ボンズカジノの評判をまとめました【悪評も好評も多いカジノ!?】

ボンズカジノの評判の画像

ボンズカジノは2020年にオープンした新しいオンラインカジノです。しかし従来のオンラインカジノにはない特徴を色々と備えていることで、既に高い注目を集めています。私自身も気に入っているオンラインカジノの1つです。

この記事ではボンズカジノについて、良い評判も悪い評判も調べ、評判の実態について詳しく解説してみました。本記事を通じてボンズカジノを利用するメリットやデメリットがお分かりいただけるはずです。是非参考にしてください。

目次

ボンズカジノの評判まとめ

あわせて読みたい
ボンズカジノの登録・ウェルカムボーナス受け取り手順
ボンズカジノの登録・ウェルカムボーナス受け取り手順ボンズカジノは非常に稼ぎやすいオンラインカジノなので、積極的に登録をおすすめしたいオンラインカジノです。本記事ではボンズカジノの登録手順や登録後に貰えるボー...

インターネットやSNSからボンズカジノの評判を調べたところ、主に以下のような内容が見られました。

  • リベートボーナスがショボすぎる
  • キャッシュバックの仕様が悪い
  • サポートの対応が悪い
  • ウェルカムボーナスが超豪華
  • ボーナスを消化しやすい
  • BUY機能がないスロットでも即フリースピンに突入できる

良い評判も悪い評判もボーナスに関する内容が多く見られました。しかしリベートボーナスやキャッシュバックは「あって当然」というものではないため、ある程度悪い評判があっても目を瞑ってもいいのではないか、と考えています。むしろボーナスの消化しやすさに良い評判が集まっている点は見逃せません。

ボンズカジノの魅力の70%くらいはウェルカムボーナスにあると考えていますので、完全な初心者プレイヤーよりは、ある程度オンラインカジノの経験を積んだプレイヤーが利用するのにおすすめのオンラインカジノです。ウェルカムボーナス時に少額の入金しかしないと勿体ないですからね。

悪い評判を調査してみた

ボンズカジノの悪い評判について詳しく解説していきます。

リベートボーナスが業界最悪レベルの仕様

ボンズカジノにはリベートボーナスがあります。通常リベートボーナスがあることはユーザーにとっての大きなメリットとなりますが、ボンズカジノについては「糞仕様」というような厳しい評判が見られました。

実際にボンズカジノのリベートボーナスは、VIPランクに応じてレートや出金条件、獲得タイミングが以下の通り定められています。

スクロールできます
ステータスレート出金条件獲得可能回数
Novice0.05%6倍月に1回
Regular0.1%5倍月に1回
Bronze0.15%4倍週に1回
Silver0.17%3倍毎日
Gold0.2%2倍いつでも
Platinum0.22%1倍いつでも
Ultimate0.25%なしいつでも

ツッコみたいところは多々あります。中でも特に気になるのは、最高位のUltimateランクまで昇格しても0.25%という低いレートしか適用されない点です。他のオンラインカジノならば最低レートでも0.22%を上回っていることがほとんどだけに、どうしてもレートの低さは気になってしまいます。

初心者プレイヤーに適用されるレート0.05%は、業界最高のクイーンカジノの25.6分の1でしかありません。もちろんリベートボーナスがないオンラインカジノと比べると、リベートボーナスの存在そのものに価値があるとも言えますが、あまり期待はしない方が良さそうです。

キャッシュバックなのに入金&賭け条件のクリアが必要

ボンズカジノにはキャッシュバック制度もありますが、リベートボーナスと同様に内容はあまり嬉しくないということで悪い評判が見られました。キャッシュバックもVIPランクに応じて以下の内容となります。

スクロールできます
ステータスカジノレートライブレートスポーツレート出金条件獲得可能回数入金条件
Novice10%5%5%6倍月に1回キャッシュバックと同額
Regular10%5%5%5倍月に1回キャッシュバックと同額
Bronze10%6%5%4倍月に1回キャッシュバックの半額
Silver12%7%6%3倍月に1回キャッシュバックの半額
Gold14%8%7.5%2倍月に2回キャッシュバックの25%
Platinum16%9%10%1倍週に1回キャッシュバックの25%
Ultimate20%10%12.5%なし週に1回入金不要

特に悪い評判が多いポイントは

  • キャッシュバックなのに入金が必要
  • キャッシュバックなのに1倍よりも厳しい出金条件がある

という2点です。レギュラーのキャッシュバックレートとしてはマックス20%で業界最高水準であるだけに、もう少し仕様を改善してほしいというのが多くのユーザーの本音でしょう。

1日2回までしか手数料無料で出金できない

ボンズカジノについては、1日3回以上出金すると手数料がかかるということでも悪い評判が見られました。実際に利用規約をチェックしてみても、以下の通り出金手数料に関しての記載があります。

当社は、無料での出金(引き出し)は1日2回までとします。1日の出金上限を超える場合、各出金から10%の手数料が差し引かれます。出金とは、間に入金のない出金申請の連続を指します。

引用:ボンズカジノ利用規約8.14.1

手数料10%はなかなか痛いですね。恐らく出金手数料レートとしては業界ワーストレベルでしょう。そのため特段急ぎの事情がない限りは、ボンズカジノからの出金を1日2回以内に抑えた方が良さそうです。

なお、カジ旅系列のように「出金申請回数」はカウントされません。出金申請後にキャンセルした場合には、出金回数としてノーカウントなので、まだ手数料無料で出金できる権利が残りますから安心してください。

リアルマネーの出金条件が3倍

ボンズカジノはリアルマネーの出金条件が入金額の3倍ということでも悪い評判が見られました。例えば1万円を入金した場合には、3万円分を賭けないと出金できないということです。他のオンラインカジノの場合、多くは入金額と同額のベットで出金できるだけに、たしかに厳しいと感じてしまいますね。

しかし調べてみると、実際にはプレイするゲームによってリアルマネー分の出金条件は異なるようです。具体的には以下の表の通りとなります。

プレイするゲーム出金条件
スロット1倍
ライブゲーム3倍
テーブルゲーム3倍
ビデオポーカー3倍
スポーツブック3倍

つまりスロットでプレイすれば他のオンラインカジノと同様に入金額と同額分のベットでOKということですね。スロット以外もプレイする場合には少し気を付ける必要がありますが、スロッターなら特に心配不要です。

そもそもある程度オンラインカジノの知識があるプレイヤーならば「入金額と同額のプレイだけで出金申請」は非常にリスキーな行為であることを知っているでしょう。出金条件の額面に関わらず、最低でも入金額の5倍以上、できれば10倍くらいはプレイした上で出金申請をするのがおすすめです。

出金限度額が低い

ボンズカジノの口コミを調べていると「出金限度額が低い」という内容が見られました。実際に出金限度額を調べてみると、決済方法ごとに以下のように設定されています。

決済方法出金可能額
エコペイズ1000円~50万円
ヴィーナスポイント1000円~50万円
アイウォレット1000円~50万円
ビットコイン1000円~200万円
イーサリアム1000円~200万円
リップル1000円~200万円

また1か月あたりの出金限度額は1000万円です。限度額の高低はかなり主観に委ねられる部分も大きいですが、個人的には「限度額が低い」と文句を言うほどではないとも感じています。1か月に満額の1000万円を出金したいという人でも、1日50万円を2回、10日間申請すれば電子決済サービスへの出金もすべて無料で可能です。

人気プロバイダが一部導入されていない

ボンズカジノの口コミを調べてみると、Play’n GOなど人気のプロバイダが導入されていないということでも悪い評判が見られました。確かに従前は一部人気のプロバイダを導入していませんでしたが、2020年11月にPlay’n GOを導入しています。

Jammin’ JarsやRazor Sharkなどの名機を数々リリースしているPush Gamingを導入していないという口コミも見られましたが、本記事を執筆している2021年2月時点においては、導入を確認できました。

実際にはボンズカジノは全部で52社ものゲームプロバイダを採用しており、業界でも最高レベルのゲームラインナップの充実度です。新作ゲームや新プロバイダもどんどん導入されていますので、不足を感じることなく様々なゲームを楽しむことができるでしょう。

サポートの対応は悪評が多い

ボンズカジノはサポートの対応が悪いという内容で悪い口コミも多数あります。

実際に私自身もボンズカジノのサポートを使ってみました。レスポンスが速い点はかなり高評価でしたが、口コミにもある通りなかなか要領を得た回答が得られなかったことで、少し不満を抱いています。

オープンしたばかりのオンラインカジノということで、日本語サポート体制は拡充中ということなのかもしれません。初心者の場合は分からないことが多いためサポートを頼る機会も多くあると思うだけに、サポートが盤石ではないボンズカジノを使うのは少し危険が大きいとも言えます。

VISAブランドのクレジットカードが利用できない

ボンズカジノはVISAブランドのクレジットカードが入金に利用できないことでも悪い評判が見られます。

実際に入金画面をチェックしてみると、たしかにVISAのロゴはありませんでした。

使えないなら使えないで別に構わないのですが、ホームページにはさもVISあのクレジットカードが使えるような表示がなされている点は気になりますね。

最近VISAの締め出しは強くなっているものの、他の多くのオンラインカジノでも入金手段として利用できることが多いだけに、VISAでの入金ができないことで不便さを感じる人も多いでしょう。

ヴィーナスポイントは入金履歴がないと出金口座に指定できない

良い評判のところでも解説するようにボンズカジノは出金スピードが速いためヴィーナスポイントのポイントバック投資との相性も良好です。しかしいざヴィーナスポイントに出金しようとしても、入金実績が求められるから困っているという口コミもありました。

実際に出金画面をチェックしてみると、ヴィーナスポイントからの入金実績がない状態では以下のように表示されます。

ヴィーナスポイントには銀行振込やクレジットカードから直接入金するオプションがないだけに、一旦他のオンラインカジノに入金してからヴィーナスポイントを経由してボンズカジノに送金するという手続きが必要になります。ちなみに一旦経由地として選んだオンラインカジノもヴィーナスポイントからの入金実績がないと出金できないケースがあるため注意してください。

確実にボンズカジノにヴィーナスポイントからの入金実績を作りたいという方は、以下の手順を行ってください。

  1. エコペイズにローカル入金で入金する
  2. 10betにエコペイズから入金する
  3. 10betからヴィーナスポイントに出金する
  4. ボンズカジノにヴィーナスポイントから入金する

入出金方法が異なっても出金に対応してくれるのは10betやユニークカジノなど、数えるほどしかありません。

良い評判をまとめてみた

色々と悪い評判を紹介してきましたが、ボンズカジノには良い評判もたくさんあります。他のオンラインカジノとは一線を画すような特徴もあり、非常に使い勝手が良いオンラインカジノと言えるでしょう。具体的にどんな良い評判が見られるのか、詳しく解説していきます。

出金スピードが速い

出金スピードの速さはボンズカジノ最大の長所と言っても過言ではないほど、多くの良い評判が見られます。

口コミをまとめてみると、遅くても1時間程度あれば出金は完了する模様です。また場合によっては数分で指定の口座に着金したという口コミもありました。

出金スピードが速いことは、出金完了を待ちきれずにキャンセルして結果ぽぴんしてしまうという王道の負けパターンを防止することができるため、ボンズカジノの非常に大きなメリットと言えます。

初回入金ボーナスが超高額

ボンズカジノは初回入金ボーナスが非常に高額ということで良い評判が多く見られました。最大20万円まで受け取れるということで、法定通貨で受け取れる初回入金ボーナスとしては業界でも5本の指に入ってくるレベルです。若手サラリーマンにとっては1か月分の額面給料が丸ごと貰えるようなイメージなので、魅力に感じる人も多くいるでしょう。

さらにボンズカジノの初回入金時には、以下のボーナスも選択肢として用意されています。

  • 最大5000円の200%ボーナス
  • 最大3万円の150%ボーナス

高額のボーナスを獲得するほどの資金力はない、という場合でお得なレートでボーナスが貰える点は見逃せませんね。

しかし個人的には、ボンズカジノを利用するならば最大20万円のボーナスを取得すべきと考えています。後述するようにボンズカジノのボーナスは非常に条件をクリアしやすいためです。

ちなみにボンズカジノの初回入金時は、いずれのボーナスを選択した場合でもNetEnt及びRed Tigerが合同で開発している『Piggy Riches Megaways』のフリースピンを受け取ることもできます。

スピンバリューこそ20円と低めに設定されていますが、メガウェイスロットなので爆発力は抜群です。

2回目から5回目の入金もウェルカムボーナスの対象

ボンズカジノは2回目から5回目の入金においても豪華なウェルカムボーナスが貰えるということで良い評判を得ています。具体的なボーナス内容は以下の通りです。

入金回数ボーナス金額ボーナスレート出金条件
2回目3万円100%25倍
3回目4万円50%20倍
4回目5万円50%20倍
5回目7.5万円25%20倍

初回入金ボーナスも合わせると最大で39万5000円という超高額のボーナスになります。前回の入金時に貰ったボーナスを元手に組み込みながら再投資していけば、かなり順調に資金を増やしていくことができそうですね。

ウェルカムボーナスのボリュームとして業界でも屈指ですので、できれば満額受け取れるだけの潤沢な資金力を有するプレイヤーに受け取ってほしいところです。

ボーナスをスムーズに消化できる

ボンズカジノはボーナスを消化しやすいということでも良い評判が多く見られます。

出金条件は最低でも20倍ということで、特別易しい訳ではありません。しかしボンズカジノではベットリミットなくボーナスを利用することができます。つまりいきなりボーナス金額をオールインするような賭け方もOKということです。

実際にはオールインしてもボーナス残高の20%分までしか条件消化に寄与しないという点に注意する必要がありますが、それでも他のオンラインカジノと比較すれば圧倒的に消化しやすくなっています。もちろんスロットのBUY機能を使ってどんどん増やしつつ条件を消化するのもOKです。

個人的にはiSoftbetの『Majestic Megaways』のような爆発力のあるスロットでどんどんフリースピンを購入していく手法がおすすめです。

通貨単位として日本円を設定できる

ボンズカジノは通貨単位として日本円が利用できるため使いやすいということで良い評判を集めています。「日本円だろうとアメリカドルだろうと感覚的な違いしかないからどうでもいい」という声もありますが、実際にプレイしてみると日本円が利用できることのありがたみに気づけるはずです。

日本円が利用できる最大のメリットとしては、金銭感覚が狂わずにプレイできるという点が挙げられます。常に正しい金額を把握しながらプレイできるため、資力を超えた無謀なベットに走る心配がありません。

実際にアメリカドルでベットしていると、100ドルが100円のように感じられてしまうという口コミもよく見かけます。想像するだけでも怖い話ですよね。

またクレジットカード入金時に、利用可能額超過による入金エラーが起こりにくいという点も大きなメリットです。

BUY機能がないスロットのフリースピンを購入できる

ボンズカジノは通常はBUY機能を備えていないスロット機種でもフリースピンを購入できることで良い評判を集めています。実際にチェックしてみると、以下の5機種についてフリースピンを購入できることが分かりました。

  • ビッグバッドウルフ
  • サクラフォーチュン
  • ワイルドチェイス
  • クリスタルクイーン
  • ドラゴンシュライン

いずれもQuickspin社の人気スロットです。他のオンラインカジノでプレイする場合はベースゲームから条件を揃えない限りフリースピンに突入できません。悲しいことにベースゲームの沼にハマったまま全資金を失ってしまうケースも多々あります。

そのため、とにかく高速でフリースピンに突入したい方は必見ですね。スピンバリューも各機種3段階から選ぶことができます。是非「プロモーション>ストア」からお好みの機種でフリースピンを購入してみてください。

バイナリーオプションやスポーツブックも楽しめる

ボンズカジノはカジノだけではなくマルチなギャンブルを幅広く楽しめる点も好評の理由です。

スポーツブックを取り扱っているオンラインカジノは多々あるものの、バイナリーオプションを扱っているというのは非常に珍しいですね。恐らく業界でもボンズカジノだけです。

どのギャンブルを利用する際も、わざわざアカウントを切り替えることも、ウォレットを切り替えることも必要ありません。カジノゲームやスポーツブックだけではどうしても飽きてしまう、という方でもボンズカジノは満足できるはずです。

毎日必ずトーナメントが開催されている

ボンズカジノは毎日必ず何かしらのトーナメントが開催されていることでも良い口コミが見られました。またそれほど知名度が高くないオンラインカジノだけに、意外とすんなり上位に進出できるのでは、という口コミもあります。

ほとんどのトーナメントが1日開催のデイリートーナメントで、賞金額も高額にはなりにくいため、ハイローラーはあまり興味がないのかもしれませんね。すると小資金プレイヤーであっても、普通にプレイしているだけで上位進出をうかがうチャンスが生まれます。

トーナメント対象のゲームもかなり多く設定されているため、わざわざトーナメントのために知らないゲームをプレイするという必要もありません。自分の好きなゲームや相性のいいゲームからでも、ボンズカジノのトーナメントに挑戦することができます。

毎月最大3万5000円の入金不要ボーナスが貰える可能性がある

ボンズカジノは毎月最大で3万5000円分の入金不要ボーナスが貰える可能性があります。通常入金不要ボーナスが貰えるのはアカウント登録時くらいしかないだけに、ボーナス好きのプレイヤーは見逃せませんね。

入金不要ボーナスを獲得する条件は各ゲームに設定された条件をすべてクリアしてトロフィーを獲得することです。そして1か月間に獲得したトロフィー数に応じて、以下の通り入金不要ボーナス、及び入金ボーナスを受け取ることができます。

トロフィーの数入金不要ボーナス入金ボーナス
1個5000円最大5000円の50%ボーナス
3個1万円最大1万円の100%ボーナス
5個2万円最大2万円の200%ボーナス

合計すると最大3万5000円です。毎月獲得していけば、入金不要ボーナスだけで年収が40万円を超えることになります。オンラインカジノを副業として捉えるならば、かなり優秀な副業と言えそうですね。

ちなみにトロフィー獲得条件はゲームの種類によって異なります。例えばBig Time Gamingの『Bonanza Megaways』の場合は以下の条件です。

  • 1か月に500回以上配当を獲得
  • 9連続配当を獲得
  • 1日に100回以上配当を獲得
  • 50倍以上の配当を獲得
  • 1日に1000円以上もしくは20回以上のベットを行う

最も高いハードルでも50倍以上の配当です。ロイヤリティをもって1つのゲームをプレイしていれば、難なく達成できる目標でしょう。1週間に1~2ゲームのペースでトロフィーを獲得していけば、毎月満額入金不要ボーナスを貰うことも夢ではありません。

毎週入金フリースピンのオファーが貰える

ボンズカジノにアカウントを登録していれば、毎週のように入金フリースピンのオファーが届くという口コミも見られました。実際に私もかなりの頻度でボンズカジノから入金フリースピンのオファーを貰っています。

ちなみにフリースピンの内容は、ベット実績を積んでVIPステータスを高めておくと、どんどん豪華になっていきます。上位のランクではスピンバリュー600円というようなお得すぎるフリースピンが貰えるという口コミもありました。

豪華な入金フリースピンを受けられるようになる、という意味ではボンズカジノをメインのオンラインカジノとして利用する価値は十分にありそうですね。

ボンズカジノ限定のスロットをプレイできる

ボンズカジノは他のオンラインカジノではプレイできない、ボンズカジノユーザーが限定でプレイできるゲームがあるという良い評判もありました。

実際にゲームをチェックしてみると、Playson社の『Book od Bons』というスロットが限定ゲームのようですね。

フリースピン購入機能やデイリージャックポット機能もあり、なかなか魅力的なスロットです。集客ツールの1つとしても非常に有効であるため、独自ゲームは非常に勝ちやすいといった声もあります。ボンズカジノのボーナスを消化するためのゲームとしてプレイしてみるのもおすすめです。

ちなみに2021年1月にはEvolution Gamingとのコラボによって、ボンズカジノユーザー限定でアクセスできるプライベートブラックジャックテーブルも開設されました。

ライブブラックジャックテーブルは空席が見つからずになかなかプレイできない、というストレスがつきものですが、プライベートブラックジャックテーブルは席取り合戦にはなりづらいため安心です。

ゲーム検索性能が豊富

ボンズカジノはゲーム検索性能が高いことでも良い評判が見られます。特にスロットのボラティリティフィルターはかなり優秀です。

ボラティリティフィルターを使うことで、数千種類ものスロット機種を瞬時にボラティリティが高い順、もしくはボラティリティが低い順に並び替えてくれます。そのためその時々の自分の志向に最適なゲームを選択可能です。

プロバイダフィルタと組み合わせれば、特定のプロバイダのスロットだけをボラティリティ順に並び替えることもできます。

その他「メガウェイズ」や「購入機能」などスロッター向けの検索機能が充実している点もボンズカジノが高い評価を受ける理由の1つです。

コメント

コメントする

目次
閉じる