【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

スピンクレジットがもらえるオンラインカジノ【使い方とルールを解説】

オンラインカジノではボーナスを使いこなすことが重要です。

本記事ではオンラインカジノ数あるボーナスの種類のうち「スピンクレジット」を掘り下げ、深く解説してみました。

目次

スピンクレジットとは

スピンクレジットはオンラインカジノで貰えるボーナスの一種です。
一言で表現するならば、「スピンクレジットは、フリースピン以上ボーナスマネー以下」と言えます。

具体的にフリースピン、ボーナスマネーとの違いに言及しながら詳しく解説します。

スピンクレジットとフリースピンの違い

フリースピンには以下の特徴があります。

  • 特定のスロットでのみ利用可能
  • スピンバリューは固定

フリースピンと違い、スピンクレジットの場合は必ずしも特定のスロットでしか利用できないということはありません。

「スロット専用」「ライブゲーム専用」「テーブルゲーム専用」「スポーツ専用」など、特定ジャンルのゲームで利用できることが一般的です。

ただし、利用できるゲームが具体的に定められていることもあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

またプレイヤーの任意でベット額を調整できる点も、フリースピンとは異なる。

例えば10ドルのスピンクレジットを貰った場合には、10ドルを一括でベットしても、1ドルずつ10回に分けてベットしても、どちらもOKです。
規定のバリューでしかプレイできないフリースピンと比べれば、賭け方の自由度が保証されています。

スピンクレジットとボーナスマネーの違い

ボーナスマネーは禁止ゲームや除外ゲーム以外であれば、オンラインカジノのすべてのゲームでプレイできます。
一方で、ボーナスマネーと違いスピンクレジットは特定のゲームやゲームジャンルでしか使うことができません。

ボーナスマネーと比較した場合には、スピンクレジットの方が賭けの自由度は制限されてしまいます。

なおスピンクレジットを使って得た勝利金はボーナスウォレットに加算され、所定の出金条件をクリアすることによりリアルマネーとして出金可能です。

ちなみに「ボーナスマネー」と記載されていても、内実はスピンクレジットということもあります。例えば「スロット専用ボーナス」などが一例です。

スピンクレジットの使い方

実際のスピンクレジットの使い方について、ベラジョンカジノを例として詳しく解説します。

具体的にはスロット専用のスピンクレジットを3.06ドル分保有しているという状況です。

対象ゲームを開く

まずはスピンクレジットが使えるゲームを起動しましょう。筆者の場合はスロット専用なので、好きなスロットゲームを選びます。

すると残高にはスピンクレジットも含めたすべての残高の合計額が表示されました。ちなみにテーブルゲームなど、スピンクレジットが使えないゲームを起動した場合には、そもそも残高にスピンクレジット分が反映されません。

スピンクレジットを使ってベットする

スピンクレジットを保有している場合には、すべてのマネーに優先してスピンクレジットが利用されます。そしてスピンクレジットから獲得した勝利金はボーナスウォレットに加算されるというのが一連の流れです。

実際に3.06ドル分のスピンクレジットがあるので、『Moon Princess』において0.20ドルステイクで15スピン(=トータル3ドル分)を行ったところ、以下の通り資金内訳が変わりました。

つまりスピンクレジット3ドル分を使って、0.93ドルの勝利金を得たということです。0.93ドルはボーナスウォレットに追加されていることが分かります。

ボーナス(スピンクレジットの勝利金)の出金条件を消化する

スピンクレジットの勝利金がボーナス化すると、ベラジョンカジノの場合は20倍の出金条件が付帯します。筆者の場合は0.93ドルの勝利金を得たので、トータルで18.6ドル分のベットが必要ということです。

スピンクレジットの元金ではなく、勝利金に対して出金条件が付帯するので、勘違いしないように注意が必要です。

よって、スピンクレジットを使ったベットで大きな勝利金をゲットした場合には、出金条件消化のハードルもかなり高くなってしまうリスクがあります。
逆にスピンクレジットからの勝利金が小さい場合には、さほど出金条件が厳しくなることはありません。

そのためスピンクレジットで高額ベットをするのではなく、スピンクレジットから得た勝利金を使って高額ベットをする方が、効率的な出金条件消化という観点ではおすすめです。

出金条件の消化については、必ずしもスピンクレジットの対象ゲームでプレイする必要はありません。実際にスピンクレジットの対象外ゲームを起動しても、残高反映されていることが分かります。

スピンクレジットの注意点

スピンクレジットを利用する上でのコツは、事前にリアルマネーやボーナスマネーの残高を0円にしておくことです

ボーナスタイプが分離型であろうと混合型であろうと、残高が残っている状態でスピンクレジットを利用してしまうと、面倒な出金トラブルに発展する可能性があります。

リアルマネーに関しては、スピンクレジットの利用によって勝利金を獲得すると、条件をクリアするまで一切出金できなくなってしまうのが最大のリスクです。

ボーナスマネーに関しては、スピンクレジットの利用によりボーナス残高が増えることで、出金条件消化が厳しくなる可能性があります。

また従前のボーナスとスピンクレジットの勝利金は別ボーナスとしての扱いになり、せっかくスピンクレジットから得た勝利金を使えず仕舞いなんていうことにもなりかねません。

難しい話は抜きにして、スピンクレジットを使う際には、リアルマネーとボーナスマネーは出金するなり負けるなりして、残高をゼロにしておくことを心がけましょう。

スピンクレジットがもらえるオンラインカジノ

実際にスピンクレジットを貰えるオンラインカジノについて紹介します。

実際に「スピンクレジット」という名目ではなくても、実質的にはスピンクレジットとしての特徴を持つボーナスも紹介しているので、参考にしてください。

ベラジョンカジノ

スピンクレジットをもらう方法3回目の入金
フリークエスト
ショップでの購入
随時のオファー
出金条件20倍

ベラジョンカジノは最もスピンクレジットが充実しているオンラインカジノです。

最初に貰えるのは3回目の入金時で、最大200ドルの100%ボーナスと別枠で、5ドルのスピンクレジットが10日連続で受け取れます。

また1回でも入金実績があれば、毎日「フリークエスト」に挑戦して小額ながらもスピンクレジットの獲得が可能です。

超小額のフリースピンが一気に高額に育ったという事例も多いので、決して侮れません。

フリークエストでもらえるスピンクレジットの対象ゲームジャンルは、ライブゲームとスロットのいずれかから、毎週選択することができます。

そしてゲームを通じて「コイン」というコンプポイントを貯めると、ショップにおいてスピンクレジットを購入することも可能です。

キャッシュと比べれば少ないコインで獲得できるため、特に小資金プレイヤーには必見のボーナスアイテムと言えるでしょう。
その他随時の入金オファーやログインボーナス、誕生日ボーナスなど様々な形でスピンクレジットを進呈されることがあります。

\ 申請不要!30ドル入金不要ボーナス自動進呈 /

インターカジノ

スピンクレジットをもらう方法フリークエスト
ショップでの購入
随時のオファー
出金条件20倍~30倍

インターカジノは過去1回でも入金履歴がある場合、毎日「フリークエスト」に挑戦することでスピンクレジットを獲得できるチャンスがあります。
フリークエストは週ごとに「ライブゲーム専用」もしくは「スロット専用」のいずれかを選択可能です。

またリアルマネーでの賭けを通じて「クレジット」というコンプポイントを貯めると、サイト内のインターショップにおいてスピンクレジットと交換することもできます。

ショップで購入するスピンクレジットの出金条件は20倍なので、インターカジノの中ではお得です。

また随時の入金ボーナスやログインボーナスとして、スピンクレジットが進呈されることもあります。

\ 申請不要!30ドル入金不要ボーナス自動進呈 /

遊雅堂

スピンクレジットをもらう方法3回目の入金
フリークエスト
ショップでの購入
出金条件20倍

遊雅堂はベラジョンカジノと同様にスピンクレジットの充実度が高いオンラインカジノです。ウ

ェルカムボーナスの一環である3回目の入金時には最大2万円の100%ボーナスとは別枠で、10日連続で500円のスピンクレジットがもらえます。
対象ゲームは日ごとに以下の通りです。

また過去1回でも入金した実績があれば、「フリークエスト」により毎日スピンクレジットを獲得できるチャンスもあります。

ベラジョンカジノやインターカジノとは桁が違うレベルのスピンクレジットをもらえることもあるようなので、高額スピンクレジットを得たい場合は必見です。

またゲームのプレイを通じて「マイル」というコンプポイントを稼ぐと、サイト内の「遊雅ショップ」においてスピンクレジットと交換することもできます。

\ 申請不要!3000円入金不要ボーナス自動進呈 /

ライブカジノハウス

スピンクレジットをもらう方法ショップでの購入
出金条件40倍

ライブカジノハウスではゲームでのベットを通じてコインというコンプポイントが貯まります。
そして一定以上のコインを貯めればロイヤリティショップにおいて、スピンクレジットとの交換が可能です。

スピンクレジットはスロット専用もしくはテーブルゲーム専用、さらに全ゲームで利用可能の3種類がラインナップされ、金額は1ドルから500ドルまで様々です。

出金条件こそ40倍ですが、ライブカジノハウスはボーナスのベットリミットがないため、業界標準と比べてスムーズに条件を消化することができるでしょう。

リベートボーナスこそなくなったものの、コインをうまく集めれば従前と同じようにハイローラーは効率よくライブカジノハウスで資金を増やすことができます。

\ 当サイト限定!入金不要ボーナス&フリースピン進呈 /

エンパイアカジノ

スピンクレジットをもらう方法初回入金
週1回の入金
アイウォレットでの入金
出金条件1倍or9倍or30倍

エンパイアカジノの入金ボーナスは、利用可能なゲームジャンルが定められているため実質的にはスピンクレジットです。

初回入金時および毎週1回の入金時には、ライブゲーム・テーブルゲーム専用もしくはスロット専用のいずれかを選択することができます。

出金条件はスロット専用の場合が30倍、ライブゲームおよびテーブルゲーム専用の場合は9倍(消化率を加味すると実質的には60倍)です。

またアイウォレットで入金する場合には、毎回2%ボーナスが貰えます。

実際にはスロット専用のスピンクレジットです。出金条件は1倍しかなく、業界で最も出金しやすいスピンクレジットと言えるでしょう。

\ クリックで公式サイトにジャンプ /

うみうみカジノ

スピンクレジットをもらう方法アカウント登録
出金条件40倍

うみうみカジノでアカウント登録ボーナスとして、以下いずれかのスロット機種で利用できるスピンクレジットを選択することができます。

  • Moon Princess
  • Book of Dead

いずれももらえるスピンクレジットの金額は3ドルです。出金条件は40倍に設定されています。

アカウント登録だけでスピンクレジットが貰えるオンラインカジノとしては、うみうみカジノはなかなか貴重な存在です。
まずはゼロリスクで賭けを楽しみたいと考えている方は、うみうみカジノのアカウントを登録してみましょう。

\ クリックで公式サイトにジャンプ /

ワンダーカジノ

スピンクレジットをもらう方法毎月1回の入金
出金条件30倍

ワンダーカジノは毎月1回「スロット専用ボーナス」として最大300ドルまで入金額の50%分が貰えます。

入金ボーナスですが、スロット専用という縛りがあるため実質的にはスピンクレジットです。
頻度こそ低いものの、業界随一の高額スピンクレジットが貰えるのは大きな魅力と言えます。

フリースピン購入はNGですが、ベット金額の上限自体はありませんので、高ステイクでプレイしていけば、かなりスピーディに出金条件を消化できるはずです。

\ クリックで公式サイトにジャンプ /

コメント

コメントする

目次
閉じる