ギャンボラのボーナス最新解説【最強のリベートボーナス搭載カジノ】

ギャンボラは2020年9月のリニューアルにより、業界ナンバーワンと言われるほどのオンラインカジノなりました。当初はそんなに奮発していて大丈夫か?と不安に思うこともあったものの、安定して運営を続けています。

ギャンボラは他のオンラインカジノと比べて、間違いなくお得にプレイできるオンラインカジノです。最大の理由はボーナスがお得すぎるという点にあります。

本記事でギャンボラのボーナスについて、詳しく解説をしてみましたので、是非参考にしてください。

あわせて読みたい
ギャンボラの登録&35ドル入金不要ボーナス受け取り手順
ギャンボラの登録&35ドル入金不要ボーナス受け取り手順ギャンボラは日本市場で急速に評価を高めている、超人気オンラインカジノです。本記事ではギャンボラのアカウント手順や登録後に行うべき手続きなどについて、詳しく解...
目次

ギャンボラのボーナス一覧

ギャンボラは以下のようなボーナスを用意して、プレイヤーを歓迎したり優遇したりしています。

ボーナス名ボーナス内容出金条件有効期限
アカウント登録ボーナス35ドル10倍不明
ギャンボラプラス(リベート)最大0.8%なしなし
入金フリースピン30回なし当日のみ
トーナメント賞金クレジットで購入したアイテムによるなしなし

ギャンボラを語る上で「ギャンボラプラス」は外せません。とにかく使い勝手のいいボーナスで、マルチプライヤーチケットを組み合わせることで、非常に効率よく稼げるようになります。また日替わりボーナスで提供される入金フリースピンも、勝利金に出金条件が付帯しないため非常にお得です。

ギャンボラでは特に無意味なボーナスはありません。本記事で紹介するすべてのボーナスを有効に活用できるようになりましょう。

ボーナスの種類

ギャンボラの公式サイトの記載を見ると、一応「分離型」に分類されるものと考えられます。実際にウォレットをチェックしてみても、キャッシュウォレットとボーナスウォレットは分離していました。

しかし現行の仕様上、特に分離型のボーナスとして扱われそうな内容はありません。恐らくアカウント登録ボーナスがボーナスウォレットで管理されるというだけの話かと思われます。

そのため、特段ボーナスの種類について気にする必要性はなさそうです。

ボーナス出金条件

ギャンボラのボーナスはそもそもボーナスとしてではなく、キャッシュとしての扱いを受けるため、出金条件という概念自体がありません。本記事で紹介するボーナスでも、出金条件が設定されるのはアカウント登録ボーナスだけです。

ボーナス規約を読むと「35倍」という表記もありますが、具体的に何に適用されるのかは分かりませんでした。

特に記載のない限り、すべてのボーナス額の35倍の賭け条件が適用されます。

引用:ギャンボラ「ボーナス一般規約2.2」

ボーナス有効期限

ギャンボラで獲得したボーナスはキャッシュウォレットに加算されることになるため、有効期限の概念も特にありません。強いて言えば、アカウントを12か月間完全に放置しておくと、13か月目以降にアカウント維持管理手数料が超されるということくらいです。

ボーナスベットリミット

ボーナスのベットリミットはスロットで5ドル、ライブカジノ及びテーブルゲームで20ドルです。ボーナスウォレットにある資金をベットする場合は、ベットリミットを超過しないように気を付けましょう。

ボーナスベットの禁止事項

ギャンボラのボーナスウォレットにある資金をベットする際には、以下のような禁止事項があります。

  • 禁止ゲームでのプレイ
  • ジャックポットスロットでのプレイ
  • オポジットベット
  • その他リスクを極端に排したベット

特に禁止ゲームは数多く設定されているので注意が必要です。公式サイトのボーナス規約において具体的な禁止ゲームをチェックできますので、必ず事前に確認するようにしてください。

参考:ギャンボラ「ボーナス規約」

アカウント登録ボーナス

ギャンボラではアカウント登録ボーナスとして35ドルを受け取ることができます。現行のボーナス制度では、唯一ボーナスウォレットにて管理されるボーナスです。そのためボーナス出金条件やベットに関する制限を受けながら利用する必要があります。

アカウント登録ボーナス活用のコツ

一般的なオンラインカジノと比べると、ギャンボラの登録ボーナスはかなり出金条件が緩めに設定されています。そのため単に無料で遊戯するためのチケットとしてではなく、本気で条件を消化して出金を目標にするのもおすすめです。

しかし35ドルのボーナスを本気で大きく増やそうと考えて、ボラティリティの高いスロットでプレイするのはあまりおすすめできません。ボーナスの出金上限額が100ドルに設定されているためです。

逆にある程度資金が減ってしまっても確実に出金できるように、ボラティリティの低いスロットを選びましょう。個人的にはPlay’n GOの『Sweet Alchemy』が特におすすめです。

ギャンボラは最低10ドルから出金することができます。

アカウント登録ボーナスの注意点

アカウント登録ボーナスを実際に出金するためには、最低でも1回以上の入金履歴が必要です。

無料登録ボーナスから獲得した勝利金を引き出すには、アカウントに最低一度の入金が必要です。

引用:ギャンボラ「ボーナス規約」

最低10ドルから入金はできますので、入金実績を作るようにしましょう。しかしボーナスの条件をクリアしていない状態で入金するのはNGです。というのも、上述した通りギャンボラのボーナスは「分離型」なので、キャッシュウォレットから先に利用されてしまいます。

そのため実際に入金するのは、アカウント登録ボーナスの出金条件を完全にクリアして、キャッシュウォレットに残高が移行してからにするようにしてください。

ギャンボラプラス

ギャンボラプラスはギャンボラのリベートボーナスです。賭ければ賭けるほどどんどん貯まっていくため、リベート制度がないオンラインカジノで同じゲームをプレイするよりも有利に稼ぐことができます。

またギャンボラプラスは「業界最高峰のリベートシステム」と言われるほど優れた仕様になっています。高い評価を受ける最大の理由は以下の3点です。

  • 獲得上限なし
  • 出金上限なし
  • 即時進呈

ここまで使い勝手の良いリベートボーナスは、ギャンボラ以外にありません。

ギャンボラプラス活用のコツ①

ギャンボラプラスのレートはサイト内の「ギャンボラプラス」のページから検索できます。

レートはペイアウト率に応じて個別具体的に定められていますが、最高レートは0.8%ということで、業界標準と比べるとやや低めです。レートの低さに対してはユーザーからもやや不評の声が見られます。

しかし、ギャンボラにはお得なレートでギャンボラプラスを稼げるようになる「マルチプライヤーチケット」という最強のシステムがあります。マルチプライヤーチケットを使えば、通常のレートより最大4倍増し、つまり最大3.2%というレートでのリベート稼ぎが可能です。

レギュラーのレートで業界最高なのはワンダーカジノのVIP最上位であるスイートクラスに適用される1.55%です。実に業界最高の2倍以上のレートで稼げるということになります。

マルチプライヤーチケットは初回から3回目の入金で受け取れるウェルカムボーナスの対象です。チケットを有効化してから2時間レートにブーストがかかりますので、フルタイムでプレイできるように準備をしておきましょう。

最高7倍速でプレイできる「ギャンボラエックス」と組み合わせれば、信じられないスピード感でギャンボラプラスを増やせるはずです。

さらにギャンボラでは日替わりのオファーでマルチプライヤーチケットが週2~3回くらいのペースで用意されます。

通常は2倍か3倍ですが、場合によっては4倍のマルチプライヤーチケットということもありますので、お得なチャンスは逃さないようにしてください。日替わりオファーの内容は毎週月曜日に更新される「週刊ギャンボラ通信★」からチェックすることができます。

ギャンボラプラス活用のコツ②

ギャンボラプラスは単にリベートボーナスが貰えるという点だけがメリットではありません。ギャンボラプラスを多く稼げば稼ぐほど、毎週開催されている「キャッシュレース」において上位に進出することができます。

つまりギャンボラプラスは1粒で2度おいしいボーナスということですね。キャッシュレースでは基本的に上位107名以上が賞金を獲得できます。ラッキーセブン賞として、7のつく順位だとお得に賞金を貰える回も少なくありません。

仮に出遅れてしまったとしても、最上位ではなく7のつく順位でのフィニッシュを狙うという戦い方もできるということですね。

ちなみに調べてみると、結構簡単に上位に進出できるケースがあるようです。

キャッシュレースはスロットのBUY機能との相性がなかなか良さそうなので、『Extra Chilli』や『Battle Dwarf』などをプレイしてみると、上位を伺いやすいのではないでしょうか。

ギャンボラプラスの注意点

非常にお得なギャンボラプラスですが、一部注意が必要なポイントもあります。例えば他のオンラインカジノと比べるとペイアウト率が低めに設定されているということです。

実際に調べてみると、Play’n GOの『Gemix』はペイアウト率が94.8%に設定されています。

しかしGemixのデフォルトのペイアウト率は96.75%です。実に2%近くもペイアウト率に開きがある点には注意しなければなりません。

またテーブルゲームのギャンボラプラスレートは驚愕の低さです。レートを低い順に並び替えてみると、バカラやブラックジャックなどはなんと0.05%に設定されていました。

1万ドル賭けてやっと5ドルのリベートが貰えるというレベルです。他のオンラインカジノもテーブルゲームのリベートレートは低めに設定されてますが、それでも0.2%くらいはあります。そのため「テーブルゲームでリベートを稼ごう」と考えている人にとっては、全く向いていないオンラインカジノと言わざるを得ません。

入金フリースピン

ギャンボラでは日替わりボーナスとしてギャンボラプラスのブーストチケットが提供されない日には、入金フリースピンが提供されます。あまり知られてはいませんが、入金フリースピンは非常にお得です。

というのも、入金フリースピンから生じた勝利金には出金条件が設定されないためです。つまり一切の賭けを行わなくても、すぐに出金をすることができます。

似たようなボーナスオファーがあるオンラインカジノとしてはミスティーノが有名ですね。しかしミスティーノには「出金すると翌日から5日間はフリースピンオファーから外れる」というデメリットがあります。しかしギャンボラの場合は特に制限はありません。

30ドル程度の小額入金でもフリースピンを受け取ることができますので、毎回コツコツ入金して資金を育てていくのがおすすめです。

トーナメント賞金

ギャンボラプラスのところで紹介した「キャッシュレース」以外にも、ギャンボラでは常時様々なトーナメント・イベントなどが開催されています。

特段規定がない限り、トーナメント賞金はキャッシュとして進呈されます。そのため当然、出金条件はありません。

ほとんどのトーナメントがバイインではなくフリーロールなので、誰でもリスクなくトーナメントに参加することができます。

トーナメントの具体的なルールは個別具体的に異なりますが、勝利金のマルチプライヤー倍率で競うなど、必ずしもハイローラー有利なトーナメントばかりではありません。トーナメント対象のゲームをプレイすると、

  • トーナメントで上位を狙える
  • ベット額に応じてどんどんギャンボラプラスが貯まる
  • キャッシュレースで上位を狙える

とまさに一石三鳥状態です。トーナメント情報をチェックした上で、勝てそうと感じたトーナメントには積極的に参加してみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる