【2023年】最強決定!オンラインカジノおすすめランキング

コニベットのおすすめスロット6選!【勝てない闇設定の噂はホント?】

サイト更新停止のお知らせ

当サイトは、日本国内でのオンラインカジノの情勢を考慮した結果、サイト更新を停止することを決定しました。
サイト内でアフィリエイトやPR活動も終了しております。

日本人オンラインカジノの利用は違法となりますので、十分ご注意ください。

コニベットでは豊富な機種のスロットをプレイできます。
スロットをうまくプレイすることで効率よく稼げるようになります。

\ 20ドル入金不要ボーナスキャンペーン中 /

新規登録で20ドルの入金不要ボーナスを受け取れるぞ。
コニベットカジノ公式サイトに急ぐのじゃ。

この記事ではコニベットでプレイすべきおすすめのスロットをいくつか紹介しているので、参考にしてください。

目次

コニベットのおすすめスロット6選

コニベットの数ある機種の中で、特におすすめのスロットをいくつか紹介します。

San Quentin

プロバイダ名Nolimit City
リール構成5×3
ペイライン数最小243ライン
ペイアウト率96.03%~96.95%

『San Quentin』はNolimit City社が誇る爆発力満点のスロットです。

最大でベット額の15万倍という桁違いの配当を手に入れられる可能性もあります。コニベットは期間あたりの出金上限額規定がないので、どれだけ大きく勝っても出金を制限されることはありません。

『San Quentin』が誇る爆発力を体感したければ、ベット額の2000倍を支払ってフリースピンを購入するのがおすすめです。2000倍を支払うと通常に比べてペイライン数が多くなり、高額賞金を獲得できる可能性も高まります。

Everybody’s Jackpot Live

プロバイダ名Playtech Live
リール構成3×3(4グリッド)
ペイライン数8本(トータル32本)
ペイアウト率96.75%

『Everybody’s Jackpot Live』はライブ形式のスロットです。
後述するようにコニベットのスロットは挙動が怪しいと言われることもありますが、『Everybody’s Jackpot Live』はライブ形式なので不正な動作の心配がありません。

また『Everybody’s Jackpot Live』は通常の機種と比べてジャックポットの当選チャンスが多いのが特徴です。

ジャックポット当選時は50%を1人が獲得しますが、残る50%は権利を有しているすべてのプレイヤーに均等に分配されます。毎日1回はジャックポットチャンスがあるので、とにかく毎日プレイし続けるのがおすすめです。

Money Train3

プロバイダ名Relax Gaming
リール構成5×4
ペイライン数40ライン
ペイアウト率96.10%~96.50%

『Money Train3』はRelax Gamingの大人気スロットである『Money Train』『Money Train2』の続編です。
1スピンから最大で10万倍配当の可能性があるため、シリーズ最高レベルの爆発力を秘めていると言えます。

前々作、前作との大きな違いはフリースピン購入方法が多様化したことです。

『Money Train2』まではベット額の100倍購入しかできなかったものの、『Money Train3』では20倍、50倍、100倍、500倍と4段階での購入が可能となりました。

500倍の購入は少しリスキーと感じるかもしれませんが、1回以上は特殊効果の出現が確約されているため、購入金額を大きく上回る配当も期待できます。

Gems Bonanza

プロバイダ名Pragmatic Play
リール構成8×8
ペイライン数なし(クラスター形式)
ペイアウト率96.55%

『Gems Bonanza』もコニベットでプレイできるおすすめのスロットです。1スピンで消去したシンボル数に応じて以下の通り特殊なフィーチャーが発動します。

そしてどんどん連鎖的な配当が生まれるというのが『Gems Bonanza』の大きな特徴です。
フリースピン中も消去したシンボル数が多くなることでどんどんマルチプライヤーが上乗せされるため、ある程度損失が膨らんでも一発で利益に転じられるだけのポテンシャルを秘めています。

Baffalo Blitz Live

プロバイダ名Playtech Live
リール構成6×4
ペイライン数40ライン
ペイアウト率95.96%

『Buffalo Blitz Live』はPlaytechの名作機種『Buffalo Blitz』のライブスロットバージョンです。
ライブゲームの一種であるため、上述した『Everybody’s Jackpot Live』と同様にイカサマなどの心配なくプレイできます。

フリースピンはスキャッターシンボル3つ以上を出現させることが条件です。
同時に6つのスキャッターシンボルが出現すると、一気に100回分ものスピンを獲得できます。

ゲーム展開が若干遅いのは難点ですが、まるでランドカジノでスロットマシンをプレイしているかのような楽しさを味わえるのが魅力です。

Vikings go Berzerk

プロバイダ名Yggdrasil
リール構成5×4
ペイライン数25ライン
ペイアウト率96.1%

『Viking Go Berzerk』はコニベットのサイト内で公表されている月間RTPで300%オーバーを記録し続けています。簡単に言うと『Viking Go Berzerk』をプレイすれば資金が3倍になるというイメージです。

24時間や1週間という短い期間ではなく、1か月間のRTPなのでかなり安定して勝てるスロットであることが分かります。『Viking Go Berzerk』には3種類のフリースピンがあり、特に「ラグナロクフリースピン」は超高配当も狙えるモードです。

コニベットスロットはRTP設定に闇あり?

コニベットはスロット機種が豊富ですが、一方でRTP設定(還元率)に闇があるとも言われています。

人気記事:コニベットの評判・口コミまとめ(別ページへ)

他のオンラインカジノではしっかりと勝てたスロットでも、コニベットでは同じように勝てるとは限らないので注意してください。

RTP詐欺が横行しているという口コミ多数

コニベットのスロットに関しての口コミを調べると、RTPの低さや設定の厳しさに関する内容が多く見られます。

筆者自身も例えばPragmatic Playの『Sweet Bonanza Xmas』でフリースピンを購入した際、ベラジョンカジノと比べて全然マルチプライヤー爆弾が落ちてこないという印象を受けました。

ゲームルール画面においてペイアウト率に関する記載がなかったとしても、勝ちづらい機種になっている可能性もある点には注意が必要です。

特にPlay’n GOスロットは軒並みRTPが低い

コニベットのRTP設定に関して最も大きなトラブルになったのが2022年に起きたPlay’n GO社RTP詐欺事件です。
ゲーム画面では96%台のペイアウト率表示となっていたのに、実際には低めのペイアウト率が設定されていました。

最終的には対象者全員に返金が行われたものの、コニベットにおいて『Moon Princess』や『Gigantoonz』は通常と比べて勝ちづらくなっている点は知っておきましょう。

RTPは1日単位でも頻繁に変動している可能性あり

コニベットでプレイできるスロットのRTPは毎日変動しているという口コミもあります。
真実は定かでないものの、「昨日は大勝ちしたのに、今日は全く勝てずに終わった」ということもあるかもしれません。

不安な場合には、当日最初の50スピンくらいを最小額でベットした上で、動作をチェックしてみるのがおすすめです。

コメント

コメントする

目次