チェリーカジノの評判と口コミまとめ【老舗カジノだから安全?】

チェリーカジノは日本マーケットにおいて高い評価を受けているオンラインカジノの1つです。
本記事ではチェリーカジノの評判について、様々な側面から悪い評判も良い評判も解説してみました。

「チェリーカジノを利用してみたい」と考えている方は、是非参考にしてください。

目次

チェリーカジノの評判まとめ

チェリーカジノについての評判を調べてみると、主に以下のような内容が見られました。

  • ボーナスが少ない
  • ボーナスの出金条件が厳しい
  • ゲーム数が少ない
  • 入出金方法が充実している
  • 出金スピードが速い
  • 信頼性が抜群に高い

総合的に見ると、ボーナス面での評価は低く、決済面での評価は高いという印象です。

基本的に多くのオンラインカジノはボーナスのお得さで勝負をしている部分もありますので、ボーナスが乏しいというのは少し残念な部分ですね。

しかし信頼性は何にも代えがたい大きなメリットです。
実際に日本市場においては、ウィリアムヒルカジノやレオベガスと並んでトップクラスに信頼性が高いオンラインカジノとしてチェリーカジノは評価されています。

とにかく安心してプレイできるオンラインカジノを探しているという方にとっては必見です。

チェリーカジノの悪い評判を調査

チェリーカジノの評判を調べてみると、結構悪い内容も見られます。
しかしすべてが真実というわけではありません。

またチェリーカジノは日本市場での運営歴も比較的長いため、悪い評判の絶対量が多くて当然です。
具体的にどのような悪い評判が見られるのか、詳しく解説していきます。

系列のまね吉が閉鎖したのでチェリーカジノの運営も危ない

2021年2月12日、まね吉は惜しまれつつもサイトを閉鎖しました。

そこでにわかに湧いてきたのが「チェリーカジノの運営も怪しいのではないか?」という噂です。
確かに系列のオンラインカジノが閉鎖したとなれば、チェリーカジノも危ういかもしれないと考えるのは当然ですね。

正直、チェリーカジノの将来については何とも言えません。
ただし個人的には「チェリーカジノ一本に注力した方が効率的な経営ができる」と考えての判断だったのではないか、と考えています。

実際に大手企業でも、あまり利益を生み出していない事業を畳むというリストラクチャリングはよくあることです。

詳しくは後述しますが、まね吉閉鎖のアナウンスと時を同じくして、チェリーカジノは銀行振込の導入を発表しました。
要は日本人プレイヤーにとってより使いやすい仕様へとアップグレードしたということです。

もちろん将来がどうなるかは誰にも何も断言できませんが、系列のまね吉が閉鎖したからという理由で過度に心配しすぎる必要はないと感じています。

ゲーム数が非常に少ない

チェリーカジノはゲーム数が非常に少ないことでも悪い評判が見られました。
具体的にトータルゲーム数は公開されていないものの、口コミによれば800種類程度しかないようです。

多くのオンラインカジノは最低でも1200種類程度、多い場合には3000種類以上のゲームを取り揃えているだけに、確かにチェリーカジノのゲーム数には物足りなさを感じてしまいます。

スロッターからは非常に評価が高いPragmatic Playがないため、『Sweet Bonanza』や『Christmas Carol Megaways』といった人気スロット機種もプレイ不可です。

特にライブゲームに関してはEvolution Gaming一社しか採用していません。
Evolution Gamingはもちろん高いゲーム充実度を誇っていますが、できればMicrogamingやEzugi、Pragmatic Playなどの人気プロバイダも採用してほしいところです。

ゲーム検索性能が乏しすぎる

チェリーカジノはゲームの検索性能が乏しすぎるということでも悪い評判があります。
実際に可能なキーワード検索はゲーム名での検索のみです。
スペリングを間違ってしまうと、正しくゲーム検索をすることができません。

またスロットのゲームカテゴライズも「Megaways」と「ジャックポット」の2種類のみとなっています。

「BUY機能」でのソートやボラティリティ順、ペイアウト率順などでの検索機能があった方が、より利便性が高いと感じますね。

さらにプロバイダでの絞り込みはNetEnt、Play’n GO、Yggdrasilの3社にしか対応していません。

NetEntとYggdrasilがチェリーカジノの派生ブランドということで、推したい気持ちは十分分かりますが、できればすべてのプロバイダに対応してほしいというのが本音です。

そもそも上述の3プロバイダ以外、どのプロバイダが採用されているのかも、実際にゲームを検索してみなければ分かりません。

ある程度オンラインカジノで様々なゲームをプレイしてきた経験があるプレイヤーでないと、なかなか上手に使いこなすことはできなさそうですね。

ボーナスの充実度が乏しい

チェリーカジノはボーナスが業界標準と比べて乏しいという点を指摘する声もありました。
実際にウェルカムボーナスっきり、特にレギュラーのボーナスは用意していません。

従前は日替わりのボーナスや平日の夕方時間帯に受け取れる「アフターファイブボーナス」など、魅力的なボーナスを多数用意しており、ボーナス充実度も高いオンラインカジノだっただけに、内容が一気に乏しくなってしまったのは残念ですね。

リベートボーナスやコンプポイント、キャッシュバックなどのボーナスも一切ないため、ボーナスメインでオンラインカジノを探しているプレイヤーは、恐らく満足できないオンラインカジノです。

ボーナスベットの制限が厳しい

チェリーカジノのボーナスベットリミットは5ドルに制限されています。
従前はボーナス残高の20%まで賭けられるということで、業界全体で見てもベットリミットが緩かっただけに、一気に規制が厳しくなったことでプレイヤーからは不満の声が出るようになりました。

スロットとテーブルゲームどちらもベットリミットが5ドルに設定されているだけに、テーブルゲームでボーナスを消化したいと考えているプレイヤーにとってはかなり痛手ですね。

またチェリーカジノはとにかくボーナスの禁止ゲームが多すぎるということでも悪い評判が見られます。

具体的には利用規約に記載されてますが、100Bit DiceやBangkok Dreamsを始めとして全部で120種類が禁止ゲームです。
上述した通りチェリーカジノはゲームの絶対数が少ないため、ボーナスの禁止ゲームが全体の多くの割合を占めることになります。

ボーナス禁止ゲームでボーナスベットをしてしまうと、ボーナスが出金できないどころかアカウント凍結を食らってしまう可能性もあります。

当社はボーナスを使用しての上記ゲームでのプレイを確認した場合、ボーナスおよびにボーナスから生じた収益を撤回する権利を有します。さらに、プレイヤーのアカウントは、当社の独自の裁量によって閉鎖される場合があります。

引用元:チェリーカジノ利用規約「2ボーナスの条件」

ゲーム画面ではボーナスの利用可否がチェックできないので、必ずプレイ前に利用規約で禁止ゲームか否かをチェックするようにしてください。

ボーナスの使い方が難しい

チェリーカジノは他のオンラインカジノには見られない独自のボーナスシステムを採用しているため、「使い方が難しい」ということで悪い評判がいくつか見られます。

一般的にオンラインカジノのボーナスは「分離型」もしくは「混合型」のいずかに分類できますが、チェリーカジノの場合はどちらにも当てはまりません。

最初の賭けから出金条件を消化できるという点では混合型の要素がありますが、ボーナスを破棄してリアルマネーを出金できるという点では分離型の要素も見られます。

双方のタイプのボーナスについてしっかりと理解をしているプレイヤーでないと、困惑してしまうことも多いでしょう。

特にベット時には、リアルマネーとボーナスの比率に応じて、それぞれのウォレットからベットが拠出されるという点は初心者にはかなり難しいはずです。

ボーナスの性質上、出金条件を100%クリアしたと思っていたのに、実際には半分しかクリアできていないなんていうこともあり得ます。

ボーナスの出金条件が40倍で厳しい

チェリーカジノのボーナスは出金条件の厳しさにも悪評があります。

40倍という条件は一昔前であればごく標準的なレートでしたが、最近はどんどん新しいオンラインカジノが誕生し、出金条件のハードルが低くなってきていることを考えると、相対的に厳しいと言わざるを得ません。

また上述した通りリアルマネーとボーナスの比率に応じてベットが行われ、なおかつボーナスベット分しか出金条件を消化できないため、実質的な出金条件は80倍以上ということになります。

有効期限も14日間とかなり短めに設定されているだけに、業界の中でも随一のボーナス消化が難しいオンラインカジノと言えるでしょう。

サイトセキュリティの有効期限が切れている

詳しくは後述しますが、チェリーカジノは絶大な信頼性の高さを大きな魅力とし、ユーザーからも高い評価を得ています。

しかしサイトのセキュリティをチェックしてみると、SSLの有効期限が過ぎてしまっているため、セキュリティ面の不安はあるように感じました。

本記事を執筆しているのは2021年3月2日です。
しかしSSL証明書の有効期限は2020年11月25日で切れてしまっています。

採用しているセキュリティシステム自体はSSL256Bitであり、100兆年かけても暗号が復号されないほどの強度と言われています。
不安な方は証明書の有効期限が更新されるまでは、チェリーカジノの利用を控えておくのがおすすめです。

クレジットカードの入金上限額が低すぎる

チェリーカジノはJCBとMastercardのクレジットカードを入金に利用できるものの、入金限度額があまりにも低すぎるということで悪い評判が見られました。
実際にチェックしてみると、以下の通りJCBは500ドル、Mastercardにいたっては200ドルが入金上限ということで、確かに低いと言わざるを得ません。

もちろん複数回手続きをすることで高額入金をすることはできますが、他のオンラインカジノと比べてもあまりに低すぎる金額です。

他の決済方法ならば最大5000ドルまで入金できます。ハイローラーの方はクレジットカードやデビットカード以外の方法で入金するようにしましょう。

通常は手数料無料のマッチベター及びアストロペイ入金で2.5%の手数料が取られる

チェリーカジノの入金に関しては、他のオンラインカジノならば通常は手数料無料で入金できるマッチベター及びアストロペイでの入金時に2.5%の手数料がかかることでも悪い評判が見られました。

手数料金額の上限は2.5ドルなのでそれほど負担感は大きくありませんが、通常は手数料無料であることを踏まえると、やはりデメリットと感じてしまいますね。

特にマッチベターに関しては、上述した通りクレジットカードの入金可能額が小さいため、マッチベター経由で入金しようと考える人も多いでしょう。

少しでも余計な損失を背負いたくないという方は、なるべく銀行振込やエコペイズから入金するのがおすすめです。

アメリカドルしか利用できない

チェリーカジノは通貨単位としてアメリカドルしか設定できないということでも悪い評判があります。

「通貨単位なんて表記の違いでしかないからどうでもいい」という声もありますが、実際には日本円が使えないことにはデメリットが多数です。

特に最も大きいのは金銭感覚が乱れてしまうことでしょう。

ほかにも日本円の決済口座からの入金時に余計な為替手数料が生じたり、不利なレートで決済をされたりと、デメリットは多々あります。
最近は日本円が利用できるオンラインカジノもかなり多くなってきているだけに、チェリーカジノも日本円ウォレットを導入してほしいところです。

チェリーカジノの良い評判をまとめてみた

色々と悪い評判を紹介してきましたが、当然悪い評判ばかりではありません。
むしろ悪い評判を補って余りあるだけの良い評判も、チェリーカジノには多々あります。

具体的にどのような良い評判があるのか、詳しく紹介していきます。

信頼性が抜群に高い

チェリーカジノはとにかく信頼性の高さが最大の魅力として、ユーザーからも好評を集めています。
仮にオンラインカジノ業界が下火になり、どんどん多くのサイトが閉鎖していくとしても、チェリーカジノは最後まで生き残り続けると言われるほどです。

チェリーカジノの信頼性を担保するのには大きく3つの理由があります。

1つ目は運営歴の長さです。チェリーカジノは元々レストランカジノ事業を1963年にスウェーデンで開始し、2000年にはオンラインカジノを展開し始めました。

また日本市場への上陸は2017年ということで、日本語対応のオンラインカジノの中ではかなり時期が早い方に分類されます。

実に60年近くもの長い運営歴があるのは、チェリーカジノのほかにウィリアムヒルカジノくらいです。
様々な荒波がありながらも安定的に運営を続けてきたという実績は、今後も安定的に運営が続けられることを保証してくれます。

2つ目はマルタライセンスを取得していることです。
ライセンス証をチェックしてみても、しっかりと有効なライセンスを保持していることが分かりました。

マルタライセンスと言えば、オンラインゲーミングライセンスの中でも特に取得が難しいことで知られています。
厳しい審査をクリアし続けているということからも、チェリーカジノの信頼性の高さが伺えますね。

3つ目は親会社にあたるCherry A.Bがストックホルム証券取引所に上場していることです。

上場企業とあって株主やメディアからもチェリーカジノには厳しい視線が注がれます。
しかしだからこそ、他のオンラインカジノと比べてコンプライアンス意識も強く持っているのです。

また上場しているとあって、資金力についても安心です。
出金拒否や出金遅滞など、他のオンラインカジノではあるあると言われているトラブルもチェリーカジノならば、特に心配することなく手続きを行うことができます。

銀行振込による入出金が利用できる

チェリーカジノは入出金手段として銀行振込を採用している点も評価されています。
そのためエコペイズやヴィーナスポイントなどの電子決済サービスの口座は特段登録しなくても、チェリーカジノの利用が可能です。

ただし利用できる銀行が少ない点では少し悪評も目立ちました。
実際に利用可能な銀行をチェックしてみると、画像にある6行のみです。

ゆうちょ銀行や各種都市銀行、地方銀行、さらにauじぶん銀行などのネットバンクが使えないのは残念ですね。
2021年2月に導入されたばかりの決済サービスですので、今後新たな銀行についても取り扱いが拡大することに期待しましょう。

ウェルカムボーナスが高額

チェリーカジノはボーナス充実度が乏しいものの、ウェルカムボーナスについては内容が豪華ということで高い評価を得ています。
具体的には初回から3回目の入金がウェルカムボーナスの対象となっており、内容は以下の通りです。

入金回数ボーナス内容
初回最大500ドルの100%ボーナス
2回目最大250ドルの100%ボーナスor最大1000ドルの50%ボーナス
3回目Starburstで使えるフリースピン最大300回

初回と2回の入金で最大1500ドル分が貰えるということで、なかなか豪華ですね。
3回目のボーナスは入金後にルーレットを回すことでフリースピン回数が決定するという面白みのある仕様になっています。

1つの世帯につきアカウントを2つまで登録できる

通常オンラインカジノでは複数のアカウント登録を禁じています。

単に1人のプレイヤーが複数アカウントを登録できないだけではなく、他人であっても同じ世帯で生活しているプレイヤーはアカウント登録できないのが一般的です。

しかしチェリーカジノは例外的に、1つの世帯につき2人までであればアカウント登録をすることを認めています。

当社は1世帯あたり2つまでのアカウントを登録を許可します。1プレイヤーが所有できるアカウントは1つのみです。当社が1世帯からの2つ以上のアカウントの登録を認識した場合には、当社は独自の裁量で、これらいずれか、もしくはすべてのアカウントをブロック、または閉鎖することがあります。3人以上のプレイヤーが同じ世帯を共有している場合、これらのプレイヤーは当社に通知する責任があります。

引用元:チェリーカジノ利用規約

「家族で一緒にオンラインカジノを楽しみたい」という家庭もあるでしょうから、なかなかナイスな規定ですね。

一部のライブゲームは出金条件消化率が100%である

チェリーカジノは基本的にボーナス消化率をスロットが100%、テーブルゲームが10%としています。
しかしEvolution Gamingの一部ライブゲームについては、100%の消化率に設定されている点はユーザーから好評を得ていました。

具体的に100%のレートでボーナスを消化できるのは以下のゲームです。

  • Deal or No Deal
  • Dream Catcher, Live and First Person
  • Monopoly Live
  • Lightning Dice
  • Top Card/Football Studio
  • Three Card Poker/Triple Card Poker
  • Caribbean Stud Poker
  • Crazy Time
  • Mega Ball

ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどは対象外ですが、いわゆる「ゲームショー」に分類されるエンターテインメント性の高いゲームは100%消化率の対象となっています。
出金条件やベットリミットこそ厳しさはありますが、反面プレイヤーにとって有利なボーナス規定があるのは嬉しいですね。

出金スピードが速い

チェリーカジノは出金スピードが比較的速いということでも良い口コミが見られました。

オンラインカジノプレイヤーにとって、出金待機時間ほど無駄な時間はありません。
いわゆる爆速と言われるほどのスピードではないものの、半日程度待てば指定の口座に着金しているというのはチェリーカジノの大きな魅力です。

同一アカウントでスポーツブックも楽しめる

チェリーカジノはスポーツブックも取り扱っています。
特にアカウント変更することもなく、カジノ部門と同じウォレットで賭けを楽しめるということで、マルチなギャンブルを楽しみたいプレイヤーからは好評です。

またスポーツブックの場合は、ボーナスの出金条件が原則12倍と緩めに設定されるというメリットもあります。
カジノのゲームの少なさは、世界中の様々なスポーツの試合に賭けるということで十分カバーできますね。

損切りや利益確定機能のあるキャッシュアウトや、サッカーの試合でゴールが決まるか否かを予想する際にオッズを上昇させられる「パルスベット」という面白い機能も使うことができます。

お得なキャンペーンが度々開催される

チェリーカジノではレギュラーのボーナスはないものの、度々お得なキャンペーンが開催されます。
キャンペーンで特定の条件をクリアしたり、トーナメントで上位に進出したりした場合には、お得に賞金を獲得可能です。

チェリーカジノはメインで利用しているプレイヤーが少ないため、キャンペーンは意外と穴場と言われています。

そのため大した労苦もせず、賞金をゲットしている例も少なくありません。

リベートボーナスやコンプポイントがない分、チェリーカジノのキャンペーン賞金は他のオンラインカジノと比べても高額な印象です。積極的にキャンペーンに参加することで、お得に稼いでいきましょう。

日本語サポートの対応時間が長い

チェリーカジノは日本語サポートの対応時間が長いことでも良い評判が見られました。
メールとライブチャットの2通りの方法があり、サポートの対応時間は季節に応じて以下の通りです。

季節時間帯
3月最終日曜日~10月最終日曜日14時から26時
10月最終日曜日の翌日~3月最終日曜日の前日13時から25時

いずれの季節でも12時間営業しています。
仕事終わりの日本人サラリーマンでも使いやすい時間設定になっているのがありがたいですね。

コメント

コメントする

目次
閉じる