【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

カジノシークレットの入金方法を解説【反映時間・手数料一覧まとめ】

カジノシークレットで取引を開始するには、カジノシークレットの口座に資金を入金することで、オンラインカジノで遊べるようになります。

カジノシークレットの入金方法
  • 銀行送金(J-Pay)
  • 銀行振込(インスタント銀行送金)
  • クレジットカード
  • 電子決済サービス
  • 仮想通貨

このページでは、カジノシークレットへ入金する方法から入金手数料、反映時間などを細かく解説していきます。

目次

カジノシークレットの入金方法

現在カジノシークレットでは以下の9種類の入金方法の中から、自身に合った入金方法を選んで入金することが可能です。

  • 銀行送金(J-Pay)
  • 銀行振込(インスタント銀行送金)
  • クレジットカード
  • エコペイズ
  • Vega Wallet
  • マッチベター
  • アイウォレット
  • ジェットオン
  • 仮想通貨(ビットコイン・ライトコイン・イーサリアム・リップル・USDテザー・ビットコインSV)

以前は仮想通貨入金に対応していなかったものの、2022年はじめ頃にマルタライセンスからオランダ領キュラソー島のライセンスに変更したことに伴い、仮想通貨6種での入金が可能となりました。

銀行送金、クレカ、電子決済サービス、仮想通貨の中から好きな方法を選べるぜ!

【入金方法別】入金額・手数料・口座反映時間

カジノシークレットでは、入金方法ごとに最低入金額・最高入金額・手数料・入金金額の反映時間が異なります。

入金方法別で一覧表にまとめていますので、入金前に必ず確認しておくようにしましょう。

入金方法入金可能額入金手数料入金反映時間
銀行送金(J-Pay)20ドル~1万ドル無料(振込手数料はユーザー負担)20分程度
銀行振込(インスタント銀行送金)25ドル~1万ドル無料(振込手数料はユーザー負担)即時
クレジットカード20ドル~2000ドル無料即時
エコペイズ20ドル~1万ドル無料即時
Vega Wallet20ドル~1万ドル無料即時
マッチベター20ドル~1万ドル無料即時
アイウォレット20ドル~1万ドル無料即時
ジェットオン20ドル~5000ドル無料即時
仮想通貨20ドル~1万ドル無料(送金手数料はユーザー負担)数分

カジノシークレットの入金手段は銀行振込2通り、クレジットカード、電子決済(ecoPayz・Vega Wallet・MuchBetter・iWallet・Jeton)、仮想通貨6種です。
オンラインカジノ業界の中では入金方法は充実している方ですね。

クレジットカードの対応ブランドもVISA、JCB、マスターカード、American Expressと充実しています。
対応しているブランドのデビットカードの利用も可能です。

しかし、2020年9月17日以降、カジノシークレットを含む多くのオンラインカジノではバンドルカードでの入金成功率が極端に低くなっている点には注意してください。

カジノシークレットの入金可能額は最小20ドル(インスタント銀行送金は25ドル)で、最大金額は入金方法によって異なります。

1か月あたりの出金上限額が5万ドルということも踏まえて、入金額を調整するようにしましょう。

銀行振込、クレジットカード、電子決済の中では、手数料無料で即時反映する電子決済サービスでの入金がおすすめだ!

特にエコペイズやVega Walletは非常に多くのオンラインカジノで利用されているため、カジノシークレットを含めて複数のオンラインカジノを併用したいユーザーにはおすすめです。

カジノシークレットで各種入金を行う方法

カジノシークレットへの入金は、マイページにログインすることで手続きを行うことができます。

登録だけ先に済ませておくと入金がスムーズになるぜ!

それでは下記で、銀行送金・クレジットカード入金・電子決済サービスでの送金のやり方について、それぞれ詳しくみていきましょう。
いずれもかんたんな手順で入金可能です!

銀行送金(J-Pay)で入金する方法

J-Payで入金する場合、利用できる銀行の制限はありません。自分名義の口座であれば、日本全国すべての金融機関から入金することができます。

入金反映は即時とはならないものの、振込完了後20分程度待てば曜日や時間帯を問わずアカウントに反映されます。

ただしモアタイムシステムに参加していない銀行から振り込んだり、必要な情報を入力していなかったりする場合には、入金反映に時間がかかってしまう可能性もあるので注意してください。

では、さっそく銀行振込で入金する手順を解説します。

  1. カジノシークレットにログインする
  2. 「入金/出金」の入金を選択
  3. 入金方法で「銀行送金(J-Pay)」を選択
  4. 入金額を決めてドルで入力
  5. 指定された口座に入金額を振込む(インターネットバンキング・ATM・窓口振込どれでもOK)
  6. アカウントに入金が反映される

カジノシークレットの銀行入金は上記6ステップで完了です。

銀行送金(画像付きで手順を解説)

まずは、カジノシークレット公式サイトにログインします。

カジノシークレットの入金方法

カジノシークレットへのログインが完了したら、「入金/出金」から入金を選択します。

カジノシークレットの入金方法

入金方法で「銀行送金(J-Pay)」を選択します。

カジノシークレットの入金方法

入金額を決めてドルを入金のボタンをおします。

カジノシークレットの入金方法

指定された口座に入金額を振り込みます。

カジノシークレットの入金方法
カジノシークレットの銀行振込情報
  • 銀行
    住信SBIネット銀行
  • 支店名
    法人第一支店106
  • 口座種別
    普通口座
  • 口座番号
    1523253
  • 口座名義名
    ド)ヴィータ
  • 振込ID
    3300832
  • 金額
    入力して金額をチェック

振込先の口座は度々変更されているので、銀行側で口座登録をせず、必ずその都度確認するようにしてください。

口座情報が確認できたら実際に振込を実行しましょう。入金エラーとならないように、以下の点に留意しておく必要があります。

  • 振込名義は「振込ID&口座名義(カタカナフルネーム)」という表記にする
  • 表示された金額通りに振り込む
  • 振込実行日(振込反映日)を当日にする

振込完了後は、カジノシークレット側で入金の確認が取れ次第、取引口座に入金額が反映します。

所要時間は早ければ5分程度、遅くても20分程度です。

口座に反映されれば手続き完了だぜ!

J-Pay入金は以上の流れになります。

銀行振込(インスタント銀行送金)で入金する方法

インスタント銀行送金は銀行振込でありながらも、決済完了後時間を置かずにアカウントに反映される入金方法です。J-Payのように指定された口座に振込を行うのではなく、インターネットバンキング上での送金(自動引き落とし)により入金を行います。

またすべての銀行が使える訳ではなく、2022年7月末時点では以下の銀行のインターネットバンキングでのみ、インスタント銀行送金の入金オプションが利用可能です。

  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 北海道銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • auじぶん銀行
  • 福岡銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 広島銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行
  • スルガ銀行
  • 千葉銀行
  • 鹿児島銀行
  • 東京スター銀行

利用できる銀行は限られているものの、主要な銀行は網羅されているので、特に物足りなさを感じることはないでしょう。以前と比べると地方銀行も利用可能になっており、今後もさらに対応銀行が拡大することが期待できます。

そして実際にインスタント銀行送金で入金する際の手順は以下の通りです。

  1. 入金画面を開く
  2. 入金方法から「24時間インスタント銀行送金」を選択する
  3. 入金希望額を入力して「入金」をクリックする
  4. Cardakinaのサイトに遷移する
  5. 「銀行振込で購入」「利用規約に同意します」にチェックを入れたうえで「継続する」をクリックする
  6. 入金に利用したい銀行をリストから選択する
  7. 選んだ銀行のインターネットバンキングのログイン情報を入力する
  8. 決済完了後、アカウントに入金が反映される

オンラインで手続きが完結するため、曜日や時間帯を問わずいつでも即時入金反映するのが大きなメリットです。

クレジットカードで入金する方法

クレジットカード決済でカジノシークレットに入金を行う場合、入金ページのクレジットカードの項目を選択し、カード情報などの必要な情報を入力することで入金が即時反映されます。

カジノシークレットの入金方法

クレジットカード決済で入金を行う場合は、以下の手順のとおりです。

カジノシークレットの入金手順
  1. カジノシークレットにログイン
  2. 上部の入金をクリック
  3. クレジットカードを選択し入金額、クレジットカードの情報を入力
  4. 入金をクリック
  5. 入金後アカウントに金額が反映されたかチェック

カジノシークレットのクレジットカード入金は、銀行振込の時の流れとほとんど変わらないぜ!

カジノシークレットに提出した本人確認の書類と異なる名義のクレジットカードの使用や、他人名義のクレジットカードで決済するのは危険なのでやめましょう!

電子決済サービスでの入金方法

カジノシークレットのエコペイズ入金方法を解説します。
クレジットカードや銀行入金のときの同じように、入金ページから利用する電子決済サービスを選択しましょう。

カジノシークレットの入金方法
カジノシークレットの電子決済入金方法
  1. カジノシークレットにログイン
  2. 上部の入金をクリック
  3. 利用するサービスをを選択し入金額を入力
  4. 送信をクリック
  5. エコペイズにログイン
  6. 入金元ウォレットを選択
  7. いますぐ送金をクリック
  8. 入金後アカウントに金額が反映されたかチェック

基本的に、電子決済サービスであれば指示通り進めていけば問題なく入金できます。
即時反映されるので、入金が完了したらカジノシークレットのアカウントを確認してみましょう。

カジノシークレットに入金できない時の原因

カジノシークレットは入金ができない場合や送金失敗になるケースがあるようじゃ。

カジノシークレットで入金できない場合、以下の理由が挙げられます。

カジノシークレットに入金できない原因
  1. クレジットカードの発行元による規制
  2. プリペイドカードで入金しようとしている
  3. クレジットカード情報の入力を誤っている
  4. クレジットカードの利用限度額や銀行の振込限度額超えた金額での入金
  5. 電子決済サービスのアカウント残高不足
  6. 本人確認ができていない
  7. J-payで申請した(表示された)金額とは異なる金額を振り込んでいる
  8. 自分名義以外の方法で入金している

当然ながら、有効期限が切れていたり停止中のクレジットカードだったりする場合は、入金手続きを完了することはできません。
まずは入金手段に不備がないかを確認してみましょう。

有効期限がきれているカードを使っていないか?など、入念にチェックしてから手続きをしよう!

カード発行元がオンラインカジノ利用を制限している

クレカの発行元の金融機関によっては、オンラインカジノへの入金を禁止していることがあるんだ!

これが原因で入金できない人も多いようじゃ。

クレジットカード発行元の銀行によっては、オンラインカジノへの入金を禁止しているところもあります。

禁止されているクレジットカードの場合、入金を諦めるか他の入金手段を利用するしか方法がありません。

一度お持ちのクレジットカードに制限がかけられていないか、公式サイトで確認してみてください。

クレジットカードの発行元によっては、意外と利用できないクレジットカードがあるため、入金前にカードの登録ができるかしっかり調べておくようにしておきましょう。

プリペイドカードで入金しようとしている

プリペイドカードはカジノシークレットに限らず、多くのオンラインカジノで入金成功率が低くなっています。

カード入金したい場合は、バンドルカードやウェブマネーカードといったプリペイドカードではなく、クレジットカードやデビットカードを利用するようにしてください。

クレジットカードの情報入力を間違っている

クレジットカードの情報にミスがあって入金できない人は、かなり多いみたいだぜ!

入力後にダブルチャックが必要じゃな!

クレジットカードで入金できない場合、以下のような情報入力ミスが原因かもしれません。

  1. 名義人氏名の間違い
    ➡︎カジノシークレットに登録した氏名と同じか?(他人名義は利用できない)
  2. カード番号や有効期限の入力間違い
    ➡︎有効期限はあっているか?カード番号がまちがっていないか?
  3. 停止中、盗難紛失届け中のカード
    ➡︎停止中のカードを使用していないか?
  4. セキュリティコード
    ➡︎裏面の数字下3桁を入力しているか?

カジノシークレット入金時に入力間違いがないか、もう一度確認しましょう。

クレジットカードの利用限度額や銀行の振込限度額を超えた入金

カジノシークレットに入金できない原因が、クレジットカードの利用限度額を超えてしまっているケースもある!

クレジットカードの利用限度額を超えていると、カジノシークレットへの入金ができない状態になります。

最近大きな出費がなかったか確認してみてください。
クレカの利用限度額は、クレジットカード会社のインターネット会員サイトやアプリ上で確認できますよ。

また銀行振込においては口座に十分な残高があるとしても、1回や1日あたりで設定している振込限度額を超過している場合、入金が不成立となってしまいます。

電子決済サービスの残高が足りていない

また、電子ウォレットのアカウント残高が足りていない場合、入金エラーとなります。

電子ウォレットにログインして、残高をチェックしてから入金しよう!

残高不足で入金できなかった場合は、電子ウォレットに追加入金して十分な残高を確保する、もしくはカジノシークレットでの入金申請額を減額するという形で対応しましょう。

本人確認に登録できていない

電子ウォレットでカジノシークレットに入金する場合、電子ウォレット側で本人確認を完了させておく必要があります。

エコペイズやアイウォレットなどの電子決済サービスは、本人確認を完了させなければ入金ができません。

免許証やパスポート、公共料金のハガキや領収証で簡単に本人確認は済ませておこう!

J-payで申請した(表示された)金額とは異なる金額を振り込んでいる

J-payではカジノシークレットのアカウント上で入金申請をすると、申請したドルに対応する日本円金額が表示されます。そして実際の振込金額は、口座情報に表示される日本円金額と同額でなければなりません。

例えば5000円と表示されているのに、勝手に7000円を振り込んだ場合などは、うまく入金が成立しない可能性があります。入金額を変更したい場合には、再度入金希望額の入力からやり直すようにしてください。

自分名義以外の方法で入金している

カジノシークレットの入金に利用できるのは、自分名義の決済手段のみです。いかなる理由があっても、第三者名義の決済手段を使って入金することはできません。

第三者名義の決済手段を使った場合、単に入金できないにとどまらず、アカウント凍結などの非常に重い処分を食らう可能性もあります。万が一入金が成功しても、本人確認審査が通らないため、結局出金はできません。

必ず自分名義の決済手段を使ってカジノシークレットに入金するようにしてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる