【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

ロイヤルパンダの本人確認方法【最短時間でアカウント認証を完了させよう】

ロイヤルパンダで稼いだ勝利金を出金するためには本人確認を済ませなければなりません。

この記事では、ロイヤルパンダの本人確認を最短時間で終わらせる方法を解説しています。

ロイヤルパンダへの登録が済んでいる人はすぐにでも手続きを始めてスムーズな出金ができる状態にしておきましょう。

\ 業界最大級のリベートを受け取ろう! /

目次

ロイヤルパンダの本人確認方法

ロイヤルパンダの本人確認方法について、具体的に必要になる書類や手続きの手順について詳しく解説していきます。

本人確認に必要な書類

ロイヤルパンダでは本人確認に際して以下のような書類の提出が求められます。

書類タイプ書類例
公的身分証明書運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
住所確認書類住民票、クレジットカードの利用明細書、公共料金の請求書・領収書など(発行から3か月以内)
決済源確認書類入金に使ったクレジットカードなど
ロイヤルパンダの本人確認必要書類

公的身分証明書

公的身分証明書として運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが必要です。

運転免許証やマイナンバーカードは所持している方も多いので問題なく準備できるでしょう。

全ての身分証は表面と裏面を写真に撮って両面の画像を送信しましょう。

住所確認書類

住所確認書類として、住民票やクレジットカードの利用明細書などが必要になります。

準備が難しい書類が多いかもしれません。マイナンバーカードがあれば住民票もコンビニで取得することができます。

自身の名前と住所が書かれている3か月以内に発行されている書類を準備しましょう。

住所確認書類はすぐに用意できない場合も多いので事前の準備が必要です。

決済源確認書類

クレジットカードを利用して入金を行う予定のプレイヤーは事前にカード両面の写真を提出します。

セキュリティのため、カード裏面のCVVコードは隠して画像を送信しましょう。

本人確認手続きはスマホで進めよう

ロイヤルパンダの本人確認手続きはスマホで行うのが最も早く簡単です。

パソコンでの操作となると、スマホやデジカメで撮った写真をパソコンに移すという手間がかかってしまいます。

それぞれの書類の写真をスマホで撮影してロイヤルパンダのサポートへメールで送信するのが最も簡単な方法です。

本人確認の手順

一般的に多くのオンラインカジノではマイページから本人確認を進めることができます。

しかしロイヤルパンダは2021年4月のリニューアルに伴い、マイページから本人確認ができなくなってしまいました。

ロイヤルパンダの本人確認は、サポートにメールで画像を提出する必要があります。

ロイヤルパンダに登録しているEメールアドレスから新規メールを立ち上げ、宛先欄に「support@royalpanda.com」と入力してください。

ロイヤルパンダサポートの連絡先

そしてあらかじめ撮影しておいた必要書類の画像をファイルに添付し、「本人確認の書類提出」などのメッセージを添えた上でメールを送信すればOKです。

ちなみに口コミを調べてみると、ロイヤルパンダの書類審査はかなりスムーズに行われるという内容が見られました。

余計な待ち時間によるストレスを味わわなくて良いのはありがたいですね。

ロイヤルパンダの本人確認のポイントと注意点

ロイヤルパンダの本人確認には覚えておきたいポイントと注意点もあるので確認しておきましょう。

本人確認にかかる時間の目安

ロイヤルパンダの本人確認にかかる時間の目安は、基本的には24時間以内、最長でも5営業日以内です。

本人確認に必要な時間は利用規約に明記されています。

16.4

プレイヤーが本人確認書類を提出している場合(該当の場合)、オペレーターはプレイヤーの出金申請を可能な限り24時間以内に処理するよう努めます。出金する金額が多いために、これが不可能な場合は当社のライセンスで定められているように、5営業日以内に処理いたします。

ロイヤルパンダ 利用規約

最長でも5営業日以内となっていますが、基本的にはロイヤルパンダの本人確認は24時間以内には完了するものと考えましょう。

本人確認が必要なタイミング

利用規約上は累計出金額が3000ユーロ以上になる場合に、本人確認が必要になると規定されています。

2021年8月に規約が改定され、累計出金額の記述はなくなりました。

2.4.3

Royal Pandaはユーロ€3000と同等金額を超える出金の際には追加の本人確認作業を行います。 また、同様の本人確認作業をこの金額以下の出金の際にも行う権利を有します。

引用元:ロイヤルパンダ利用規約

しかし実際には基準額以下の出金でも書類の提出を求められることがあります。担当部署からの指示があった場合には、従うようにしましょう。

現在、ロイヤルパンダは入金する際にも本人確認を求めるようになりました。

8.1

プレイヤーは本規約をもって、 入金および、または出金の段階で、あるいはオペレーターが独自の判断でお客さまの認証作業を行うことに同意するものとします。

ロイヤルパンダ 利用規約

本人確認を求める基準については「オペレーター独自の判断」となり、明確な基準はなくなっています。

ロイヤルパンダ運営側が少しでも確認したいと思った段階で、入金でも出金でも本人確認を求めれらる可能性があります。

いざ入金しようとしたとき、楽しみに入金しようとしたときに本人確認のために止められるのはイヤですよね。

より一層、事前に本人確認は済ませておく必要性が高まったといえます。

画像の形式と撮影方法

ロイヤルパンダのサポートに本人確認について質問したところ、画像の撮影時は以下の点に注意するよう案内を受けました。

  • 書類は暗い背景のところに置く
  • 自然光を使用して、フラッシュは使わない
  • 書類全体が写真の枠内に収まるように撮影する
  • 書類のサイズは10MB以下にする

また1通のメールだけですべての書類をアップロードできないという可能性もあります。

少ない手続きで完了させられるように、なるべく圧縮ソフトなども活用して画像サイズを小さくしておくようにしましょう。

最近のスマホは画質が良く、10MBを上回るデータ量になることもあります。画質を下げて写真を撮るなど工夫が必要になるかもしれません。

コメント

コメントする

目次
閉じる