【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

ハチスロ(hachislots)カジノとは!?評判と口コミ最新まとめ

ハチスロは2022年2月に前身のスポーツベットからリニューアルする形でオープンしました。

\ 当サイト限定!30ドル入金不要ボーナス進呈中/

ハチスロはスポーツベットがリニューアルしたオンラインカジノじゃ。

本記事ではハチスロがどのようなオンラインカジノなのか、様々な観点から特徴を詳しく紹介しています。

目次

ハチスロとは

運営会社Class Innovation B.V.
登録住所Abraham de Veerstraat 9 Willemstad
ライセンスオランダ領キュラソー島ライセンス(ライセンス番号365 / JAZ)
入金対応銀行振込/エコペイズ/アイウォレット/仮想通貨
出金対応エコペイズ/アイウォレット/仮想通貨
ボーナスタイプ混合型
言語日本語対応済み
サポート対応ライブチャット:毎日9時から翌日3時
Eメール:24時間365日
登録特典30ドル(現在は廃止)

ハチスロを利用する上で知っておきたい基礎情報は上記の通りです。

オランダ領キュラソー島のライセンスを取得

ハチスロはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得して運営されています。
公的なライセンスを取得しているため、違法な運営ではありません。

有効なライセンスを取得していることは、サイト上でもしっかりと確認することができました。

同じライセンスはベラジョンカジノやビットカジノといった大手のオンラインカジノも取得しています。

ライブカジノハウスの系列カジノ

ハチスロを運営しているClass Innovation B.V.はほかにライブカジノハウスも運営しています。

つまりハチスロとライブカジノハウスは姉妹カジノということです。

ライブカジノハウスは長年日本市場でも運営を続けており、使いやすいサイトということで日本人ユーザーからも評価されています。
最近は新興カジノが短命のまま閉鎖していくというケースも多く見られますが、ハチスロはそこまで不安視する必要がありません。

仮にハチスロが閉鎖するとしても、同じくClass Innovation B.V.の運営下にあったメタルカジノと同じように、きちんと告知をした上での閉鎖となるはずです。

ここ最近ケースが増えつつある夜逃げのような閉鎖をすることはないでしょう。

リニューアルによって逮捕の危険性が出てきた?

オンラインカジノを利用しても、刑法の賭博罪が適用されることはなく、逮捕される心配はありません。

しかしハチスロに関しては少しだけ気になる点があります。
具体的には日本居住者にしかサービスが提供されていないという点です。

アカウント登録時には居住国の選択をできますが、リストに表示されるのは日本だけです。2022年6月現在も同様の状況が続いています。
規約にはタイとベトナムの居住者のアカウント登録ができるとの記載がありますが、実態としては日本市場限定のオンラインカジノと見なされる可能性もあります。

タイ、ベトナム、日本以外の地域、およびインターネットギャンブルが禁止されているその他の国(禁止管轄区域)の居住者は、Hachislotにアカウント登録することはできません。

ハチスロ利用規約

日本限定サービスと見なされた場合には、刑法が適用されて利用者が逮捕されるという話もあり得ない訳ではありません。
余計なリスクをなるべく避けてプレイしたいという場合には、ハチスロは利用しない方が賢明です。

ハチスロの良い評判

ハチスロには色々と良い評判が見られます。
具体的に良い評判の内容から、ハチスロを利用することのメリットについて知りましょう。

日本語サポートが手厚い

ハチスロは日本語サポートがあります。
リアルタイムで担当者とやりとりができるライブチャットは毎日朝9時から翌日3時までの18時間利用可能です。
24時間対応でないものの、日本人ユーザーにとって使いやすい時間設定になっている点は大きなメリットと言えるでしょう。何かトラブルや困りごとがあったとしても、すぐに解決してもらえるのがハチスロの大きな強みです。

実際に筆者もハチスロのサポートを利用してみたところ、以下のような印象を得ました。

  • 対応がスピーディ
  • 日本語に違和感なし
  • 質問に対して具体的に回答してもらえる

旧スポーツベット時代からサポートの質は高い評価を受けており、そのままハチスロにも引き継がれたのでしょう。

VIPプログラムがある

ハチスロには3か月間のベット実績を対象としたVIPプログラムが用意されています。
ランクは全部で5段階あり、ランクによって様々な特典を受けることが可能です。特典の一例としては、以下のような内容が挙げられます。

  • レベルアップボーナス
  • キャッシュバックレートの増加
  • キャッシュバック上限の緩和
  • 出金額の緩和
  • 優先的出金対応
  • VIP専属サポート
  • シークレットボーナス
  • 特別キャンペーンへの招待

ハチスロでリアルマネーを賭ければ賭けるほど、どんどんお得な特典を受けられるようになります。ただし他のオンラインカジノのVIP特典と比べると、少し物足りなさがあるのも事実です。

そのため既に他のオンラインカジノでVIP認定を受けているプレイヤーがサブカジノとしてVIPを目指すくらいの感覚で利用するのが良いでしょう。

\ 当サイト限定!30ドル入金不要ボーナス進呈中/

ハチスロの悪い評判

ハチスロには悪い評判も多く見られます。悪い評判の内容から、ハチスロを利用するデメリットについても知っておきましょう。

Play’n GO社スロットのペイアウト率が非公表

ハチスロではPlay’n GO社のスロットを取り扱っていますが、個々のゲームのペイアウト率が非公表となっている点に悪い評判が見られます。

通常、Play’n GO社のスロットで「?」のアイコンをクリックすると、ペイアウト率を確認可能です。

例えば『Moon Princess』の場合は96.50%が理論上の最高ペイアウト率ですが、オンラインカジノによっては低めに設定されていることもあります。
ペイアウト率が低いと当然稼ぎづらいので、プレイを避けるという選択が可能です。

しかしハチスロで『Moon Princess』を起動してみると、ペイアウト率に関する記載は見られませんでした。

よって理論上の最高値よりも低く設定されており、勝ちづらい可能性もあります。

過去には筆者が同じくペイアウト率非公表だった歓楽チュアリーで『Moon Princess』をプレイしたところ、50連続無配当でぽぴんという忌まわしき結果になったこともあるだけに、ハチスロでPlay’n GOスロットをプレイする際には注意が必要です。

なお、様々なオンラインカジノで『Moon Princess』をプレイしてきた筆者の体感的には、理論値通り96.50%のペイアウト率設定ではないか、という印象を受けています。
ハチスロにおいて極端に勝ちづらい、フリースピンを獲得しづらいという印象は受けませんでした。

アカウント認証の審査がかなり遅い

ハチスロから資金を出金できるようになるためには、アカウント認証が必要です。
しかしアカウント認証の審査がかなり遅いということで、旧スポーツベット時代から悪い評判が見られます。

実際に筆者も2022年2月15日15時半頃に書類のアップロードを行いましたが、2022年2月17日時点で審査が完了していません。

今後いつ審査が完了するのかも不透明です。
コニベットやユースカジノなどのように数分で審査が完了するオンラインカジノが増えつつあることも踏まえると、ハチスロの審査の遅さは大きなデメリットと言えます。

「なかなか出金できない」というトラブルに巻き込まれないようにするために、出金直前ではなく、なるべく早い段階で必要書類のアップロードを済ませておくようにしましょう。

※追記
当該本人確認審査が完了するまでは、結局1週間を要しました。
不備や不足はなく一発クリアだったにも関わらず1週間もの長い時間がかかった点は、きちんと審査部門が機能していたのかと不安視してしまう部分もあります。

トーナメントやイベントが少ない

最近のオンラインカジノ業界はトーナメントやイベントを積極的に開催し、ユーザーに対してお得に稼げるチャンスを多く提供しています。
しかしハチスロは旧スポーツベット時代を踏襲する可能性が高いと考えると、トーナメントやイベントはほとんど開催されないでしょう。

本記事を執筆している時点ではリニューアル記念のイベントが開催されていましたが、その他には特に情報がありません。しかし当イベントの内容はなかなかお得になっていたため、今後ハチスロでも頻繁にトーナメントやイベントが開催されることがあれば、一転して良い評判にもなり得ます。

※2022年6月18日追記

リニューアルから数か月経ち、ハチスロではお得に稼げるイベントが多く開催されるようになりました。
例えば本記事を執筆している2022年6月は月間イベントとして以下のようなイベントが開催されています。

  • 最大500ドルのスロットリベート
  • 毎週末の入金フリースピン
  • 平日のエコペイズ入金ボーナス
  • Wazdanスロットのキャッシュドロップ

これまでの傾向を見ると、毎月内容が変わるイベントが開催されると思われます。
今後もさらにイベントが充実してくることに期待しましょう。

ただし、イベント賞金であるにも関わらず原則として20倍の出金条件が付帯する点には注意が必要です。
他のオンラインカジノのようにイベント賞金をすぐに出金できるわけではなく、結局面倒な出金条件消化を強いられることになります。

リアルマネー残高がある状態でイベント賞金を受け取ると、元々出金可能だったリアルマネーもボーナスによる出金ロックを食らう可能性があるということも頭に入れておきましょう。

旧スポーツベットと比べて大幅に劣化した

ハチスロは2022年2月に旧スポーツベットからリニューアルする形でオープンしました。
通常リニューアルすることでより使い勝手がよくなるものですが、ハチスロの場合は改悪ばかりで劣化しまくったと言われています。

具体的には以下のような事項が劣化したポイントです。

  • ウェルカムボーナスが初回入金のみになった
  • ボーナスのベットリミットが設定された(最大5ドル)
  • テーブルゲーム・ライブゲームの消化率が100%だったのに15%に変更された
  • ブックメーカー部門の取り扱いがなくなった
  • VIPの審査期間が1か月から3か月になった

またハチスロへのリニューアルに先だって、1週間当たり最大で8000ドル稼げたリベートボーナスも廃止されています。

他のオンラインカジノに対して「ハチスロが抜きんでている」という特徴が喪失し、わざわざハチスロを選ぶ理由はほとんどなくなったと言わざるを得ません。

ハチスロのボーナス

ハチスロではいくつかボーナスがもらえることがあります。
しかしリニューアルしたばかりの新興カジノとは思えないほど、ボーナス面の貧相っぷりが悪目立ちしている点は否めません。

具体的にハチスロのボーナスに関して知っておきたい事項をいくつか紹介します。

ボーナス充実度が低い

ハチスロでもらえるボーナスは以下の通りです。

  • 入金不要ボーナス(現在は廃止)
  • 初回入金ボーナス
  • ウィークリーキャッシュバック
  • VIP昇格ボーナス

数か月前までスポーツベットでは2回目と3回目の入金ボーナス、毎日のキャッシュ抽選会、ウィークリーリベートボーナス、VIPランクキープボーナスといった豊富なボーナスがあったことを踏まえると、充実度は大きく落ちてしまいました。

時々入金ボーナスのオファーも届きますが、あくまでも期間限定です。

他のオンラインカジノと比較しても、ボーナスの充実度がかなり低いと言わざるを得ません。

出金条件の消化が難しくなった

旧スポーツベットは「ボーナスの消化が業界最高レベルに簡単」と言われていました。

しかしハチスロへのリニューアル後は、ベットリミットが設定され、さらにライブゲームとテーブルゲームの消化率も低く設定されたことにより、ボーナスの条件消化ハードルは高くなっています。

上述した通りボーナス充実度が低下したことに加えてボーナスの消化もしづらくなったことで、もはやハチスロからはボーナス面の魅力がほとんどなくなってしまいました。

入金不要ボーナスが廃止された

アカウント登録だけでもらえる30ドルの入金不要ボーナスはハチスロの大きなメリットでしたが、2022年6月現在は廃止されています。

したがってアカウントを登録した後、ハチスロで実際に賭けを楽しむためには資金を入金しなければなりません。つまり最初から資金を失うリスクを負ってプレイする必要があるということです。

「まずはリスクなく賭けを楽しめる」というハチスロの数少ないメリットも、リニューアルを経て失われてしまいました。

初回入金ボーナスに出金上限が設定

ハチスロでは初回入金時に出金条件20倍の500ドルボーナスがもらえます。以前は条件をクリアすれば満額出金可能だったものの、現在は最大でも1000ドルまでしか出金できなくなりました。

ボーナスの内容自体が乏しくなっていることに加えて、さらに各ボーナスの内容も貧相になっています。今後もさらにボーナスが改悪されてしまうという可能性も十分に考えられるでしょう。

ハチスロの入出金スペック

ハチスロを利用する上では入金、出金についても知っておく必要があります。
いくつか入出金に関して知っておきたい情報を紹介するので、利用前に頭に入れておきましょう。

入出金方法の充実度が低い

ハチスロで利用できる入出金方法は以下の通りです。

入金方法銀行振込/エコペイズ/アイウォレット/仮想通貨
出金方法エコペイズ/アイウォレット/仮想通貨

銀行振込が使えるものの入金のみ対応、さらに多くのオンラインカジノで当たり前のように利用できるクレジットカードの取り扱いもありません。

2022年6月現在はヴィーナスポイントがVega Walletへリニューアル中という影響もあって、入出金ともに非対応となっています。
エコペイズとアイウォレットこそ利用できますが、総合的に見るとハチスロの入出金方法の充実度は低いと言わざるを得ません。

出金スピードは早い

ハチスロはライブカジノハウス系列ということで、出金スピードには魅力があります。旧スポーツベット時代にはなるものの、筆者自身も申請後数分で指定の口座に着金していたということがありました。

ハチスロの公式サイト上においても、出金スピードには自信があるというアピールがなされています。

なかなか着金しないというストレスを味わう必要がない点はハチスロの数少ないメリットの1つです。
アイウォレットのプリペイドカードを発行しておけば、土日祝日のうちにハチスロアカウントにある資金を現金化できる可能性もあります。

出金手数料に注意

ハチスロから出金する際の手数料は無料ですが、出金額が50ドル未満の場合には5ドルの手数料がかかります。

2.5.10.最小ペイアウト額は$10.00です。$50.00未満のペイアウトの場合、Hachislotはお取引手数料を徴収する権利を有します。

ハチスロ利用規約

手数料がかかる場合の負担率は低い場合でも10%強という闇金レベルのレートになってしまうので、なるべく残高は常時50ドル以上をキープするようにしましょう。

ハチスロのおすすめゲーム

ハチスロでは様々なゲームをプレイできます。
数あるゲームの中でも、特にプレイするだけの価値があるゲームを3つ紹介します。

Lightning Baccarat

ゲームの種類ライブバカラ
プロバイダEvolution Gaming
ペイアウト率最大98.76%

ハチスロがリニューアルされた後、旧スポーツベット時代から改善された数少ないポイントがバカラでもボーナスベットができるようになったという点です。
消化率こそ15%と低いものの、バカラでのプレイを通じても出金条件を消化できます。

せっかくボーナスマネーを獲得したら、大きな勝利を狙える『Lightning Baccarat』をプレイしてみましょう。
見事にライトニングカードを引き当てて勝利すれば、通常のバカラでは考えられないレベルの高額配当を手にできる可能性もあります。

Caribbean Stud

ゲームの種類カリビアンスタッドポーカー
プロバイダHabanero
ペイアウト率98.19%

Caribbean Studはカリビアンスタッドポーカーです。ディーラーとプレイヤーにはそれぞれ5枚ずつのカードが配られ、手持ちのカードで作られるハンドで優劣を競います。

数あるポーカーゲームの中でも特にシンプルで分かりやすいと言われているため、ポーカー初心者にもおすすめです。
ディーラーはエースキング以上のハンドでなければそもそも勝負できないというルールもあるため、仮にハンドが弱かったとしても勝てる可能性があります。

Book of 99

ゲームの種類ビデオスロット
プロバイダRelax Gaming
ペイアウト率99%

Relax Gamingの『Book of 99』はスロット機種の中では業界でもトップクラスに高い99%というペイアウト率が設定されています。

通常はハチスロと同じく混合型ボーナスを採用しているオンラインカジノで『Book of 99』は禁止ゲームや除外ゲームに設定されていることが多いものの、ハチスロなら他のスロットと同様にベット額を100%消化可能です。

よって、もらったボーナスの出金条件を着実に消化して出金を成功させたいという場合には積極的に『Book of 99』をプレイしてみましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる