10betの評判や口コミが悪すぎる?【クレカ情報流出の危険性!?】

10betは日本国内でも高い人気を誇っているオンラインカジノの1つです。スポーツブック部門も強く、セリエAのユベントスFCのパートナーシップを務めたり、元コートジボワール代表の英雄ディディエ・ドログバをブランドアンバサダーに採用していたりすることも人気の理由でしょう。

この記事では10betの評判や口コミについて、良い内容も悪い内容も余すことなく紹介し、10betの特徴を徹底的に解説してみました。「これから10betを利用してみたい」と考えている方にとっては非常に参考になるはずです。

目次

10betの評判まとめ

あわせて読みたい
10betの登録手順&入金不要ボーナス受け取り手順
10betの登録手順&入金不要ボーナス受け取り手順10betでアカウントを登録するとカジノやスポーツブックなど、幅広い賭けを楽しめます。本記事では10betのアカウント登録手順や登録後に行うべき手続きなどについて詳し...

10betの評判について調べてみると、主に以下のような内容が見られました。

  • クレジットカードの情報流出が怖い
  • あくまでもサブカジノとしての魅力しかない
  • 入金と異なる方法でも出金できる
  • ボーナスのお得度が実はかなり高い
  • 出金スピードが速い

10betはいい意味でも悪い意味でも決済面が目立ちます。出金スピードが速かったり、入金方法とは別の方法で出金できたりする点は10betの大きな魅力ですが、クレジットカードの情報流出事例が多発している点はかなりユーザーにとって不安になるところです。

またリベートボーナスやVIPプログラムがないため、長期で利用したりメインで利用したりするインセンティブが弱い点も10betのデメリットと言えます。

総合的に見ると、誰もがサブカジノとして登録する価値はあるオンラインカジノです。しかしクレジットカードを使っての直接入金は避けるなど、10betの使い方については十分気を付ける必要があります。

悪い評判を調査してみた

10betの悪い評判はかなり多く見られます。しかし中には事実でないこともあるため、しっかりと内容を深く調べることが大切です。具体的にどのような悪い評判が見られるのか、詳しくチェックしてみましょう。

クレジットカードの情報流出が多い

10betに利用したクレジットカードやデビットカードの情報が流出し、カード不正利用の被害に遭ったという口コミはかなり多く見られます。

実際に私自身も10betの入金に利用したクレジットカードが不正利用に遭ったことがありました。しかしカード側で3Dセキュアを設定していたため、最終的な決済は行われずに事なきを得ています。

しかし3Dセキュアを設定しているから絶対安全という訳でもありません。ハッカーたちは日々成長していますから、あの手この手でセキュリティをかいくぐって来ようとします。そのため10betを利用する際には、できるだけクレジットカードからの直接入金は避けるようにしましょう。

10betはSTICPAYやMuch Betterといった、クレジットカードで直接入金できる決済サービスも入出金方法として取り扱っています。電子決済サービスを経由して入金すれば、セキュリティ面は大きく保証されるので、うまく入金方法は工夫するようにしてください。

最悪の場合、せっかく10betで大きく勝利しても、高額の不正利用に遭って実質的には赤字に転じてしまう可能性もあります。

ちなみに10betはサイト内の情報を暗号化するシステムとしてSSL128bitを採用しています。

弊社では、10Betでプレイされるお客様の安全が技術的に可能な範囲で最大限保証されるよう、真剣に取り組んでおります。金銭取引はすべて、最低128-bit のSSL デジタル暗号化を含む最新技術を用いて保護しています(画面右下に南京錠のアイコンが表示されているのをご確認ください)。これは、あなたが今開いているページが安全であり、そこから送信される情報はすべて暗号化されることを意味します。

これは、世界中の銀行やクレジットカード会社が顧客情報の安全性および完全性を維持するために使用しているのと同じセキュリティシステムです。

引用元:10bet公式サイト「セキュリティ」

記載されている内容を読むと何となく盤石のセキュリティという感じがしますが、他の多くのオンラインカジノはSSL256bitというより強固なセキュリティシステムを採用しているため、相対的に10betの暗号化セキュリティは弱いと言わざるを得ません。

