インターカジノのボーナス攻略【5つのボーナスの活用法とは】

インターカジノはベラジョンカジノのコピーサイト的な印象しかなかったものの、2020年のリニューアルにより、ボーナス制度を中心に大幅に変更されました。
特に初回入金時に受けられるウェルカムボーナスは業界でも最高峰との評価を受けています。

またインターカジノではその他にも様々なタイミングにおいてボーナス恩恵を受けることが可能です。
インターカジノのボーナスについて、本記事で徹底的に解説していますので、是非参考にしてください。

目次

インターカジノのボーナス一覧

インターカジノは以下のようなボーナスを用意して、プレイヤーを歓迎したり優遇したりしています。

ボーナス名ボーナス内容
アカウント登録ボーナス30ドル
ウェルカムボーナス500ドル
随時の入金ボーナスオファーによる
クレジットクレジットで購入したアイテムによる
トーナメント賞金トーナメントの順位による

インターカジノにおいて最も重要なボーナスは初回入金が対象となるウェルカムボーナスです。

他のオンラインカジノとは違い、すべてのプレイヤーが500ドル分を必ず獲得できる可能性があります。
インターカジノを継続的に利用するつもりがなくても、ウェルカムボーナスだけで利用する価値は十分です。

逆に随時で届く入金オファーは正直あまり価値がありません。さもお得であるようなうたい文句でオファーが届きますが、言葉に騙されないようにしましょう。
インターカジノのボーナスの仕組みを知れば、入金ボーナスのために入金する意味がほとんどないことが分かるはずです。

ボーナスの種類

インターカジノのボーナスは分離型のボーナスです。
リアルマネーとボーナスは別々のウォレットで管理されます。

入金ボーナスを取得しても、リアルマネー残高が0にならない限りボーナスは有効化されません。

出金条件を消化できるのはボーナスマネーでのベットのみとなるため、リアルマネーでプレイしているうちは、特に賭けの制限を気にすることなく自由にベットを楽しむことができます。

リアルマネーでのベットを通じて資金が増えた場合は、ボーナスを破棄していつでも出金が可能です。

ボーナス出金条件

インターカジノのボーナスの出金条件は、特に記載のない限りは30倍です。
仮に100ドルのボーナスがある場合には、合計で3000ドル分のベットが完了した時点で出金可能な状態となります。

しかしゲームの種類ごとに出金条件消化率が異なっているため、必ずしも30倍分のベットを行えばOKというわけではありません。

ゲームの種類出金条件消化率
すべてのスロット、インスタントゲーム、スリンゴ100%
ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、 カリビアンポーカー、テキサスホールデム (全ての種類)、その他テーブルゲーム (ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノを除く) 、100Bit Dice15%
ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ(全種類)10%

スロットでボーナスを利用する場合はベット額がそのまま出金条件消化に寄与します。
しかしブラックジャックの場合は、ベット額の10分の1しか出金条件を消化することができません。

つまり仮にブラックジャックだけでボーナス条件を消化しようとすると、実質的な出金条件は300倍になってしまいます。

なお、インターカジノはすべてのゲームをボーナスでプレイすることができます。
他のオンラインカジノとは違い、特に禁止ゲームや除外ゲームが定められていない点は大きな魅力ですね。

ボーナス有効期限

ベラジョンカジノのボーナスは特に定めがない限り、30日間の有効期限が設定されています。

またフリースピンを使用した場合、フリースピンから生じた勝利金もボーナスウォレットに加算され、有効期限は30日間です。

業界全体と比較すると長めの有効期限となっているものの、期限内に条件をクリアできないと、せっかく途中まで条件を消化していても全額ボーナスウォレットから没収されてしまいますので、注意してください。

ボーナスベットリミット

インターカジノのボーナスを利用する際には、以下のベット上限額を超過しないよう気を付ける必要があります。

ゲームの種類ベットリミット
スロット6.25ドル
テーブルゲーム25ドル

例えばブラックジャックで当初のベット額は25ドル以下だったものの、スプリットやダブルアップ、インシュランスなどのアクションを起こした結果25ドル以上のベット額になってしまったというような場合もNGです。

1回でもベット上限額を超えてしまうと、せっかく条件をクリアしてもボーナスを出金できなくなる可能性があるので注意してください。

ボーナスベットの禁止事項

ベットリミットを超過する以外にも、以下のような賭け方をすると出金が拒否されることになります。

  • ボーナス・スタッキング(ボーナスの重ね使用)
  • 2ティアベット(2重賭け)
  • リスクを軽減またはなくすために、ボーナスを賭けている間に複数の結果をカバーする行為
  • 連続的スロットゲームのメカニズムを乱用するためのボーナス資金の使用
  • 複数のアカウント戦略/プロキシアカウント戦略
  • アフィリエイトCPAもしくはレベニューシェアの悪用

引用:インターカジノ「キャンペーン一般利用規約」

あまり関係ない事項も列挙されていますが、2ティアベットは絶対に行わないように注意してください。

2ティアベットとは具体的に、ドラゴンタイガーでドラゴンとタイガー双方に同額をベットするというような賭け方を指します。

インターカジノの入金不要ボーナス

オンライカジノクエストからインターカジノに初めてアカウントを登録すると30ドル分の無料ボーナスが貰えます。
アカウントを登録するだけで3000円分くらいがポンと渡されると考えれば、かなりコスパの良いボーナスですね。

一切リスクなく、インターカジノのゲームを楽しむことができますので、全プレイヤー必見のボーナスです。

アカウント登録ボーナス活用のコツ

アカウント登録ボーナスに30倍の出金条件が定められていますので、合計で900ドル分の賭けを行うと出金できます。

もちろん出金したいと考える人が多いと思いますが、軍資金が30ドルしかない状態から900ドルの条件を満たすのはあまり現実的ではありません。

序盤に調子よく資金が増えたとしても、条件を消化する途上で資金は喪失してしまうことでしょう。
そのため、あまり本気で出金を狙いすぎず「インターカジノのゲームを無料でプレイできる体験チケット」くらいに捉えておくのがおすすめです。

色々なゲームをプレイして、後々リアルマネーを入金した時に勝てそうなゲームを見つけておきましょう。

クレジットの仕組み

ボーナスを受け取るタイミングとしては初回入金時のウェルカムキャッシュの方が先ですが、ウェルカムキャッシュの内容をしっかりと理解するためにはクレジットについて知っておくことが重要です。

クレジットとはインターカジノのゲームにおいてリアルマネーをベットすることで受け取れるサイト内限定の通貨です。

一定以上のクレジットを貯めることにより、フリースピンやスピンクレジット、キャッシュなどと交換することができるようになります。

クレジットと交換すべきアイテム

クレジットがある程度たまってもすぐに使うべきではありません。
フリースピンやスピンクレジットは出金までこぎつけるのは非常に難しいためです。

というのも、インターカジノのボーナス出金条件は30倍ですが、フリースピンやスピンクレジットから派生した資金には40倍の出金条件が設定されるためです。

そもそも大した金額にもならない少額のボーナスに厳しい出金条件が設定されるわけですから、かなり出金ハードルが高いことは容易に想像いただけるでしょう。
せっかく稼いだクレジットをドブに捨てることになります。

実際にクレジットを貯めて購入するならば、キャッシュ一択です。

キャッシュならば出金条件は1倍なので、購入した金額分のベットが完了すると即出金可能な状態となります。

キャッシュを購入する際のコツ

キャッシュは最少で120クレジットと交換することができます。
しかしすぐに交換するべきではありません。

なぜならキャッシュ金額が大きくなればなるほど、1ドルあたりに必要なクレジット数が減少していくためです。

キャッシュ金額必要クレジット数1ドルあたりのクレジット数
5ドル12024
10ドル19519.5
25ドル33613.44
50ドル4809.6
100ドル8288.28
200ドル13386.69
300ドル16645.546
400ドル17944.485
500ドル18723.744
1000ドル26672.667
5000ドル80001.6

最少額の5ドルと最高額の5000ドルでは、実に15倍もコストパフォーマンスに差があることが分かりますね。
ハイローラーならば少ないクレジットでキャッシュを購入するのではなく、ある程度貯めこんでから購入すべきなのは明白です。

なお、インターカジノでは不定期で「クレジット増量キャンペーン」が開催されます。

キャンペーン中は特定のゲームにおいて獲得できるクレジットのレートが高くなるので、お得にクレジットを獲得するチャンスです。

アイテムを購入する際の注意点

インターショップにおいてアイテムを購入する際には3つの注意点があります。

1つ目は1か月あたりクレジットは8000ポイントしか稼げないということです。

そのためインターカジノをメインカジノとして利用していても、5000ドルしか稼げないということになります。
リベートボーナスとして見た場合、月間5000ドルが上限というのはかなり少ないと言わざるを得ません。

2つ目はアイテム購入時にはリアルマネーウォレットを0にしておく必要があるということです。

上述した通りインターカジノのボーナスは分離型なので、購入したアイテムはボーナスウォレットに加算されます。

しかしリアルマネーウォレットに残高がある場合には、当然リアルマネーからしか利用できません。
さらにリアルマネーを出金すると、せっかく購入したアイテムは利用できないまま破棄することになります。

3つ目はアイテムを2つ以上同時に購入してはいけないということです。

例えば400ドルのキャッシュを2つ購入しても、800ドルではなく400ドルのボーナスが2つというように管理されます。

そして400ドル分のベットが完了した時点で1つ目の400ドルはリアルマネーウォレットに移行することになり、その後ベットで使われるのはリアルマネーウォレットの資金です。

すると2つ目の400ドルは一切役に立たなくなってしまうんですね。
もちろん出金申請すると、ボーナスウォレットは破棄されてしまいます。

日常生活においては「まとめ買いがお得」という認識がある方も多いと思いますが、インターカジノにおいては当てはまりません。

インターカジノのウェルカム(初回入金ボーナス)

インターカジノでは初回入金ボーナスとして500ドルのウェルカムキャッシュを用意しています。
他のオンラインカジノのボーナスのように、入金と同時に付与されるボーナスではありません。

初回入金後にリアルマネーでベットをすることでクレジットを獲得し、貯まったクレジットで合計500ドル分のキャッシュを購入するという形式です。

500ドル分のキャッシュは通常よりもかなりお得なクレジット数で購入することができます。具体的には以下の表の通りです。

キャッシュ金額必要クレジット数購入可能数
5ドル51回
5ドル305回
10ドル91回
10ドル506回
25ドル221回
25ドル857回
50ドル411回
50ドル1203回

通常時と比べて見ると、非常にお得なレートで交換できることが分かりますね。

ユーザーからもなかなか美味しいボーナスということで、好評を博しています。

ウェルカムキャッシュ活用のコツ

キャッシュの購入時にはリアルマネーウォレットを0にすべきと解説しましたが、ウェルカムキャッシュの場合は必要ありません。
ウェルカムキャッシュは出金条件がなく、購入後は即リアルマネーウォレットに進呈されるためです。

もちろん複数同時に購入しても問題ありません。

インターカジノでは随時の入金ボーナスあり

インターカジノでは毎週金曜日の夕方頃に週末限定で利用できる入金ボーナスのオファーが届きます。

ボーナス金額はオファーにより大きく異なります。基本的には出金条件30倍の50%ボーナスという内容が中心です。しかし稀に出金条件1倍のボーナスオファーが届くこともあります。

随時の入金ボーナスの注意点

インターカジノのボーナスは上述した通り「分離型」のボーナスです。
そのためボーナスを受け取ることのデメリットはありません。しかしメリットもほとんどありません。

「48時間限定」という言葉に乗せられてついつい入金したくなることもあると思いますが、本当に入金する必要があるのかはよく考えるようにしてください。
特に出金条件1倍のボーナスの場合は注意が必要です。

いくら出金条件が1倍と言っても、結局分離型のボーナスでしかありません。
よって敗者復活戦用の資金としての意味合いしかないのです。

個人的にはインターカジノの随時入金ボーナスは、一切受け取る意味がないと考えています。週末の入金ボーナスオファーならば、インターカジノ以外のオンラインカジノを選んだ方がよっぽどお得です。

インターカジノのトーナメントの賞金

インターカジノでは毎日のようにトーナメントが開催されています。
トーナメントに参加して上位でフィニッシュできれば、賞金を獲得可能です。

賞金額や出金条件については、トーナメントの種類ごとに異なります。
リアルマネーウォレットに進呈される場合は特に備える必要はありませんが、賭け条件つきのボーナスで進呈される場合には、賞金が振り込まれる前にリアルマネーウォレットの残高を0ドルにしておかないと、せっかく獲得したトーナメント賞金も意味がなくなってしまうので注意してください。

トーナメントに参加する前には、必ず各トーナメントの利用規約から賞金の進呈方法をチェックするようにしましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる