【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

オンカジクリスマス!クリスマスに遊びたいビデオスロット6選

クリスマスの時期にはオンラインカジノも多くのイベントが開催されるなど盛り上がりを見せます。

本記事ではオンラインカジノでプレイできる数多くのゲームから、特にクリスマスシーズンにおすすめのゲームを紹介してみました。

どのオンラインカジノで遊ぶかはオンラインカジノおすすめサイトランキングを読んでくれ!

目次

クリスマスに遊びたいビデオスロット6選

スロットにはクリスマスをモチーフにしたゲームが多くあります。スロットはテーブルゲームとは違って、ハマれば大きく勝てるため、クリスマスでの豪遊に備えてクリスマス関連のゲームで資金を準備しておくのもおすすめです。

具体的にプレイしたいゲームについて、いくつか紹介します。

Sweet Bonanza Xmas

プロバイダPragmatic Play
リール構成6×5
ペイライン数なし(同時に8つ以上の同一シンボル出現で配当成立)
ペイアウト率96.51%

『Sweet Bonanza Xmas』は大人気スロットの『Sweet Bonanza』をクリスマスバージョンにアレンジしたゲームです。フリースピンを獲得した時に流れるジングルベルの歌は、クリスマス気分を高めてくれます。

本家と同様に、フリースピンの爆発力は強力です。

実際に『Sweet Bonanza Xmas』をプレイしたことで、数百倍、数千倍という高配当を一気にゲットしたプレイヤーも少なくありません。
フリースピンの爆発力だけで比較すれば、本家の『Sweet Bonanza』よりもクリスマスバージョンの方が強いとも言われています。

Christmas Carol Megaways

プロバイダPragmatic Play
リール構成6×2~7&エクストラリール
ペイライン数最大20万704ライン
ペイアウト率96.5%

『Christmas Carol Megaways』はクリスマスをモチーフにしたPragmatic Play社のスロットです。メガウェイスロットなので、豊富なペイラインでの配当成立の可能性があります。

通常のメガウェイスロットは最大11万7649ラインですが、『Christmas Carol Megaways』の場合は最大で20万704ラインが誕生するため、爆発力としてはかなり強力です。

ベット額の100倍で購入できるフリースピンでは、配当成立ごとにマルチプライヤーが1倍ずつ上昇するというフィーチャーがあります。

そのためスピン終盤になって成長したマルチプライヤーに高額シンボル、さらに豊富なペイラインが絡んでくれば、夢のような配当を獲得することも可能です。

Fat Santa

プロバイダPush Gaming
リール構成5×5
ペイライン数50ライン
ペイアウト率96.45%

Push Gamingの『Fat Santa』は太ったサンタクロースをモチーフにしたビデオスロットです。サンタクロースのシンボルはフリースピン中にクリスマスパイを食べ、どれだけサイズが肥えるかが非常に重要となります。

というのもサンタクロースのシンボルはワイルドシンボルとしての役割を果たすためです。ワイルドシンボルのサイズが拡大していけば、当然高額配当の可能性も高まります。

「クリスマスパイを食べるサンタクロースが可愛い」という口コミもありますが、可愛さとは裏腹に波が非常に激しいため、プレイするにはある程度の当たって砕けろ精神が必要です。

Battle Dwarf Xmas

プロバイダJapan Technical Games
リール構成3×3
ペイライン数5ライン
ペイアウト率96.41%

『Battle Dwarf Xmas』は、Japan Technical Gamesの人気スロット『Battle Dwarf』をクリスマスバージョンにアレンジしたビデオスロットです。本家との大きな違いはバトルモードにあります。

『Battle Dwarf Xmas』の場合、モンスターとのバトルに負けてしまったとしても一定数のフリースピンを獲得可能です。しかし『Battle Dwarf』に搭載されていた「RUN(逃げる)」という選択肢はなくなってしまいました。

そのためバトルモードに突入した場合には、迷うことなく勝負を楽しむことができます。フリースピン中は宝箱シンボルの出現によりどんどん追加スピンも獲得でき、最終的に数百倍や数千倍といった高額配当の獲得も可能です。

Santa vs Rudolf

プロバイダNetEnt
リール構成5×3
ペイライン数20ライン
ペイアウト率96.35%

NetEntの『Santa vs Rudolf』はNetEnt社のクリスマス系スロットです。一般的にクリスマス系のスロットはサンタやトナカイの可愛い姿が描かれますが、『Santa vs Rudolf』ではトナカイとサンタがバチバチと戦うゲーム性に魅力があります。

『Santa vs Rudolf』においては、双方ワイルドシンボルの役割を果たすサンタクロースとトナカイが重要です。

それぞれ出現するとリスピンの度に隣のリールへ移動し、シンボル同士が衝突するとフリースピントリガーとなります。ペイラインは左右両ラインが有効なので、比較的配当を獲得しやすいのが特徴です。

ゲームそのものの面白さもあり、まさにクリスマスシーズンに楽しむスロットとしては最適な機種と言えます。

Jingle Spin

プロバイダNetEnt
リール構成5×3
ペイライン数20ライン
ペイアウト率96.48%

NetEntの『Jingle Spin』もクリスマスをモチーフにしたビデオスロットです。『Jingle Spin』においては、通常のリールの回転に加えて、画面右横にいるサンタが回すルーレットが重要となります。

サンタが回すルーレットでアイテムが当選すると、スピンの度に5リールから1つずつ移動します。アイテムとプレゼントボックスが同じリールに出た場合は、ボーナスやフリースピンを獲得可能です。

サンタクロースやプレゼントボックスなど、クリスマスを連想するものがふんだんに搭載されています。フリースピン回数は最大50回分が進呈される可能性もあり、高額勝利を狙うにもおすすめのスロットです。

コメント

コメントする

目次
閉じる