ライブカジノハウスの評判と口コミ【ライブカジノなら業界No.1?】

ライブカジノハウスは日本人ユーザーが多く、様々な評判が見られるオンラインカジノです。
本記事ではライブカジノハウスに関する評判を紹介し、利用上のメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

目次

ライブカジノハウスの評判まとめ

ライブカジノハウスには良い評判も悪い評判も多数見られます。具体的には主に以下のような内容の評判が見られました。

  • アカウントの凍結祭りがあった
  • ベット可能額の細かい調整ができない
  • レギュラーのリロードボーナスがない
  • 出金スピードが爆速
  • 毎週リベートボーナスを稼げる
  • ボーナスのベットリミットがない

悪い評判は比較的幅広い事象に見られます。特にアカウント凍結祭りについては、気にしているユーザーも多いようですね。

一方で良い評判は出金スピードとボーナスが中心です。特にボーナスはかなり充実しており、上手に使い倒すことでかなり効率よく資金を増やしていくことができます。

ライブカジノハウスの悪い評判を調査してみた

ライブカジノハウスに関する悪い評判をチェックしてみましょう。悪い評判からはライブカジノハウスを利用するデメリットが浮かび上がってくるはずです。

アカウントの凍結祭りがあった

ライブカジノハウスの悪い評判を調べると必ず出てくるのがアカウント凍結祭りです。

実際に凍結祭りがあったのは1年以上前の2020年2月のことです。確かにアカウント凍結があったのは不安ですが、あくまでも規約に違反した行為があったことが理由となります。規約違反があればアカウント凍結を食らうというのは、ある意味当たり前のことです。

アカウント登録時にすべてのプレイヤーは利用規約に同意しているのですから、文句は言えませんね。

ライブカジノハウスを利用する以上は、意図の有無に関わらず規約違反となることがないように、しっかりと利用規約を頭に叩き込んでおくようにしてください。

トーナメントの上位進出が難しい

ライブカジノハウスでは常時トーナメントが開催されているものの、実際にトーナメント上位を目指すのはかなり難しいということで悪い評判が見られました。実際に私も何度かトーナメントに挑戦したことがありますが、一度も賞金を獲得できていません。

大きな理由としてはプロバイダ主催のトーナメントが多いことが挙げられます。プロバイダ主催のトーナメントだとライブカジノハウス以外のプレイヤーとも競争しなければならないため、相対的に難易度が上がるのは間違いありません。

ライブカジノハウス単独でのトーナメントが開催されれば上位進出のハードルも下がるので、今後に期待しましょう。

ベットが可能額の細かな調整ができない

ライブカジノハウスはベット額の調整単位が非常に粗いことでも悪い評判が見られました。

実際にiSoftbetの『Majestic Megaways』のベット額をベラジョンカジノと比較してみると、以下の違いが見られました。

ベラジョンカジノ0.20ドル/0.40ドル/0.60ドル/0.80ドル/1.00ドル/1.20ドル/1.60ドル/2.00ドル/2.40ドル/3.00ドル
ライブカジノハウス0.20ドル/0.40ドル/1.00ドル/2.00ドル/4.00ドル/6.00ドル

ベット可能額が広い点ではメリットですが、ベラジョンカジノと比べると確かに細かな金額調整ができませんね。同様の事象は他のスロットゲームについても見られます。

少しずつベット額を変えながらプレイしたいと考えているプレイヤーには不向きなオンラインカジノと言えそうですね。ライブカジノハウスでプレイする際は、なるべくフラットベットがおすすめです。

サポートの対応がイマイチ

ライブカジノハウスは毎日18時間対応の日本語サポート体制がありますが、対応の質はイマイチということで悪い評判が見られました。

サポートの対応の評判が悪いのはライブカジノハウスの大きなマイナスポイントですね。しかし、最近はライブカジノハウスのサポートに対して好意的な口コミも見られます。

総じて「担当者次第」というところでしょう。できればすべての担当者の対応の質を高レベルで平準化してほしいところです。

ロイヤリティショップはほぼ無価値

ライブカジノハウスではゲームを通じてコインを集めることで、ロイヤリティショップで様々なアイテムを購入できます。しかしアイテムのラインナップはあまりにも貧相で、特に価値がないとする口コミもありました。

実際にロイヤリティショップをチェックしてみると、確かに魅力的に感じるアイテムはほとんどありません。

最も高価なアイテムでも20ドルの出金条件つきのボーナスです。また十分なコイン数を保有していても、レベル次第ではアイテムがアンロックされないのも難点と言えます。

プレイヤーとしては「コイン制度はいらないから、その分リベートレートを上乗せしてほしい」というのが本音でしょう。

VIP審査が3か月に1回しか行われない

ライブカジノハウスには豪華なVIPプログラムがあるものの、昇格審査が3か月に1回しか行われないため、昇格ハードルが高いという悪い評判も見られました。実際にVIPページをチェックしてみると、以下の記載があります。

プレイヤーは3か月以内にVIP条件を達成している必要がございます。

引用元:ライブカジノハウス「VIP」

そのためせっかく1か月で条件をクリアできたとしても、実際に恩恵を受けられるのはさらに最大2か月待たなければならないということです。他のオンラインカジノではVIP審査は1か月間が標準、オンラインカジノによっては1週間ということもあるだけに、条件クリアから恩恵を受けるまでのタイムラグの長さはライブカジノハウスの難点と言えそうですね。

レギュラーのリロードボーナスがない

ライブカジノハウスはボーナス充実度が高いものの、レギュラーのリロードボーナスはありません。ウェルカムボーナスも初回入金のみが対象となります。

そのためできるだけボーナスマネーを使ってベットしたいと考えているプレイヤーにとっては、不満と感じる部分も多いようです。

禁止地域が多すぎる

ライブカジノハウスは他のオンラインカジノと比べても、特筆して禁止地域が多いということにも悪い評判が見られます。実際に利用規約には禁止地域について、以下の通り記載がありました。

2.1.2.

タイ、ベトナム、日本以外の地域、

およびインターネットギャンブルが禁止されているその他の

国(禁止管轄区域)の居住者は、

Live Casino Houseにアカウント登録することはできません。

引用元:ライブカジノハウス利用規約

タイ、ベトナム、日本以外はすべてが禁止地域ということになります。「別に日本で使えるならばいいじゃないか」と思うかもしれませんが、将来的に海外転勤があったり、海外旅行先でライブカジノハウスをプレイできなかったりする点は大きなデメリットです。

禁止地域でライブカジノハウスを利用するとアカウント凍結を食らうリスクもありますので、十分気を付けてください。

アメリカドルしか利用できない

ライブカジノハウスはアメリカドルしかベットに利用できない点も悪評が見られます。実際にアカウントをチェックしてみると、金額は$表記のみで日本円では表示されません。

アメリカドルでのベットをしていると、徐々に金銭感覚が乱れてしまいます。気づいたら無謀な金額でベットしていたという事態は少なくありません。

また上述した通り、ライブカジノハウスはベット可能額の調整が粗いため、他のオンラインカジノ以上に平気で無謀なベットをしてしまうリスクが高くなります。

ある程度オンラインカジノのプレイに慣れている人でないと、ライブカジノハウスで適切に資金管理をするのは難しいかもしれません。

ライブカジノハウスの良い評判をまとめてみた

ライブカジノハウスには良い評判も非常に多く見られます。具体的にどのような良い評判があるのか、詳しく紹介していきます。

出金スピードが爆速

ライブカジノハウスは何と言っても爆速の出金スピードが好評です。

私自身も過去に何度もライブカジノハウスからの出金経験がありますが、遅くても20分程度ということでまさに爆速と呼ぶにふさわしいスピード感です。出金手段としてはヴィーナスポイントを利用することもできるため、ポイントバック運用との相性も抜群ということでユーザーから高い評価を得ています。

ボーナスのベットリミットがない

ライブカジノハウスはボーナスのベットリミットがないという点も良い評判を集めています。

https://twitter.com/livecasinohouse/status/1295655586118262784?s=20

通常オンラインカジノのボーナスにはスロットで5ドル程度、テーブルゲームで25ドル程度のベットリミットが設定されているだけに、上限なしで賭けられるのはユーザーにとって非常に大きなメリットと言えるでしょう。

ボーナスの出金条件こそ40倍と厳しめに設定されていることが多いですが、スロットのBUY機能などの活用を通じて効率的に条件を消化することができます。

またテーブルゲームの消化率は原則15%ですが、プントバンコやオアシスポーカーなど、一部のテーブルゲームにおいては消化率が40%と高めに設定されている点も好評です。総合的に見て業界でも屈指のボーナス条件を消化しやすいオンラインカジノと言えます。

毎週リベートボーナスを稼げる

ライブカジノハウスには賭ければ賭けるほど貯まるリベートボーナスがある点も好評です。ボーナスレートはVIPステータスによって個別に設定されており、スロットで最大レートは1.0%になります。簡単に言えばゲームのペイアウト率が1%上乗せされるようなものですから、リベート制度がないオンラインカジノよりもライブカジノハウスでのプレイの方が圧倒的にお得です。

またリベートボーナスの獲得上限がない点もユーザーから高く評価されています。

ある程度まとまった金額のリベートボーナスを稼げるようになれば、特に入金をせずともリベートボーナスをどんどん再投資していくことで無限に資金を増やすことも可能です。

ウェルカムボーナスのレートが200%でお得

ライブカジノハウスのウェルカムボーナスは初回入金のみが対象で、最大400ドルの200%ボーナスという内容です。

多くのオンラインカジノにおいてウェルカムボーナスのレートは100%に設定されているだけに、ライブカジノハウスのレートはかなりお得度が高いと言えるでしょう。入金した時点でいきなり軍資金が3倍になると考えると、確かにお得度は抜群ですね。

上述した通りかなり出金条件を消化しやすいボーナスとなっています。3~4時間程度連続してプレイ時間を確保できるなら、即日条件クリアも十分に可能です。

サイトのセキュリティレベルが高い

ライブカジノハウスはサイトのセキュリティレベルが非常に高いことでも高い評判を得ています。実際にサイトのURL欄をチェックしてみると、カギのアイコンが表示されているため、ライブカジノハウスで取引されるすべての情報が暗号化して取引されることが分かりますね。

また利用している公開キーをチェックしてみると、RSA(2048Bits)という非常に強度が強いセキュリティシステムを採用していることが分かりました。RSA(2048Bits)は大手金融機関でも使われるようなセキュリティシステムであり、取引情報が外部に流出してしまうような心配もありません。

個人情報の提供やクレジットカードでの入金などを含めて、安心して利用できる点もライブカジノハウスが良い評判を集めているポイントです。

突然高額のログインボーナスが貰える

ライブカジノハウスについてはアカウントを登録していると突然お得なログインボーナスが貰えるという口コミもありました。

実際に筆者自身も何度もライブカジノハウスからログインボーナスを受け取ったことがあります。

単にボーナスを貰えるというだけではなく、普通に100ドル単位の高額なボーナスを貰える点も大きな魅力です。また時期によっては2週間に1回程度というハイペースで受け取れる点も見逃せません。

ほとんど利用していないようなユーザーに進呈されることも多いため、アカウントを登録しておくだけでも価値があると言えます。

その他お得なボーナスが多い

ライブカジノハウスは上述したボーナス以外にもお得なボーナスがあることで好評を集めています。具体的には以下のようなボーナスがあります。

  • アカウント登録ボーナス
  • 友達紹介ボーナス
  • 誕生日ボーナス
  • VIPランクアップボーナス

初心者から玄人まで幅広いプレイヤーがボーナス恩恵を受けられるはずです。

入出金方法の充実度が高い

ライブカジノハウスは入出金方法の充実度が高いことでも高い評価を受けています。具体的に利用可能な入出金方法はそれぞれ以下の通りです。

入金方法クレジットカード(JCB・DISCOVER・Mastercard・American Express)/エコペイズ/ヴィーナスポイント/アイウォレット/エコバウチャー/仮想通貨(ビットコイン・ライトコイン・リップル・ビットコインキャッシュ・イーサリアム)
出金方法エコペイズ/ヴィーナスポイント/アイウォレット/仮想通貨(ビットコイン・ライトコイン・リップル・ビットコインキャッシュ・イーサリアム)

業界でも使い勝手が良いということで高い評価を受けている決済方法は基本的に利用可能となっています。欲を言えば、VISAブラックのクレジットカードや銀行送金ができればさらに使いやすいオンラインカジノになりそうですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる