【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

コンクエスタドールカジノでフリースピンを貰う方法【おすすめスロットも解説】

コンクエスタドールカジノのフリースピン

コンクエスタドールカジノで稼ぐ上ではフリースピンをうまく活用することが重要です。

\ 当サイト限定!40ドル入金不要ボーナスを受け取ろう /

この記事ではコンクエスタドールカジノでフリースピンを受け取る方法やおすすめのゲームについて詳しく解説していきます。

目次

コンクエスタドールカジノの2種類のフリースピン

コンクエスタドールカジノのフリースピンは2種類があります。

混同しないように、それぞれの意味をしっかりと理解しておきましょう。

スロットを無料プレイできるフリースピン

1つ目の意味はスロットを無料でプレイできるボーナスマネーとしての意味です。
フリースピンの対象機種は指定されており、当該機種においての無料プレイに利用することができます。

フリースピンから得た勝利金は、所定の条件をクリアした後にリアルマネーとして出金できるようになります。

スロットのボーナスモードとしてのフリースピン

フリースピンはスロットのボーナスステージを指す意味もあります。
多くのビデオスロットにはフリースピンモードが搭載されており、大きく稼ぐ唯一にして最大のチャンスと言っても過言ではありません。

基本的にベースゲーム中はジリジリと資金がすり減るため、いかにフリースピンで巻き返せるかがスロットにおける勝敗のカギを握っています。

コンクエスタドールカジノでフリースピンを貰う方法

コンクエスタドールカジノで、スロットを無料プレイできるフリースピンを貰う方法について紹介します。

初回入金時のフリースピン

コンクエスタドールの初回入金時にThunderkick社の『Midas Golden Touch』で使えるフリースピン200回分を獲得できます。

フリースピンは一括の200回進呈ではなく、20回ずつ条件を満たす度に進呈されるという形式です。

1回目は初回入金完了時、2回目はトータル40ドルのベット完了時、そして3回目から10回目はそれぞれ20ドルのベット実績を作る毎にフリースピンが進呈されます。

つまりトータルで200ドル分のベットが完了すると、200回分すべてのフリースピンを獲得できるということだ。

初回入金時に進呈されるフリースピンの勝利金には出金条件が付帯しません。

随時進呈のオファー

レギュラーの入金フリースピンはありませんが、コンクエスタドールから随時で入金オファーが届く可能性もあります。

そのためお得な入金フリースピンを活用したい場合には、コンクエスタドールカジノからのプロモーション通知をオンにしておき、時々送付されてくるオファーを見逃さないようにしましょう。

コンクエスタドールカジノで遊べるフリースピンが魅力のスロット

続いてスロットのボーナスモードの意味で、フリースピンがもらえるゲーム紹介をします。

まずはフリースピンに魅力がある機種についてです。
以下で紹介するスロットはすべてフリースピン購入機能が非搭載となっています。

Rise of Olympus

Rise of Olympus
プロバイダPlay’n GO
リール構成5×5
ペイラインクラスタータイプ
フリースピン突入条件シンボル全消し
ペイアウト率96.50%

『Rise of Olympus』はPlay’n GOが誇る人気落ちモノスロットです。
連鎖を通じてグリッド上からワイルドシンボル以外全てのシンボルを消去することでフリースピンに突入することができます。

フリースピンはハデス、ポセイドン、ゼウスの3種類から選択可能です。

Rise of Olympus

フリースピンを通じて大勝利を狙うならば、ハデスを選びましょう。
フリースピン中は配当成立によってマルチプライヤーが1倍ずつ上昇します。最大マルチプライヤーは20倍で、スピンも追加によって20回まで上乗せ可能です。

比較的フリースピン突入は軽く、数百倍程度の配当も生まれやすいという特徴があります。

Jammin’ Jars

Jammin’ Jars
プロバイダPush Gaming
リール構成8×8
ペイラインクラスタータイプ
フリースピン突入条件ワイルドシンボル4つ
ペイアウト率96.83%

『Jammin’ Jars』ではワイルドシンボルを同時に4つ出現させることで6回のフリースピンを獲得できます。
ワイルドシンボルはマルチプライヤー機能を搭載しているため、すべてはワイルドシンボルが鍵を握るスロットと言っても過言ではありません。

Jammin’ Jars rule

複数のワイルドシンボルが絡んで配当が成立した場合には、マルチプライヤーがそれぞれ乗算されます。
そのため単にフリースピンモードに突入するだけではなく、いかにワイルドシンボルが接近した状態でフリースピンに突入できるかが非常に重要です。

実際にワイルドシンボルの位置が離れ離れの場合には、全くの無配当で終わってしまうこともあります。

一方で近距離にワイルドシンボルが位置し続ける場合、止まらない連鎖と上がり続けるマルチプライヤーによって、数千倍という巨額の配当が生まれるケースも珍しくありません。

Gold Rush

Gold Rush
プロバイダPragmatic Play
リール構成5×3
ペイライン25ライン
フリースピン突入条件スキャッターシンボル3つ
ペイアウト率96.50%

『Gold Rush』はフリースピン爆撃機の異名をもつスロットです。
スキャッターシンボルを3つ出現させるとフリースピン10回を獲得できますが、フリースピン中にもどんどん追加のスピンを得ることができます。

結果として50回以上、100回近くまでフリースピンが継続するというケースも珍しくありません。

フリースピン中は徐々に高額シンボルの数が増えてくる仕様になっているため、追加スピンが多くなるほど高額勝利の期待も高まります。

Sweet Alchemy

Sweet Alchemy
プロバイダPlay’n GO
リール構成5×5
ペイラインなし(クラスタータイプ)
フリースピン突入条件1スピンでトータル38個のシンボル消去
ペイアウト率96.52%

『Sweet Alchemy』でフリースピンを獲得するためには、1回のスピンでトータル38個のシンボル消去が必要です。
シンボルを6個、13個、25個消去するごとにフィーチャーがトリガーされるため、うまく連鎖すれば簡単にフリースピンに突入できます。

フリースピンラウンドでは、グリッドが5×5サイズから9×9サイズに拡大します。

Sweet Alchemy

当然配当が成立しやすくなることは言うまでもありません。
またフリースピン中に特定のシンボルを一定数以上消去できれば、追加の賞金を得られるエリクサーボーナスというチャンスも訪れます。

さらにエリクサーチャンスをクリアするごとにマップが1マス進み、宝箱に到達するごとにそれまでのベットを通じて積み立ててきたボーナスを賞金として獲得可能です。

非常にボラティリティが低いスロットですが、時々超高額配当が生まれることもあるようなので、幅広いプレイヤーにとってプレイしてみる価値があります。

コンクエスタドールカジノで遊べるフリースピン購入機能搭載スロット

スロットのフリースピンで稼ぎたいならば、フリースピン購入機能が搭載された機種をプレイするのが近道です。
特に勝てる期待のあるおすすめ機種を紹介していきます。

Iron Bank

Iron Bank
プロバイダRelax Gaming
リール構成5×4
ペイライン4096ライン
フリースピン購入金額ベット額の100倍
ペイアウト率96.2%~97%

『Iron Bank』ではベット額の100倍を支払うとフリースピンを購入できます。フリースピンには3種類のモードがありますが、どれを選んでも爆発力は絶大です。

Iron Bank

それぞれのフィーチャーから、特に自分が好きなものを選ぶようにしましょう。ちなみに個人的には真ん中の「EXPANDING WILD」がおすすめです。

EXPANDING WILDを選ぶとフリースピン中に3リール及び4リールに拡大ワイルドが出現します。

そしてワイルドシンボル込みで配当が成立するとマルチプライヤーが1倍ずつ上昇、2リールともワイルドシンボルが出現している場合には、それぞれのマルチプライヤーが乗算されるため、連鎖的なビッグウィンの獲得も可能です。

Iron Bank

例えば上記の画像のようになった場合には、12倍のマルチプライヤーが適用されます。実際に『Iron Bank』を通じて大勝利を獲得している事例も多く見られます。

Sweet Bonanza

Sweet Bonanza
プロバイダPragmatic Play
リール構成6×5
ペイライン同一シンボル8つ以上出現
フリースピン購入金額ベット額の100倍
ペイアウト率96.50%

『Sweet Bonanza』ではベット額の100倍を支払うことでフリースピン10回分を獲得できます。フリースピン中はマルチプライヤーの付帯する爆弾のシンボルが出現するのが最大の特徴です。

爆弾シンボルが出現したスピンにおいて配当が成立していると、マルチプライヤーが乗算されて配当が大きくなります。

Sweet Bonanza

50倍や100倍といった高倍率のマルチプライヤーが出現することもあり、うまくハマれば数百倍、数千倍の配当も夢ではありません。

体感としてはフリースピンの勝率は20%くらいです。そのため負けたらステイクを上げて果敢に攻めていくようなプレイスタイルでも、大きく勝てる可能性があります。

Big Bad Wolf Megaways

Big Bad Wolf Megaways
プロバイダQuickspin
リール構成6×2~7&エクストラリール
ペイライン最大11万7649ライン
フリースピン購入金額ベット額の90倍
ペイアウト率96.05%

『Big Bad Wolf Megaways』は3匹の子豚をモチーフにしたメガウェイスロットです。フリースピンはベット額の90倍で購入することができます。フリースピン中は連鎖によりマルチプライヤーが上昇するのが特徴です。

Big Bad Wolf Megaways

そのためとにかく序盤は細かくても配当を獲得してマルチプライヤーを成長させつつ、終盤のマルチプライヤーが育った状況でメガウェイによる高額配当を狙うのが王道のプレイスタイルとなります。

2連鎖するごとに対象の豚のシンボルがワイルド化する機能もあり、シンボルの配列次第では何でもないところから超高額のビッグウィンが生まれることもあるかもしれません。

Machina

Machina
プロバイダKalamba Games
リール構成6×2~6
ペイライン最大4万6566ライン
フリースピン購入金額約52倍~約337倍
ペイアウト率96.59%~97.42%

Kalamba Gamesの『Machina』にもフリースピン購入オプションがあります。『Machina』をプレイできるオンラインカジノは減少傾向にあるだけに、コンクエスタドールカジノの存在は貴重です。

『Machina』では4種類のフリースピン購入オプションがあります。

Machina

フリースピンは長期化するほどジャックポット賞金を獲得できる可能性が高まるので、高額のベットが必要になるものの、15回や18回といった豊富なフリースピンを購入するのがおすすめです。

フリースピン中はとにかくICチップのようなシンボルを集めることが重要です。一定以上収集すると、低額シンボルがサイボーグシンボルに変化し、さらに追加のフリースピンも進呈されます。

そしてサイボーグシンボルの出現数に応じて、以下の通りジャックポット賞金を獲得可能です。

Machina

コンクエスタドールカジノのフリースピンの注意点

最後に、コンクエスタドールカジノのフリースピンに関していくつか知っておきたい事項を解説します。

フリースピンを貰える頻度としては他社よりも劣る

コンクエスタドールカジノの初回入金で貰えるフリースピンはお得ですが、総合的に見ると、フリースピンが貰える頻度は他のオンラインカジノに大きく劣ります。

なるべくフリースピンを使ってお得にスロットプレイを楽しみたいと考えている場合には、選ぶべきオンラインカジノはコンクエスタドールカジノではありません。

ミスティーノなどのフリースピン提供の多いオンラインカジノを利用した方がフリースピンの恩恵を受けることができます。

ボーナスマネー保有時のフリースピン購入は危険

コンクエスタドールカジノでボーナスを保有している際には、ボーナス残高の20%というベットリミットが適用されます。
そのためベットリミットの範囲内であればフリースピン購入機能を使っても問題ありません。

しかしボーナスの仕様がかなり複雑になっているだけに、気づかぬうちにベットリミットをオーバーしてしまうということも十分あります。

規約を違反することのメリットは一切ないため、ボーナス保有時にはなるべくフリースピン購入機能は使わず、ベースゲームから条件クリアを目指すスタイルがおすすめです。

コメント

コメントする

目次
閉じる