝利を得ないまますべての資金が尽きてしまうということもあり得るでしょう。
そのため潤沢が軍資金を準備しておくこともかなり重要です。

クレジットカードで入金したり、キャッシングで借りた資金を使って銀行振込入金をしたりした場合には、全額負けた時のダメージが大きくなりすぎるので、なるべく余裕のある資金から高ボラティリティスロットのベット金額を捻出するようにしましょう。

ボラティリティが高いおすすめスロット

続いてボラティリティが高いスロットを5機種厳選して紹介します。一撃必殺狙いのプレイヤーにおすすめです。

Burning Diamonds

プロバイダKalamba Games
リール構成5×4
ペイライン40ライン
ペイアウト率最大97.21%

Kalamba GamesのBurning Diamondsは高ボラティリティスロットに呼ぶにふさわしい、振れ幅が強烈すぎるビデオスロットです。
ベットレベルを4(倍率5倍)に設定しておくと、強烈な吸引力とともに時々すさまじい配当をもたらしてくれます。

特にボラティリティの高さを発揮するのがフリースピンです。
フリースピン中はジャックポットシンボルを一定数以上出現させると、数に応じてジャックポット配当を獲得できます。

14個のジャックポットシンボルを揃えた場合は一撃1000倍以上の配当が確定です。
逆にジャックポット配当が得られないと、カスのような配当しかもらえません。

Burning Diamondsをプレイする場合には、とにかく負ける前提で一撃を狙うようにしましょう。

Danger High Voltage

プロバイダBig Time Gaming
リール構成6×4
ペイライン4096ライン
ペイアウト率96.22%

Danger High Voltageは名前からもボラティリティの高さがふんだんに感じられるビデオスロットです。
ベースゲームの配当は弱いので、ダイソンのような吸引力でどんどん資金が減っていきます。

しかしひとたびフリースピンを獲得した場合は、巨額の配当獲得目前です。フリースピンは以下いずれかから選択できます。

種類回数内容
高電圧フリースピン15回プラスα2~5リールに11倍から66倍のマルチプライヤー付きワイルドシンボルが出現
地獄の門フリースピン7回プラスα2~5リールに出現したワイルドシンボルはフリースピン終了まで固定

どちらを選んでも、爆発力は抜群です。強いて言えば「高電圧フリースピン」の方がより高額配当を狙いやすいという印象を受けます。

あまりのボラティリティの激しさに、電気ショックを受けないように注意しながらプレイを楽しんでください。

Serengeti Kings

プロバイダNetEnt
リール構成5×4
ペイライン26ライン
ペイアウト率96.2%

Serengeti Kingsは少し特殊なフリースピンを有する高ボラティリティスロットです。
フリースピンはプレイ状況に応じて3種類から選択をできます。

フリースピンではいかにライオンとパンサーのシンボルを多く集めるかが重要になるため、5スキャッターを選択するのがおすすめです。

フリースピンは12回行われますが、12回のスピンで得られる配当は意味がありません。
12回のスピン終了後にリールに召喚されるライオンとパンサーのシンボルが形成する新たなペイラインによって、結果が大きく左右されます。

拙い語彙力で申し訳ないですが、とにかくエグイ機種です。
エグさを実感したい方は、大敗する覚悟とともにSerengeti Kingsをプレイしてみてください。

Fat Santa

プロバイダPush Gaming
リール構成5×5
ペイライン50ライン
ペイアウト率96.45%

Fat Santaは名前の通り、肥満のサンタが鍵を握る高ボラティリティスロットです。
フリースピン中に最初は1×1サイズのサンタが、クリスマスパイを食べることで徐々に肥大化していくと、高額配当の期待が高まります。

残スピン数にもよりますが、3×3サイズ以上になれば勝利は確定、4×4サイズになれば大勝利が確定という印象です。

クリスマスパイを食べるサンタの可愛さについつい騙されがちですが、大負けしやすいという点も否めません。

だからこそ、大当たり時には平気で3000倍を超えるような高額配当を手にすることができます。

Deadwood

プロバイダNolimit City
リール構成5リール(3/5/5/5/3)
ペイライン576ライン
ペイアウト率96.03%

Deadwoodはフリースピンを750倍で購入することができます。フリースピン購入金額の相場は100倍程度であることを踏まえると、かなり高額と言えるでしょう。

もちろん高額の投資に抵抗があると思いますが、利用してみるだけの価値は十分あります。
というのも最大1万倍超えという巨額の配当を手にできる可能性があるためです。わざわざ高ボラティリティスロットをプレイするなら、数百倍、数千倍とは言わずに万倍配当を手にしたいと考える方も多いでしょう。

もちろん大爆死する可能性もありますが、捨て身の覚悟でDeadwoodをプレイしてみるのもおすすめです。

コメント

コメントする

目次
閉じる