【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

コンクエスタドールカジノはバカラで稼げる!?【おすすめバカラを紹介】

コンクエスタドールカジノのバカラ

コンクエスタドールカジノでは様々なゲームをプレイできます。
中でも「カジノの王様」と言われ高い人気を誇っているのがバカラです。

\ 当サイト限定!40ドル入金不要ボーナスを受け取ろう /

この記事ではコンクエスタドールカジノでプレイできるバカラについて、おすすめのゲームやバカラプレイの際に知っておきたいポイントなどを解説しています。

目次

コンクエスタドールカジノでバカラを扱っているプロバイダ

コンクエスタドールカジノでバカラゲームを提供しているのは以下のプロバイダです。

コンクエスタドールのバカラゲーム
  • Microgaming
  • Evolution Gaming
  • iSoftbet
  • Pragmatic Play
  • Red Tiger

トータルゲーム数はビデオバカラで7ゲーム、ライブバカラで37テーブルとなります。

オンラインカジノ業者としてのバカラの充実度としてはごく標準的という印象です。

少なくともバカラゲームの有名プロバイダーはであるエボリューションゲーミングなどとの契約はあることから、バカラゲームにおいてゲームの種類の点では不満を持つことはないでしょう。

コンクエドールのおすすめバカラ

コンクエスタドールカジノでプレイできる全44ゲームのバカラのうち、特にプレイしてみたいおすすめのバカラを紹介します。

Lightning Baccarat

Lightning Baccarat

『Lightning Baccarat』はEvolution Gamingが誇る大人気バカラゲームです。
通常のバカラとは違って、一撃大勝利を狙える可能性がある点が大きな魅力となっています。

ゲームの都度、「ライトニングカード」と呼ばれるマルチプライヤー付きのカードが最大5枚まで選ばれます。

Lightning Baccarat

マルチプライヤーは最大8倍です。
そしてライトニングカード付きのハンドでの勝利を的中させた場合には、記載されている倍率分の配当を得ることができます。

運よく複数のライトニングカードが含まれていた場合には、値が乗算されるのも特徴です。

理論上は賭け式に応じて以下の通り配当を得られる可能性があります。

賭け式最大配当倍率
PLAYERもしくはBANKER512倍
TIE131万720倍
PAIR576倍

仮にすべてのライトニングカードが出現した状態でTIEが的中すると、131万倍オーバーという天文学的な倍率の払い戻しとなります。

実際に『Lightning Baccarat』を通じて大きく稼いだ事例も見られました。

毎回20%ずつベット額が上乗せされるため、通常よりも資金の減るスピードが早くなることは受け入れる必要があります。
その上で一撃大勝利を狙いたいなら、『Lightning Baccarat』をプレイしてみてください。

No Commission Baccarat

No Commission Baccarat

『No Commission Baccarat』はその名の通りコミッションが発生しないバカラです。

具体的にはBANKERを的中させた場合の5%のコミッションがなくなり、PLAYERとBANKERのどちらを的中させたとしても、ベット額の2倍を配当として受け取ることができます。

BANKERベットのコミッションのせいで、思うように資金管理ができずに苦しむというユーザーも多くいるので、なるべく簡素なルールで楽しみたいプレイヤーにはおすすめです。

なおBANKERが合計6のハンドで勝った場合のみ、払い戻し倍率は1.5倍となります。
毎回5%の手数料を取られるのか、それとも10分の1の確率で50%の手数料を取られるかの違いなので、期待値としては通常のバカラと同じです。

もしマーチンゲール法で賭けたいと考えているならば、『No Commission Baccarat』をプレイする方が成功確率は高いと言えます。

Control Squeeze Baccarat

Control Squeeze Baccarat

『Control Squeeze Baccarat』はプレイヤー自身がカードをめくることができるバカラゲームのことです。

通常オンラインカジノのバカラではディーラーが淡々とカードをめくりますが、『Control Squeeze Baccarat』ではプレイヤーに時間が与えられ、自分自身でカードをめくることができます。

Control Squeeze Baccarat

自分でカードをめくれるからと言って勝率が高くなるわけではないものの、まるで本場のカジノに足を踏み入れたかのような雰囲気を味わえるはずです。

Speed Baccarat

Speed Baccarat

『Speed Baccarat』はスピード感重視で楽しみたいプレイヤーに必見のバカラです。
上述した『Control Squeeze Baccarat』とは違い、とにかくルールに従ってディーラーがスピーディにゲームを進行する点に特徴があります。

特別な高揚感などもなく、とにかくあっさりとしています。
しかし無駄な時間を費やすことなくベット実績を積み重ねたいプレイヤーならば、十分に満足できるでしょう。

特にリベート稼ぎやボーナスの出金条件消化、トーナメントでの上位進出といった目的のためにバカラをプレイしたいプレイヤーには必見です。
1秒当たり10秒から15秒程度でゲームが完結します。

Real Baccarat

Real Baccarat

Microgamingの『Real Baccarat』は極限までリアリティを追求して開発されたバーチャルバカラです。
どこからどう見てもライブバカラのようにしか見えないものの、実際にはゲームはRNGにより作動しており、ディーラーもバーチャルの人物です。

ライブバカラの場合は通信エラーなどによってうまくベットできないという事故が時々起こるだけに、若干プレイに抵抗を感じる人もいるでしょう。

しかし『Real Baccarat』ならば、サーバーの加重負担などの心配もないため、安定した環境の中でプレイできるというメリットがあります。

コンクエスタドールカジノでバカラをプレイする際のポイント

コンクエスタドールカジノでバカラをプレイする際には、いくつか知っておくべきポイントがあります。
具体的にどのようなポイントがあるのか、詳しく解説します。

ボーナスの出金条件消化率をチェックする

ボーナスを保有している場合には、事前に出金条件消化率をチェックしておきましょう。
バカラと言っても一律に定められているわけではなく、消化率20%もあれば5%も除外ゲームもあります。

バカラの賭け条件
バカラの賭け条件
バカラの賭け条件

また除外ゲームとして定められていることもあります。少しでも効率よくボーナス条件を消化したいのであれば、消化率が20%に設定されているバカラをプレイするようにしましょう。

「Evolution Gamingのライブバカラは消化率が20%」という知識をインプットしておくことも重要です。

ボーナス保有時はベットリミットに注意

ボーナスを保有した状態でバカラの賭けを行う際には、ベットリミットに注意する必要があります。
コンクエスタドールカジノではボーナス保有時にボーナス残高の20%までしか賭けることができません。

トータル残高の20%ではなく、ボーナス残高の20%がベットリミットとなる点はしっかりと理解しておきましょう。ゲーム画面において表示される残高は、あくまでも合計残高です。

そのため常に自分自身でリアルマネーとボーナスマネーの内訳を理解しておかないと、意図せずにベットリミットを超過するというようなリスクもあります。

もちろんベットリミット超過は立派な規約違反にあたり、仮に条件をクリアできても出金させてもらえない可能性もあります。

バカラトーナメントはベット金額及び連勝回数が重要

コンクエスタドールカジノでは毎週1週間単位のバカラトーナメントが開催されています。

バカラトーナメント

バカラトーナメントでは「トータルウィン方式」および「ウィンストリーク方式」が採用されているため、ベット金額と連勝回数が重要です。トータルウィン方式では勝利金額1ドルに対して10ポイントを獲得できます。またウィンストリーク方式では以下の通り連勝回数に応じてポイントが付与されます。

連勝回数付与されるポイント
1回1ポイント
2回3ポイント
3回7ポイント
4回15ポイント
5回50ポイント
6回以上150ポイント

特にウィンストリーク方式で進呈されるポイント数が大きなカギと言えそうです。うまく罫線を読むなどして、長い連勝記録を作ってトーナメント上位進出を目指しましょう。

なお本記事を執筆している時点で、コンクエスタドールカジノのバカラトーナメントはかなり過疎っています。トーナメント開幕から3.5日が経過した時点で、トーナメントに参加しているプレイヤーはわずかに14人しかいません。

バカラスコアボード

上位5名までは賞金対象なので、倍率的にもかなりイージーなトーナメントと言えます。

どんどん高額ベットや連勝を狙うという戦術的な視点ももちろんですが、それ以上に甘いトーナメントで軽々と上位入賞を狙うという戦略的な視点も、オンラインカジノのトーナメントを勝ち抜く上では非常に重要です。

オポジットベットは明確な規約違反なので注意

コンクエスタドールカジノは利用規約として、勝率が90%以上になる賭け方を明確に禁じています。

4.15. 当社の独自の裁量により、ゲームプレイに一度も使用されていない入金額に対する出金申請には、15%の管理手数料(最低10ユーロ)が課せられます。さらに、たとえば(ただしこれらに限定されない)、ルーレットにて赤と黒と緑(ゼロ)に同時に賭けたり、テーブルの過半数をカバーしたりして、それらの賭け金の90%以上が勝利金として回収されることが保証された方法で賭けをするような試みなどは上記に含まれます。すべての手数料は、出金が許可された時点で請求されます。

Conquestadorカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

そのためPLAYERとBANKERに同時にベットするというような賭け方は当然NGです。

オポジットベットをした場合には、出金条件を消化したとはカウントされないため、出金を拒否される可能性もあります。ボーナスマネーを使った賭けだけではなく、リアルマネーを使った賭けについてもオポジットベットが禁じられているので気を付けてください。

リベート狙いなら高額ベットでないと稼げない

コンクエスタドールカジノにはリベートボーナスの制度があります。しかし元々のリベートレートが低い上に、バカラのリベート貢献率はかなり低めに設定されているため、ハッキリ言ってほとんど稼げません。

それでもコンクエスタドールカジノのバカラプレイを通じてリベートボーナスを稼ぎたいという場合には、ひたすら高額ベットを行うことが唯一の方法となります。リベートボーナスの金額はベット額とリベートレートの乗算によって決まるためです。レートが低い以上は、ベット額を大きくするしかありません。

とは言えそもそもコンクエスタドールカジノでリベートを稼ごうとする志は間違っています。本気でリベート稼ぎをしたいのであれば、コンクエスタドールカジノではなく、ハイレートなリベートに力を入れているオンラインカジノを利用するようにしましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる