【必見】最強決定!オンラインカジノおすすめランキング

TEDBETのリベートはロイヤリティランクで増える?計算方法を解説

TEDBETにはリベートボーナスがあります。
リベートを活用するとコツコツ稼ぐことも可能です。

\ 限定入金不要ボーナスは【questbet】が合言葉 /

オンカジクエスト限定新規登録ボーナスあり!
TEDBET公式サイトでボーナスコード【questbet】と入力だ。

この記事ではTEDBETのリベート制度に関して詳しく解説しているので、「これからTEDBETで稼ぎたい」と考えている方は参考にしてください。

人気記事:TEDBETのボーナスまとめ(別ページへ)

目次

TEDBETのリベートはロイヤリティランクで増える

TEDBETのリベート内容はユーザー個々の実績によりランクが決まるロイヤリティステータスによります。

ステータスの判定基準

TEDBETには全部で7段階のロイヤリティステータスがあり、各ステータスに昇格するためには以下のベット実績が必要です。

ロイヤリティステータス必要ベット額
Noviceなし
Regular2万円
Bronze60万円
Silver250万円
Gold1000万円
Platinum3000万円
Ultimate1億円

なおベット実績は直近の4か月間のうち、最もベットが活発に行われた2か月間が対象です。1つの例を用いて紹介します。

ベット額
3月100万円
4月35万円
5月200万円
6月30万円

上記のようなベット実績がある場合は、3月と5月のベット実績の合計(300万円)が判断材料となり、Silverランクが適用されるというイメージです。

十分なベット実績がない場合は、ステータスが降格する可能性もあるので注意しましょう。

ステータスごとのリベートレート

各ステータスのリベートレートはそれぞれ以下の通り設定されます。

ロイヤリティステータス必要ベット額
Novice0.1%
Regular0.15%
Bronze0.20%
Silver0.3%
Gold0.4%
Platinum0.5%
Ultimate0.8%

最高でも0.8%にしかならないため、他のオンラインカジノに比べるとレートはやや低いです。

なお実際のリベートレートは後述するようにゲーム係数も関係します。
ゲーム係数はスポーツブックが圧倒的に高い(500%)ので、効率よく稼ぎたいならスポーツメインでの利用がおすすめです。

ステータスごとの出金条件

TEDBETで稼いだリベートボーナスの出金条件は、ステータスに応じて以下の通り設定されています。

ロイヤリティステータス出金条件
Novice6倍
Regular5倍
Bronze4倍
Silver3倍
Gold2倍
Platinum1倍
Ultimate0倍

一般的にリベートには1倍以下の出金条件しか設定されません。
したがって最大で6倍もの出金条件が設定される点は、TEDBETのリベートの大きなデメリットです。

せっかくリベートボーナスを稼いでも、やや厳しめの出金条件をクリアしないことには出金できません。

ステータスごとのリベート進呈タイミング

各ステータスのリベートボーナスは、進呈タイミングが以下の通り定められています。

ロイヤリティステータス進呈タイミング
Novice毎月1日
Regular毎月1日
Bronze毎週月曜日
Silver毎日
Gold任意のタイミング
Platinum任意のタイミング
Ultimate任意のタイミング

ランクが低いうちは1か月に1回しかリベートボーナスをもらえません。
あまりにも期間が長いので、リベートを稼いだことを忘れてしまう人も多いでしょう。

ただしGoldランク以上に昇格すれば、自分の好きなタイミングでリベートを獲得できます。
リベート獲得の自由度が高い点は、TEDBETのメリットと言えるでしょう。

なおリアルマネーが残っている状態でリベートを受け取ると、リベートの出金条件をクリアするまで出金できなくなります。したがってなるべくリベート獲得タイミングの前にリアルマネーを出金しておくのがおすすめです。

TEDBETのリベートの計算方法

TEDBETのリベートの計算方法は若干複雑です。
上記で紹介したステータスごとのレート以外にもいくつかの要素が関わってきます。

リベート計算を自分で行う必要はないものの、効率よく稼ぐためには知っておいて損はありません。

獲得できるリベートの計算式

TEDBETのリベート計算には以下の式が利用されます。

リベート =((USDセントでのベット合計 /100)×各ステータスのリベート係数)×ゲーム係数

TEDBET|ロイヤリティプログラム

例えばNovice(リベートレート0.10%)のプレイヤーがゲーム係数100%のスロットで5000ドル分のベットを行ったと仮定しましょう。
式に当てはめると、以下の通り計算ができます。

リベート=(5000ドル÷100)×0.1%×100%=5ドル

ジャンルごとのゲーム係数

ゲームジャンルごとにゲーム係数は以下の通り設定されています。

ゲームジャンルゲーム係数
スポーツブック500%
スロット100%
ライブゲーム10%
ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカー5%

ゲーム係数が低いと、必然的にリベートレートも低くなります。

つまりライブゲームや各種テーブルゲームをプレイしても、TEDBETのリベートボーナスはほとんど稼げないということです。

逆にスポーツブックのリベート係数は500%、つまりリベートレートを5倍にできます。
最高4%というレートが適用されるため、業界でも1,2を争うレベルで稼ぎやすいと言っても過言ではありません。

ゲーム個々の係数の調べ方

同じゲームジャンルでも、実は個々のゲームによってゲーム係数が異なることがあります。
スロットでプレイしていても、実はゲーム係数が低いために思うようにリベートを稼げないということも珍しくありません。

例えばBig Time Gamingの『White Rabbit』のゲーム係数は50%なので、実質的にはリベートレートも半分になります。

したがってリベート稼ぎ目的でプレイする場合は、以下のステップで事前にゲーム係数を確認しておきましょう。

STEP
ロイヤリティプログラムのページを開く

TEDBETの公式サイトにアクセスしたら、まずは「TEDBETのロイヤリティ・プログラム」というリンクをタップしてください。

STEP
コントリビューションのページを開く

続いて「リベート」の項目の少し上側に表示される「コントリビューション」というリンクをタップしてください。するとコントリビューション表というページに遷移します。

STEP
個別のゲームについてゲーム係数を検索する

検索窓にゲーム名を入力すると、すぐに個別のゲームに設定されたゲーム係数を検索できます。

スロットの場合は概ね100%ですが、Relax Gamingの『Book of 99』のようにレートが低く設定されていることもあるので注意してください。

TEDBETのリベートを獲得できない5つのパターン

TEDBETではプレイすれば必ずリベートを獲得できるという訳ではありません。
いくつかの理由があってリベートを稼げないこともあります。

具体的にリベートを稼げないケースについて、詳しくチェックしてみましょう。

ボーナスマネーで賭けている

TEDBETのリベートボーナスはリアルマネーでの賭けのみが対象となるため、ボーナス保有時はリベートを稼げません。

利用者はリアルマネーでベットをすることでリベートを蓄積します。

テッドベット|ロイヤリティプログラム

したがってボーナスを保有している場合は、まず出金条件をクリアしてボーナスがリアルマネー化することを目指しましょう。

1回あたりのベット額が10円未満である

TEDBETのリベートを稼ぐためには、最低でも10円以上の金額でベットする必要があります。

リベート計算には、0.1 usd/eur/nzd (1 nok, 5 rub, 10 jpy/inr, 3 uah, 50 kzt)未満のベットは含まれません。

テッドベット|ロイヤリティプログラム

例えばトータルで300万円分賭けていても、毎回のベット額が10円未満だと、1円たりともリベートを稼げていないので注意してください。

稼いだリベート金額が100円未満である

TEDBETのリベートは対象期間で100円を稼いだら、初めてアカウントにボーナスマネーとして進呈されます。

ボーナスとして受け取ることができる最小リベート額は、100円(1 usd/eur/nzd, 1000 krw)です。

テッドベット|ロイヤリティプログラム

例えばBronzeのプレイヤーが1週間で70円分のリベートしか稼いでいない場合は、月曜日になってもリベートをもらえません。しかし獲得できなかったリベートはすぐに没収されるわけではなく、6か月間は積み立てられます。

したがって6か月間のベットを通じて100円以上のリベートを稼げれば、一切失う心配はないということです。

ボーナスアビューザー認定を受けている

ボーナスを乱用するなどしてボーナスアビューザーとして認定された場合も、リベートの対象外となります。

リベートは、ギフトオプションが無効になっている利用者、および一時的または永久的にブロックされたアカウントを持つ利用者にはご利用いただけません。

テッドベット|ロイヤリティプログラム

具体的にボーナスアビューザーと認定される可能性があるのは、以下のようなケースに該当したときです。

  • ボーナスのベット違反を繰り返している
  • 不正な方法でアカウント登録をした
  • ボーナスがもらえる時しか入金していない
  • 系列カジノ(ボンズカジノ・コンクエスタドールカジノ)でアカウントBANを食らっている

ボーナスアビューザー認定を食らった場合には、TEDBETでのリベート稼ぎを諦めるしかありません。

出金条件消化中にボーナスルールに違反した

上述した通りTEDBETのリベートには出金条件が付帯します。出金条件消化中は「ボーナスマネー」として扱われるので、ボーナスルールを守らなければいけません。例えば禁止ゲームをプレイしたり、残高の20%以上を同時にベットした場合はベット違反となります。

出金条件をクリアするまでは、必ずベットルールを守ってプレイしましょう。

コメント

コメントする

目次