【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

インターカジノ徹底解説【評判・ボーナス、出金対応スペックまとめ】

インターカジノは業界では特筆して長い運営歴を誇っているオンラインカジノです。
従前はかなりシックで初心者には取っつきにくい部分もありました。

2020年のリニューアルによりクロエとルージュという2人の少女キャラクターが誕生して随分可愛くなったね。

この記事ではインターカジノの評判について、悪い内容も良い内容もそれぞれ詳しく紹介していきたいと思います。
本記事を読めば、インターカジノの特徴や利用するメリット、デメリットが見えてくるはずです。

目次

インターカジノの評判まとめ

運営会社Breckenridge Curacao B.V.
登録住所36 Julianaplein, Willemstad, Curaçao
ライセンスキュラソー政府ライセンス
入金対応クレジットカード / 銀行入金/エコペイズ/ヴィーナスポイント/マッチベター/仮想通貨
出金対応銀行送金/エコペイズ / ヴィーナスポイント / アイウォレット/仮想通貨
ボーナスタイプ分離型
言語日本語対応済み
サポート対応ライブチャット:11:00~23:00(平日)
ライブチャット:16:30~22:30(土日)
Eメール:72時間以内
登録特典30ドル入金不要ボーナス
※オンラインカジノクエスト限定
インターカジノのスペック

インターカジノの評判について調べてみると、主に以下のような内容が見られました。

  • 出金スピードが安定的に速い
  • 新作ゲームが業界で最速導入される
  • 初回入金で受け取れるウェルカムキャッシュが非常にお得
  • レギュラーの入金ボーナスがない
  • トーナメントの規模がショボい
  • 長期で利用し続けるインセンティブが弱い

出金スピードが安定している、かつヴィーナスポイントを入出金に利用できることで、個人的にはヴィーナスポイントのポイントバック運用とも相性がよいと考えています。

ロイヤリティプログラムの特典は少し乏しいと感じるものの、ヴィーナスポイント目的なら十分長期で利用するインセンティブはあるでしょう。

また初回入金が対象となるウェルカムキャッシュ目的だけでも利用する価値は小さくないとも考えています。
賭けに関する制限は一切受けずに楽しむことができるため、他のオンラインカジノでボーナスを貰ってもいつも失敗してしまうという方は必見です。

\ 申請不要!30ドル入金不要ボーナスを受け取ろう /

インターカジノの入金不要ボーナス

インターカジノの入金不要ボーナスは30ドルです。

ボーナス金額30ドル
出金条件30倍
出金上限300ドル
有効期限30日以内
ベットリミット5ドル
ラッキーニッキーの入金不要ボーナス

オンラインカジノカジノクエストからインターカジノに新規登録が完了すれば自動で付与されます。

\ 申請不要!30ドル入金不要ボーナスを受け取ろう /

インターカジノの入金不要ボーナス受け取りに特別な手順は必要ないぜ。

出金条件は30倍ということで、オンラインカジノ業界の中では標準的な部類です。
出金上限が300ドルと高いので、うまく行けば3万円以上の資金を出金することが可能です。

インターカジノはメインにする価値のある人気カジノなので、入金不要ボーナスを使ってスタートダッシュを決めてみましょう。

インターカジノの違法性・安全性

インターカジノはとにかく抜群の信頼性があるため、安心して利用できるという口コミも見られます。

運営を開始したのはまだまだオンラインカジノが創成期だった1996年なので、実に25年も運営していることになりますね。

最近はメタルカジノやカリビアンカジノ、まね吉、ワンダリーノカジノなど閉鎖するカジノがどんどん出てくる中でも、特に危険性なく安定して運営してきたことは、間違いなくインターカジノの信頼性を担保します。

どうしても「ベラジョンカジノのサブ的存在」というイメージを持たれがちですが、信頼性の面ではベラジョンカジノを大きく上回っていると言えるでしょう。

仮に今後オンラインカジノが下火になり、バタバタと倒産していくとしても、インターカジノは息長く生き残り続けてくれるはずです。

キュラソーライセンスを取得済み

インターカジノが取得しているライセンスはキュラソー政府ライセンスです。

以前はマルタ政府のライセンスを取得していましたが、利便性の面からキュラソーライセンスに変更しています。

マルタ政府ライセンスは仮想通貨入金を取り扱うことができないんだ。

運営会社も海外にあるため、日本人が利用しても違法となることはありませんので、安全に利用できます。

入金に利用したクレジットカードが不正利用に遭った

インターカジノの評判を調べてみると、「インターカジノで利用したクレジットカードの情報が漏れて不正利用に遭ったのではないか」という口コミを見かけました。

しかし個人的にはインターカジノから情報が漏れた可能性は低いと考えています。

というのもインターカジノはSSL256ビットという最先端のセキュリティシステムを採用し、サイト内で取引される情報をすべて暗号化しているためです。

参考:暗号化に最適なbit数

俺もこれまで3年以上インターカジノで合計4枚のクレジットカードを入金に利用してきた。
不正利用は一度もないぜ。

そのため「インターカジノで使ったクレジットカード情報が漏れた」というのは、何か別の理由があったのではないかと考えられます。
考えられる理由としては、セキュリティレベルの低いフリーWi-Fiを利用してしまったということなどです。

不安な方はスマートフォン側でWi-Fiの自動接続をしない設定をしておきましょう。

インターカジノのボーナス

インターカジノは以下の5種類のボーナスを用意しています。

ボーナス名ボーナス内容
アカウント登録ボーナス30ドル
ウェルカムキャッシュ500ドル
随時の入金ボーナスオファーによる
クレジットクレジットで購入したアイテムによる
トーナメント賞金トーナメントの順位による

ウェルカムキャッシュはインターカジノの代名詞とも言えるボーナスです。

クレジットや入金不要ボーナスなどは、姉妹カジノであるベラジョンと似たシステムになっています。

レギュラーの入金ボーナスがない

オンラインカジノと言えば軍資金を増やせるボーナスが大きな魅力ですが、インターカジノには「レギュラーの入金ボーナスがほとんどない」ということで悪い評判があります。

2020年のリニューアル前はマンスリーボーナスなどがあったのですが、現在はなくなってしまっています。
公式サイトをチェックしてみても、実際に開催中のボーナスを紹介するようなページはありませんでした。

しかし実際には、大体1週間に1回のペースでインターカジノからは入金オファーが届きます。

インターカジノのボーナスオファー

「ウィークリーボーナス」という名目ではありませんが、インターカジノでは毎週ボーナスが貰えると考えていてもOKです。

インターショップでのアイテムの買い方には注意が必要

インターカジノではゲームを通じて貯めたクレジットポイントを使って、インターショップで様々なアイテムを購入することができますが、アイテムの買い方は最大限注意を払わなければならないという警告が見られます。

特に注意しなければならないのが、キャッシュは絶対に同時買いしてはいけないということです。

インターカジノはリアルマネーウォレットとボーナスウォレットが別々に管理される「分離型」のボーナスを採用しています。

インターカジノのキャッシュとボーナス

ゲームを通じてクレジットポイントを貯め、出金条件1倍の200ドルキャッシュを2つ購入したとしましょう。
その場合、資金内訳はリアルマネー0ドル、ボーナスマネー400ドルとなります。

「出金条件1倍だから400ドル分のベットを行えば全額出金できる」と考えるのはNGです。
実際には200ドル分は出金できるものの、200ドル分はドブに捨てることになります。

というのも、200ドルのベットが完了した時点で資金内訳は以下の通り、リアルマネー200ドル、ボーナス200ドルとなるためです。

計算が分かりやすいように、200ドルのベットを通じて200ドルの賞金を獲得したものと仮定しています。
そして以降のベットはリアルマネーウォレットから拠出されることになります。

ボーナスマネーの200ドルの利用がスタートするのは、リアルマネー残高が0ドルになってからです。

「ならばリアルマネーを出金してしまえばいい」と考える方もいるかもしれませんが、分離型ボーナスではリアルマネーを出金すると、ボーナスは破棄しなければなりません。

私自身も過去にインターカジノでキャッシュ1000ドルを2つ同時購入したため、みすみす1000ドル分を捨ててしまったことがありました。
インターショップでキャッシュを購入する際は、1つずつ購入して、出金が完了してから次の分を購入するということを心がけることが大切です。
まさに「急いては事を仕損じる」という言葉の通りですね。

初回入金のウェルカムキャッシュが非常にお得

インターカジノが高い評価を受ける理由の1つがウェルカムキャッシュです。
他のオンラインカジノの初回入金ボーナスとは少し違い、初回入金後にベット実績を積むことで最大500ドル分のキャッシュが貰えるというシステムになっています。

インターカジノのウェルカムキャッシュは以下のメリットがあります。

  • 出金条件が付されない
  • 初回入金後に残高が尽きた場合は追加入金してもOK
  • 獲得できる期限がない
  • 初回入金額はどれだけ小さくてもOK

ウェルカムキャッシュの貰い方は、ゲームを通じてクレジットポイントを貯め、一定数貯まったところでウェルカムキャッシュと交換する形となります。
キャッシュの金額ごとに必要なクレジットポイント数は以下の表の通りです。

スクロールできます
キャッシュ金額購入可能回数クレジットポイント数クレジットポイント数(通常時)
5ドル1回5ポイント120ポイント
10ドル1回9ポイント195ポイント
25ドル1回22ポイント336ポイント
50ドル1回41ポイント480ポイント
5ドル5回30ポイント120ポイント
10ドル6回50ポイント195ポイント
25ドル7回85ポイント336ポイント
50ドル3回120ポイント480ポイント

通常時と比べると非常に割安なポイント数でキャッシュが購入できることが分かりますね。
まさに初回限定ダイバーゲンというようなイメージです。

インターカジノは長期で利用するメリットが小さいと説明しましたが、ウェルカムキャッシュ目的だけでなら利用する価値はかなり高いと言えます。
実際にウェルカムキャッシュに対して、ユーザーからも良い評判が少なくありません。

賭け条件1倍のキャッシュが貰えることが多い

インターカジノにはレギュラーの入金ボーナスがないものの、度々入金ボーナスオファーが届くという口コミもあります。
毎回ではないものの、出金条件が1倍のキャッシュボーナスが貰えるという点も好評です。

実際に私自身も毎週インターカジノからの入金ボーナスオファーを受けており、3回に1回くらいのペースでキャッシュボーナスのオファーが届くという印象を受けています。

分離型のボーナスなので軍資金を一気に増やすという効果はありませんが、万が一入金額が全額尽きても、面倒な条件消化のプロセスを必要とせず、すぐに出金可能な状態になる点は大きなメリットです。

インターカジノの良い評判

インターカジノは利用ユーザーも多く、多くの口コミがネット上に溢れています。
インターカジノの評判や口コミの中でも、ポジティブな意見を紹介します。

新作ゲームの導入が早い

インターカジノは新作ゲームの導入が早いことも良い評判を集めています。
実際にインターカジノとベラジョンカジノで独占先行配信となるケースも少なくありません。

初物ゲームはビギナーズラックで勝ちやすいなんていう都市伝説もあるだけに、どこよりも早くプレイできるのは嬉しいですね。
また新作ゲームを積極的にプレイしてもらうために、運営側から臨時でフリースピンやスピンクレジットが提供されることもあります。

お得なキャンペーンが頻繁に開催される

インターカジノは度々お得なキャンペーンが開催されるということでも良い評判を集めています。
悪い評判のところでも紹介したトーナメントのほか、お得にクレジットポイントが稼げるキャンペーンやフリースピンが貰えるキャンペーン、さらに1000ドルのボーナスが貰える可能性がある抽選会など、内容は様々です。

私自身も継続的にインターカジノを利用していますが、一辺倒な内容ではないため、飽きることなくキャンペーンを楽しむことができています。

インターカジノの悪い評判

インターカジノの評判は良い意見だけではありません。
中には悪い評判や口コミも見受けられます。

本人確認書類の審査に時間がかかる

インターカジノから資金を出金する際にはアカウント認証が必要です。
しかしアカウント認証にかかる時間が長すぎるという悪評が見られました。

口コミを見たところ、どうやら1週間近くかかっているケースがあるようですね。
ちなみに公式サイトには以下のように記載されています。

アカウント認証の審査は、すべての書類を受け取ってから、通常72時間以内に完了するよう心がけているわ。 担当部署の混雑状況や、その他審査に関わる調査が行われる場合もあるので審査時間は前後することもあるけど、王国を気兼ねなく楽しんでもらうためにもアカウント認証が完了次第、カスタマーサポートから連絡をするように手はずは整えてあるので、安心してくださいね!

引用元:インターカジノ「アカウント認証」

72時間と記載されているので、3日以上かかるようだと、文句を言う権利はありそうですね。

ただ私自身は過去にインターカジノの書類審査を40分くらいで完了しました。
また「審査が遅い」という口コミばかりではなく、比較的スムーズに受理されたという好評も見られます。

審査が遅くなるのは、原則に従って写真を撮影できていないという理由があるかもしれません。
インターカジノの公式サイトでは書類の撮影に関する5つの注意点が紹介されています。

受領可能なファイル・フォーマットは以下のみとなります:BMP、PNG、 JPG

以下の形式の書類は受け付けすることができません:白黒、PDFファイル、Word、Excelファイル

必ず各書類の4隅が写っているものをアップロードしましょう。書類全体が写っていない画像、および白黒の画像は再提出をお願いしているの。注意してね。

各書類の写真は、書類の内容がはっきり表示される画素数でアップロードしてね。

画像は編集プログラムやアプリに保存せず、スマートフォン/デジタルカメラなどで撮影した画像を、そのまま送るといいわよ。手ブレに注意よ!

引用元:インターカジノ「アカウント認証」

5つの注意点にしっかりと従えば、数時間で一発OKを貰えるはずですよ。

チャットサポートの対応が悪い

インターカジノはサポートの対応が悪いということでも悪評が見られました。

姉妹カジノのベラジョンカジノもあまりサポートの評判はよくないだけに、日本語サポート体制にはそれほど力を入れていないのかもしれませんね。

インターカジノでライブチャットにて問い合わせをしようとしたのですが順番が回ってくるとライブチャットは終了しましたと出てきて一向に問い合わせができないのですが何か対策などはございますでしょうか?

Yahoo知恵袋

日本市場ナンバーワン人気ブランドということに胡坐をかいているのでしょうか。

私個人も過去に何度かサポートを利用したことがありますが、「対応が遅いな」「言っている内容が分かりづらいな」「杓子定規の対応しかしてくれない」という印象を抱いています。

またライブチャットの対応時間が短い点も難点ですね。
平日は11時半から22時半、土日は16時半から22時半しか営業していません。

インターカジノのサポートチャット

まさに日本人のサラリーマンがバリバリ働いている時間帯にしか対応していないのは、かなり気になりますね。
他のオンラインカジノのように、むしろ深夜から明け方にかけての時間帯の方が日本人利用者も多いですから、チャットの対応時間を変更するだけでも評判は良くなるような気がしてしまいます。

ステータスを昇格させる恩恵がほとんどない

インターカジノにはロイヤリティステータスがあるものの、ステータスを昇格させるメリットがあまりないということで悪い評判が見られました。
そのため、インターカジノを長期で利用するメリットは小さいと考えている人も多いようです。

私自身は過去にインターカジノで最高ランクの「インター大公」まで昇格したことがありますが、昇格した際に受けられた恩恵としては、

  • クレジットポイントが増えて色々なアイテムを購入できるようになった
  • インターショップで開放されるアイテムのラインナップが増えた

という程度しかありませんでした。

他のオンラインカジノでロイヤリティランクを高めると、優先的な出金対応がしてもらえたり、出金限度額が緩和されたり、SVサポートが受けられたり、リベートボーナスが増額されたりと様々なメリットがあるので、かなりインターカジノのロイヤリティシステムには物足りなさを感じてしまいますね。

またちょうどインター大公だった月が誕生月だったので、豪華な誕生日ボーナスが貰えると思いきや、20ドル程度のスピンクレジットしか貰えませんでした。

総じて評価すると、確かにインターカジノを利用し続けるメリットは、他のオンラインカジノと比較すると相対的に小さいと言わざるを得ません。

トーナメントの規模がショボすぎる

インターカジノでは常時トーナメントが開催されています。
しかしトーナメントは特に賞金額に関して、規模がショボすぎるという口コミが見られました。

実際にトーナメントページをチェックしてみると、賞金プール額は1000ドルや500ドルということで、他のオンラインカジノと比較するとかなり低い金額となっています。

インターカジノのトーナメント

賞金額が小さい分、賞金対象者がかなり限定的である点も気になりますね。

1位になっても賞金が100ドルしか貰えないということもあり、やはり物足りなさを感じてしまいます。

しかし裏を返せば「ショボい賞金に興味がないハイローラーは参加しない」と見ることもできます。
そのため、潤沢な資金力にモノを言わせてぶっちぎるプレイヤーは少なく、小資金プレイヤーでも上位に進出できる可能性がある点はインターカジノの1つの魅力です。

また過去には、プレイヤー同士でチームを組んで戦うというトーナメントが開催されたこともあります。

従来のオンラインカジノにはなかなか見られなかった独自性があり、色々と工夫を施していることが伺えますね。

インターカジノの入金スペック

インターカジノは以下の入金手段を揃えています。

入金方法最小入金額最大入金額手数料反映時間
クレジットカード10ドル2,500ドル2.25%※最大5ドル即時
銀行振込(バウチャー購入)10ドル10,000ドルなし即時
エコペイズ10ドル2,500ドルなし 即時
ヴィーナスポイント10ドル2,500ドルなし 即時
マッチベター10ドル2,500ドルなし 即時
仮想通貨1ドル10,000ドルなし 即時
インターカジノの入金スペック

基本的には姉妹カジノのベラジョンと同じです。
クレジットカードは珍しいAmerican Expressが入金に利用可能、また銀行口座に直接出金できるという点が嬉しいですね。

銀行送金ではヴィーナスポイントから出金できない楽天銀行にも、インターカジノからなら出金可能です。

私自身楽天経済圏で生活をしていますので、楽天銀行に出金できるインターカジノはかなり重宝しています。

クレジットカードの入金可能額が実質青天井になった

2021年1月、インターカジノには「ON RAMP」という新たなクレジットカード中間決済システムが誕生しました。
VISAの入金失敗が相次いでいた中で登場した決済業者ですが、入金成功率が劇的に向上したということでユーザーからも好評を得ています。

さらに従前は5000ドルがマックスだったクレジットカード入金額が、青天井になったということも見逃せません。

インターカジノの入金上限

実際にON RAMPの入金上限を見てみると、9999万9999ドルとなっていました。
日本円にすると100億円程度ということですね。恐らくマークザッカーバーグくらいしか入金できない金額でしょう。

2020年までは高額入金するためには複数回に分割する必要がありましたが、現在は一括で高額入金も可能なりました。

クレジットカード入金の手数料が高い

インターカジノはクレジットカード入金の手数料が高いという悪評も見られました。
実際に入金画面をチェックしてみると、確かに2.25%の手数料がかかることが分かります。

しかし2.25%満額かかるという訳ではありません。実際に支払う必要があるのは最大5ドルまでです。

インターカジノの入金手数料

最大5ドルの手数料を高いと見るか、安いと見るかは個々人の主観に委ねられます。
クレジットカードの手数料無料で入金できるオンラインカジノが結構多いことも踏まえると、少し物足りなさを感じるかもしれませんが、個人的には特に高いとは感じていません。

むしろ上限が決められているので、223ドル以上入金すれば実質的な手数料負担は軽くなるというメリットもあります。

インターカジノの出金スペック

インターカジノ出金手段は以下のとおりです。

出金方法最小入金額最大入金額手数料反映時間
銀行送金10ドル45,000ドル1.5%2~3営業日
エコペイズ10ドル50,000ドルなし
※50ドル未満の場合は5ドル
24時間以内
ヴィーナスポイント10ドル10,000ドル なし
※50ドル未満の場合は5ドル
24時間以内
マッチベター10ドル50,000ドル無料24時間以内
仮想通貨10ドル100,000ドルなし 24時間以内
アイウォレット10ドル50,000ドルなし
※50ドル未満の場合は5ドル
24時間以内
インターカジノの出金スペック

インターカジノの出金手段は銀行送金、エコペイズ、ヴィーナスポイント、マッチベター、仮想通貨、アイウォレットの6種類です。

インターカジノから出勤するのであれば本人確認は必須です。
本人確認が完了していなければ、出金限度額が大きく下がります。

また、手数料は無料ですが一部発生するので注意しましょう。

50ドル未満の出金の手数料が高すぎる

インターカジノは小額の出金にかかる手数料が高すぎるという口コミが見られます。
実際にはエコペイズ、ヴィーナスポイント、マッチベターに出金する場合には50ドル未満の出金だと5ドルの手数料がかかるようです。

つまり最低でも手数料レートが10%以上になってしまうということですね。
50ドル以上の出金ならば手数料は無料になりますので、できるだけ小額の出金は避けるようにした方が良さそうです。

なお、仮想通貨ウォレットの場合は金額の大小に関わらず手数料は無料、逆に銀行送金の場合は金額の大小に関わらず1.5%の手数料が発生する点も頭に入れておきましょう。

出金スピードが安定して速い

インターカジノは出金スピードが安定的に速いということで、良い評判が結構見られます。

出金手続きが完了するまでに要する時間は状況により異なりますが、通常3~5営業日の間で行われます。

引用元:インターカジノ利用規約4.11

利用規約上は最低3日かかるというような表記ですが、実際には数時間程度で終わることがほとんどです。また「インターカジノの出金が速い」という口コミも見られます。

個人的には金額の大小によってあまり出金スピードがぶれないという点にインターカジノの魅力を感じています。
姉妹カジノのベラジョンカジノでは、少額なら高速出金ですが、高額になると極端に出金遅延が起こりますからね。

エルドアカジノやライブチャットハウスほどの爆速ではなくとも、比較的スピーディに出金されるのはインターカジノの大きなメリットです。

出金が拒否される?

インターカジノは出金拒否疑惑があるという悪評も散見されます。

しかしながら、インターカジノの出金スピードはどんなに遅くても24時間以内とされています。
遅いという意見はいささか厳しいようにも感じられますね。

ちなみに保留となり出金が承認されないという声もあるようです。
しかし、インターカジノのヘルプセンターにもあるように、アカウント認証なども問題があるケースがほとんどのようです。

出金が遅いという評判はあまり気にせずとも良さそうね。

コメント

コメントする

目次
閉じる