【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

オンラインカジノの分離型(保険型)ボーナスとは【メリット&デメリット】

オンラインカジノのボーナスにはいくつか種類があります。
中でも「分離型」は初心者にとっても使いやすいことで好評です。

本記事では、オンラインカジノの「分離型ボーナス」がどのようなボーナスなのか、詳しく解説してみました。

目次

分離型ボーナスとは

分離型ボーナスとはリアルマネーとボーナスを完全に別のウォレットで扱うタイプのボーナスです。

出金条件はボーナスマネーにのみ付帯します。
入金後にボーナスを受け取っても、リアルマネーとボーナスは別々に管理されます。

まずはリアルマネーを使った賭けが行われ、リアルマネーがなくならない限りはボーナスを使うことはありません。

ちなみに分離型ボーナスの対義語にあたるのが「混合型(一体型)」ボーナスです。

最近は明確に「分離型or混合型」という区別がなされないキャッシュバック型やリベート型というボーナスタイプも増えてきました。
しかしキャッシュバック型もリベート型も、あえて分類するのであれば分離型ボーナスに近い特徴があると言えます。

おすすめの分離型ボーナス

分離型ボーナスを提供しているオンラインカジノは数多くあります。
その中でも特におすすめの分離型ボーナスを提供しているオンラインカジノを3社紹介します。

インターカジノ

インターカジノにはレギュラーの入金ボーナスこそないものの、ユーザーには随時でお得な入金ボーナスのオファーが届きます。
原則としては30倍の出金条件が付帯していますが、時々出金条件1倍というお得すぎるボーナスオファーが届くこともあるため必見です。

プログレッシブジャックポットスロットやライブゲームなど、他のオンラインカジノではボーナスの除外ゲームに設定されやすいゲームであっても、インターカジノならば問題なくボーナスでプレイすることができます。

\ 申請不要!30ドル入金不要ボーナスを自動進呈 /

カスモ

カスモは混合型の要素も搭載している分離型ボーナスを提供しています。

具体的には出金条件をクリアすれば、リアルマネーとボーナスを全額出金可能、一方でボーナスを破棄すればリアルマネーを途中出金することも可能という内容です。

詳しくは後述しますが、分離型ボーナスの場合は入金額が全額尽きるまで出金条件の消化がスタートしないという難点があります。
しかしカスモの場合は特殊なルールを採用しているため、分離型ボーナスと混合型ボーナス双方のメリットを享受することが可能です。

また2回目の入金では、そもそも出金条件が付帯しないというお得なフリースピンを受け取ることもできます。

初心者から玄人まで、多くのプレイヤーにとって満足度が高いことで人気を博しているボーナスです。

\ 当サイト限定30ドル入金不要ボーナスを進呈 /

ワイルズカジノ

ワイルズカジノではボーナスに35倍の出金条件が付帯しています。
一見厳しい出金条件にも見えますが、ライブゲームでの消化率が50%とかなり高めに設定されているのが特徴です。

つまりライブゲームしかプレイしない場合であっても、ボーナスの出金条件はわずか70倍にしかなりません

元々出金条件がワイルズカジノより甘いオンラインカジノであっても、消化率の関係によりライブゲームで消化する際は出金条件が100倍以上になることもざらです。

スロットではなくライブゲームしかプレイしないプレイヤーにとっては、ワイルズカジノのボーナスが最もクリアしやすい分離型ボーナスと言えます。

\ クリックで公式サイトにジャンプ /

※追記
ワイルズカジノは2022年3月で日本市場から撤退することになりました。

分離型ボーナスのメリット

オンラインカジノ分離型ボーナスには多くのメリットがあります。
具体的にどのようなメリットがあるのか、詳しく紹介していきます。

リアルマネーの出金制限がない

分離型ボーナスを採用しているオンラインカジノの場合は、ボーナスを破棄さえすればいつでも自由にリアルマネーを出金することができます。

プレイヤーはいつでもボーナス額を放棄し、残りのリアルマネーを引き出すことができます。

ボーナス利用規約 | Wildz Casino

混合型ボーナスのように、せっかく大勝利を掴んだのになかなか出金できずに苦しめられるという心配がありません。

ただし当然ですが、入金後に入金額と同額以上の賭けを行うことが最低出金条件となります。

入金後もしばらくは制限なく賭けを楽しめる

リアルマネーの残高がある場合には、ボーナスのベット制限を受けることなく自由に賭けを楽しめるのも大きな特徴です。

ボーナスのベット制限はあくまでもボーナスの出金条件を消化する際に適用されるものなので、リアルマネーを使っている限りは100%の自由度で賭けを楽しむことができます。

分離型のボーナスは混合型ボーナスのように、出金条件を消化するまでは高額でのベットが一切できなくなるといったような心配はありません。

ただしカジノデイズで貰えるウェルカムボーナスのように、分離型ボーナスなのにリアルマネーでの賭けにも制限が適用されるという糞仕様を採用しているケースもあります。

よって初めて利用するオンラインカジノの場合には、念のためボーナスのベットルールをきちんと確認しておくのがおすすめです。

受け取り選択に迷う必要がない

分離型ボーナスのデメリットについては後述しますが、混合型ボーナスのように「受け取っただけで生じるデメリット」は一切ありません。

よって分離型ボーナスのオファーがある場合には、迷う必要なくとりあえず受け取っておけばOKです。

「受け取るべきか否か」とわざわざ考えることに時間を奪われる心配はありません。

分離型ボーナスのデメリット

オンラインカジノの分離型ボーナスには色々とメリットがある一方で、当然デメリットもあります。
「受け取るべきではない」ということにはなりませんが、実際に分離型ボーナスを利用する上での注意点として知っておくべき内容です。

具体的にどのようなデメリットがあるのか、4つの内容について詳しく紹介します。

分離型ボーナスを使う=負けが確定している

上述した通り分離型ボーナスは、入金後にリアルマネーの残高が0円になってから初めて有効になります。

つまり分離型ボーナスを使えるようになったということは、入金額が全額なくなったという意味です。

よってすでに負けが確定していることになります。
もちろんボーナスの出金条件をクリアして、なおかつ当初の金額以上になっていれば利益を取り戻すこともできます。

しかし最低でも20倍程度が設定されている出金条件をクリアする中では、残高をすり減らしてしまうのが一般的です。

ベットルールは厳しいことが多い

混合型ボーナスの場合にはライブカジノハウスやスポーツベット、188betなどのようにベットリミットがなく、かなり高い自由度でボーナスベットができる場合もあります。

しかし、分離型ボーナスを採用しているオンラインカジノにおいて、ボーナスのベット上限額がないオンラインカジノは現状存在しません。

筆者が知る限りでは唯一マネキャッシュがベットリミットなしの分離型ボーナスを提供していたものの、2021年の秋ごろに突如閉鎖してしまいました。

ボーナスの条件消化途上にベットルールを違反してしまえば、条件をクリアしたとしても出金できなくなる可能性があります。

タイミングによってはベット規約違反を冒しやすい

分離型ボーナスの場合、ベット制限は以下の通り整理されます。

利用するマネーの種類 ベット制限
リアルマネーなし
リアルマネー+ボーナスマネーあり
ボーナスマネーあり

特に注意したいのは、リアルマネーとボーナスマネーの双方をベットに用いるケースです。

例えばベラジョンカジノにおいてリアルマネー残高95ドル、ボーナスマネー残高500ドルの状況で『Sweet Bonanza Xmas』のフリースピンを100ドルで購入したとしましょう。

するとリアルマネーから95ドル、ボーナスマネーから5ドルが拠出されます。

ベラジョンカジノではスロットのベットリミットが6.25ドルです。
よってベットリミットの範囲内に収まっているように見えるでしょう。

しかしリアルマネーとボーナスマネーが混在したベットは「ボーナスマネーでのベット」と見なされるのが一般的です。
つまりボーナスを使って100ドルのベットを行ったという扱いになり、当然ベットリミット違反です。

最初からボーナスのベットリミットの範囲内でしかプレイしないならばあまり気にする必要がないものの、リアルマネーでのベットはなるべく高額で行いたいと考えている場合には、ベットする度にボーナスマネーからの拠出がないかどうかを確認するようにしなければなりません。

ボーナス消化時は入金タイミングが難しくなる

分離型ボーナスのデメリットとして、入金タイミングが難しくなるという点もあります。
なぜなら分離型ボーナスを採用しているオンラインカジノにおいては、リアルマネーとボーナスマネーが双方ある場合、必ずリアルマネーが優先的に使われるためです。

資金を実際に入金した場合、当該入金額は当然リアルマネーウォレットに入ります。

つまりどれだけボーナスの出金条件消化が進んでいたとしても、リアルマネーを入金した時点で以降の条件消化ができなくなってしまうのです。

入金タイミングをしっかりと考えておかないと、せっかく出金できそうだったボーナスを一気に失ってしまうことにもなりかねません。

コメント

コメントする

目次
閉じる