【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

スポーツベットがハチスロにリニューアル!?違いを分かりやすく解説!

2022年2月15日、スポーツベットは「ハチスロ」としてリニューアルオープンを果たしました。

\ 2022年完全リニューアル!/

結論から言えば大幅改悪です。本記事ではハチスロのリニューアル内容を詳しく紹介します。

目次

スポーツベットからハチスロへのリニューアル内容

スポーツベットからハチスロへのリニューアルによって変更された内容は多くあります。
全体的には改悪と言われる内容ばかりです。具体的に紹介します。

登録ボーナスのルールが改悪

スポーツベット時代の登録ボーナスとハチスロの登録ボーナス内容は以下の違いが見られます。

オンラインカジノスポーツベット(旧)ハチスロ(新)
登録ボーナス金額30ドル30ドル
出金条件20倍40倍
出金上限500ドル100ドル
有効期限7日間7日間

出金条件、出金上限ともに厳しくなってしまいました。

テーブルゲーム・ライブゲームの消化率が低下

スポーツベット時代はバカラを除いてテーブルゲームでもライブゲームでもボーナスを100%消化できました。
しかしハチスロではスロットを除いて消化率が15%と低く設定されています。

ボーナスの消化しやすさはスポーツベット最大のメリットだっただけに、大幅な改悪と言わざるを得ません。

ボーナスのベットリミットが設定

ハチスロではボーナスのベットリミット10ドルが設定されています。

1ラウンドあたりの最大ベット額:$10 ($10 を超えた賭けは賭け条件から除外されます)

ハチスロ「ウェルカムボーナス」

スポーツベット時代はベットリミットがなかったことを踏まえると、大幅な改悪です。もはや他のオンラインカジノに対する優位性はほとんどなくなったと言わざるを得ません。

ウェルカムボーナスが初回入金のみ

ウェルカムボーナスのビフォーアフターを比較すると以下の通りです。

オンラインカジノスポーツベット(旧)ハチスロ(新)
対象入金初回・2回目・3回目初回のみ
ウェルカムボーナス金額900ドル(500ドル・250ドル・150ドル)500ドル
出金条件20倍20倍

出金条件は変わっていないものの、トータルのボーナスバリューは半額近くまで減らされています。ちなみに既にスポーツベット時代にウェルカムボーナスを受け取っていた場合、ハチスロのウェルカムボーナスはもらえません。

既存のユーザーにとってはほぼメリットがないリニューアルです。

VIP算定期間が1か月間から3か月間に変更

スポーツベット時代は1か月間のベット実績によりVIPランクが決まっていたものの、ハチスロでは系列のライブカジノハウスと同様に3ヶ月のベット実績によりランク審査が行われます。

VIPランクの名称、昇格基準、昇格特典なども大きく生まれ変わりました。

スポーツブック部門が廃止

ハチスロにリニューアルされた後は、スポーツブック部門が廃止されています。
ハチスロで楽しめる賭けはカジノコンテンツのみです。

ウィークリーキャッシュバックが新登場

ハチスロの新たなボーナスとして、ウィークリーキャッシュバック制度が登場しました。
VIPランクに応じたレートで毎週損失額を最大1万5000ドルまでキャッシュバックしてもらえるという内容です。

ただし、あくまでも負けが前提となるボーナスなので、特にお得さはありません。

日替わりプロモが廃止

スポーツベット時代は毎日50ドルもしくは100ドルのキャッシュが当選するという抽選イベントが開催されていたものの、ハチスロにリニューアル後は廃止されています。

銀行振込を導入

スポーツベット時代は入金手段として銀行振込がなかったものの、ハチスロでは銀行振込入金ができます。出金対応の可否は不明です。

銀行振込での入金ができるようになったことは、リニューアル後の数少ないメリットと言えます。

期間あたりの出金上限規定が廃止?

スポーツベット時代は1日5000ドル、1週間1万ドル、1か月5万ドルという出金上限がありました。しかしハチスロの利用規約を読む限りは、期間あたりの出金上限に関する規定が見られません。

なお具体的な金額は明記されていないものの、完全に自由に出金ができるわけではないと思われます。

2.5.3.誤った出金および不正な出金を防ぐために、Hachislotは24時間間隔での出金を認め、出金上限額を設定する場合があります。

ハチスロ利用規約

コメント

コメントする

目次
閉じる