ロイヤルパンダのボーナスシステム【リニューアルで大幅変更!?】

ロイヤルパンダは2021年4月27日に行った大規模リニューアルにより、ボーナス仕様も大きく変わりました。
ボーナスラインナップは一気に減ってしまいましたが、お得度はむしろ高まったとも言われています。

具体的にロイヤルパンダではどのようなボーナスがあるのか、詳しく解説していきます。

あわせて読みたい
ロイヤルパンダの登録方法【入金不要ボーナスはある?】 ロイヤルパンダは2021年4月27日にリニューアルし、業界最高レベルのボーナスを用意したことでも話題となりました。 そのためかなり登録価値が大きいオンラインカジノで...
目次

ロイヤルパンダのボーナス一覧

ロイヤルパンダのボーナスは「入金5%ボーナス」だけです。
今後新たなボーナスが追加される可能性もありますが、現状は1種類のみのボーナスとなっています。

ボーナスの種類

オンラインカジノのボーナスは一般に「分離型」か「混合型」に分類されますが、
ロイヤルパンダの場合はどちらにも当てはまりません。というのも入金後に先に賭け条件をクリアしてからボーナスがキャッシュと進呈されるという「リベート型」であるためです。

姉妹カジノであるレオベガスのほか、インターカジノなどと同じボーナスタイプに分類されます。

ボーナス出金条件

入金5%ボーナスには3倍の賭け条件が付帯します。
入金額の3倍分のベットが完了すると、入金額の5%分が進呈されるという具合です。

いくつか具体的な金額を示すと、以下のようになります。

入金額必要ベット額条件クリア後に進呈されるボーナス額
1万円3万円500円
3万円9万円1500円
20万円60万円1万円

リベートボーナスとして換算すると、実に1.67%というレートになります。
初心者に適用されるリベートの通常レートは0.5%程度、VIPプレイヤーでもせいぜい1.5%くらいが標準的なリベートレートです。

そのためリベート好きのプレイヤーからすれば、非常にお得度が高いボーナスであることがお分かりいただけるでしょう。

なお、賭け条件の消化率はゲームの種類に応じて以下の通り定められています。

ゲームの種類賭け条件消化率
スロット(下記の70%及び0%のゲーム以外)100%
ライブカジノ100%
ビデオポーカー10%
テーブルゲーム10%
Blood Suckers/Dead or Alive/Supernova70%
100 Bit Dice/1000x Busta/Forsaken Kingdom/The Wishmaster/Pearls of India0%(除外ゲーム)

基本的には除外ゲーム対象のスロット以外、もしくはライブゲームでプレイするのがおすすめです。

ボーナス有効期限

5%入金ボーナスは入金から7日以内に賭け条件をクリアする必要があります。

3. プレイヤーは、入金してから7日以内に賭け条件を満たす必要があります。

引用元:ロイヤルパンダ「すべての入金が5%の現金特典の対象だよ!」

せっかく3倍の出金条件をクリアできても、8日以上の時間を要していてはボーナスを受領できません。
条件自体はかなり甘いですが、あまり舐めてかからず、なるべく早く賭け条件をクリアすることを心がけましょう。

ボーナスベットリミット

ロイヤルパンダでボーナス条件を消化する際には、残高に対して30%というベットリミットが設けられます。

ボーナスを得る条件を満たすための疑わしいゲーム履歴とみなされる他の例としては、ボーナスを得るための賭け条件を満たすまでプレイヤーの合計残高(獲得したボーナス含む)の30%かそれ以上の額の単一の賭けを行うこと、がありますがこの限りではありません。

引用元:ロイヤルパンダ利用規約2.5.8

残高に対して30%なので、比較的高額のベットも許容されているものの、間違ってもオーバーしてしまわないように気を付けてください。
特にテーブルゲームでマーチンゲール法を使ったり、スロットのフィーチャー購入機能を使ったりする場合には注意が必要です。

賭け自体はリアルマネーで行われているので、ベットリミットが適用されるというのは少々納得がいかない部分ですね。
ベットリミットの制限を受けることなく、自由な賭けを楽しみたいという場合には、入金後にオファーを有効化しなければOKです。

ボーナスベットの禁止事項

ボーナスの有無に関わらず、すべてのベットに際しては最小限リスクでのベットなどは避けてください。

7. 最小限のリスクでの賭け(Minimal Risk Wagering)など違反行為が行われたと当社が判断した場合は、特典の没収、キャンペーンからの除外、またはアカウントの停止につながります。

引用元:ロイヤルパンダ「すべての入金が5%の現金特典の対象だよ!」

例えばルーレットで赤と黒に賭けるなど、極端にリスクを排した賭けが行われた場合には、以降ボーナスが貰えなくなったり、場合によってはアカウントを凍結されたりする危険性もあります。

なるべく普通のベットを心がけるようにしましょう。

また禁止事項ではないものの、賭け条件をクリアしていない段階で出金するのも要注意です。
入金額以上の賭けを完了していればもちろん出金できますが、せっかく消化してきた条件がチャラとなってしまいます。

ロイヤルパンダのボーナス(5%ボーナス)有効活用方法

ロイヤルパンダが誇る唯一にして圧倒的魅力度を誇る5%ボーナスを有効に活用するコツを詳しく解説します。

低ボラティリティスロットかライブゲームで利用する

わずか3倍という非常に緩い賭け条件なので、無理をせずにボーナスを回収することが至上命題です。
そのためなるべく資金の増減が小さいゲームでプレイすることをおすすめします。

特に有効な選択肢となるのが低ボラティリティスロットとライブゲームです。
低ボラティリティスロットとしては以下のような機種が挙げられます。

  • Starburst(NetEnt)
  • Gemix(Play’n GO)
  • Sweet Achemy(Play’n GO)
  • Wolf Gold(Pragmatic Play)

各機種において高速スピン機能を使えば、ものの数分程度で条件は簡単にクリアできるはずです。
またライブゲームもすべて100%の賭け条件消化率と設定されています

。特にブラックジャックはフラットベットで賭け続けても十分利益を出すことができるゲームなのでおすすめです。資金を増やしながらコツコツ賭け条件も消化していきましょう。

3倍のベットが完了したら即出金&再入金する

3倍のベットが完了した時点でアカウントにはリアルマネーとして入金額の5%分が付与されます。
逆に入金額の3倍以上をベットしても、貰えるボーナス金額が増えるわけではありません。

つまりボーナスを稼ぐという観点から見れば、条件クリア後もベットし続けるのは無意味な行為ということです。
しかし再度入金を行えば、再び入金額の5%分のボーナスを受け取る権利が生じます。

少しでも効率よくボーナスを稼いでいくためには、エコペイズなどを活用してうまく資金を循環させていくことが非常に重要であるということです。

なお、ロイヤルパンダはそれほど出金スピードに強みがあるオンラインカジノではありません。出金に関する口コミを調べてみても、処理速度の遅さに言及する内容がいくつか見られます。

そのため高額のボーナスを狙いたい場合には、最初から高額の入金をしておくようにしましょう。

毎週のSNSキャンペーン

ボーナスではないものの、ロイヤルパンダでは毎週SNSキャンペーンが開催されています。

ロイヤルパンダの公式TwitterやInstagramなどのSNS投稿をいいね!したりシェアしたりした上で、ロイヤルパンダに登録しているユーザー名のコメントを残すことで、毎週の対象ゲームのフリースピンを獲得できるチャンスがあるという内容です。

インスタグラムでは投稿を確認できた一方、Twitterではキャンペーンに関する投稿は見られませんでした。

しかし当選者はわずかに1名しか出ず、しかもフリースピンの勝利金には35倍の出金条件が付帯するということで、特にお得さはありません。そのため特に魅力的なボーナスとは言えないのが現実です。

コメント

コメントする

目次
閉じる