【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

リリベットカジノの評判・口コミ最新まとめ【好評・悪評を完全公開】

リリベットカジノは2021年4月に日本市場に進出したオンラインカジノです。

\ クリックで公式サイトにジャンプ /

本記事ではリリベットの評判を良い内容も悪い内容も紹介しています。本記事を読むことでリリベットを利用するメリットやデメリットが分かるはずです。

目次

リリベットカジノとは

運営会社Continental Solutions Limited B.V
登録住所Fransche Bloemweg 4, Curaçao
ライセンスオランダ領キュラソー島ライセンス
入金対応銀行振込(2オプション)、Vega Wallet、クレジットカード(JCB・VISA・マスターカード・American Express・DISCOVER)、Jeton Wallet、EcoPayz、マッチベター、アストロペイ、仮想通貨
出金対応銀行送金、Vega Wallet、EcoPayz、Jeton Wallet、アストロペイ、仮想通貨
ボーナスタイプ分離型(時々混合型もあり)
言語日本語対応済み
サポート対応24時間対応
登録特典出金条件1倍の入金不要ボーナス

リリベットに関する基本情報は上記の表の通りです。他のオンラインカジノと遜色ないレベルで日本人にも利用しやすい仕様になっているという印象を受けます。

オランダ領キュラソー島のライセンスを取得

リリベットはオランダ領キュラソー島の公的政府よりライセンス承認を受けています。有効なライセンス証を保有していることも確認できました。

ライセンスを保有しているということは、リリベットの運営に違法性がないということです。「リリベットで不当に出金を拒否される」「リリベットのゲームでイカサマが起こる」などといった点は、特に不安視する必要がありません。

運営歴がやや短い

リリベットは2021年に日本語サイトをオープンしたばかりなので、運営歴はかなり短めです。ここ数年は短期で閉鎖するオンラインカジノも非常に多いことを踏まえると、リリベットもこの先長く安定的に運営が続くと断言はできません。

特にリリベットのように新規登録者向けにお得な入金不要ボーナスを提供している業者は、短期間で閉鎖しやすい傾向にあります。もちろんどのオンラインカジノも100%の安全性ということはありませんが、安全性重視で選びたいプレイヤーにはリリベットではなく、ベラジョンカジノやインターカジノ、レオベガスなど長く安定した運営実績があるオンラインカジノを選ぶのがおすすめです。

リリベットの良い評判

リリベットはオープンしてからあまり時間が経過していないものの、いくつか良い評判を集めています。良い評判の内容からリリベットを利用することのメリットについて、詳しくチェックしてみましょう。

カジノ&スポーツブックでの賭けが楽しめる

リリベットはカジノ部門だけではなく、ブックメーカー部門も併設しています。したがって同じアカウント、さららに同じウォレットを利用してカジノもスポーツも双方の賭けを楽しめるのが魅力です。

カジノゲームが充実していることはもちろん、スポーツ部門では世界各地の様々なスポーツの大会や試合にオッズが設定されています。もちろんJリーグやプロ野球など、日本国内のスポーツの試合へのベットも可能です。

37社のプロバイダを採用

リリベットではBig Time GamingやEvolution Gamingなどの人気プロバイダを始めとして、全部で37社プロバイダと契約しています。評判の良いプロバイダは概ね網羅されているので、人気ゲームを幅広くプレイ可能です。

今ではプレイできるオンラインカジノが少なくなってしまったKalamba Gamesの『Machina Megaways』などもリリベットではプレイできます。

新作ゲームも随時導入されているので、リリベットでゲーム数の不足を感じる心配はありません。

ゲーム起動前にペイアウト率を確認できる

リリベットではゲームを起動する前に、対象ゲームにカーソルを合わせることでペイアウト率を確認できるという機能があります。

多くのオンラインカジノでは実際にゲームを起動してからでないとペイアウト率を確認できないだけに、調べやすい点はリリベットの魅力です。またRelax GamingやPlay’n GOなどオンラインカジノによっては低めの還元率設定になっていることが多いプロバイダのスロットについても、最高設定となっています。

ここ最近はペイアウト率を下げていないオンラインカジノの方が珍しいと言われているだけに、「とにかく勝ちやすい設定下でプレイしたい」と考えているプレイヤーにはリリベットがおすすめです。

通貨単位として日本円を選択可能

リリベットではアカウント登録に際して通貨単位として日本円を設定できます。日本円を利用することにより得られるメリットは以下の通りです。

  • 入出金時の為替レートの計算が不要になる
  • クレジットカードや銀行振込での入金時に余計な為替損失の負担を負う必要がない
  • 資金管理が簡単になる

日本人にとっては、やはり日本円が使えるに越したことはありません。入出金にベガウォレットを利用するなど、特別な事情がない限りは登録時に日本円を選択しておくのがおすすめです。

他のブックメーカーよりも高いオッズが設定される傾向にある

リリベットのスポーツ部門では他のブックメーカーと比べると高いオッズが設定される点も良い評判を集めています。例えば2022年8月20日に開催されるサッカーJ1リーグの「サンフレッチェ広島VSガンバ大阪」について、リリベットと賭けっ子リンリンのオッズを比較してみると以下のような違いがみられました。(2022年8月16日時点)

ブックメーカーリリベット賭けっ子リンリン
サンフレッチェ広島勝利1.50倍1.43倍
引き分け4.75倍4.60倍
ガンバ大阪勝利7.70倍6.82倍

どの賭け式で見てもリリベットの方が高く設定されています。つまり2社で比較した場合には、リリベットの方が圧倒的に稼ぎやすいということです。

ブックメーカーで稼ぐためにはとにかく高いオッズに賭けることが最重要となります。ピナクルスポーツやBet365などに比べるとやや低めのオッズが設定されることも多いものの、業界全体で見るとリリベットはかなり稼ぎやすいブックメーカーと言っても過言ではありません。

チャットサポートの高評価が増えつつある

リリベットのサポートは以前はかなりユーザーから不評を集めていました。しかしここ最近になって、好意的な口コミの方が目立つようになっています。

サポートの対応が良いということは、万が一何かトラブルや困りごとがあった際にも安心して問い合わせられるということです。筆者自身が利用した際もスピーディかつ丁寧なサポートを受けられたので、かなり好印象を抱きました。

さらに以前は19時から25時までという時間しかサポートが稼働していなかったものの、現在は24時間体制になっているのもリリベットの大きな魅力です。

リリベットの悪い評判

リリベットに関しては一部悪い評判も見られます。悪い評判の内容から、リリベットを利用することのデメリットについても理解しておきましょう。

本人確認手続きが難しい

リリベットでは他のオンラインカジノと同じように、出金する前の本人確認手続きが必要になります。しかし本人確認手続きはかなり難易度が高く、なかなかクリアできないということで悪い評判が見られました。

リリベットの本人確認手続きが難しい理由として、書類の審査が専用サイトにて自動で行われるという点が挙げられます。ちょっとした書類のズレだけでも審査がNGになってしまうなど、なかなか手続きを進められないという事例が少なくないようです。

同じようなKYC手続きはレオベガスでも採用されていますが、筆者自身レオベガスの審査でかなり苦労したので、リリベットでも同様に本人確認手続きが苦戦することが考えられます。

出金直前になって手続きをするとなかなか審査が完了せずに大きなストレスを感じてしまう可能性も高いので、なるべく早い段階で処理を済ませておくのがおすすめです。

初回入金額にはリアルマネーでの賭けでもベットリミットが適用される

リリベットは初回入金後、2回目入金までの間のリアルマネーでのプレイは、最大でも入金額の10%までしか賭けられないという制限があります。

2.3.7. 公正なゲーム性の観点から、オペレーターは、初回入金後のお客様の最大ベット金額を入金額の10%に制限する権利を有します。この制限は2回目の入金が行われるまで適用されます

