【2023年】最強決定!オンラインカジノおすすめランキング

カジノレオの評判は!?安全性・ボーナス・出金スペック詳しく分析!

サイト更新停止のお知らせ

当サイトは、日本国内でのオンラインカジノの情勢を考慮した結果、サイト更新を停止することを決定しました。
サイト内でアフィリエイトやPR活動も終了しております。

日本人オンラインカジノの利用は違法となりますので、十分ご注意ください。

カジノレオは2022年9月に旧レオベガスと旧ロイヤルパンダからリニューアルする形で誕生しました。
超人気カジノのリニューアル版ということで、早い時期から注目を集めています。

外部リンク:カジノレオ公式サイト

この記事では様々な視点からカジノレオの評判を解説してみたので、参考にしてください。

人気記事:オンラインカジノおすすめランキング(別ページへ)

目次

カジノレオとは

運営会社Dawg Entertainment B.V.
登録住所at Abraham de Veerstraat 9 , Willemstad , Curacao
ライセンスオランダ領キュラソー島
入金対応銀行振込(振込・ATM・ネット送金)/ベガウォレット/コンビニ決済/Zakzak(クレジットカード)
出金対応銀行送金/ベガウォレット
ボーナスタイプ分離型
言語日本語対応
サポート対応メール(24時間)、ライブチャット(8時から24時)
登録特典フリースピン10回分

カジノレオを利用する前に知っておきたい基礎情報は上記の通りです。
以下、いくつか運営に関する情報を紹介します。

オランダ領キュラソー島のライセンスを取得済なので違法性なし

カジノレオは合法的なカジノ運営のために必要なライセンスを、オランダ領キュラソー島の政府より承認されています。

有効なライセンスを保有していることは、公式サイト上のライセンス証からも確認できました。

したがってカジノレオの運営には違法性がありません。
オープンしたばかりということで運営に怪しさを感じる声も聞かれますが、ライセンスを保有している以上は合法的な運営体制と言えます。

前身の大手カジノとは関係なし?

カジノレオはストックホルム証券取引所に上場する企業に運営されていたレオベガス、ロイヤルパンダをリニューアルする形でオープンしました。

しかし運営会社、ライセンスともに変更されています。
つまり全くの別カジノに生まれ変わっているということです。

カジノに関する口コミを調べてみても、サポートから「レオベガスとは無関係」という言葉を受けたという内容も見られました。

レオベガス、ロイヤルパンダはいずれも業界最高レベルに信頼性が高いオンラインカジノと言われていたものの、カジノレオも同じように信頼性が抜群とは考えないようにしましょう。

人気YouTuberヒカルとのコラボで話題

カジノレオは無料版のレオファン(LeoFun)が、日本でも特に高い人気を誇るYouTuberヒカルのリアルカイジ企画にてスポンサーを務めました。

ヒカルとのコラボをきっかけに、カジノレオの知名度は一気に高まったと言っても良いでしょう。
企画に合わせてヒカルをモチーフにした専用スロットを開発したことでも話題です。

ヒカル専用スロット『Hikaru Super Live』は無料版のレオファンでしかプレイできませんが、非常に面白いと好評なので一度プレイしてみることをおすすめします。

短期間で閉鎖する可能性も危惧される

カジノレオはレオベガスの信頼性の高さという後ろ盾を失っていることもあり、長く運営は続かないだろうと危惧する声もあります。

実際にここ数年は短命のまま閉鎖するオンラインカジノも多くあるため、筆者自身としてもカジノレオの長期運営には期待していません。

問題なく利用できているというユーザーもいる一方で、入金や出金絡みのトラブルも何かと頻発しています。
また「カジノレオならではの魅力」がなく、あまり多くのユーザー獲得を期待できないのが正直な印象です。

日本市場から撤退するオンラインカジノの多くが「ユーザーを獲得しきれなかった」ことを理由としているため、カジノレオも同じような運命になる可能性が高いと言わざるを得ません。

カジノレオの良い評判

カジノレオに関する口コミを調べると、いくつか良い評判が見られます。
良い評判の内容から、カジノレオを利用するメリットについて知りましょう。

サポートが手厚い

カジノレオは前身のレオベガスに負けず劣らずのサポート体制を整えています。

リアルタイムでサポートとやりとりができる便利なライブチャットは、毎日8時から24時までの16時間利用可能です。

筆者自身実際にサポートに問い合わせてみたところ、かなりスムーズに満足のいく回答を得られたことで、カジノレオのサポートには好印象を抱きました。
またカジノレオのユーザーからもサポートに対して好意的な口コミが見られます。

新興カジノだけに色々とトラブルや困りごとに巻き込まれることもあるでしょう。
しかし何かあった際も、安心してサポートにヘルプを求められるのはカジノレオのメリットです。

Play’n GOスロットのペイアウト率設定が概ね96%台

カジノレオはここ最近多くのオンラインカジノで低く設定されているPlay’n GO社のスロットが、最高値の96%台に設定されている点でも好評を集めています。

96%台はPlay’n GO社が提供するスロットの最高RTPです。
つまり他のオンラインカジノに比べて、カジノレオではPlay’n GOのスロットで勝ちやすいと言えます。

もちろん将来的にPlay’n GO以外のプロバイダも含めてスロットのペイアウト率が変更される可能性はあるので、プレイする際はその都度ゲームルール画面から当該機種のRTP設定をチェックしておくようにしてください。

KYC手続きがかなりスムーズ

カジノレオから資金を出金する前にはKYC(本人確認)が行われますが、審査スピードはかなりスピーディということで好評です。

実際に口コミを調べてみると、アップロードから数時間で審査が完了しているという事例も見られました。

レオベガス、ロイヤルパンダのKYCは審査が遅かったことを踏まえると、カジノレオへのリニューアルを経て大きく改善されたと言えるでしょう。
「審査完了までなかなか出金できない」という無用なストレスを感じずに済む点は、カジノレオのメリットの1つです。

日本円が使えるので円安の心配無用

カジノレオでは入金、ベット、出金まですべて日本円を利用できます。

つまり為替の影響を考慮する必要がないということです。特に最近は円安の急加速の影響もあって、ドル建てオンラインカジノへのクレカ入金時に大きな損失を受けることもあります。

しかしカジノレオの場合、入金時には申請額分を満額入金できるため、余計な為替損失を食らう必要はありません。
日本人にとっては、やはり日本円を使えることは大きなメリットと言えます。

勝っているプレイヤーが多い

カジノレオについて調べてみると、実際にカジノレオのゲームで勝っているという事例が結構見られます。

特にJapan Technical Gamesのスロットが勝ちやすいのでしょうか。
多くの勝者がいるということは、カジノレオのゲームにイカサマがない何よりの証拠です。

もちろんやりこみすぎると資金を失う可能性が高くなりますが、ほどよく利益確定をできる技量があれば、カジノレオでのプレイを通じて着実に資金を増やすこともできるでしょう。

カジノレオの悪い評判

カジノレオは良い評判ばかりではなく、当然悪い評判も見られます。

カジノレオを利用する前には、悪い評判からデメリットを知っておくことも重要です。
具体的にどのような悪い評判が見られるのか、詳しく紹介します。

ボーナスが少なすぎる

カジノレオでもらえるボーナスは現状ほとんどありません。

レオベガス、ロイヤルパンダともにほぼ毎回の入金でボーナスをもらえたことを踏まえると、ボーナス充実度は大幅に劣化したと言えるでしょう。

したがって「ボーナスを使ってコツコツと稼ぎたい」と考えているプレイヤーは物足りなさを感じてしまいます。

カジノレオで稼ぐためには、原則として十分なリアルマネーを準備しなければならないと考えておきましょう。
ちなみに「将来的にボーナスを追加予定」というような口コミも見られます。

まだオープンしてからあまり時間が経っていないので、今後運営体制が安定する中でボーナス充実度が高まることに期待しましょう。

スロットが少なすぎる

カジノレオはスロット数が少なすぎるという悪い評判も見られました。

しかしスロットが少なかったのはオープンして間もない時期の話であり、現在はある程度高い充実度を誇っています。本記事を執筆している2022年10月27日時点で、カジノレオが採用しているプロバイダ数は31社です。

オープン当初はわずか10社程度しか採用していなかったことを踏まえると、かなり充実度が高くなったと言っていいでしょう。今後もさらに新プロバイダや新機種の導入などを通じてスロット充実度が高まることが期待されます。

なおライブゲームはプロバイダ10社を採用しており、「業界最高レベルの充実度」と言われるクイーンカジノやエンパイアカジノと遜色ありません。

独自ゲーム・独自テーブルはすべて廃止

前身のレオベガス、ロイヤルパンダ時代は独自スロットや独自のライブテーブルが充実していました。しかしカジノレオへのリニューアル後はすべて廃止されています。

「他のオンラインカジノでは楽しめないゲームが好き」と考えているプレイヤーにとって、独自ゲームがなくなってしまったのは残念なポイントです。

カジノレオのボーナス

カジノレオは充実度はあまり高くないものの、いくつかボーナスは用意されています。具体的にボーナスに関してどのような評判が見られるのか、詳しく紹介します。

ボーナスタイプは分離型なのでデメリットなし

カジノレオはリアルマネーとボーナスマネーを別々のウォレットで管理する「分離型」というタイプを採用しています。分離型ボーナスの場合、リアルマネーでの賭けは一切制限されず、ボーナスを破棄することでリアルマネーを好きなタイミングで出金できるのがメリットです。

したがって何かしらボーナスオファーがある場合は、とりあえずボーナスを受け取っておいて損はありません。

入金ボーナスはスロットでしか使えない

カジノレオの入金ボーナスはスロットでしか使えないという制限があります。

入金ボーナスは、スロット限定のボーナスです。

カジノレオ|Casino Leoの入金ボーナス

ボーナスをテーブルゲームやライブゲームで利用すると、ベットルール違反となってボーナスを没収されてしまいます。スロットの除外ゲームは数えるほどしかないものの、ライブゲームやテーブルゲームでは一切プレイできないという点は、カジノレオのボーナスのデメリットです。

登録特典のフリースピンは出金条件0倍でお得

カジノレオではアカウント登録時に「SPINS10」というプロモーションコードを入力することで、入金不要フリースピンがもらえます。フリースピン対象機種はPragmatic Playの大人気スロット『Sweet Bonanza』で、スピン回数は10回分です。

フリースピンから獲得した勝利金には出金条件が付帯しないので、そのまま出金することができます。他のオンラインカジノの入金不要ボーナスとは違って、面倒な出金条件消化が不要な点が大きなメリットです。

カジノレオのフリースピンの配当は、全てキャッシュで払い出しがおこなわれます💴
そのため、フリースピンで得たキャッシュの〇倍以上のベット条件などはありません‼️

カジノレオ|ウェルカム特典 レオフリースピン

入金不要ボーナスの出金条件がない点は、レオベガス、ロイヤルパンダからも引き継がれています。

ボーナスベットリミットは1000円だがBUY機能は利用禁止

カジノレオでボーナスを賭ける際のベットリミットは1000円です。しかし1000円以下であっても、フリースピン購入機能を利用することは規約違反に該当し、ボーナス没収に繋がるので注意してください。

したがってボーナスの出金条件を消化する際には、ひたすらベースゲームでプレイするしかありません。せっかく1000円までベットできるのにフリースピン購入が禁じられている点は、少し物足りない印象を受けてしまいます。

長期利用で稼げるボーナス制度がない

カジノレオにはロイヤリティプログラムがありません。したがってどれだけ頻繁に入金やベットを行っても、何かしら豪華な特典をもらえるわけではないということです。

最近は多くのオンラインカジノにおいてロイヤリティやVIPの制度があります。したがって長期での利用を前提にして考えると、カジノレオは稼ぎづらいと言わざるを得ません。ロイヤリティ制度がないとユーザーも定着しづらいだけに、短期で閉鎖する可能性が高いということにも繋がります。

Twitterで開催されるプレゼント抽選会がお得

カジノレオは2週間に1回程度のペースで、公式Twitterアカウントを活用したプレゼント抽選会を開催しています。抽選会に参加するための条件は、公式Twitterのフォローと特定ツイートのリツイート、さらにLINEを友達追加することです。

Twitterの抽選会では、カジノレオで使えるボーナスマネーではなく、楽天ギフトカードやGoogle Play、iTunesカードなどの金券類を獲得できます。完全ノーリスクで高額の金券を獲得できるチャンスなので、毎回欠かさずに参加するのがおすすめです。

運が良ければほとんど入金実績がないのに、プレゼント当選を繰り返してどんどん稼げる可能性もあります。

カジノレオの入金スペック

カジノレオでプレイするためには第一に資金を入金する必要があります。入金に関してどのような評判が見られるのか、詳しくチェックしてみましょう。

入金方法が少なすぎる

カジノレオは入金方法が他のオンラインカジノに比べてかなり少ないのが難点です。2022年10月時点では、以下の方法でしか入金できません。

  • 銀行振込
  • ベガウォレット
  • コンビニ払い
  • ZAKZAK(クレジットカード)

特に電子ウォレットがベガウォレットしか対応していない点には物足りなさを感じます。エコペイズで資金管理をしているというオンカジプレイヤーも少なくないだけに、少なくともエコペイズには対応してほしいというのが正直な感想です。

珍しいコンビニ入金が利用できる

カジノレオには「コンビ二決済」という珍しい入金オプションがあります。ポイント66などを経由してコンビニ入金できるパターンはいくつかありますが、コンビニ払いによってダイレクトにオンラインカジノに入金できるのは、恐らくカジノレオのほか数えるほどしかありません。

「現金払いでないと安心できない」というアナログ志向なユーザーにとって、コンビニ払いはかなり便利に感じられるでしょう。カジノレオでの入金申請後、各コンビニのマルチメディア端末で手続きを行い、レジでの支払いが完了すれば即座にアカウントに入金が反映されます。

銀行振込の入金反映はスムーズ

カジノレオには銀行振込での入金オプションもあり、振込完了からアカウントへの入金反映までが非常にスムーズということで好評です。

オンラインカジノサイトによっては、指定口座への振込後になかなか承認されず、入金反映までかなり長い時間待たされることもあります。しかしカジノレオの場合は手続きがスムーズなので、余計なストレスを感じる心配はありません。

ただしあくまでもユーザーが正しい手続きで振込を行うことが条件です。振込方法を間違えると、実際の入金反映まで長く待たされる可能性もあるので注意してください。

カジノレオの出金スペック

カジノレオのゲームでプレイして稼いだ後は、実際に資金を出金することもできます。出金がきちんとできるのか、またスムーズに出金できるのかはカジノレオを利用する上で非常に重要です。

具体的に出金に関してどのような口コミが見られるのか、詳しく紹介します。

出金方法が少ない

カジノレオの出金方法は銀行送金とベガウォレットの2つだけです。入金と同様に、出金方法もかなり選択肢が少ないと言わざるを得ません。銀行送金とベガウォレットはいずれも便利な出金方法であるものの、今後はもう少し出金方法が増えることに期待しましょう。

1ヶ月に1000万円までの高額出金が可能

カジノレオの利用規約では、1か月あたり最大で1000万円まで出金できるという規定があります。

1か月に行える出金額は合計で10,000,000円となります。

カジノレオ利用規約

もちろん完全に上限なく出金できるに越したことはありませんが、月間1000万円という上限は、多くのプレイヤーにとって実質的には上限なしの出金が可能と言えるでしょう。大きく勝利した際、全額出金できるまでに何か月も待たされる心配がない点はカジノレオのメリットです。

出金スピードは原則24時間以上で遅い

カジノレオの出金に関する口コミを調べてみると、「遅い」というネガティブな内容が目立ちます

ベガウォレットならば24時間程度、銀行送金ならば最大3営業日程度は要することが多いようです。最近はどのオンラインカジノもかなり出金スピードが高速化しているだけに、出金が遅い点はカジノレオの大きなデメリットと言わざるを得ません。

ボーナス充実度が低い分、せめて出金スピードくらいは速くしてほしいと感じる人も少なくないでしょう。

銀行送金の出金手数料が3.5%取られる

カジノレオから出金する際、銀行送金を選ぶと何と3.5%もの手数料を取られます。

例えば10万円を出金する場合、3500円を手数料として取られるので、9万6500円しか出金できないということです。銀行送金で取られる手数料レートとしては、エルドアカジノの5%に次いで高く設定されています。

しかしエルドアカジノは超高速出金というメリットがあるため手数料を支払う価値は十分です。しかし上述した通りカジノレオの出金は遅いので、手数料は無駄な負担と言わざるを得ません。ベガウォレットへの出金ならば手数料は無料なので、カジノレオからの出金先にはなるべくベガウォレットを指定することをおすすめします。

カジノレオのおすすめゲーム

数あるオンラインカジノからわざわざカジノレオを選んだ時に、ぜひともプレイしたいおすすめのゲームを3つ紹介します。

Hikaru Super Live

ゲームの種類ビデオスロット
プロバイダWin Fast
ペイアウト率96.77%

『Hikaru super live』は記事の序盤でも紹介したYouTuberヒカルをモチーフにしたスロットです。現在はカジノレオの無料版にあたるLeoFunでのみプレイできます。

ゲーム性は同じくWin Fast社が2022年にリリースした『Hawaiian DIVA』に似ており、10コンボ達成でフリースピンに突入できるのが特徴です。

コンボ達成を通じて様々な効果を持つ「ヒカルフィーチャー」が発動し、高配当獲得に繋がります。ユーザーからも非常に人気が高い機種なので、今後有料版でのプレイが可能なることに期待しましょう。

Rich Wilde and the Tome of Madness

ゲームの種類ビデオスロット
プロバイダPlay’n GO
ペイアウト率96.51%

『Rich Wilde and the Tome of Madness』はカジノレオにおいて、「大きく稼げた」という事例がよく見られるスロット機種です。

少しでも稼げる可能性を高めたいなら、他のユーザーが勝っている機種で勝ち馬に乗ってみるのも1つの手です。本記事でも解説した通り、カジノレオではPlay’n GOのスロットのRTPが高く設定されています。もちろん『Rich Wilde and the Tome of Madness』のRTPも最高設定となっているため、他のオンラインカジノより勝ちやすいのは間違いありません。

Sweet Bonanza

ゲームの種類ビデオスロット
プロバイダPragmatic Play
ペイアウト率96.50%

『Sweet Bonanza』はPragmatic Playに限らず、オンラインカジノ業界全体で見てもトップクラスに人気のスロットです。カジノレオではアカウント登録時に『Sweet Bonanza』のフリースピン10回がもらえるので、マストで活用しましょう。

『Sweet Bonanza』はスキャッターシンボル4つを揃えてボーナスステージに突入すると、高額賞金のチャンスが訪れます。特に高倍率のマルチプライヤーが付帯する爆弾シンボルが多く出現した際は、一気に数百倍や数万倍の高配当に繋がるのが魅力です。

コメント

コメントする

目次