【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

カジ旅を徹底解説【評判・口コミ・入出金スペック徹底網羅】

カジ旅は業界でも先んじて日本市場に進出をしていたということで多くのユーザーを抱えています。

\ 当サイト限定!40ドル入金不要ボーナスを受け取ろう /

本記事ではカジ旅の評判を紹介し、カジ旅を利用するメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

目次

カジ旅とは

運営会社SweetspotN.V
登録住所Fransche Bloemweg 4, Willemstad, Curacao
ライセンスキュラソー政府ライセンス
入金対応クレジットカード/銀行振込 /エコペイズ/ヴィーナスポイント/ビットコイン
出金対応 銀行送金 /エコペイズ/アイウォレット/ヴィーナスポイント/ビットコイン
ボーナスタイプ分離型
言語日本語対応済み
サポート対応ライブチャット:16:00~24:00
Eメール:24時間年中無休
カジ旅のスペック

カジ旅の評判について調べてみると、主に以下のような内容が見られました。

  • 1か月に3回以上出金すると手数料がかかる
  • 重要な規約の変更がコロコロ起こる
  • レギュラーの入金ボーナスがない
  • ゲームを通じて進められる冒険が面白い
  • 最高6倍速でプレイできるBlitzモードが面白い
  • 無料で貰える登録ボーナスのお得度が高い

カジ旅は元々出金スペックに関する評判が非常に高かったのですが、最近はかなり悪い評判が増えて来ています。

またボーナス充実度の低さもあり、メインカジノとして利用するインセンティブは他のオンラインカジノと比べると乏しいのが現実です。

一方でゲームに関してはカジ旅独自のモードやカジ旅限定ゲームがプレイできるといった点に良い評判が集まっていました。個人的にも特にBlitzモードのスピード感は一度経験したら止められなくなる素晴らしい特徴であると感じています。

\ 当サイト限定!40ドル入金不要ボーナスを受け取ろう /

カジ旅のイカサマとか詐欺の話もホントなの?

実際には詐欺カジノでは断じてない。
ただ、悪い評判が増加傾向なのは感じるところだ。

カジ旅は安全なオンラインカジノ?

カジ旅で遊ぶのであれば、安全性はやはり気になるところです。

まず、カジ旅はライセンスを取得しており違法カジノではありません。
具体的にはキュラソーのライセンスを取得しています。

カジ旅のライセンス

運営歴も長いので、そういった意味では安全なオンラインカジノに分類されます。

重要な規約の変更がコロコロ起こる

上記の出金手数料などに関連して、カジ旅はコロコロと重要な規約が変更されることでも悪い評判が見られました。

実際に元々すべての出金手数料が無料だったのが、2020年8月には1日2回まで無料に、2020年12月には1か月2回まで無料にとかなり頻繁に改訂されています。

あまりにも頻繁に規約が変更されるようでは、なかなか安心してカジ旅を利用することができませんよね。
またカジ旅の運営方針が定まらずに迷走しているという印象も受けてしまいます。

ここ最近はまね吉やワンダリーノカジノなど、多くのオンラインカジノが日本市場を撤退していますが、カジ旅も危ういのではないかという口コミも出始めており、少し気になるところです。

スポーツブック部門がわずか8か月で閉鎖された

カジ旅は2021年1月にスポーツブック部門の閉鎖を発表しました。

2020年4月に満を持してオープンしただけに、あまりにも短期間で閉鎖されたことに対して「カジ旅の運営は大丈夫なのか」と心配する声が多数見られます。

スポーツブック部門を併設しているオンラインカジノがブックメーカーを閉鎖したという事例はほとんど聞かないだけに、どれだけマズい運営をしていたのかと疑ってしまう部分は確かにあります。

カジ旅の入金不要ボーナス

カジ旅ではオンラインカジノクエストからアカウント登録だけで40ドルの無料ボーナスが貰えます。

ボーナス金額40ドル
賭け条件40倍
ベットリミット5ドル
出金上限500ドル
有効期限30日間
カジ旅公式サイトを見る

\ 当サイト限定!40ドル入金不要ボーナスあり /

カジ旅の入金不要ボーナスは、別記事で詳しく解説してるぜ!

登録ボーナスの相場は30ドル程度ですから、カジ旅はなかなか太っ腹という評判です。

また出金上限額も500ドルとかなり高めに設定されている点も高評価を集めています。
他のオンラインカジノの場合は100ドル程度しか出金できないのが通例ですからね。

ただし、掛け条件が40倍に設定させているので、簡単に出金できるわけではありません。
お試し感覚で出金に挑戦してみましょう。

カジ旅のボーナス

カジ旅が用意しているボーナスは以下の表のとおりです。

ボーナス名ボーナス内容 出金条件 有効期限
入金不要ボーナス40ドル40倍30日間
ウェルカムボーナス最大500ドル&フリースピン20倍60日間
ルビールビーショップでフリースピンを購入できるアイテムによる60日間
随時の入金オファーオファーによる20倍60日間
神オファーオファーによるオファーによるオファーによる
アフターファイブに稼げQuickspinのコインを効率よく稼げるなしなし

カジ旅のボーナスタイプは、リアルマネーとボーナスマネーが別々に管理される「分離型」であり、入金ボーナス自体に特にメリットがないという声も見られます。

分離型ボーナスの場合はリアルマネー残高がなくならない限り有効化されないため、確かにあまりメリットはありません。

しかし「混合型」ボーナスのように、出金制限を受けなかったり、リアルマネーを賭けるうちは高い自由度で賭けができたりする点はメリットです。

ただし、カジ旅のボーナスオファー情報を見てみると「貰わなきゃ損」とも言わんばかりのPRがなされていることもあるだけに、少し誇張しているという印象を受けてしまうな。

仮に入金ボーナスのオファーがあった場合にも、宣伝文句に騙されすぎず、本当に受け取るメリットがあるか否かはよく吟味するようにしてください。

ウェルカムボーナスがショボい

カジ旅では初回から4回目の入金を対象にしたウェルカムボーナスがあります。
しかし4回合計で最大500ドルまでしか受け取れないということで、ボリュームがショボいという悪い評判も散見されました。

最近は平気で数千ドルのウェルカムボーナスを用意しているオンラインカジノも増えて来ているだけに、相対的に物足りなさを感じてしまうのは事実ですね。

カジ旅が日本語サイトをオープンしたばかりの頃は競合も少なかったので500ドルのボーナスでも十分な満足度がありました。

現在は新興のオンラインカジノがどんどんお得なウェルカムボーナスを用意しているだけに、カジ旅も負けないようにウェルカムボーナスの充実度を高めてほしいというのが多くのユーザーの本音でしょう。

レギュラーの入金ボーナスがない

カジ旅はウェルカムボーナスっきり入金ボーナスがないことでも悪い評判が見られます。
実際にプロモーションページをチェックしてみると、ウェルカムボーナス以外にボーナスオファーは見られませんでした。

全く入金ボーナスオファーがないわけではなく、随時でオファーが出ることはあります。

しかしいずれも「対象者限定」であり、すべてのプレイヤーが取得できるわけではありません。

結局継続的に利用しているプレイヤーしかボーナス恩恵を受けられないということで、特に新規プレイヤーはボーナスの物足りなさを理由にカジ旅から離れるケースも多いようです。

ボーナスのベットリミットが低い

カジ旅はボーナスのベットリミットが低く、効率的なボーナス消化がしにくいということで悪い評判が見られました。
実際にボーナス規約をチェックしてみると、ベットリミットはゲームに関わらず一律で5ドルに設定されています。

6.14. ボーナスマネーによる賭けの最大賭け金は5米ドルです。これより高額のベットの勝利金は除去されます。また、ボーナスマネーとリアルマネーの混ざったミックスベットをする場合も、ボーナスマネーからの最大賭け金は5米ドルです。ゲーム内でボーナススピンを購入する場合にも、この最大賭け金額が適用されます。

引用元:カジ旅利用規約

188betやライブカジノハウスなど、ボーナスのベットリミットがないオンラインカジノも増えつつあるだけに、ベットリミットはかなり大きなデメリットと言えますね。

またスロット限定ではなくテーブルゲームでも5ドルまでしかベットできないという点も不評を集めています。

カジ旅の良い評判

カジ旅は日本での運営歴が長いオンラインカジノです。
日本での運営歴も長いため、当然たくさんのユーザーの口コミや評判が見つかります。

カジ旅の良い口コミや評判を紹介します。

カジ旅ユーザー限定で利用できるプライベートブラックジャックテーブルがある

カジ旅はユーザー限定で利用できるプライベートブラックジャックテーブルが3つあるということでも良い評判を圧得ています。
実際にライブカジノのページをチェックしてみると、以下の通り3つのプライベートテーブルがありました。

ライブブラックジャックはインフィニットブラックジャックやパワーブラックジャックを除き、基本的には空席がないとプレイできません。
通常のテーブルには他のオンラインカジノからも多くの利用者が集っているため、なかなか満席状態が解消しないということも多々あります。

しかしカジ旅のプライベートテーブルならば基本的に満席になっていることはありません。
余計な空席待ちのストレスを味わわなくてもいいということで、ユーザーからは良い評判を集めています。

カジ旅系列限定でプレイできるゲームが面白い

カジ旅系列(シンプルカジノ・カジノミー)では他のオンラインカジノでは採用していないShockというプロバイダのゲームをプレイすることができます。

『スロット彼女』や『Note of Death』などのゲームがラインナップされていますが、いずれも面白いということでなかなか好評です。

数あるオンラインカジノの中からわざわざカジ旅を選んだのですから、是非とも一回は限定ゲームをプレイしてみてください。
単に面白いだけではなく、当然大きく稼げる可能性もあります。

特に日本の某人気漫画をモチーフにした『Note of Death』はなかなかの爆発力を秘めているという評判です。

高額勝利プレイヤーが多数誕生している

カジ旅はスロットで高額勝利プレイヤーが多数誕生していることでも知られています。

とにかくポンポン数千倍、数万倍という賞金獲得者が誕生しており、「次は自分も勝てるのではないか」と期待感が高まりますね。

もちろんカジ旅だけが他のオンラインカジノと違って勝ちやすいゲームプログラムを組んでいる、なんていうことはありませんが、スロッターにとって勝ちやすい何かがカジ旅にはあるのかもしれません。

ゲームを通じて進められる冒険が面白い

カジ旅は日本で初めてRPG要素を搭載したオンラインカジノです。
そしてRPG自体が非常に面白いということでユーザーから高い評価を得ています。

確かに、カジノで勝った負けたを味わうだけではなく、冒険というプラスアルファの楽しみがあるのはカジ旅の大きな魅力です。

冒険対象の王国は4つあるため、長期で利用していても飽きることはないでしょう。

またクリスマスなどイベントシーズンに限定した王国が登場することがある点も魅力です。

Blitzモードのスピード感が圧巻

カジ旅ではNetEnt社及びRed Tiger社、Shock社の一部のスロットをBlitzモードという特別なモードでプレイできます。
Blitzモードとは最高6倍速でスロットスピンができる機能で、とにかくスピード感が抜群ということでユーザーからも好評です。

私もBlitzモードを体感したことがありますが、とにかく速すぎるため、あまりプレイできる時間を確保できないという忙しいプレイヤーがは重宝できるでしょう。

反面、他のオンラインカジノで同じ機種を通常モードでプレイする際に、遅すぎてイライラしてしまうという副作用がある点には注意してください。

カジ旅の悪い評判

カジ旅は元々評価が高いオンラインカジノでしたが、2020年以降急速に悪い評判が多くなってしまいました。
具体的にどのような悪い評判が見られるのか、詳しく解説していきます。

ゲーム検索性能が乏しい

カジ旅はゲーム検索性能の乏しさについても悪い評判があります。
実際にチェックしてみると、ゲーム名及びプロバイダ名での検索しかありませんでした。

またプロバイダ検索が、予め用意されたフィルタや選択肢から絞り込む形式ではなく、プレイヤー自身で入力しなければならない点も大きなデメリットです。

ゲームをお気に入り登録する機能も実装されておらず、毎回のようにゲーム検索をしなければなりません。

ルビーストアで購入できるアイテムがイマイチ

カジ旅ではゲームを通じて冒険を進めることで「ルビー」という通貨を獲得できます。
貯まったルビーはルビーストアにおいてフリースピンと交換できるのですが、フリースピンのラインナップがイマイチということで不評の声が見られました。

不評の対象は機種うんぬんではなく、フリースピンの内容です。
保有しているルビー数に応じて以下3つの内容が異なります。

  • スピンバリュー
  • スピン回数
  • 出金条件

残念ながら上記3つのすべてが優れているフリースピンというのはなく、必ずいずれかが貧相な内容となっています。

普通、コンプポイントは貯めれば貯めるほどお得なアイテムを購入できるようになるというのが業界の常識だけに、どうしてもカジ旅のルビーシステムには物足りなさを感じてしまいます。

サポートの質が悪い

カジ旅には日本語サポート体制がありますが、サポートの質があまりよくないということでも悪い評判が見られました。

サポートに関しても出金と同様に、昔は良い評判が多かっただけに、劣化してしまっているのが残念なポイントです。

ちなみに筆者も2021年3月9日にサポートを利用してみたのですが、10分程度待たされた上にやりとりもスムーズに進められなかったので、かなり物足りない印象を受けました。

カジ旅の入出金スペック

カジ旅は以下の表の方法で入出金が可能です。

入金方法入金出金手数料
VISA対応非対応2回目まで無料
MasterCard対応非対応2回目まで無料
銀行振込対応 対応2回目まで無料
エコペイズ対応 対応2回目まで無料
ヴィーナスポイント対応 対応2回目まで無料
アイウォレット非対応対応2回目まで無料
仮想通貨対応対応2回目まで無料
カジ旅の入出金スペック

カジ旅の入出金はお世辞にも優れているとは言えません。
手数料や入出金手段では他のオンラインカジノよりも条件が悪いといっていいでしょう。

1か月に3回以上出金すると手数料がかかる

カジ旅は1か月間に2回までしか無料出金ができず、3回目以降の出金には毎回3%の手数料がかかるということで悪い評判が多く見られました。

1日で3回以上は手数料掛かる規約に最近変えたばかりなのに

すぐさま1ヶ月で3回以上に手数料はボり過ぎでしょ

5ちゃんねる

2020年夏まではすべての出金手数料が無料だっただけに、手数料の導入には多くのユーザーから反発の声が見られたことを鮮明に覚えています。

ただし、実際には「出金手数料が取られなかった」という口コミも多数見られ、ルール通りに運用されていない面でも悪い評判が結構見られます。

手数料がきちんと取られるケースと取られないケースとそれぞれあるようなので、できれば統一規定にしてほしいですね。

ちなみに利用規約上は、1か月に3回以上出金すると手数料が取られる規定が明記されています。

5.11. 当社は引き出しの処理に手数料を課することがあります。全ての出金方法において、30日間以内に複数回の出金申請をされる場合、1~2回の出金申請には手数料が課せられませんが、3回目の出金申請からは手数料3%が課せられます。これについてはお客様が引き出しを依頼する際に明示されます。

引用元:カジ旅利用規約

とにもかくにも、あまり頻繁に出金はしないのが賢明です。

出金スピードが遅くなっている

カジ旅の評判を調べてみると、出金スピードが遅いという内容も多く見られました。

カジ旅は決してデフォルトで出金が遅いわけではありません。むしろ2020年夏頃までは「爆速」というような口コミも多数見られました。

つまり出金スピードが遅くなっているということですね。出金手数料がかかるようになった上に出金スピードも遅いとなると、正直救いようがないと感じてしまいます。評判の良かったころの出金スペックに戻ってほしいと感じるプレイヤーも多くいることでしょう。

月間出金上限が2万ドルに制限されている

カジ旅は1か月あたりの最大出金可能額が2万ドルに制限されているという点にも悪い評判が見られます。
実際に利用規約には出金上限について、以下の通り記載されていました。

5.8. 当社は$20,000以上の勝利金の出金を、30日(またはそれ以下の日数)に分割して支払う権利を持つものとします。

引用元:カジ旅利用規約

仮に超高額賞金をゲットしたとしても、数か月間に渡ってでないと全額出金できないというのは、特にハイローラーにとっては大きなデメリットと言えるでしょう。

オフィシャルに公開されているVIP制度も特にないため、利用実績が豊富なプレイヤーが出金限度額の緩和を受けられるか否かについては何とも言えません。

入金時に円建ての金額が表示される

カジ旅は悪い評判として解説した通りアメリカドルしか利用できません。
しかしアメリカドルしか利用できないデメリットを補ってくれる機能があるということで良い評判を集めています。

具体的には入金時に円建ての金額が表示されるという機能です。

アメリカドルしか利用できないというのは、クレジットカード入金などの際にうまく為替の計算ができず、入金エラーになってしまうというデメリットがあります。

しかし画像のように円建ての概算金額が表示されるカジ旅では、プレイヤーがわざわざ自分の頭で為替計算をする必要がありません。

もちろん100%入金が成功することを保証するわけではありませんが、同様の機能がないオンラインカジノと比べると、入金失敗率を格段に抑えることができます。

コメント

コメントする

目次
閉じる