ゲーム数が突然激減した

10betは2021年1月に突然ゲーム数が激減したという口コミもありました。実際に2021年2月現在のゲーム数をチェックしてみると、以下の通り1373種類と表示されています。

記憶では2020年中は2000種類以上はゲームがあったので、確かに一気にゲーム数が減少していることになりますね。具体的にどのゲームの取り扱いがなくなったのか、ということまでは分かりませんが、どのような事情でゲーム数が減ってしまったのか、気になるところです。

また、元々はEvolution Gamingが10betプレイヤー限定で提供していたプライベートブラックジャックテーブルがなくなってしまった点も気になります。

あまり考えたくはないですが、10betの日本市場撤退に向けた動きなのでしょうか。

スマートフォンの文字入力機能がバグッている

10betは従前「スマートフォンの文字入力機能がバグっている」といった悪い評判もありました。特にゲーム検索に際して文字を入力しようとすると、1文字入力したつもりが複数文字入力されて、非常に使い勝手が悪かったようです。

しかし現在は解消されています。

きっちりと1文字ずつ、文字入力に対応してくれました。ただし、デバイスが古かったりOSが古かったりすると、文字入力機能がバグってしまうかもしれません。できるだけプレイ環境をアップデートしておくようにしましょう。

入金額は3倍以上賭けないと出金に手数料がかかる

10betの悪い評判には「入金額の3倍以上を賭けないと出金に手数料がかかる」という内容も見られました。

普通オンラインカジノのリアルマネー出金条件は入金額の1倍以上のベットだけに、少し厳しいと感じてしまいますよね。しかし実際には3倍以上のベットが必要というのは過去の規定であり、現在は1倍分のベットだけで余計な手数料をかけずに出金対応をしてもらうことができます。

未消化のボーナスを破棄しないと出金条件が継続される

10betは様々なボーナスを受け取ることができることで人気が高いオンラインカジノですが、受け取り方には注意が必要ということで注意喚起を促す口コミが見られました。具体的には、未消化のボーナスがある状態で入金を行うと、出金条件が継続されてしまい、入金したリアルマネー分も元々のボーナスの条件をクリアしない限りは出金できなくなってしまうということのようです。

例えば上記のようにあと1万3660円分の条件が残っているボーナスがあります。この状況で3000円を入金したとしても、3000円分のベットをしただけでは不十分で、最低でも1万6660円(=3000円+1万3660円)のベットをしなければならないということです。

そのため10betに入金する前には予めボーナス条件をクリアしておく、もしくはボーナス残高を0円にしておくなどの対策を講じなければなりません。せっかくお得なボーナスなのに、かえって自分の首を絞める事態にもなりかねないということで、10betのボーナス規定は悪い評判も多く見られます。

10bet専用ゲームがイカサマ臭い

10betには10betプレイヤー限定でプレイできる『10bet Branded Megaways』という独自ゲームがありますが、かなりイカサマ臭いということで悪い評判が見られました。

フリースピン購入で全敗というのはなかなか悲惨ですね。しかし大前提として、10betでプレイできるゲームにイカサマが仕組まれていることはありません。仮にイカサマがあるとすれば、ライセンス承認は降りなくなるため、10betは運営そのものができなくなります。

もちろんひたすら負け続けるとイカサマを疑いたくもなりますが、あくまでもRNGというシステムが正常に作動した結果です。実際に『10bet Branded Megaways』で勝利をしているという口コミもありました。

そもそもボラティリティの高いメガウェイスロットですから、負ける時が多くて当然ですね。思うように勝てない時は適切なタイミングで損切りする勇気も大切です。10betのゲームに限らず、すべてのオンラインカジノに通ずることですね。

モバイルアプリが全く役に立たない

10betは2020年4月にモバイルアプリをリリースしました。しかしモバイルアプリは全く使いものにならない、ということで悪い評判が目立ちました。

私自身もリリース当初に利用してみましたが、起動しようとしては落ちるをただただ繰り返すだけで確かに使い物にならず、機種変更とともに一切使わなくなっています。

しかし最近の口コミは「使いやすい」などの好意的な内容も見られるようになりました。個人的には普通にブラウザで利用しても特に使用感は変わらないと思っている派ですが、少しでもクイック起動をしたい、お得な通知は見逃さないようにしたい、といったような思いがある方は、利用してみても良いでしょう。

10betはマーチンゲール法が禁止されている

10betの悪い評判を調べていると、「マーチンゲール法を使ったためアカウントが凍結された」という事例が見られました。マーチンゲール法はテーブルゲームの中でも特に利用されることが多い攻略法だけに、利用規約違反になると言われれば驚くプレイヤーも多くいるでしょう。

しかし10betの利用規約をくまなく読んでみても、マーチンゲール法を禁止するという規定はありません。恐らく当事者はボーナス保有時にボーナスのベットリミットを上回る賭けをしてしまったのではないか、と考えられます。

実際に私自身も過去に10betで何度もマーチンゲール法を使っていましたが、問題なく出金は完了しています。ボーナスを受け取ると賭けの自由が制限されてしまうのは、10betに限った話ではありません。

しかしボーナス規約違反で出金拒否ではなく、アカウントそのものを凍結してしまうのは少々厳しすぎる気もしますね。

本人確認書類の審査が非常に遅い

10betの悪い評判には「本人確認書類の審査が遅い」という内容も多く見られました。

私も10betの本人確認書類が受理されるまでに72時間以上かかったので、他のオンラインカジノと比べても相当10betの処理スピードは遅いと感じています。

最近は本人確認書類を数分で完了させるオンラインカジノも増えて来ているだけに、できれば10betにももう少しハイスピードで頑張ってほしいところですね。

ちなみに10betはビットコインを始めとする仮想通貨で入出金する場合には、原則的に本人確認書類の提出は不要です。

10betをメインのオンラインカジノとして利用するインセンティブが弱い

10betはそれなりに利用価値があるオンラインカジノであるものの、メインのオンラインカジノとしての価値はないという口コミもありました。確かにVIPプログラムやリベートボーナス、コンプポイントなどの制度がないため、ハイローラーや長期プレイヤーはあまり恩恵を受けられないという印象を受けます。

しかし後述するように、不定期でお得なボーナスが用意されたり、異なるウォレットへ出金できたりするなど10betを利用するメリットも多くあります。

一切利用しないのは勿体ないですが、サブカジノとしては非常に有能なオンラインカジノです。

ただし、一応非公式なVIPプログラムはあるようです。

そのためメインカジノとしての利用価値が全くないという訳でもありません。

良い評判をまとめてみた

10betには色々と悪い評判が見られますが、実際には良い評判も非常に多くあります。具体的にどのような良い評判があるのか紹介し、10betを利用するメリットを知りましょう。

決済方法が充実している

10betは決済方法の充実度の高さに良い評判が多く集まっています。具体的に利用可能な入出金方法は以下の通りです。

入金方法クレジットカード(JCB/Mastercard)/エコペイズ/ヴィーナスポイント/スティックペイ/マッチベター/仮想通貨
出金方法エコペイズ/ヴィーナスポイント/スティックペイ/マッチベター/仮想通貨

特に決済サービスの充実度が抜群ですね。ただし、公式サイト上ではVISAブランドのクレジットカードが利用できるような表記になっているのに、実際には使えない点だけは少し不足を感じます。

また最近は銀行送金に対応しているオンラインカジノも増えて来ています。決済面での評価が高いだけに、そろそろ10betにも銀行送金や銀行振込を導入してほしいですね。

出金スピードが爆速

10betの良い評判の大部分は「出金スピードが速い」という内容です。

基本的に10betの出金は20分程度あれば完了すると考えて良いでしょう。たまに技術エラーやシステムメンテナンスなどの影響で出金が遅くなりますが、復旧すれば爆速出金に返り咲くので、ユーザーからも非常に高い評価を得ています。

10betはSTICPAYも利用可能なので、STICPAYカードを発行しておけば、土日に緊急で資金が必要になったとしても、かなりスピーディに換金することも可能です。

期間あたりの出金限度額が大きい

10betは高額の勝利金を手にしてもスムーズに出金できるという点にも良い評判が見られます。具体的に期間あたりの出金限度額は以下の通りです。

  • 1週間:2万5000ドル
  • 1か月:10万ドル

もちろん無制限であることに越したことはないですが、多くのプレイヤーがストレスなく出金できる設定になっていますね。

ちなみにエコペイズの1回あたりの出金上限額は50万ドル(5000万円)です。

1か月分の出金上限を優に上回っている金額ですが、果たしてどのように処理されるのか少し気になりますね。

入金とは異なる方法での出金も可能

10betは入金と異なる方法で出金ができるという口コミが多々見られます。

通常オンラインカジノは入出金方法の一致を原則としているだけに、10betの柔軟な出金対応は非常にありがたいですね。業界でも10betのほかにユニークカジノくらいしか対応してくれるオンラインカジノはありません。

そのため10betには「複数のウォレットや複数のオンラインカジノに分散している資金を1つにまとめるハブ的役割」という大きな利用価値があります。長くオンラインカジノをプレイしていれば、「10betに登録しておいてよかった」と感じる瞬間も必ずあるはずです。

サポートの質が良い

10betはサポートの質が非常に良いということで、良い評判が多数見られました。

オンラインカジノは何かとトラブルがつきものだけに、何かトラブルに直面した時に安心してサポートを頼れるのは大きなメリットですね。

さらに10betのサポートは24時間体制で稼働している点も高い評価を得ています。

サポート時間が短いオンラインカジノの場合、問題が解決するまで結構悶々とした時間を過ごさなければならないものの、10betならば即相談、即解決も可能です。

デイリーボーナスチャレンジが非常にお得

悪い評判のところで「10betにリベートボーナスがないためメインカジノとしての利用価値は薄い」と解説しましたが、実はリベートボーナスに相当するお得なボーナスがあるということで良い評判を得ています。ボーナス名は「デイリーボーナスチャレンジ」で、週に最低でも5日、既定以上の金額でベットを行うと翌週には入金不要ボーナスが毎日受け取れるという内容です。

具体的な条件及び進呈される入金不要ボーナス金額は以下の表の通りとなります。

1日あたりのベット額達成日数入金不要ボーナス金額
30000円5日500円
30000円6日1000円
30000円7日2000円
30万円5日1000円
30万円6日2000円
30万円7日5000円
100万円5日2000円
100万円6日3000円
100万円7日1万円

レートに換算すると最大で15%程度にもなるということで、かなりお得なボーナスです。

出金条件が10倍なので、他のオンラインカジノのリベートボーナスと比較して圧倒的にお得とまでは言えないものの、レート的には非常に美味しい内容と言えるでしょう。

自分自身の資金状況に応じた目標ベット額分だけを毎日プレイするのが、10betの最も効率的な利用方法です。

ウェルカムボーナスが豪華

10betは比較的ウェルカムボーナスが豪華ということでも良い評判を得ています。初回から3回目の入金が対象で、それぞれ以下の通りのボーナス内容です。

入金回数ボーナス内容フリースピン回数フリースピン機種ボーナスコード
1回目最大3万円100%30回Gorilla KingdomSYOKAI300
2回目最大3万円50%30回Divine FortuneNIDOME300
3回目最大4万円25%40回Dead or Alive 2SANDOME400

トータルで10万円、さらにフリースピンは100回分も受け取ることができます。なかなか豪華ですね。

ちなみに初回入金時には他の選択肢もあります。1回の入金で10万円が欲しいという場合には、入金時にボーナスコード「GOLDEN1000」を入力すれば最大10万円の50%ボーナスが貰えます。

また仮想通貨で入金してボーナスコード「CRYPTO10」を入力すれば、最大10mBTCの100%ボーナスとJack and the Beanstalkのフリースピン50回分を貰えます。

3つもの選択肢からウェルカムボーナスを選べるのは、業界でも非常に珍しいですね。自分に最適なボーナスを選べる点は10betの大きな魅力です。

テーブルゲームのボーナス消化率が高い

10betは他のオンラインカジノと比べてテーブルゲームでのボーナス消化率が高めに設定されているということでも良い評判を得ていました。例えばウェルカムボーナスの場合は、以下の通りボーナス消化率が定められています。

ゲーム カテゴリー賭け金寄与率
スロット、ジャックポットスロット、キノ、アーケード、カジュアル、インスタントゲーム、ライブホスト、スクラッチカード100%
ルーレット、ライブルーレット、ブラックジャック、ライブブラックジャック、ロッテリー、ライブロッテリー、ライブダイス、ライブホイール、ホイール、シックボー、ライブシックボー、ライブファンタン、ライブゲームショー30%
バカラ、ライブバカラ、ドラゴンタイガー、ライブドラゴンタイガー、ライブベットゲーム25%
ビデオポーカー、ライブトップカード、トップカード、ポーカー、ライブポーカー10%

ルーレットやブラックジャックの消化率が30%というのはなかなか嬉しいですね。しかもボーナスのベットリミットはボーナス残高の30%と高めに設定されているため、テーブルゲームを通じても効率よくボーナスを消化していくことができます。

なお、10betのボーナス消化率はボーナスの種類ごとにより異なります。基本的にテーブルゲームの消化率が高い点は変わりないものの、実際にボーナスを受け取った際には必ず当該ボーナスの規定をしっかりとチェックしておくようにしてください。

期間限定で開催されるイベントが超豪華

10betは不定期でかなりお得なイベントを開催することでも高い評価を得ています。

例えば本記事を執筆している2021年2月時点では、対象ゲームでの累計ベット額が上位20位以内に入ったプレイヤーが豪華なギフトを獲得できるというイベントが開催されていました。

イベント賞品はボーナスやフリースピンではなく、最新型のiPhoneやiPad、楽天ギフトカードです。かなり高価なアイテムをゲットできるだけに、参加してみたくなるプレイヤーも多いでしょう。

日本円で賭けを行うことができる

10betは日本円で賭けが行える点も高い評価を得ている1つの理由です。

日本円ならばプレイ中に金銭感覚が狂って無謀なベットをしてしまうリスクを低減することができます。「通貨単位なんて別に関係ない」というような口コミもありますが、やはり日本人ならば日本円でベットすべきです。

外貨建てでベットする場合は「ベット額は日本円だといくら相当」「配当は日本円だといくら相当」といったような思考の工数が発生し、純粋にカジノゲームだけを楽しむことができなくなってしまいますからね。

同一アカウントでスポーツベットも楽しめる

10betはスポーツブックも併設しており、カジノと同一アカウントでベッティングできる点でも良い評判を集めていました。かつてはカジノウォレットとスポーツウォレットが分けられており、それぞれプレイする前にはウォレット移行が必要でしたが、現在は「メインウォレット」として統合され、余計なウォレット送金の手間なくカジノもスポーツブックも楽しむことができます。

ただしボーナスだけは分離されており、該当のギャンブルでしか消化できません。

カジノボーナスをスポーツで使うことはできますか

カジノボーナスはカジノセクションでのみご利用できます。 また、カジノボーナスは、特定のカジノゲームでベットする事が条件になることもございますのでご留意ください。

スポーツボーナスをカジノで使うことはできますか

スポーツボーナスはスポーツでのみご利用できます。 スポーツ資金を使って『ゲーム』セクションでプレーができますが、『ゲーム』でのターンオーバー(ベットした金額の総量)は、スポーツボーナスのロールオーバー要件には適用されません。

引用:10bet「よくある質問」

コメント

コメントする

目次
閉じる