【初心者向け】オンラインカジノの始め方【安全に始める方法】

2020年以降日本国内におけるオンラインカジノ利用者は急増しており、「自分もオンラインカジノを始めてみたい」と考えている人も多いでしょう。しかし実際に始め方が分からずに悩んでいる方もいるはずです。

そこでこの記事ではオンラインカジノの始め方として、初心者が知っておきたいポイントについて詳しく解説していきます。

目次

オンラインカジノとは?

オンラインカジノとは簡単に言うと、インターネット環境で楽しめるカジノのことです。従来はラスベガスやマカオに旅行に出かけないと日本人がカジノを楽しむことはできませんでした。しかしオンラインカジノの誕生により、日本人もいつでもどこでもカジノを楽しめるようになっています。

以下、さらに具体的にオンラインカジノについて解説していきます。

オンラインカジノ利用上の違法性

オンラインカジノについて評判を調べると「オンラインカジノを利用するのは違法だ」といった内容が見られることがあります。確かに日本国内では刑法により賭博行為が禁じられており、カジノでの遊戯も立派な賭博に該当するため違法性を感じる人も多いでしょう。

しかし実際には合法とは言わないまでも、オンラインカジノの利用に違法性はないとされています。もちろん行為自体は賭博なのですが、オンラインカジノが海外の会社に運営され、海外のサーバーを利用している以上、日本の法律で裁くことはできないのです。

要はオンラインカジノは日本国内でプレイしていたとしても、海外のカジノでプレイしているのと同じように見なされるのです。日本人が海外旅行に出かけて現地でカジノを楽しんできても、帰国後に逮捕されることはありませんね。

最近は顔出してオンラインカジノで稼いでいる模様を配信しているYouTuberなども多数誕生しています。しかしオンラインカジノの利用を理由として逮捕されている事例はありません。

よって、現状はグレーゾーンではあるものの、オンラインカジノの利用は限りなく合法に近いため安全と言うことができます。カジノ誘致の動きも進んでいるため、今後は違法性に関する議論すら下火になっていくことでしょう。

オンラインカジノ運営上の違法性

オンラインカジノについては「結局プレイヤーから資金を巻き上げる詐欺業者ばかりだから稼げない」といった口コミも見られます。もちろん業界には詐欺まがいの悪徳業者がないわけではありません。

しかし有名なオンラインカジノは合法的な運営をしている業者と言えます。というのも、オンラインカジノを運営する上ではギャンブルが合法化されている国・地域が発行しているカジのライセンスを取得していなければならないためです。ライセンスは医者にとっての医師免許のようなもので、無ライセンスでの運営は100%違法な運営と言えます。

ライセンスには様々な種類があり、種類によっても信頼性の高さは異なります。しかし日本の多くのオンラインカジノが採用している以下のようなライセンスならば、基本的には信頼性に疑問を抱く必要はありません。

  • マルタ共和国
  • オランダ領キュラソー島
  • マン島
  • ジブラルタル
  • カナワケ(カナダ)
  • フィリピン

オンラインカジノがしっかりとライセンスを取得している場合には、ホームページで必ず情報が公開されています。

有効なライセンスを保有していれば、ゲームの不正操作などのイカサマや資金のトンズラが起こる心配がないオンラインカジノです。

オンラインカジノでできること

オンラインカジノに登録すると、24時間365日カジノゲームを楽しむことができます。具体的にプレイ可能なゲームには以下のようなゲームがあり、楽しみ方の幅は非常に広いのが特徴です。

  • スロット
  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ドラゴンタイガー
  • ポーカー
  • マネーホイール
  • ティーンパティ

新作ゲームもどんどん導入されるため、飽きが来ることはないでしょう。また単にゲームを楽しめるだけではなく、ゲームを通じてお金を稼げたり、ロイヤリティプログラムを進められたりする点も魅力です。

稼ぐチャンスは常時あるため、オンラインカジノを副業の手段として毎月着実に利益を稼いでいるプレイヤーもいます。副業と言えども本業以上の収入を稼ぎ出したり、専業として巨額の資金を稼いでいる例も珍しくありません。

その他業者によっては、スポーツブックやバーチャルゲーム、オンラインポーカー対戦などを楽しめる場合もあります。

オンラインカジノとインカジとの違い

オンラインカジノはよくインカジと混同して捉えられることがあります。しかしオンラインカジノとインカジは全くの別物です。オンラインカジノに違法性は薄いのに対して、インカジは100%違法で利用すると逮捕されてしまうので注意してください。

実際にカジノ関連の摘発ニュースは頻繁にありますが、ほとんどインカジ関連です。

インカジとは具体的には店舗型のネットカジノを指します。要はオンラインカジノをプレイさせてくれるお店です。人目につかない薄暗い雑居ビルの一室などで運営されていることが多くあります。

「自分でオンラインカジノのアカウントを登録するのは怖いけど、お店でできるなら安心」と安易にインカジに近寄らないようにしてください。現行犯以外のケースでも逮捕されることになります。また、インカジを利用した場合にはカジノゲームで勝利したとしても、資金がきちんと払い出されるという保証もありません。

オンラインカジノの始め方

実際にオンラインカジノを始める際の具体的な手順について、詳しく解説していきます。

まずはオンラインカジノを選ぼう

日本語に対応しているオンラインカジノの数は非常に多くあります。新たなオンラインカジノもどんどん誕生しているため、「一体どのオンラインカジノを選べばいいのか分からない」と迷ってしまう方も多いはずです。

それぞれのオンラインカジノに固有の魅力がありますので、一概に「このオンラインカジノがおすすめ」と断定することはできませんが、初心者にはベラジョンカジノとミスティーノをおすすめします。

ベラジョンカジノは日本市場に進出してから10年を経過しているなど、実績が十分のオンラインカジノです。ユーザーからの評価も非常に高く、初心者プレイヤーであっても安心して利用することができるでしょう。

ミスティーノは新規登録者向けのボーナスが業界全体と比較して最も扱いやすいことで注目されています。また毎日の入金を通じてもお得なフリースピンを獲得できるということで、少額をコツコツ増やしていきたいと考えている方に最適です。

オンラインカジノに登録しよう

利用したいオンラインカジノが決定したら、早速アカウント登録をしてみましょう。オンラインカジノのアカウント登録は銀行の口座開設やクレジットカードの発行などとは違い、本人確認も必要なく、わずか数分で完了させることができます。

例えばベラジョンカジノの場合、アカウント登録に際して必要とされる情報は以下の画像の通りです。

具体的な事項は以下の通りとなります。

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード
  • 名前
  • 苗字
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所

名前や住所などの情報については、日本語で入力することができます。長くても5分程度の時間があれば、誰でも簡単にアカウント登録が完了するはずです。

ちなみに場合によってはEメールアドレスだけ、生年月日だけでもアカウント登録ができるようなオンラインカジノもあります。

本人確認書類を提出しよう

アカウント登録は上述した通り、本人確認不要で行えます。しかしより幅広くオンラインカジノを利用できるようにするために、本人確認書類の提出は必要な手続きです。どんなプレイヤーでもいずれは必要となる手続きなので、なるべく早く済ませてしまいましょう。

ベラジョンカジノでは本人確認に際して以下の書類の提出が必要となります。

  • 公的身分証明書
  • 住所確認書類

アカウントへの入金後に本人確認を行う場合は、入金に利用した決済手段に関する画像もしくはスクリーンショットも必要です。

再提出を命じられるとかなり面倒なので、なるべく一発合格できるように手続きを進めましょう。なお、本人確認に際して特に注意すべき事項は以下の3点です。

  • 書類の四隅はすべて画像の枠内に収まっている
  • 文字が鮮明に読める状態である
  • オンラインカジノ各社指定のファイル形式である

ベラジョンカジノの場合は、ログイン後「アカウント認証」というページから本人確認手続きが可能です。

オンラインカジノによってはライブチャットやEメールでの提出が原則となっている場合もありますので、しっかりと確認しておくようにしましょう。

アカウントに入金しよう

アカウント登録が完了しただけでは、まだオンラインカジノのゲームでプレイすることができません。アカウント登録時にボーナスが受け取れる場合もありますが、プレイできるゲームが限られていたり、そもそも金額が小さかったりする難点があります。

そのため次のステップとして、アカウントに資金を入金しましょう。ベラジョンカジノでは以下の方法により入金することができます。

  • クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB・American Express)
  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • アイウォレット
  • ジェットオン
  • マッチベター
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・イーサリアム・リップル)

実際に利用可能な入金方法はオンラインカジノによりけりです。他のオンラインカジノではほかに、スティックペイや銀行振込などのオプションが使えることもあります。

ゲームでプレイしてみよう

資金が入金できたら早速ゲームをプレイしてみましょう。ベラジョンカジノではCMでも宣伝されている『Hawaiian Dream』を始めとして、全部で1700種類以上ものゲームをプレイできます。

特にスロットの充実度が高く、ユーザーからも好評です。また新作のゲームも業界に先んじて独占先行配信となることが多いため、ゲームに飽きが来る心配はないでしょう。

アカウントから出金しよう

ゲームを通じて資金を稼ぐことができたら、出金してみましょう。ベラジョンカジノでは以下の方法により資金を出金することができます。

  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • アイウォレット
  • ジェットオン
  • マッチベター
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・イーサリアム・リップル)
  • 銀行送金

国内の銀行口座に直接出金ができるということで、非常に利便性が高いのが特徴です。ベラジョンカジノは比較的出金スピードも速いため、稼いだ資金をすぐに実生活で利用することもできます。

なお、上述した本人確認が完了していない場合には、資金を出金することができません。スムーズに資金を出金できるようにするためにも、なるべく早く手続きを済ませておくことをおすすめします。

初心者におすすめのゲーム

オンラインカジノでは非常に多くのゲームをプレイできるため、「どのゲームをプレイすればいいか」と迷う方も多いでしょう。せっかくならば、稼げるゲームでプレイしたいですよね。そこで特に初心者プレイヤーにおすすめのゲームをいくつか紹介していきます。

スロット

スロットは一般的な3リール構成の機種だけではなく、ハニカム構造やメガウェイ式、ぷよぷよ式など様々なタイプの機種を揃えています。どのオンラインカジノにおいてもトータルゲーム数の8割以上はスロット機種が占めており、まさに抜群の人気を誇っているゲームです。

他のゲームと比べて資金の安定性が低いため、比較的「イチかバチか」の勝負になります。残念ながら資金を大きく減らすこともありますが、逆に一撃で超高額配当が手に入ることも珍しくありません。

数ある機種の中でも初心者プレイヤーに特におすすめしたいのが、Japan Tecnical Gamesの『Hawaiian Dream』です。

『Hawaiian Dream』は日本のパチスロをモチーフとして設計されており、日本人でも親しみやすい仕様となっています。

フリースピンは連装性能が高く、わずかなベット額が数百倍以上もの配当になることもある夢のあるゲームです。

ブラックジャック

ブラックジャックはオンラインカジノに限らず、世の中のすべてのギャンブルの中で最も稼ぎやすいと言われているゲームです。ペイアウト率を見れば概ね99%台ということで、数値データも勝ちやすさを物語っています。

ブラックジャックはベーシックストラテジーもあるため、初心者でもマニュアル通りプレイすることで効率よく稼ぐことが可能です。

またブラックジャックはライブテーブルもあり、日本にいながらにしてリアルカジノの雰囲気を楽しむこともできます。

ディーラーには美男美女も多いため、一度はライブブラックジャックでプレイしてみるのもおすすめです。

ルーレット

ルーレットはどのゲームよりもシンプルなルールなので、初心者でもすぐに理解してプレイすることができます。複数の賭け式を組み合わせることでプレイヤー自身が自由にオッズや確率を操作できる点も大きな魅力です。

ルーレットと一口に言っても様々な種類があります。初心者にはオーソドックスなルーレットがおすすめですが、少し慣れてきたら変わり種のルーレットをプレイしてみるのも面白いでしょう。

例えばMicrogamingの『Multifire Roulette』では、ストレートアップ(1点賭け)の配当が通常は36倍のところ、最大500倍まで増やせる可能性があります。

ほかにも色々とルールがアレンジされたルーレットがあり、幅広く楽しめるはずです。

初心者が注意すべきこと

オンラインカジノは簡単に登録できますが、利用上の注意点が色々とあります。下手をするとアカウントが凍結されて、二度とオンラインカジノをプレイできなくなってしまうこともあるため注意が必要です。具体的に初心者が意識しておきたい注意点を詳しく解説します。

必ず正しい情報でアカウントを登録しなければならない

「オンラインカジノに個人情報を提供するのは不安」と感じる方も多いかもしれませんが、必ず正しい情報で登録してください。ベラジョンカジノでも利用規約において、正しい情報で登録しなければならないという旨を明記しています。

2.1.6

アカウントの登録時および存続期間中に要請される個人情報は、真実で完全かつ正確に提供するものとします。個人情報は、氏名、住所、生年月日、メールアドレス、電話番号、決済情報などを含みますが、これに限定されることはありません。この義務を守り、情報が常に最新のものであることを保証するのはユーザーの責任です。情報が変更された場合、および登録フォームで提供した必須情報に変更があった場合は、当社に通知するものとします。

引用元:ベラジョンカジノ利用規約

虚偽の情報でアカウント登録をしても、上述した本人確認の際に必ずバレてしまいます。不安な気持ちは分かりますが、オンラインカジノから外部に個人情報が不正に流出するといったことはありませんので安心してください。

アカウントは1人につき1つまでしか開設できない

アカウント登録は1人につき1つまでしかできません。仮に複数のアカウント登録を行った場合には、アカウント凍結の処分を食らうことになります。

2.1.3

当ウェブサイトで開設できるアカウントは一つのみです

その理由に関わらず、ユーザーが複数のアカウントの開設、または開設を試みた場合は、当社の裁量で、重複するアカウントでの賭けを無効にすることを含む、ユーザーのいずれか、またはすべてのアカウントをブロックもしくは閉鎖する場合があります

引用元:ベラジョンカジノ利用規約

ベラジョンカジノに限らず、すべてのオンラインカジノに準用されるルールです。

仮にパスワードが分からなくなってログインできなくなったという場合でも、アカウントを新規で開設するのではなく、サポートに相談するようにしてください。

同居人がいる場合はアカウント登録に注意

オンラインカジノのアカウントは、1人に1つまでが原則ではなく、1世帯につき1つまで登録できるものとされています。つまり同居人が同じオンラインカジノを利用している場合に、自分もアカウント登録をしてしまうと、双方が罰則を食らってしまう可能性があるのです。

オンラインカジノを利用しているということはなかなか言い出せないかもしれませんが、不安な方は必ず同居人に確認するようにしてください。特に共有のパソコンを使ってオンラインカジノをプレイする場合は、同一IPアドレスから別々のアカウントにアクセスがあったということで、ほぼ100%アカウントの多重登録と見なされてしまいます。

入金後即出金はできない

入金してから一切賭けることなく出金をするのはNGです。基本的には最低でも入金額と同額以上を賭けてからでないと出金できません。

仮に入金後即出金ができるとすると、マネーロンダリングなどの目的でオンラインカジノを悪用する例も出てきますからね。ある種当然のルール設定と言えるでしょう。

なお、オンラインカジノによっては入金額と同額よりも厳しい出金条件を設定していることがあります。例えば以下のようなオンラインカジノです。

オンラインカジノ出金条件
カジノシークレット5倍
カジノエックステーブルゲームの場合3倍
スロッティベガス2倍

規定はそれぞれ異なるので、必ずオンラインカジノ各社の利用規約をチェックするようにしてください。

フリーWi-Fi環境下でのオンラインカジノのプレイは危険

オンラインカジノはインターネット環境さえあればどこでもプレイできます。しかしなるべくフリーWi-Fiは避けてプレイするようにしましょう。フリーWi-Fiは誰でも無料で利用できる分、セキュリティが非常に甘いため、情報が流出してしまう可能性があります。

例えばオンラインカジノに関して言えば、ログインパスワードや入金に利用したカード情報、個人情報が盗み取られてしまう可能性があるということです。

そのためオンラインカジノをプレイする際は、原則としてキャリアの回線か、プライベートで利用でき、セキュリティレベルも高いWi-Fiを利用するようにしてください。

少なくとも上記の画像のように、鍵のアイコンがついていないフリーWi-Fiは利用しないようにしましょう。

ボーナスは受け取るとデメリットが大きいこともある

オンラインカジノと言えばボーナスが魅力ですが、必ずしも受け取った方が良いとは限りません。ボーナスを受け取ると、厳しい出金条件をクリアしないと出金できないほか、プレイできるゲームが制限されたり、ベット可能額が著しく制限されるといったデメリットがあります。

もちろん軍資金が一気に増やせるという点は大きなメリットですが、総合的に見るとデメリットの方が大きいのが実情です。特に初心者の方はあまり使い勝手も分からないため、十中八九条件を消化できずに全資金を溶かす結果となるはずです。

ある程度オンラインカジノのプレイ経験がついてからボーナスを受け取る方が、ボーナスの恩恵を大きく受けることができます。

クレジットカードでの入金はなるべく避けた方が良い

オンラインカジノはクレジットカードでの入金ができ、手軽に用意できるということで重宝するプレイヤーも多いでしょう。しかし筆者としては、あまりクレジットカードの利用はおすすめできません。というのも、オンラインカジノの入金に利用したクレジットカードが不正利用の被害に遭ったという事例が多々あるためです。

カード情報が流出する理由は様々ですが、主にオンラインカジノのセキュリティシステムが脆弱であることや上述したようなフリーWi-Fi環境下で手続きをしたことなどが挙げられます。

どうしてもクレジットカードで入金をしたいという場合には、必ずカード側で3Dセキュア(本人認証サービス)を設定しておきましょう。

3Dセキュアを設定しておけば、最低でも二段階の認証が必要となるため不正利用を未然に防止することができます。しかし3Dセキュアを設定していても、フリーWi-Fi環境下では情報が筒抜けとなるので注意してください。

オンラインカジノの勝利金には税金が発生する場合がある

オンラインカジノでは1年間に50万円以上の利益を稼いだ場合に、一時所得の課税対象となります。初心者はそこまで大きく稼ぐこともないかもしれませんが、オンラインカジノプレイヤーの義務としてしっかり頭に入れておきましょう。

オンラインカジノの利用自体は違法性がないものの、納税義務があるのに怠った場合には、当然所得隠しや脱税により法的罰則を受ける可能性があります。

コメント

コメントする

目次
閉じる