【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

ミスティーノに入金できないときのよくある原因と対策【2022年最新版】

ミスティーノに入金したいのに、様々な理由によって思うように入金できないことがあります。
本記事ではミスティーノに入金できないの原因や対策について、入金方法ごとに詳しく解説してみました。

目次

ミスティーノに入金できないよくある原因

ミスティーノで利用できるすべての入金方法に共通する入金失敗原因を紹介します。

ミスティーノの利用上の基礎とも言える事項なので、しっかりと確認しておきましょう。

第三者名義の決済手段を利用している

ミスティーノでは本人名義の決済手段からしか入金を認めていません。

アカウントへの入金および出金において、ユーザーは、合法的な機関によって発行され、合法的にユーザーの名義である有効なクレジットカード、およびその他の決済手段のみを使用することに同意するものとします。ユーザーの決済手段の名義が、ユーザー自身のものではないと当社が判断した場合、または合理的な根拠がある場合、ユーザーのアカウントを閉鎖し、すべての勝利金を無効にする権利を留保します。

カジノでのギャンブルに関する規約と条件 | Mystinoのカジノ

第三者名義の決済手段を利用した場合は入金できず、仮に入金が成功しても出金はできなくなります。
対策としては、アカウントと同一名義の決済手段を利用することだけです。

必要な情報を誤入力している

ミスティーノの入金時には様々な情報の入力を求められます。
いずれの情報についても、正しく入力できていなければ入金はできません。

「早く入金したい」という気持ちは分かりますが、焦らず正確に情報を入力することを心がけましょう。

自分で設定した期間あたりの入金上限に抵触しいてる

ギャンブル依存症対策のためにミスティーノで期間あたりの入金上限額を設定している場合には、入金できなくなることもあります。

例えば1週間当たり2000ドルという入金上限を設定した上で、既に今週1500ドルの入金をしている状況では、501ドル以上の入金は拒否されてしまいます。

ミスティーノに入金できるようになるためには、設定した期間が経過するのを待つか、入金制限を緩和するしかありません。
しかし入金額の制限を緩和したい場合には、申請後24時間待たされるという点には注意しましょう。

決済手段側の残高が不足している

ミスティーノへの入金希望額に対して決済手段の残高が不足している場合も入金できません。
決済手段の残高を増額するか、入金希望額を減額するかという対策を講じる必要があります。

ミスティーノにクレジットカード入金できない原因と対策

次は、ミスティーノにクレジットカード入金できないときの原因をまとめます。

ミスティーノでは以下のブランドのクレジットカードを入金に利用できます。

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • American Express
  • Discover
  • Dinners

クレジットカードは便利な入金方法ですが、オンラインカジノでは入金できない事例も多いため注意が必要です。
具体的にクレジットカード入金できない原因と対策を解説します。

カードの利用可能額以上の金額で入金しようとしている

ミスティーノにクレジットカードで入金できない時のよくある事例が、入金希望額がカードの利用可能額を超過していることです。

例えば上記の通り利用可能額が17万円弱しか残っていない状況で17万円を超過する金額を入金しようとすると、入金エラーになってしまいます。

特にミスティーノではドル建てでしか入金額を設定できないため、うまく為替の計算ができずに入金ができないというケースが少なくありません。

限度額超過により入金できない場合は、カードの利用可能額を増額するか、ミスティーノへの入金希望額を減額するようにしましょう。

カードのセキュリティが発動している

ミスティーノを始めとするオンラインカジノへの入金にクレジットカードを利用すると、不正利用の疑いによりセキュリティが発動することがあります。

クレジットカードのセキュリティが発動した場合には、カード会社のセキュリティ部門から連絡がくるはずなので、「自分自身の利用で間違いない」と回答するようにしましょう。

万が一「身に覚えがない」という回答をした場合には、クレジットカードそのものが利用停止になってしまう可能性があるので注意してください。

オプションに非対応のブランドで入金しようとしている

ミスティーノには2つのクレジットカード入金オプションがあります。
それぞれ利用可能なブランドが定められており、非対応ブランドのカードで入金しようと思っても、入金できません。

例えばFlykkというオプションの場合、VISAでの入金は非対応となっています。

ミスティーノのクレジットカード入力らんと、使用するクレジットカードが対応しているかしっかりと確認しましょう。

ミスティーノに銀行振込入金できない原因と対策

ミスティーノでは銀行振込により、銀行口座から直接入金できるという便利なオプションもあります。
しかし必ずしも入金が成功するとは限りません。

具体的にミスティーノに銀行振込で入金できない原因および対策を解説します。

入金申請をせずに勝手に指定口座に振り込んでいる

ミスティーノの銀行振込は、以下の手順を踏むことが絶対です。

  1. ミスティーノで入金申請
  2. 振込先の口座情報を確認
  3. 指定口座に振込手続き
  4. アカウントへの入金反映

一部には「過去に入金したことがあるから、もう振込先の口座を知っている」という理由で入金申請を省略して振り込むというケースもありますが、入金は反映されません。

随時で振込先の口座が変更されることもあるので、銀行振込で入金する場合には、必ず所定のステップを踏むように心がけてください。

入金画面に表示された金額とは異なる金額を振り込んでいる

ミスティーノの銀行振込による入金申請をした場合、必要な振込金額が表示されます。

実際に振込を行う際には、表示された通りの金額で振り込まなければなりません。
もし勝手に振込金額を変更した場合には、入金反映が遅れたり、入金が拒否されたりする可能性があります。

銀行側で設定している振込限度額以上の入金をしようとしている

ミスティーノの銀行振込は2万ドルという入金上限がありますが、実際には銀行側で設定している振込限度額が優先されます。

例えば筆者の楽天銀行口座は1日当たり70万円という振込限度額を設定している

ミスティーノへの銀行振込上限も自動的に70万円になるということね。

ストレスなくミスティーノに入金したい場合には、予め銀行側の振込上限額を緩和しておくようにしましょう。

ミスティーノに仮想通貨入金できない原因と対策

ミスティーノでは仮想通貨による入金にも対応しています。
具体的には以下5種類の仮想通貨を利用可能です。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • リップル
  • USDテザー

しかしミスティーノでは仮想通貨でうまく入金できないというケースもよくあります。
具体的に原因および対策を解説します。

そもそも仮想通貨は入金成功率が低い

そもそもミスティーノの仮想通貨入金は、成功率がかなり低めです。
実際に仮想通貨で入金エラーに遭ったという事例も多く報告されています。

入金画面ではミスティーノからの注意喚起も見られました。

そのため最初からミスティーノに仮想通貨では入金しないということが一番の対策です。

入金時に選択した通貨と別の仮想通貨を利用している

ミスティーノに仮想通貨で入金する際には、どの種類の仮想通貨を利用するのか選択を求められます。

もし選んだ通貨と違う通貨で送金した場合には、入金できません。
ビットコインを選んだらビットコイン、リップルを選んだらリップルというように、必ず同じ種類の仮想通貨を利用するようにしてください

コメント

コメントする

目次
閉じる