【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

違法っぽいエルドラードパチンコは安全に利用できる?【徹底暴露】

オンラインパチンコですって?怪しい。怪しすぎる。

聞いたことがない人がほとんどのはずだ!怪しさ満点に感じるのは当然だろう!

初めて聞くひとなら誰もが「オンラインパチンコ?違法でしょ」と思うエルドラードオンラインパチンコについて、今回は運営会社からライセンス、入金・出金、ゲームシステムまで徹底分析して違法性を暴露していきます。

果たしてエルドラードオンラインパチンコは安全に利用することができるのか。利用を考えている人も多いはずです。ぜひこの記事を読んで、エルドラードというオンパチの安全性について考えていきましょう。

\公式サイトをチェック!/

目次

エルドラードパチンコは違法性の高い業者です

エルドラードパチンコは違法性の高い業者だったぞ!

えぇ!?いきなりですか?その理由を教えて下さい!

エルドラードパチンコについてまず知りたいのはその違法性ですが、

「エルドラードパチンコは限りなく違法性の高い業者です」

刑法第185条賭博罪が適用される

そもそも日本では賭博罪(刑法第185条)によって競馬競艇オートレースなど国の認可を受けた公営ギャンブル以外は営業を認められていません。

「賭博」とはギャンブル性の高い利益を得たり損失を被ったりする賭け事のことを指します。

日本国がまったく認可していないオンラインパチンコという、ただ課金してゲームを楽しむわけではなく、実際の資金を入金して、ゲーム内の出玉を出金することができるシステムは当然「賭博」にあたり、違法だと判断できます。

やっぱり違法やないかオンラインパチンコ!あれ?じゃあリアル店舗はどうなってるの?

リアル店舗との違いから考える違法性

既にこの時点で違法となるのですが、
「あれ?たくさんあるパチンコ店はどうしてOKなの?」と考える人もいると思います。

パチンコ店の違法性を問うことができないのは、「三点方式」というシステムのためです。

出玉→景品→換金


資金を使って遊技機で遊び、出玉をそのまま換金すれば賭博となり違法なのですが、出玉はあくまで景品と交換できるものという位置づけです。そして、その景品は、パチンコ店とは違う第三の営業者に持っていくことで換金することもできます。

このシステムのおかげでリアルなパチンコ店はグレーゾーンよ呼ばれ違法ではないとされているのですが、エルドラードパチンコの場合はどうでしょうか。

エルドラードでは入金した資金は1ドル=1EP(エルドラードポイント)というゲーム内通貨として扱われています。そのEPを使ってパチンコをするのですが、ゲームで獲得した出玉はEPに精算(換金)することができます。そして、出金の際にはEPが仮想通貨や法定通貨となり、各種決済サービスのウォレット口座へと出金されます。

入金→EP→出玉→EP→出金(仮想通貨、各種法定通貨)

やはりこちらも日本円をそのままゲームに使用するのではなく、一度エルドラードポイントと交換して利用する(という形)ことで、「賭博ではなく遊戯」という微妙なシステムにしていることが分かります。

限りなく違法っぽいが違法ではないのか…?賭博罪には盲点がありすぎる気がしてきた。

エルドラードパチンコの運営会社とは

エルドラードパチンコの運営会社について調査分析してみたところ、気になる点や改善してほしい点がいくつも見つかっています。

運営会社情報の記載が不十分

公式サイトには当然のように運営会社情報は欲しいものですが、それらのが掲載されているページが確認できません。これにはビックリ。必死に様々なページを探したものの、公式サイト内では、「エルドラード利用規約」に、

「運営会社がEL DORADO社」

という情報だけが書かれています。google検索して調べてみたものの、EL DORADO社という会社情報を見つけ出すことはできませんでした。公式内に会社情報がないのははっきりいって超信頼性に欠けます。会社情報を公開していないと違法性を疑われても仕方有りません。もちろん代表者等も不明です。

なにかトラブルがあったときには責任の所在はどこへ…?

エルドラードの会社情報はどこですかー!誰か教えて下さい!

どうやら運営は「テクノゲーミング」が行っているようです。公式サイトらしきURLが確認できます。
https://technogaming-kyushu.com/
しかし、このサイトでも、会社情報については確認できませんでした。

登録所在地も不明

エルドラードパチンコを調べていると、どうやら運営実態は「テクノゲーミング」と呼ばれる団体?業者にあった模様。先程公式サイトの利用規約に記載されているというEL DORADO社とはいったい…?どうなっているんでしょうか。

運営会社が不明であるために会社の登録所在地についても全く確認することができないため、情報を発信する我々としても、所在地不明としか情報が記載できません。

所在地はどこなのだろう…。実態不明の会社ほど恐ろしいものはない。

テクノゲーミングという団体は、過去には公式サイトも公式ツイッターもあったようですが、現在では何も情報を見つけることはできません。

運営実績はない

2021年にグランドオープンし、まだ運営実績は短く信頼できる業者なのかどうかは未知数です。

そして、オンラインカジノ業界でよくあるのが、運営会社が複数のカジノサイトを運営しているということ。いくつかのサイトの運営実績があれば、新規カジノ事業が始まったとしてもその信用度は高く、ユーザーは安心して利用をすることができます。

「あのカジノの運営会社か!ならこのサイトも安心して利用できるな!」と利用者は判断しますもんね!

