【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

ボンズカジノが出金拒否!?出金できないときのよくある原因を解説

ボンズカジノを利用する上でしっかりと出金できるのか否かは重要なポイントです。

本記事ではボンズカジノの出金拒否事例や出金できない際の原因などについて詳しく解説してみました。

目次

ボンズカジノの出金拒否事例はある?

ボンズカジノの出金拒否事例を調べてみると、以下のような口コミを見かけました。

数こそ多くないものの実際に出金できなかったというような事例はあります。

ちなみにボンズカジノの出金スピードは基本的に高速です。出金画面には出金に要する時間が表示されますが、基本的に数分程度と記載されます。

よって出金申請が終わった後、1時間以上も指定口座に着金していない状況が続いている場合には、何らかの出金トラブルを疑った方が良いかもしれません。

ボンズカジノの出金方法は別ページをチェックだ!

ボンズカジノの出金できない時のよくある原因

大前提としてボンズカジノはきちんとライセンスを取得しているオンラインカジノなので、不当に出金を拒否するようなことはありません。仮
に出金できないとすれば、主にユーザー側の責任ということがあり得ます。

実際に出金できない時に考えられる原因や行うべき対策について、詳しく解説します。

システムの不具合・メンテナンス

ボンズカジノでは時々決済システムが不具合になったり、メンテナンスが行われたりします。たまたま不具合やメンテナンスのタイミングに重なって出金申請をしてしまうと、うまく処理されません。

いずれは終わる手続きですので、とりあえず時間が経つのを待つようにしましょう。

出金条件を満たしていない

ボンズカジノでは入金後に最低ベット条件を満たしてから出金申請を行う必要があります。

出金条件を満たしていないとボンズカジノから出金することはできません。
具体的には以下のような条件です。

入金後のプレイ方法出金条件
スロットのみプレイ1倍
スロット以外もプレイ3倍

テーブルゲームやスポーツブックでの賭けも行う場合には、入金額の3倍以上のベットを行う必要があります。

他のオンラインカジノと比べると少し厳しめの条件が設定されているので、特にスロット以外のプロダクトをプレイする場合には注意しましょう。

ちなみに最低条件以下のベットしか行わない場合に、資金を出金できる場合もありますが、余分な手数料負担を負わされます。

8.14. 当社は、ゲームに使用しなかった入金額引き出しの要求がある場合、引き出し金額から5%の手数料を差し戻すあるいは引き出しを拒否する権利を留保します。引き出しに必要な最小賭け率(ターンオーバー)は、スロットゲームやファイナンスセクションでは1倍、ライブディーラー、ビデオポーカー、テーブル、スポーツまたはその他のセクションの場合3倍となりますので注意してください。


Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

わざわざ5%もの余計な手数料を支払う必要性はありませんので、必ず最低条件以上のベットを心がけてください。

本人確認手続きが完了していない

ボンズカジノから出金する場合、一定以上の金額になると本人確認手続きを完了させる必要があります。本人確認手続きに際して必要なのは以下のような書類です。

書類カテゴリ書類例
公的身分証明書運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
住所確認書類クレジットカードの利用明細書、公共料金の請求書・領収書
資金源確認書類入金に利用したクレジットカードなど

書類のアップロード自体は、いつでも好きなタイミングで行うことができます。

プロフィールの「認証」というページに表示される各書類に「✓」というアイコンが記されれば審査は完了となり、いつでも出金が可能です。

アップロード後審査が完了するまでには一定の時間を要するので、なるべく早く手続きを済ませておくのがおすすめです。アカウントに登録している情報と本人確認書類の内容に相違がある場合には、出金できないばかりかアカウント凍結を食らうこともあります。

6.4. 利用者から提供された情報が虚偽、不正確、誤解を招くもの、本人確認書類と一致しない、または不完全な場合、当社は、利用者のアカウントを即座に閉鎖、またはサービスの利用を禁止する権利を有します。 また、当社が判断するその他いずれの措置に対しても権利を有します。

Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

「ボンズカジノに個人情報を提供するのは少し不安」という考えも理解はできますが、トラブルなく出金できるようにするためには、必ず正しい個人情報で登録しなければなりません。

ボーナスを取得している

ボンズカジノのボーナスはいわゆる「混合型」に分類されます。
そのためボーナスを受け取った場合には、出金条件をクリアしない限りリアルマネーも含めて一切出金することはできません。

キャッシュバックを除いて、ボンズカジノで貰える入金ボーナスには20~30倍程度の出金条件が付帯しています。

一気に軍資金が増やせるため、お得度が高いことは間違いありません。
しかしあまりボーナス消化に慣れていない方が受け取っても、ボーナスの受け取り損となってしまう可能性があります。

スムーズな出金を優先したいと考えている場合には、むしろボーナスを受け取らないという選択をする方が賢明です。

ボーナスで大勝ちしている

ボンズカジノでもらったボーナスの出金条件をクリアしたとしても、1週間当たり最大5000ドルまでしか出金できないという上限規定があります。

利用者が、当社から受理したボーナスにより、5,000ドル(各通貨相当額) を超える勝利金を獲得しその出金申請を作成された場合、当社は引き出し額を7日間内に最大5,000ドル(各通貨相当額)に制限する権利を留保します。残りの金額は利用者のアカウントに戻されます。

Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

もちろん複数の週にまたがれば出金することはできますが、大きくボーナスを増やしすぎると出金制限を食らう可能性があることは知っておきましょう。

ちなみにウェルカムボーナスなど、一部のボーナスに関してはそもそもの出金上限があります。
出金可能額自体に上限があるボーナスで大勝ちした場合は、超過勝利分を一切出金できなくなるため、あまり大勝ちし過ぎないように注意が必要です。

不当な賭け方をした疑いがある

きちんと出金条件をクリアしていたとしても、条件消化に際して行われたベットに不当性が見られた場合には出金を制限されることがあります。
具体的にはルーレットで赤と黒に同時に同額ベットするといったようなオポジットベットなどです。

極端にリスクを抑えたベットを行って確実に出金条件を消化しようとした場合には、不当な賭けと見なされて出金が拒否される可能性があります。
ボーナスでの賭けに限らず、リアルマネーを使った賭けに関しても注意が必要です。

ボーナスでの賭けを行う場合には、残高の20%がベットリミットである点も知っておきましょう。

重要事項として、ハイリスクボーナスの賭けから保護されるためには、各ベットは有効ボーナスの元金額の20%以下である必要があります。ボーナスの賭け条件の消化中に利用者が有効ボーナスの元金額の20%以上のベットをしたとしても、賭け条件にカウントされるのは有効ボーナスの元金額の20%のみになります。

Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

一応20%以上のベットも認められてはいるものの、極力20%以内でベットしておくのが安全です。

またコントリビューションのページにおいて賭け条件の項目が「ー」と記載されているゲームは禁止ゲームの対象なので、ボーナス保有時にプレイすることはできません。

禁止ゲームをプレイするとボーナスは出金拒否を食らってしまうので注意してください。

第三者名義の口座を利用している

ボンズカジノはアカウント名義人本人以外の利用を認めていません。

8.3. 当社は、第三者(友人、親戚、パートナー、夫または妻)による入金を認めません。利用者自身の名前で登録されている決済方法またはバンクカードから入金する必要があります。セキュリティチェック中に上記の違反を発見した場合、カジノの勝利金はすべて没収されカジノへ返還されます。元々の入金額については決済方法/バンクカードの正当な所有者に返金されます。

Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

よって入金時に第三者名義の口座を使っていたり、もしくは出金先に指定した口座が第三者名義だったりした場合には、出金が拒否されてしまいます。

いかなる理由があっても第三者名義の口座を利用することは許されないので、必ず自分名義の口座のみ入出金に使うようにしてください。

入金とは異なる方法で出金しようとしている

ボンズカジノは「入金方法=出金方法」という原則を採用しています。

8.13.2. 引き出しは、入金と同じ方法で行う必要があります。当社の規則では、入金利用のあった決済方法へのみ、出金が可能となります。新しい決済方法への出金を希望の場合には、そちらの決済方法より一度最低額を入金になり、入金額のターンオーバーをクリアする必要があります。

Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

入金とは異なる方法で出金できるのは、そもそも出金対応していないクレジットカードで入金した場合のみです。

例えばエコペイズで入金した後に、ヴィーナスポイントに出金申請をしているという場合には、入出金方法の不一致により出金が拒否されます。

複数の決済サービスを併用している場合には、直近でどの方法により入金したのかをしっかりと確認した上で出金申請を行うようにしてください。

期間あたりの出金上限額をオーバーしている

ボンズカジノには1か月あたり10万ドルという出金上限があります。

8.13.6. 利用者が1ヶ月間に引き出すことができる最大額は、運営側と事前に同意された特別な場合を除いて、$100,000(100,000米国ドル)です。

Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

一般プレイヤーには特に気にする必要がない金額ですが、高額勝利金をゲットするハイローラーの場合、せっかく稼いでも一括で出金できなくなる可能性があるため注意が必要です。

出金先口座の利用上限をオーバーしている

ボンズカジノからの出金ができないのは、出金先の口座に原因があることもあります。
具体的には期間あたりの利用上限を超えている場合などです。

例えば本人確認を済ませたマッチベターの日本円口座の場合には、1年間で1500万円程度までというトータル利用額上限が設定されています。

ボンズカジノからの出金も含めて、マッチベターのすべての利用を通じて上限以上の決済をしてしまった場合は、再び出金可能となるまで待たなければなりません。

出金先の口座情報を誤入力している

ボンズカジノから資金を出金する際には、出金先の口座に関する情報を入力します。
当然ですが口座情報を誤って入力した場合には、正しく出金処理が行われません。

仮想通貨で出金先のアドレスを誤って入力してしまった場合には、第三者への送金であるにも関わらず出金が成立してしまうこともあります。

もちろん一度出金が成立してしまった場合には、資金が戻ってくることはありません。
余計なトラブルなくしっかりと出金を成功させたいのであれば、焦らずに正確な情報を入力することを心がけてください。

明確にヴィーナスポイントのポイントバック運用をしている

ボンズカジノではヴィーナスポイントのポイントバック目的で入出金を行うことを明確に禁じています。

10.8.当社のサービスを使用して当社のパートナーから利益を得ていると考慮される場合、当社はプレイヤーのアカウントをブロックし、アカウントの資金の一部または全てを没収して、入金および出金額の20%の費用をカバーする権利があります。ただし、100米ドル以上に限ります。VenusPoint支払いシステムでの獲得ポイントを増やすために入金または出金を行うことは、禁止されている活動の一つです。

Bonsカジノ〜最高オンラインカジノゲームやボーナス

仮にヴィーナスポイントのポイントバック目的利用と認められた場合には、出金できなかったり、実に20%もの手数料を取られたりしてしまうので注意してください。

例えばヴィーナスポイントからの入金後、最低ベット条件ギリギリだけをクリアして出金するというような行為を繰り返していると、不当な利用と疑われることになります。

他のオンラインカジノでは出金ができなくなるだけではなく、アカウントを凍結されたという事例も見られる行為なので、ヴィーナスポイントからの入金後はある程度のベット実績を稼いでから出金するようにしてください。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • このカジノは酷いカジノです!
    詐欺カジノの1つです!
    ボーナスを貰ったら最後いくら勝っても出金出来ないのです最悪なサイトです!
    客を馬鹿にした詐欺サイトです!
    初心者にはボーナスを貰わない方が良いですね!

    私はボーナスをもらったばかりに14万円削除されました!
    そんなカジノサイトはどこにも無いでしょう!
    しかも残った5万円もすぐには出金出来ずに5万円のボーナスを使ってしまわないと出金出来ないそうです。
    結局いくら勝っても出金出来ないようになっているみたいですね!

    それにしてもまともなカジノでは無いです
    さいs区なカジノだと思います

コメントする

目次
閉じる