【漫画あり】オンラインカジノとは?【初心者は必見!】

カジノフライデーの入金方法を解説【手数料・スピードを一覧まとめ】

カジノフライデーでの賭けを楽しむためには、まずアカウントに入金することが必要です。
本記事ではカジノフライデーで利用できる入金方法一覧や各入金方法の特徴について詳しく解説してみました。

目次

カジノフライデーの入金方法一覧

カジノフライデーでは以下の入金方法を利用できます。

  • 銀行振込(インスタント銀行送金)
  • 銀行振込(J-Pay)
  • クレジットカード
  • エコペイズ
  • ヴィーナスポイント
  • 仮想通貨
  • アストロペイ

上記は2022年5月時点の情報であり、時期によって入金方法が追加されたり、削減されたりすることもあります。
銀行振込を導入しており、さらに便利な電子ウォレット、仮想通貨も利用できることを踏まえると、入金方法はかなり充実度が高いという印象です。

入金手数料

入金方法入金手数料
銀行振込(インスタント銀行送金)無料(振込手数料はユーザー負担)
銀行振込(J-Pay)無料(振込手数料はユーザー負担)
クレジットカード無料(カジノフライデー外部で発生する諸々の手数料はユーザー負担)
エコペイズ無料
ヴィーナスポイント無料
仮想通貨無料(送金手数料はユーザー負担)
アストロペイ無料

入金手数料はカジノフライデー側で発生することはなく、すべて無料です。
しかし電子ウォレット以外を入金に利用する場合には、それぞれの決済手段に応じて手数料が生じる可能性があります。

例えば銀行振込ならば指定口座に振り込む際の振込手数料、仮想通貨ならば仮想通貨ウォレットから送金する際の送金手数料です。

またクレジットカードの場合はカード側で発生する海外決済事務手数料に加えて、かなり不利なレートで決済されることにより為替損失も負担することになるため、「手数料無料」とは思えないほど大きな手数料負担を負う可能性があります。

入金スピード

入金方法入金スピード
銀行振込(インスタント銀行送金)即時
銀行振込(J-Pay)数分(土日祝日は反映されない可能性あり)
クレジットカード即時
エコペイズ即時
ヴィーナスポイント即時
仮想通貨数分
アストロペイ即時

入金スピードは原則即時です。J-Payと仮想通貨だと即時反映とはならないものの、基本的には決済完了から数分程度でアカウントに入金が反映されます。

なおJ-Payの銀行振込を利用する場合、ユーザー自身で振込日を翌日以降に設定してしまったケースなどでは、アカウントへの入金反映にも数日を要してしまう可能性があります。

最低入金額

入金方法最低入金額
銀行振込(インスタント銀行送金)20ドル
銀行振込(J-Pay)25ドル
クレジットカード20ドル
エコペイズ20ドル
ヴィーナスポイント20ドル
仮想通貨40ドル
アストロペイ10ドル

最低入金可能額は、どの方法で入金するかによって微妙に異なります。最低金額に近い小額で入金をしたい場合は、出金手数料に注意しましょう。カジノフライデーの出金手段として電子ウォレットを利用する場合、50ドル未満の出金時には一律で5ドルの手数料が取られます。

出金に関しては、$50以下の出金毎に$5の手数料を頂戴しておりますが、それ以上の金額の出金に対しては手数料は無料です。

カジノフライデーよくある質問「カジノフライデーでは入出金の手数料はかかりますか?」

せっかく入金した資金や稼いだ勝利金を無駄に手数料で失いたくなければ、50ドル以上で入金するのがおすすめです。

入金限度額

入金方法入金限度額
銀行振込(インスタント銀行送金)4000ドル
銀行振込(J-Pay)1000ドル
クレジットカード1000ドル
エコペイズ1000ドル
ヴィーナスポイント4000ドル
仮想通貨4000ドル
アストロペイ1000ドル

入金限度額は入金方法に応じて1000ドルなのか4000ドルなのか違いがあります。
「なるべく高額入金をしたい」と考えている場合には、4000ドルまで一括入金ができるインスタント銀行送金、ヴィーナスポイント、仮想通貨のいずれかを利用しましょう。

なおカジノフライデーには期間あたりの入金上限がないため、複数回手続きをすれば上記の限度額に関わらず入金することもできます。

しかし高額入金をする際には、1ヶ月あたり最大で2万ユーロ相当額(2万ドル)までしか出金できないという点も知っておかなければなりません。

獲得した勝利金、及び出金を希望する金額が、30日間、またはそれ以下の期間中で€20,000である、または€20,000以上である場合は、当社は資金を複数回の送金に分けて支払う権利を有します。

カジノフライデー利用規約

超高額入金を行った場合には、なかなか満額出金できずにストレスを感じてしまう可能性もあります。

カジノフライデーの銀行振込(インスタント銀行送金)入金

入金手数料無料(振込手数料はユーザー負担)
入金スピード即時
最低入金額20ドル
入金限度額4000ドル

インスタント銀行送金は銀行振込であるにも関わらず、決済完了後即時アカウントに入金反映されるのが特徴です。
入金上限額もカジノフライデーでは最も高額の4000ドルに設定されています。

ちなみにインスタント銀行送金で利用できるのは以下の銀行のみです。

  • auじぶん銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
  • 楽天銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • セブン銀行
  • 三井住友銀行
  • ソニー銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • スルガ銀行
  • 福岡銀行
  • 東京スター銀行

単に上記の銀行口座を保有しているだけではなく、インターネットバンキングも開設しておく必要があります。
利用可能な銀行に制限があるとはいえ、著名な銀行はほぼ網羅されているので、特に大きな問題ではありません。

後述するJ-Payとは違い、土日祝日であってもインスタント銀行送金ならば即時入金が反映されます。

カジノフライデーの銀行振込(J-Pay)入金

入金手数料無料(振込手数料はユーザー負担)
入金スピード数分
最低入金額25ドル
入金限度額1000ドル

J-Payの銀行振込では、上述したインスタント銀行送金とは違い、日本国内すべての銀行から入金することができます。
入金申請後に指定された口座にユーザー自身で振り込むという形式で入金を行うためです。

必ずしもインターネットバンキングから振り込む必要はなく、ATMで手続きをすることもできます。
したがってアナログなユーザーにおすすめの入金方法です。

即時反映されないのは難点ですが、振込IDを入力する、入金申請した金額通りに振り込むなどの注意点をきちんと踏まえておけば、振込完了後数分程度でアカウントに入金反映されます。
ただし土日祝日は入金反映が遅くなる可能性があるので注意してください。

カジノフライデーのヴィーナスポイント入金

入金手数料無料
入金スピード即時
最低入金額20ドル
入金限度額4000ドル

ヴィーナスポイントではカジノフライデーの中では最も高額の4000ドルまで入金できます。
カジノフライデーにおいてアメリカドルでしか資金管理ができないことを踏まえると、ヴィーナスポイント入金は好相性と言えるでしょう。

またヴィーナスポイントにからカジノフライデーに入金したり、カジノフライデーからヴィーナスポイントに出金したりすることによって、ヴィーナスポイント側のポイントバックを貯められるというメリットもあります。

カジノフライデーのエコペイズ入金

入金手数料無料
入金スピード即時
最低入金額20ドル
入金限度額1000ドル

カジノフライデーではエコペイズを入金手段として利用することもできます。
エコペイズはほぼすべてのオンラインカジノで利用できるため、カジノフライデーを含めて複数のオンラインカジノを併用したいプレイヤーにおすすめの入金方法です。

「カジノフライデーに銀行振込で直接入金するのは不安」という場合も、エコペイズを経由することで銀行振込により間接入金することができます。

カジノフライデーのアストロペイ入金

入金手数料無料
入金スピード即時
最低入金額10ドル
入金限度額1000ドル

アストロペイを利用する場合、カジノフライデーでは最も少額の10ドルから入金ができます。
「20ドル未満でしか入金したくない」と考えているユーザーにとっては、アストロペイの利用がおすすめです。

しかし低額入金ができること以外、アストロペイにはメリットがありません。

カジノフライデーのクレジットカード入金

入金手数料無料(カジノフライデーの外部で発生する手数料に注意)
入金スピード即時
最低入金額20ドル
入金限度額1000ドル

カジノフライデーのクレジットカード入金では、VISA、マスターカード、JCB、American Expressの4ブランドが利用できます。ブランドの充実度が高い点は大きなメリットです。

しかし他の入金方法と比べて、圧倒的に大きな手数料負担を負わされるというデメリットがあります。
カジノフライデーで取られる入金手数料こそ無料ですが、サイト外部で生じる諸々の損失を考慮すると、最大10%程度の手数料損失を負わされることも珍しくありません。

例えば1ドル=130円の状況で1000ドルを入金した際、カード側では14万円強が差し引かれるというイメージです。

そもそもクレジットカードでカジノフライデーに入金することは、借金をしてカジノフライデーに入金していることと同じ意味であり、健全なプレイ方法とは言えません。

カジノフライデーの仮想通貨入金

入金手数料無料(送金手数料はユーザー負担)
入金スピード数分
最低入金額40ドル
入金限度額4000ドル

カジノフライデーの仮想通貨入金では、ビットコイン、イーサリアム、ライトコインの3種類が利用できます。
最低入金額は他の方法よりも高めに設定されていますが、最大4000ドルまで入金できるのがメリットです。

しかしカジノフライデーに限らず、オンラインカジノにおいて仮想通貨を入金に利用することはあまりおすすめできません。というのも「入金が遅い」「入金ができない」「送金した仮想通貨が戻って来なかった」などの入金トラブルが起きやすいためです。

どうしても仮想通貨を利用したいという場合も、エコペイズを経由して入金するなどの工夫をしましょう。

コメント

コメントする

目次
閉じる