しかしエルドラードカジノについて運営実績を調べてみたものの、そもそも運営会社が不明確であるために実績が分からず、運営実績から安全性を推し量ることはできません。

利用規約で確認できるEL DORADO社で調べてみてももちろん他サイトの運営情報など出てこないので不明なままです。

大手パチンコメーカーのパクリ問題で法的措置寸前

参照1:オンラインパチンコ『テクノゲーミング』にユニバが法的措置を検討
参照2:当社と無関係な企業・団体によるオンラインパチスロ等の事業について

パクリ、公認遊技機だとユーザーに誤った認識を与えるとして、日本最大の遊技機メーカーが公式サイトに声明を発表して法的措置を検討しているという情報もあります。

さらに、当時のエルドラードカジノ運営団体として名前が上がっていた「テクノゲーミング」は公式ツイッターも公式サイトも今ではみることができなくなっており、運営方法には悪質性を感じます。

現在はニュース内容にあるような誤解をまねく文言は公式サイト上にはありませんが、テクノゲーミング自体が逃げるように姿を消していることは信頼できない運営であることを証明しています。

追記:テクノゲーミングの公式サイトと思われるサイトを発見しています。
→https://technogaming-kyushu.com/

こういったニュース情報はエルドラードの黒歴史になるわね!だから公式サイト内で「テクノゲーミング」という言葉を出していないのかも!

エルドラードパチンコのライセンスの安全性

エルドラードパチンコの安全性を証明する最大の証拠となる「ライセンス」について見ていきます。

PAGCORライセンスを取得済

エルドラード公式ツイッターで発信されている情報を確認してみると、どうやらPAGCORライセンスを取得して運営されているようです。このツイート内容により、おそらく運営会社であろう「テクノゲーミング」という会社が確認できます。

あくまで公式ツイッターでの発信であるためその情報元を確認してみると、たしかにテクノゲーミングはPAGCORライセンスを取得していることが分かります。

PAGCOR公式サイトにアクセス後、「Offshore Gaming」→「List of Approved Philippine Offshore Gaming Operators」という項目から確認できます。

PAGCORライセンスはフィリピン政府に認可された組織が発行しているオンラインカジノ業界では有名なライセンスです。このライセンス獲得には厳しい審査があり、不健全な運営をしていないという十分な証明になります。

ライセンスは取得しているみたいで、安心できるな!

取得会社は「TG system resources Limited corporation」

PAGCORライセンスを付与されているのは「TG system resources Limited corporation」通称「テクノゲーミング」と呼ばれる会社です。ネットで検索してもこの会社に関する情報はほとんどなく、googlemapで探してみても所在地不明です。

先ほど述べたように大手遊技機メーカーに法的措置を検討されているという情報と、おそらく公式サイトであるURLが出てくるのみで、それらの情報をみてみても、詳しい情報は確認できず、信用できる情報源とは言えません。

さらにライセンスを取得しているのはテクノゲーミングであるにもかかわらず、利用規約には「運営会社はEL DORADO社」という謎の記載があるだけで、なぜこのような記載方法になっているのか疑問です。

あえて分かりづらく情報を出しているように見られても仕方がないぞ…。ライセンス取得しているから堂々と運営してほしい。

エルドラードパチンコの入金・出金システムの信頼性

入金・出金のトラブルが多ければすぐに口コミにあふれ、違法な業者だ!と騒ぎ立てられるのはオンラインカジノ業者の常ですが、

エルドラードでは、運営開始から現在まで、出金拒否や出金できないといった口コミは見当たりません。

入金・出金システム自体は有名どころであるエコペイズやネッテラーなどの信頼ある決済サービスが利用されており、推奨サービスは仮想通貨であるなど、入金・出金に関しては問題なく利用ができると言えます。

現在、クレジットカードは使えませんが、日本国内のクレカ会社は海外のオンラインゲーミング会社への送金を禁止していることが多いため、これについては当然といえます。

入金・出金は利用者の口コミに反映されやすいものです。今後も確実に信頼を積み重ねることによって、より多くのユーザーが安心して遊び始めることができるでしょう。

入金や出金は確実にできるみたいだ!この点は安心できるぞ!

エルドラードパチンコのゲームシステムの違法性

「稼げるのか!?」というのがオンラインパチンコの気になる点。人件費や実店舗運営費がかからないことから、それだけ大きな還元率であるということからも「勝ちやすいゲームシステム」に期待してプレイし始めるという人もいるでしょう。

そして、同時に、不正が行われているのではないかと疑ってしまうのも当たり前です。実機が目の前にあるわけではないので、ゲームならいくらでも勝率や設定数値を勝てないようにいじれるのでは…?と考えてしまいます。

ここで確認したいのが、オンラインカジノ業界にはゲームシステムの不正を監視する機関があるということ。

多くのオンラインカジノでは、「eCOGRA」や「GLI」といった第三者監視機関のロゴと証明書が公式サイトから確認できます。

機関の審査を受け、それに合格することで、プレーヤーと運営会社が対等に戦っていることの証明です。(利用者トータルでは運営会社に利益がでるように設定されます。)

エルドラードパチンコのゲームシステム監査機関は不明です。

少なくとも公式サイト内からは見つけることができませんでした。ゲームシステムについて外部機関の審査合格を証明するものがなければ、プレイヤーに対していくらでも不正なゲーム設定変更ができてしまいます。

とにかくいろいろな情報が不足しすぎてて、まだまだ安全に遊べるとは言えない気がするわ…。

安心して利用できるオンラインカジノおすすめサイトを紹介しているからぜひこっちをチェックしてほしい!

コメント

コメントする

目次
閉じる