リリベット利用規約

ボーナスマネーではなく、リアルマネーでの賭けに適用される制限です。例えば5万円を入金した場合、最大でも5000円までしかベットできないということになります。

業界全体を見てもリアルマネーでの賭けにベットリミットが適用されるオンラインカジノはリリベットとカジノインくらいしかありません。初回入金時には分離型のボーナスがもらえるものの、いきなりオールインで大勝負するといった分離型ボーナスの正攻法は、リリベットでは通用しない点に十分注意してください。

スポーツ部門では1.05倍未満のオッズに賭けても出金条件を消化できない

リリベットのリアルマネーでのベットはスポーツ部門での賭けにも適用されます。具体的には1.05倍未満のオッズにベットしても、出金条件を消化できないということです。

入金額に対する出金条件は1倍なので、入金後は少なくとも入金額と同額を1.05倍以上のオッズにベットする必要があります。他のブックメーカーではリアルマネーの最低オッズ制限がないことが多いだけに、リリベット独自の規定についてしっかりと理解しておくようにしましょう。

一部のゲームは日本人向けに開放されていない

リリベットはゲームの充実度が高いものの、一部には日本人がプレイできないゲームもあります。例えばPlay’n GOの『Moon Princess100』が対象で、実際にプレイしようとしても以下の通りメッセージが表示されてしまい、プレイできませんでした。

他のオンラインカジノで問題なくプレイできるゲームがリリベットでプレイできないという点には、少し物足りなさも感じてしまいます。特定のゲームのみをプレイしたいと考えている場合には、リリベットに入金する前に問題なくプレイできるか否かを確認しておいた方がいいかもしれません。

リリベットのボーナス

リリベットではユーザーを歓迎するために様々なボーナスが用意されています。具体的にボーナスに関してどのような評判が見られるのか、詳しくチェックしてみましょう。

アカウント登録時に出金条件1倍の入金不要ボーナスがもらえる

リリベットではアカウント登録時に入金不要ボーナスをもらえるので、まずはゼロリスクで賭けられるという点に好評が見られます。加えて出金条件はわずか1倍なので、実質的にはリアルマネーと同様に使えるのが大きな魅力です。

入金不要ボーナスの金額はプレイヤーによりけりですが、筆者はなんと5000円もの入金不要ボーナスをもらいました。登録時にもらえる入金不要ボーナスのお得度は、業界でも最高レベルと言っても過言ではありません。

ボーナスの禁止ゲームやベットリミットが一切なし

リリベットでは一般的なオンラインカジノと違い、ボーナスの禁止ゲームやベットリミットがありません。スロットのフリースピン購入が禁じられているという点を除くと、非常に高い自由度で賭けを楽しむことができます。

分離型ボーナスを採用しているオンラインカジノにおいて自由度の高い賭けを楽しめるのは、リリベットを除くとほかにはライブカジノハウスくらいしかありません。決して甘くはない出金条件も、高額ベットを繰り返すことで効率よく消化することができます。

スロット以外の消化率がかなり低い

リリベットのボーナスに関しては、カジノ部門においてスロット以外のゲームでの消化率が低めに設定されている点には悪い評判も見られます。具体的にゲームごとの消化率は以下の通りです。

ゲームの種類出金条件消化率
スロット100%
ルーレット、シックボー、マネーホイール、ゲームショー、ロト、キノ、20%
カードゲーム、ブラックジャック10%
バカラ、クラップス0%

例えばルーレットだけをプレイして出金条件のクリアを目指した場合、実質的な出金条件は5倍増しとなります。バカラやクラップスなど、かなり資金が安定しやすい(出金条件を消化しやすい)ゲームが除外ゲーム対象になっているのもリリベットの難点です。

スポーツ部門の最低オッズが高い

リリベットのスポーツ部門で利用できるボーナスは、最低でも1.85倍以上のオッズに賭けないと出金条件を消化できません。

最低オッズ1.85以上のマーケットおよびシングルベットでのご利用のみが有効となりますのでご注意ください。

プロモーション情報 (lilibet.com)

他のブックメーカーの場合は1.50倍程度が最低オッズに設定されていることが多いだけに、かなり厳しめのルールと言えます。オッズが高いということは賭けの的中率が低いということです。したがってスポーツ部門のボーナスを消化する際は、当たりが出るまでジリジリと残高が減少していくことを我慢する必要があります。

ルーレットでは最大18個のナンバーまでしか同時ベットできない

リリベットでボーナスをルーレットに賭ける場合、最高でも18個までのナンバーにしかベットできません。

3.6.3 当社ではボーナスの濫用や不正行為を防ぐため、カジノスロットおよびライブカジノにて禁止行為と判断される掛け方は以下の通りです。
(中略)
– ローリスクベット(複数および全ての結果にベットすることで負けのリスクを低くする賭け方。ルーレットでの複数賭けは最大18点以下まで可能。)

リリベット利用規約

多くのオンラインカジノにおいて24~25個のナンバーへの同時ベットが許容されていることと比べると、やや厳しめのルールと言えます。あくまでも利用規約のボーナスの項目に記載されている内容ですが、リアルマネーをルーレットに賭ける際にも、なるべくカバーするナンバーの数は18個以下に留めておくのがおすすめです。

ボーナス利用中のシステムベットは禁止

リリベットの利用規約では、ボーナスを使ってマーチンゲール法やパーレー法などのシステムベットを利用することを禁じる規定があります。

3.6.3 当社ではボーナスの濫用や不正行為を防ぐため、カジノスロットおよびライブカジノにて禁止行為と判断される掛け方は以下の通りです。
– ライブカジノでの全額ベット、マーチンゲール法、パーレー法といった変則的ベットを計画的に使用する行為

リリベット利用規約

ボーナスを使ってシステムベットをした場合、ベットルール違反となってボーナスを没収される可能性もあるので注意してください。

時々超豪華なボーナスオファーが届く

リリベットにはレギュラーのボーナスこそ初回入金ボーナスとキャッシュバックしかないものの、時々お得なボーナスオファーをもらえることがあります。例えば本記事を執筆している2022年8月16日時点では、入金額の4倍にあたる400%ボーナスがもらえるという超豪華なオファーもありました。

ほかにもお得なボーナスオファーをもらったという口コミがいくつか見られます。とりあえずリリベットのアカウント登録だけをしておき、お得なオファーがあった場合に入金してみるという使い方もおすすめです。

リリベットの入出金スペック

リリベットを利用する上では入出金について理解しておくことも重要です。具体的に入出金に関してどのような評判がみられるのか、詳しく紹介します。

入金方法がかなり充実している(銀行振込&珍しいカードブランドも利用可能)

リリベットは入金方法が充実していることで好評を集めています。具体的には以下の方法により入金が可能です。

  • 銀行振込
  • Vega Wallet
  • クレジットカード(JCB・VISA・マスターカード・American Express・DISCOVER)
  • Jeton Wallet
  • EcoPayz
  • マッチベター
  • アストロペイ
  • 仮想通貨

人気の電子ウォレットは網羅されているほか、銀行振込での入金もできるので、初心者プレイヤーでもリリベットの入金に困る心配はありません。またクレジットカードではDISCOVERのブランドを利用できます。DISCOVER対応のオンラインカジノはクイーンカジノやカジ旅のほか数える程度しかないだけに、DISCOVERのカードしか保有していないプレイヤーにとってはリリベットは貴重な存在です。

最低入金額が小さいので入金ハードルが低い

リリベットは業界でも随一の低額入金に対応しているオンラインカジノとして注目されています。具体的に入金方法ごとの入金可能額は以下の通りです。

入金方法最低入金額最高入金額
銀行振込2000円100万円
Vega Wallet100円95万円
クレジットカード(JCB)1200円12万円
クレジットカード(VISA)150円17万円
クレジットカード(マスターカード)150円17万円
クレジットカード(American Express)200円17万円
クレジットカード(DISCOVER)200円17万円
Jeton Wallet1000円40万円
EcoPayz1000円50万円
マッチベター100円50万円
アストロペイ1000円100万円
仮想通貨100円上限なし

なんと最小で100円からでも入金できます。多くのオンラインカジノの最低入金額は1000円程度に設定されていることが多いだけに、リリベットは入金ハードルが非常に低いと言えるでしょう。

出金方法も充実している

リリベットは入金方法のみならず出金方法も充実しています。具体的には以下の方法による入金が可能です。

  • 銀行送金
  • Vega Wallet
  • EcoPayz
  • Jeton Wallet
  • アストロペイ
  • 仮想通貨

特に銀行送金での出金に対応している点が大きな魅力です。入金にも銀行振込を利用すれば、銀行口座1つだけで入出金をすべて完結することができます。

出金スピードは不安定

リリベットの出金スピードに関しては、ポジティブな口コミもネガティブな口コミも見られます。

速いときには数時間程度で処理される一方、遅いときは数日待たされることもあるようです。最近は業界全体として出金が高速化しているという傾向もあるだけに、出金が遅いときもある点はリリベットのデメリットと言えます。

期間あたりの出金上限額が低い

リリベットでは期間あたりの出金上限額が以下の通り定められています。

期間出金上限額
1日25万円
1週間125万円
1か月250万円

大きく勝ちすぎた場合には、全額出金できるようになるまでに数か月を要することもあります。出金上限が緩和されるVIP制度などもないため、ハイローラーにとってはやや使いづらいオンラインカジノと言わざるを得ません。

また1日あたりの出金回数は3回までという制限もあります。

2.4.9. 一日における最大出金申請可能回数の上限はお一人様3回までとなっております。

リリベット利用規約

リリベットのおすすめゲーム

リリベットでプレイできるゲームのうち、特におすすめのゲームを3つ紹介します。

Sweet Alchemy

ゲームの種類ビデオスロット
プロバイダPlay’n GO
ペイアウト率96.52%

『Sweet Alchemy』はオンラインカジノによって低めのRTP設定となることが多いものの、リリベットにおいては最高値の96.52%が設定されています。『Sweet Alchemy』最大の魅力はボラティリティの低さで、ある程度長い時間プレイしても資金が大きく減る心配がありません。

なかなか爆発力には期待できないものの、リリベットの出金上限が低めであることを踏まえると、むしろ好都合なゲームとも言えるでしょう。入金した資金や受け取ったボーナスの残高を維持しながらプレイしたい時におすすめのゲームです。

Gates of Olympus

ゲームの種類ビデオスロット
プロバイダPragmatic Play
ペイアウト率96.50%

Pragmatic Playの『Gates of Olympus』は爆発力も高い機種ですが、最高でも5000倍までしか出ません。したがって万が一カンストを達成しても、ベット額を低めに設定していればリリベットからスムーズに全額出金できます。

1日の出金上限額が25万円なので、ステイク40円にしてフリースピンを購入しながらプレイするのがおすすめです。初回に4万円以上を入金していれば、ベットリミットに引っかかる心配もありません。

Peek Baccarat

ゲームの種類ライブバカラ
プロバイダEvolution Gaming
ペイアウト率98.80%

『ピークバカラ』は勝ちやすいと言われているバカラの中でもさらに勝ちやすい特徴があります。というのもベットが完了してカードが配布された後、カードを1~4枚表返しにした状態で追加ベットを行うことができるためです。

ナチュラルが成立して既に勝負が確定している場合にも追加ベットはできます。通常ベットで20%の手数料が取られるというデメリットこそありますが、とにかくコツコツと勝ちたいプレイヤーにはおすすめのゲームです。

コメント

コメントする

目次
閉じる